Top > 創作シリーズ > 創作キャラクター > 「齊藤萌美」について
HTML convert time to 0.008 sec.


創作シリーズ/創作キャラクター/「齊藤萌美」について

Last-modified: 2015-08-03 (月) 19:36:01
目次

「齊藤萌美」さんについて

創作シリーズを移転するにあたり、このユーザーの問題ある編集が表面化したので、ここにまとめます。普通、一人の行為を名指しで公開することはないのですが、今回の場合はさすがに問題だと思ったのでこうします。

基本的な情報

このwikiにかなり長くいるユーザーの1人。創作シリーズで主に活動する。2009年まで個人小説を書いていたが現在は引退。

  • 当初は「うさだ☆みすと」を名乗っていた。
  • ある時期から名前を変更し、「齊藤萌美」と名乗る。他のサイトで名指しの中傷を受けたのが原因らしい?
    • この名前が最も定着しているようなので、ここではこの名前に統一する。
  • 荒らしが出て自分が被害にあった後、「荒らしが怖いので名前を伏せます」「名乗れません…」「荒らしを警戒しているため名乗るのを自重しています。ご容赦ください。」などを名前として使用するようになる。
    • こういった行為は荒らしを喜ばせることに繋がるので、するべきでない。注意したが伝わっていなかったようで、なんと1年近く続けていた。
      • しかも酷いことに、この行為が正しい対処法だと思われたのか、これを真似するユーザーが何人か現れてしまった。
  • 私が更に注意すると、今度は名前を変更するという手段に出た。「フローレ」を名乗っている。だが、誰も覚えていないような荒らしに対して、ここまでする必要があるのだろうか。
    • しかも、この行為も正しい対処法だと勘違いされたようで、ちょっとした荒らしだけで名前を変えるユーザーが現れた。もはやこの人の行為が文化みたいになっている。

何が問題なのか

名指しで公開しなければならないほどの問題行為と判断した理由、それは匿名性隠匿性である。まさに齊藤萌美の人格が現れているといってよいだろう。

匿名性

齊藤萌美は創作シリーズで特別な編集をする際でも、名前を書かずに勝手に行う。特別な編集とは、そのページのローカルルールや、削除のことである。以下はほんの一例。

  • プリキュア
    プリキュアシリーズローカルルール
    二人でないと力を発揮できないプリキュア(ふたりはプリキュア、スイートプリキュア♪)などは二人一組のセットとしてください。
    一方、単独で変身できるプリキュアの場合はチームにするか単独にするかは個人の裁量に任せます。
    ただし、他の人によって両方書かれている場合でも必ず単独方式とミルキィホームズ方式(ユニット型)の両方を残すようにしてください。これは、せっかく描いた人が自分のを消されて悲しむことがあるからです(この悲しみを経験したことのある筆者)
    なお、合体技の都合もあるためユニット方式も記載することを推奨。
    スマイルプリキュアの大技がいくら多いからといって、特例扱いはしないでください!!
    それと特殊勝利台詞の空欄記述は禁止!自分で考える気が無いなら「」を書かないで下さい!
    『最近目立つので〜』の記述はトップページにも載せてだいぶ経ったので消しました。
  • バンダイナムコゲームスから参戦してほしかったキャラクター4
    なお、ねんどろいどじぇねれーしょんはバンダイナムコのCEROAの作品ではありますが、登場するキャラはそれぞれ別の版権からの参戦であるという観点からそれぞれの元ネタの項目に別キャラクターとして記載してください。それでもバンダイナムコのゲームであることを優先すべきならここにねんどろいどじぇねれーしょんの項目を作っていただいて結構です
  • 東方prject
    独自整形ルール(東方キャラを創作する前に必ずお読みください)
    例大祭(春に行われる東方のイベント)等で東方の新作体験版が配られても、
    そのキャラは上海アリス様のHPに体験版が出るまで書いてはいけません
    夏コミや例大祭などで製品版が配られても店頭委託販売が始まるまで4面〜EXのキャラは書いてはいけません
    なお、東方新作の音楽、ステージ創作も製品版店頭販売開始後でお願いします。
    このルールは東方Projectキャラを創作する際の独自整形ルールとして設定し、
    今後東方の新作が発表されるたびに適用されます。

