Top > キャラ対策 パチュリー
HTML convert time to 0.150 sec.


キャラ対策 パチュリー

Last-modified: 2010-04-15 (木) 21:56:53

動かない大図書館

パチュリー・ノーレッジ 攻略wiki
パチュリー側の早苗対策

 

ver1.10対応

特徴 Edit

紅魔館地下の大図書館に住む魔法使い。 むきゅー
射撃と飛翔の旋回性能に優れ、霊力も他キャラより少し早めに回復する。
射撃は射角・強度に優れており、ばら撒きの苦手な早苗さんを苦しめる。
反面、近距離での打撃戦を苦手としているので、グレイズからの接近で近距離戦に持ち込みたい。
ただし、切り返しのスキル・スペルも存在するので、相手の手札は確認する事。

  • 警戒すべきスキル/スペカ
    サマーレッドエメラルドシティダイアモンドハードネスウィンターエレメントコンデンスドバブル金木符「エレメンタルハーベスター」火金符「セントエルモピラー」月符「サイレントセレナ」日符「ロイヤルフレア」
  • 簡易フレーム比較
    キャラ近A遠A2AJA
    パチェ9F17F10F12F
    早苗7F11F9F12F
  • クラッシュ属性攻撃
    中段技下段技
    溜遠A 溜6A溜3A
  • 空中ガード不可攻撃
    通常技必殺技スペルカード
    近A 6A DAスティッキーバブル
    (地上ガードも不可)
    なし
  • グレイズ不可のスキル/スペル
    技名種類
    ワイプモイスチャー236BorC差し替え
    金木符「エレメンタルハーベスター」コスト2

スキル/スペル対策 Edit

サマーレッドサマーレッド
B×10という、脅威の相殺強度を持つ射撃スキル。そのため乾神招来 風が一瞬で消される。
主にB・C射撃をグレイズしてきた相手への迎撃と、中空からの牽制に用いられる。
近距離でグレイズJA等を狙う際は、このスキルを警戒し長めのグレイズも混ぜよう。
エメラルドシティエメラルドシティ
入力時から打撃無敵になる切り替えし技。主に飛び込みに対してや起き上がりに使われる。
射撃属性なのでガードだけでなく、グレイズでも回避&反撃ができる。
射撃には無力なので2BやCを固めや起き攻めに用いると潰すことができるので覚えておくと便利。
ダイアモンドハードネスダイアモンドハードネス
1発だけ攻撃を食らってものけぞらなくなる、所謂スーパーアーマー状態になるスキル。
1発当てればアーマーは解除できるものの技が単発になりがちな早苗には厳しい。
普通に突を当てても、相手が吹き飛ばないため硬直にコンボを貰ってしまい結局は損となるので注意。
対策としては、相手の打撃を回避しつつ射撃を当てるか、逃げるのが無難。
発生保障を生かして星落とし海が割れる日を相打ち狙いで当てるのもアリ。
ウィンターエレメントウィンターエレメント
主に置き攻めに使われる。
出の遅さとハイジャンプキャンセルにより打撃と射撃を同時に行うことができるためなるべく使わせないようにしたい。
遠距離で不意に出されると対応がしにくいのでなるべく撃たせないように心がけたい。
置き攻めに使うようなら起き上がり移動、遠距離ならしっかりグレイズかガードで回避しよう。
LV3以上になると天井付近まで届くので空中にいるときも注意が必要
コンデンスドバブルコンデンスドバブル
主に置き攻めにつかわれるスキル。
泡に攻撃を与えると破裂しダメージが発生。
ダメージにより破裂→カウンターヒットになるので絶対破裂させないように注意。
この破裂は射撃属性なので強引にDBで本体を直接殴るか突で安全に破裂させるか、射撃で丁寧に破壊するかがある。
DBはめり込みガード反確・突は泡で当たり判定消失・射撃はスピードが遅いので破裂させるまで時間かかると早苗にはきついスキル。
撃たせないのがベストだが打たせてしまったらすぐに破壊しないと後々厄介なことになる場面が多い
また、身代わり属性がある為これを持たれると突を迂闊に振れなくなってしまう
金木符「エレメンタルハーベスター」金木符「エレメンタルハーベスター」
入力から終了まで打撃に対し完全無敵になる切り替えしスペル。
射撃に対しては無防備なので読んで避けられたら射撃からコンボを入れよう。
火金符「セントエルモピラー」火金符「セントエルモピラー」
コンボに組み込まれた際は仕方が無いので警戒すべきは割り連携とぶっぱ。霊力削りは1.5。
ぶっぱは警戒するしかない。迂闊に打撃なり振るとぶっ放される可能性があるので注意。
月符「サイレントセレナ」月符「サイレントセレナ」
発動時無敵のスペル。磨耗射撃。切り返しの他、割り連携にも使用される。
霊力削りが大きく、ガード時は下手すると3~4ほど霊力を持って行かれるため端で固められた際にセットされた場合は即座に逃げる事。
パチェの方向(中心部)に向かい反対側にグレイズして抜けようとするのはタブー。漏れなく割れます。素直にガードか可能なら後ろに逃げましょう。
切り返しでぶっ放されて引っ掛かると痛いどころではないので手札は常に確認しよう。飛び込み時に特に注意。
突を多用してると見てから発動される可能性もあり得る。セット時は自重。
ちなみに、当たり方にムラがあり稀に落とす事がある。
日符「ロイヤルフレア」日符「ロイヤルフレア」
発動すれば終了まで無敵の全画面高火力攻撃。最警戒スペル。
セット時に迂闊に霊力を消耗しているとクラッシュしてダメージが確定する。
霊力削りはガードで3、地上グレイズではもう少し低いが3位と考えたほうが安全。
常に手札は見る事。見えたら霊力は3以上に保つ事。
射撃のガードやグレイズで霊力消費する事も考えよう。相手も狙っている。
また、固めで霊力を削ってから発動する事も可能なのでセットされていたらさっさと結界で抜ける事。
もしも地上で霊力が3以上の時に発動されればダッシュで完全回避後反撃出来る。
万一セットに気付かずに霊力を消耗して発動された場合はギリギリまでグレイズした後、霊力切れ直前でガード入力→クラッシュとするのが一番ダメージが抑えられる。

