Top > South London Network
HTML convert time to 0.005 sec.


South London Network

Last-modified: 2017-10-16 (月) 02:17:57

イギリスの路線アドオン。ロンドンのビクトリア駅とロンドンブリッジ駅を中心としたロンドン南部の近郊鉄道網。

基本情報 Edit

アドオン名South London Network Route Add-On
イギリス
開発元Dovetail Games
軌間1,435mm
電化方式第三軌条方式
保安装置AWS
時代設定現代
Steam実績あり
価格3,980円
配信日2014年11月13日
販売先Steam

路線解説 Edit

実物紹介 Edit

ロンドンから南東部、南部、南西部へ向かう路線は、大部分が第三軌条により電化されている。テムズ川から南は地下鉄が発達せず、代わりに一般鉄道の近郊電車ネットワークが確立された。

ターミナル駅としてはビクトリア、ロンドンブリッジ、チャリング・クロス、ウォータールー駅があり、いずれの駅も電車がひっきりなしに発着している。

収録内容 Edit

本作ではロンドンの南部方面ターミナル駅のうち、ビクトリア駅、並びにロンドンブリッジ駅の両駅が収録された。両ターミナル駅からクロイドンにかけての本線と、その間を結ぶ近郊路線網が再現されている。

ビクトリア - クロイドン間は London to Brighton で収録された区間と同一であり、同路線アドオンのマップを繋ぐことも技術的に可能である(Steamワークショップに「South London to Brigton」として投稿されている)。南東方面は2016年配信の Chatham Main Line に繋げられる。

車両はサザン社の短距離用電車の456系、サウスイースタンの中距離用電車375系を収録する。

本アドオンはTrain Simulatorの本体機能が付属するため、TS本体未保有でもこの路線のためだけに初入手することが可能。

紹介映像 Edit

収録車両 Edit

456系 Edit

2両編成で前面非貫通の第三軌条電車。

塗装はサザン社のものを収録。実車は全車が既にサウスウェスト・トレインズへ転籍している。

375系 Edit

377系は2002年に登場したボンバルディア製の在来線用電車「エレクトロスター」。

塗装はサウスイースタン社のものを収録。

シナリオ Edit

キャリアシナリオ7件を収録。

  • Class 456: Inner Southern Service
  • Class 456: Winter Commuter
  • Class 456: Outer Southern Service
  • Class 456: Stopper to the Bridge
  • Class 375: Delayed Southeastern
  • Class 375: Hastings Diversions
  • Class 375: Winter Troubles

実績 Edit

別売アドオン Edit

この路線に対応するシナリオを含む別売アドオン。