    このルールにのっとり、冬コミで体験版が配布されました
    東方心綺楼 〜 Hopeless Masqueradeに関する投稿は完成版の委託販売が開始されるまで執筆禁止としますとなっていましたが制作サークルのブログによると販売が開始されたようですので技追加仕様変更、ステージ、BGMの記載を解禁とします。(例大祭の翌日から委託開始)
    また、『東方輝針城 〜 Double Dealing Character.』に関する投稿も、体験版の範囲まではweb体験版が公開されるまで、4面以降・ステージの記述は完成版の委託販売が開始されるまで執筆しないでください。でしたが委託が始まったため記述を解禁とさせていただきます、
    新作、東方深秘録についても完成版委託販売の開始まで記述はお控えください。

別に内容自体が悪いのではない。問題は、名前を書かずに責任の所存を曖昧にしたりアンケートなどを取らず大規模なルールを決定しているという点である。
中には「問題があれば変えて構いません」みたいなことを書いてあるものもあるが、名前がないので他の方が意見を出しにくくなっているのではないだろうか。

隠匿性

もう一つは、上の匿名性とも関わるのだが、自分の書いたことを「//」で見えなくしているのである。wikiでは文頭に「//」と書くと編集時以外は見えなく出来る。当然、普通のユーザーは気付かない。
だが齊藤萌美は当然のようにこれを使う。もちろん名前は書かない。以下はほんの一例である。ここでは「//」を取り除いているが、実際には一切見えない。

  • バンダイナムコゲームスから参戦してほしかったキャラクター(テイルズ2)
    深夜アニメと同じく、独立目安を3名としました。
  • その他の会社ザコ・ボス
    中身の無い記名だけの羅列を削除させていただきました。ボスキャラを追加したい場合、使用技など簡易でも良いのでスペックも考えてから書くのが良いと思われます。
  • 美少女ゲーム系統(は行)
    現状ファントムブレイカーばっかりなのでファントムブレイカーを独立させても良い事にします
  • 星のカービィシリーズ
    個人的な判断でこここにこの理由で書きましたがいや、ムリがないと思うなら通常の3社キャラに移してかまいません

これらから言えること

齊藤萌美は恐らく、責任逃れがしたいのだろう。名前がなければ自分に意見を出されることはほとんどないからだ。また、「//」を使って書いているのは保険の意味もあるのだろう。つまり、「勝手な編集は困るよ!」と言われれば、これを見せて「ここに書いてありますけど?」と反論できる。
一方で、初めて見る閲覧者からすると、あたかも多数の意見で決められた、妥当性を持った記述だと錯覚してしまうことも考えられる。これが話し合いの余地を狭めてしまっているのだ。
どちらにせよ、非常に迷惑である。wikiでは、ユーザー同士の意思疎通を行いやすくすることが必須である。齊藤萌美はこの創作シリーズを私物化したいのである。

「齊藤萌美」さんの特徴

ここでは齊藤萌美による編集を見抜くため、特徴を記載する。これらに当てはまるからと言って、必ずしも齊藤萌美ではないという点に注意。

  • 前述の匿名性・隠匿性。
  • 平然と、正式な経緯で決まったことのように書く。
  • 「諸事情により」など、曖昧な書き方をする。
  • 「自分は原因ではない、被害者だ」という意識が強い。
    • もし謝っても、決まって「しかし〜」と続ける。被害者意識が強い証拠。
      • しかも謝るときの文章は、まるで自分を“悲劇のヒロイン”とでも思っているかのよう。実際に見てもらえれば分かるだろう。
  • ゲームとアニメが好き。特撮とロボットアニメが嫌い。
    • 移転前の「オリジナルキャラクター」の分類は、何とこの齊藤萌美の好みによって分けられていた。
  • コメントを書く際、改行を多用する。
  • 投稿したコメントを、頻繁に書き直す。
  • コメントなどに名前がないことを指摘されると「忘れていました」と言うが、そのようなコメントの大部分が無断でルールを決める内容か他人を貶める内容である。意図的に名前を残さないようにしているのは明白。

