Top > TS Academy
HTML convert time to 0.003 sec.


TS Academy

Last-modified: 2017-08-15 (火) 04:51:27

Train Simulator 2015で導入された初心者支援システム。

専用のマップと車両を用意し、TSに登場する列車の運転方法を習得する事が可能になっている。

目次 Edit

マップ Edit

通常の路線アドオンと同じ要領で作られており、施設は架空だがイギリスにある設定である。真ん中にAcademyの本部の建物が置かれている。

イギリス、ドイツ、アメリカの各地域を模した訓練線があり、線路や信号システムの違いにも対応している。周回線、一直線など多数の教習用線路があるが、いずれも独立しており繋がってはいない。

車両 Edit

アカデミーで使用される車両を解説。各車ともアカデミー専用の塗装が施されている。

BR 189 Edit

ドイツの貨物用電気機関車、189形。アカデミーでは電気車の運転操作、ドイツの保安装置の教材に使用される。

種車のアドオンはDispolok BR 189

Class 170 Edit

イギリスの気動車、170系。アカデミーでは固定編成の気動車・電車の運転操作、イギリスの保安装置の教材に使用される。

種車のアドオンはThomson Intractive開発のClass 170?

Fowler 4F Edit

イギリスのLMS鉄道の鉄道技師、ヘンリー・ファウラーが設計した4F形蒸気機関車。アカデミーでは蒸気機関車全般の操作の教材に使用される。

種車のアドオンはFowler 4F?

SD70MAC Edit

アメリカのEMD社が製造したディーゼル機関車。アメリカの保安装置の教材に使用される。

種車のアドオンはSD70 V2 Volume 2?

貨車 Edit

アメリカからは石炭ホッパ車が収録され、積み荷の積卸と長編成列車の停車訓練に使用される。牽引はSD70MACが担当。

ドイツからは連接式コンテナ貨車が収録され、コンテナの積卸や連結解放訓練に使用される。牽引は189形が担当。

イギリスからは蒸気機関車に合う古典的な2軸無蓋車と車掌車が収録され、連結解放訓練などに使用される。牽引は4F形が担当。

教習内容 Edit

運転操作、信号、保安装置など多岐にわたる。訓練内容は各シナリオ毎に完結する仕様である。

  • 車両の取扱い
  • 保安装置
  • 信号
  • 運転機器
  • 運行業務