各状況の立ち回り Edit

地対地 Edit

地対地
近距離打撃の発生はこちらが勝っているが、チキガ・HJされると厳しい距離。エメやスペカにも注意。
至近距離では『近A』 『2A』を強気に振っていく。無敵技にだけ注意。
2Aが届かない距離になったら『遠A』 『DB』 『DC』
『遠A』はこの距離の基本。発生が早いためパチェの地上行動を潰しやすくガードされてもOK。
しかし打点が低いためチキガ・HJに空振りしてしまう。
『DB』は射撃潰し用。グレイズ&そこそこの打点を持っているので射撃にはまず勝てる。
しかし硬直が長めでガードやHJされると反撃貰うことも。
『DC』はチキガ・HJ狩り用。打点が高いため狩りやすい。
しかしグレイズ無し&最速で出しても発生17Fな為、パチェの地上行動には大概負けてしまう。

パチェ側もこちらのチキガ・HJを狩る手段に乏しいので
中距離などに仕切り直したい時は後ろJor後ろHJも手の一つ。
中距離射撃キャラなパチェには突が非常に有効だが、それゆえ警戒されやすい。
『DB・突』だけでなく『地上ダッシュ』 『HJ』なども使っていこう。
『DB・突』は地対地用。パチェの地上射撃の大半を潰せる。しかしチキガ・HJには無力。
『地上ダッシュ』はチキガ・HJ対策。突警戒で上へ逃げる相手を追い詰めやすい。
『HJ』は様子見の選択。まず潰されないので、落ち着いてパチェの行動に対応していこう。
遠距離基本、パチェ有利。
突ぶっぱ以外でパチェの射撃を潰せない上、その突も見てから無敵スペカが間に合ってしまう。
なので『JB』 『着キャンJC』 『J2C』などを撒きつつ早々に接近するべし。
また、レベルを上げたC坤神招来 盾を設置できれば接近自体は余裕になる。
盾を壊そうと射撃を撃つならその隙に接近、あるいは突や星落としを合わせてしまっても良い。

空対空 Edit

空対空こちらはパチェJ6Cが怖く、あちらは突が怖い場面。
『JB』 『6飛翔・突』 『上飛翔』あたりで読み合い。
『JB』は、様子見の選択。隙が少ない為潰されにくいが、リターンも取りづらい。
突警戒してガード固める相手などにはそこそこ有効。
『6飛翔・突』は、射撃読みの選択。突は出始めを潰されないために先出しを心がけること。
『上飛翔』は、高飛びJ2Cでの仕切り直し狙い。パチェJCにJ2C出始めを潰されないよう注意。