独自の用語

これらはほぼ齊藤萌美だけがこのWikiで使っているであろう、独自の用語を紹介する。

  • 「属性」「キッズエディション」「アダルトエディション」
    • 上記の用語は、齊藤萌美が独自に使っているだけにも関わらず、自分で創作システムのページに、“このスマブラ創作wikiで頻出の単語を書いていってください”と書いて解説している。
  • 「ガンダム騒動」
    齊藤萌美がガンダム関連のページに『外部リンクからここに来るのはやめてください。今いる人はコメント欄で、必ずどこから来たか明示してください。このページの閲覧数が増えるなんておかしいです。(要約、詳しくは下記で)』とでかでかと掲示し、創作シリーズのトップでも訴え、それを副管理人に注意されてやめたという一連の動きのこと。
    齊藤萌美が勝手に行なっただけなのに、齊藤萌美自身がこれを「ガンダム騒動」と呼んでいる。
    • こんな呼び方をしているのは齊藤萌美だけだと思っていたが、彼女を信頼する別のユーザーもこの言葉を使っていた…。

良く使う言葉、記述の特徴

独自というほどではないが、齊藤萌美が良く使う言葉や特徴をまとめる。

  • 「ないし」
  • 「価値観」「価値観の変化により」
  • 「暫定的に」
  • 「自粛」
  • 「あの・・・」(「・」は全角の中黒)
  • 「最近」「目立つ」(セットで使うことが多い)
  • “自分は被害者”という意識が非常に強い。
    • 自分に不都合なコメントがあったら削除する。そのくせ、「このコメントは、特定のユーザーを中傷していたため削除されました」とか書く。自分が嫌で消したんだろうが。
      • それをわざわざ騒ぎ立てるように報告する。
        私を侮辱しているコメントがありました。」←本当にこう書いていた。
    • 自分のことに対して「尊重」と言ったりする。
  • 2chなどの表現をよく使う。
    • 「〜なんですがそれは。」「(〜的な意味で)」「!!!11」など。
  • 全体的に言葉のチョイスを間違っている。大体どこかで聞いたことのあるような表現なので、それを意味もよく分からず使っているのだろうか。
    • 「私の業界ではそれがご褒美ですから」「飾りでしかないことも」など。

現在の状況

このWikiにはもう来ていないらしい。私が一連の問題行動を見て3か月の制限を決めた際、このコメントを残している。

  • 了解しました。新作も出ましたしもう二度と利用しないと思います。やはり私は悪者です。殺害予告でもなんでもしてください。こちらもこのサイトをブロックしましたので。そして3か月と言わず永久制限してもかまいません、私が編集したロマサガキャラなどの記述は削除推称とさせていただきます。私の人格、責任判断能力は常識的な物となることはありませんから。では。fuck you! -- フローレ? 2014-11-28 (金) 12:23:42
    • 最後までこの有様である。何を了解したのか。突然出てきた殺害予告とかの語句。馬鹿げている。

このコメントが偽者の可能性は限りなく低いと思う。偽者ならネットカフェとか使ってでも否定するべきだし、何より文体が非常にこの人らしい。
ただ、今までの挙動からすると普通に復帰することも考えられる。

  • 2014/05/24のコメントで「今後しばらく本wikiでの活動を少なくとも1年間は自粛いたします。」と宣言。
    →1ヶ月以内に復帰。
  • その後、「今後私は今までの行為を悔い、反省し、今後は本サイトでの活動を停止します。」と、二度とここへ来ないことを宣言。
    →2ヶ月くらいで復帰。
  • 更にその後、3か月の制限を宣告すると、上記のコメントを掲載。
    • こちらが期限付きの制限だと言った時に限って、齊藤萌美は「もう二度と利用しない」とコメント。もはや意味が分からない。

こんな調子なので、平然と復帰することも視野に入れておいてほしい。
(追記:東方関連のページが一斉に更新された。齊藤萌美の可能性あり。)

「斉藤萌美」さんによると思われる編集を見つけた場合

齊藤萌美の記述だからと言って、必ずしも妥当ではないというわけではない。重要なのは、変更の余地は十分にある、という認識を持つことである。
齊藤萌美の記述を見つけ、かつその内容に少しでも異論があれば、遠慮なくそこのコメント欄で話し合ってもらいたい。

