Top > さとりすと用ゴーストテンプレートをダウンロードして使う

さとりすと用ゴーストテンプレートをダウンロードして使う

Last-modified: 2015-06-16 (火) 20:16:43

ゴーストテンプレートとは Edit

ゴーストを作成するための、辞書のひな形です。
特に、「さとりすと用ゴーストテンプレート」はさとりすとの「ゴースト新規作成」の機能に対応した、テンプレートです。


詳しくは…
テンプレートを使ってさとりすとでゴーストを新規作成したい場合:新しくゴーストを作り始めるを確認してください。
さとりすと用ゴーストテンプレートを作成したい場合:ゴーストテンプレートを作成するを確認してください。


特にここでは、さとりすとに同梱された公式テンプレート以外の、有志が作成して配布しているテンプレートの導入方法について説明しています。

1.テンプレートをダウンロードして解凍する Edit

ダウンロードしたテンプレートを解凍すると、次のようなファイル構造になっているはずです。

-(テンプレートフォルダ)
|-template.txt
|-template_readme.txt 
|-(その他のファイル)

もしなっていなかったら、それは「さとりすと用」のテンプレートではありません。
普通のゴーストテンプレートで、さとりすと用に作られたものではないので、さとりすとの新規作成機能には使えません。

2.さとりすとのテンプレートフォルダに配置する Edit

さとりすとを一度でも起動していると、さとりすと本体(satori_editor.exe)のあるフォルダに、templateフォルダが作成されているはずです。
templateフォルダに、解凍したテンプレートフォルダを配置します。

  • 注意: dataフォルダの中にも、templateフォルダがありますが、こちらは公式テンプレート用のフォルダです。
    自分で導入するテンプレート用のフォルダに入れることで、さとりすと側のネットワーク更新に巻き込まれずに済むので、区別するようにしてください。

例えばテンプレートフォルダの名前が「ghost_template」なら、

-(satori_editor.exe のあるフォルダ)
|-template フォルダ
 |-ghost_template フォルダ
  |-template.txt
  |-template_readme.txt
  |-(その他のファイル)

こうなります。
この状態で、さとりすとを起動し、テンプレートフォルダとして選択することが出来れば、導入は成功です。

有志作成のさとりすと用ゴーストテンプレート Edit

有志の方が作成されたゴーストテンプレートをご紹介します。

テンプレート魔改造版 Edit

  • ダウンロードページ
    さとりすとの新機能「ユーザーテンプレートインポート機能」に対応したテンプレートです。
    さとりすと同梱のテンプレートから#コメント行等を削除してシンプルにしました。

ゴーストキット改良版Plus Edit

  • ダウンロードページ
    ゴーストキットをある程度初心者向けに改良した上で、さとりすとテンプレート用に改良をくわえたもの。
    機能面に関しての説明文は極力排除しています。