地対空 Edit

地対空射撃対空が潰されやすいので、HJからの空対空が基本。
パチェ側は主に、JB・J4B・JC・サマー等の射撃で抑えてくるので
近距離ならば『HJ>(飛翔)>JA』で射撃の硬直に差していく。ディレイサマーには注意。
中距離なら『J6C・空中突』で射撃を潰しつつ攻撃。
他キャラ相手で有効な2B・6B対空はパチェJCやサマーに潰されやすいので控える。
もし出すならば早めに出して即HJで逃げること。
たまにならば相打ち上等の地上C星落としによる対空も効果的。
発生保障&強度Bかつ中空から発生なので、サマーにも消されにくい。
 
また、着地際に使われるパチェJ6Aは判定が強く、こちらの打撃と突は潰されるので注意しよう。
あらかじめ射撃を置いておけば勝てるがなかなか難しいので
射程内に入りそうなら大人しくガードか範囲外へ逃げること。
ちなみにパチェのJ2Cは通常技なのに発生保障アリ。

空対地 Edit

空対地パチェのCが厄介なので、上手くグレイズか相殺していく。
『J2C>下飛翔JA』 『6飛翔飛び越し>4飛翔』 『下飛翔着地』あたりが無難な選択肢か。
『J2C>下飛翔JA』は、J2Cさえ出せれば安定の選択。
下飛翔の方向やタイミングを変えて相手のHJを上手く潰していこう。
『6飛翔飛び越し>4飛翔』は、J2Cが間に合いそうにない時に。
パチェCを6飛翔でグレイズし続く4飛翔で、HJしたパチェに触れていく。
『下飛翔着地』は、霊力が少ない時に。
こちらの着地にパチェの射撃を重ねられることが多いのでグレイズミスらないように注意。

固め、運び対策 Edit

  • 箇条書きでポイントなど。結界ポイントはにする。
    固めレシピ中央AA>2B>J2A
    解説2Bに結界してもJ2Aで狩られてしまうので注意
    固めレシピ端AA>4Bor6C>J2A
    解説解説やポイント
    固めレシピJ2A>J2C>サマーレッド
    解説解説やポイント

注意する天候 Edit

サテライトヒマワリ・ジェリーフィッシュプリンセスによる濃霧・天気雨・台風・凪呼びが厄介。
予報と相手デッキのチェックは怠らないように。

台風パチェC・JCの直撃だけは避けること。
パチェの正面はできるだけ逃げ、J2Cを撒きつつひたすらグレイズすべし。

コメント Edit

編集出来ない方、面倒な方。お気づきの点やコメントなど、ご自由にお書きください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ワイプモイスチャーが打撃属性なので注意。DBやれば安全なんて思わない事。接近ではこちらの方が攻撃が速く有利に思われがちだけど、パチュリーも切り返しの手段を幾つか持ってるので、そのまま引き剥がされるなんてことも屡。ちなみに突よりも画面制圧の風の方が効いたりする。射撃特化のパチュリーは霊力の消費も激しいので相手の霊力が底を尽きそうって時に神奈子様の風を起こすと良い。あと、遠距離戦が得意なパチュリーにとって下手な罠は無意味なので注意(例えば自分の目の前に設置とか)というか罠よりも盾の方が良い。 -- 2009-09-02 (水) 21:02:37
  • スペカ対策だけだけど記述 -- 2009-09-30 (水) 17:24:31
  • 『ヒマワリは暗転後にモーゼが間に合う』『相手の中央AA正ガード時に銭使用でA3段目がスカるのでDB入れ込みができる。銭使うタイミングが合えば2Bも非連ガになるのでDB確定』 -- 2009-10-21 (水) 10:16:11
  • セレナのガード時霊力削りは1程度 地上グレイズは5以上削れる -- 2010-12-31 (金) 20:13:23
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • パチュリー相手だと射撃をばら撒いてくることが多いのでDBや乾神招来 突を攻めの中心にするといいかと思われます (2009-08-24 02:51:45)
  • 6BとC射がかちあうとほぼ確実に漏れてくる。正面からの撃ちあいも不利。C射のスキに飛び込む、不意打ち乾突がメインか。 (2009-08-26 00:59:00)
  • 射撃戦は無理。迂闊な突も6Cで狩られる事が多いし高飛びもまず無理。早苗さんらしく戦うよりも,「迎撃の射撃をグレイズして殴る」対パチュリーのセオリー通りの戦い方を徹底したほうが○ -- 2009-08-31 (月) 15:23:40