もう一つ、齊藤萌美の発言から判明したことだが、まずはこの2つの記述を見て欲しい。

  • ぱるメロ!キャラは諸事情により削除しました。
  • さよなら絶望先生は諸事情により削除しました。

これらは旧ページに齊藤萌美が書いてあったものである。何とこの「諸事情により削除」というのは、『ルール違反により1つのキャラが削除されたから、いっそのことその作品自体を削除した』ということらしい。つまり、問題のない項目も同時に消したのだ。
齊藤萌美による不当な削除だと分かった今、この記述は無視すべきである。「ぱるメロ!」や「さよなら絶望先生」の項目を作りたい方は、何も気にせずに書いてほしい。

まとめ

  • 齊藤萌美の身勝手な記述に賛同できない部分があれば、遠慮なく異論を唱えよう。Wikiは多くのユーザーが共同でより良い環境を作る場である。
  • 「ぱるメロ!」や「さよなら絶望先生」の項目を作りたい方も、これまでの記述を気にする必要はない。

「齊藤萌美」って何者?

  • 「齊藤萌美」や以前の「うさだ☆みすと」で検索すると、いくつかの創作活動系のページがヒットする(2015年2月現在)。
  • 怖いのは、私がいつコメントしてもすぐに返事が来るということ。私は職業上、週1くらいで平日の午前中にこのサイトを訪れることもあるのだが、平日でも休日でも、昼でも夜でもすぐ反応がある。普通、すぐに返事できないタイミングくらいたくさんあると思うのだが。要するに、やることなくて暇なニー(ry
  • イラストをよく描いていた。今は不明。

齊藤萌美 発言集

後日公開予定

当サイト外における特記すべき行為

後日公開予定

関連する人物

後日公開予定

「齊藤萌美」に関する皆様からの情報

後日公開予定

投稿欄

※悪口を書く欄ではありません。このサイトにとって必要と思う情報を書いてください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Shaillとななみは池沼だよ!バーカ! かかっこいや池沼金魚www -- eraness? 2016-01-02 (土) 12:18:17
  • 今でもeranessは齊藤萌美のことが好きなんですか? -- 2016-01-16 (土) 09:57:07
  • もうこの人はどうしようもないでしょう。どの界隈でも騒ぎを起こし、自分が原因のトラブルを「○○騒動」「○○ショック」と名前を付けていかにも自分に非がないように愚痴愚痴言い出す始末。現在は「渡辺しう」名義でpixivにて大人しくしているようですが、過去の行動を見ると以前いた界隈にサラっと戻ってくる傾向があるようなので今後も注意が必要と思います。 -- 元関係者? 2016-05-21 (土) 07:54:59
  • ↑例えばどんなトラブルを起こしたのですか? -- 2016-05-22 (日) 13:36:55
  • 私の知る限りでは大した実力も無いのに他人の絵を批判したり、リクエストをして作成してもらったツクール用の素材を「気に入らない」と言い放ったり、などでしょうか。また、トラブルとは関係ないですが自分の所属する界隈の匿名掲示板(2chやしたらば掲示板)を監視しているようで、そこで批判されると作成した作品をすぐに削除をしていました。 --  ? 2016-05-23 (月) 20:56:54
  • 〇〇ショックの例を教えて下さい。 -- ななみ? 2016-05-23 (月) 21:52:04
  • 「Aさん」という方に素材を製作してもらった際に「気に入らない、Bさんが作ってくれた素材の方がいい」と齊藤萌美さんが言い、Sさんは大激怒して齊藤萌美さんと絶縁されたのですが、その事を齊藤萌美さんは「(Aさんの名前)ショック」と呼び、自分に非が無いような言いぶりで色んな場所(ツイッター、自分のブログ、他者のHPの掲示板など)で愚痴っていました。 --  ? 2016-05-24 (火) 01:45:27
  • すみません二行目の Sさん→Aさん です、間違い失礼しました --  ? 2016-05-24 (火) 01:46:07
  • ほうほう・・・ツイッターとかで問題発言があったら教えて下さい。 -- ななみ? 2016-05-24 (火) 07:24:20
  • 創作シリーズの無記名くんって斎藤萌美と同類な気がします。 -- エドセドラ? 2016-05-24 (火) 08:44:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White