Top > おすすめのキャラ

おすすめのキャラ

Last-modified: 2017-05-22 (月) 02:38:21
 

初期艦の選択 Edit

  • どの娘も初期能力はほとんど同じだが、ゲーム開始後の獲得率に差がある
  • 詳しく検討したい人は駆逐艦及び個別ページを参照
初期艦改造概算獲得率(2017/03)備考
レベルコア建造(全30)3-1ボスS5-3ボスS
グローウォーム3550.9%0.9%1.2%細かい事を考えずとも大ダメージを出せる
Z164032.0%2.2%2.9%Z級駆逐艦の中枢を担う、改造が容易なところもポイント
ギアリング3042.4%2.1%3.1%最速で改造可能かつ駆逐艦の弱点と無縁
吹雪4881.6%1.8%2.5%他の特型駆逐艦の育成も必要な大器晩成型
初期艦ならば素早く戦力化

駆逐艦 Edit

  • 砲撃を避けて雷撃で仕留める、高難度海域でも活躍可能な、このゲームの主役たる万能艦
  • 雷撃と夜戦では徹甲係数=1.0と91式徹甲弾の0.8を上回り、艦種を問わず大ダメージを与えられる
  • 耐久の低さを高い回避でカバーしている。ただし空母の砲撃は回避ではなく対空が使用されるため、空母が天敵となる。対空機銃を装備することで改善される
  • 雷装以外の能力値自体は全般的に低い事もあり、駆逐艦同士の優劣はスキルで決まると言ってよい。
  • 特型駆逐艦・Z型駆逐艦の改造時の能力は各艦船のページにて参考。

特型駆逐艦 Edit

日本製駆逐艦の系列で現時点で吹雪白雪初雪深雪綾波敷波が該当する。
日本製であれば全て該当するわけではないことに注意(秋月型、陽炎型その他)。
改造が実装されている艦が多く、ステータスは他国の駆逐艦と比較して雷装・回避が高く、強力なスキルを持った艦が多数存在する、と駆逐艦の中では最も強力なグループ。
ゲームを始めたばかりの人は特型駆逐艦から育てることをおススメする。
初期艦の吹雪を含め改造時の要求レベル・コア数は高めであり、完成するのに時間が掛かるがそれ以上に見合う活躍をしてくれる。

Z級駆逐艦 Edit

ドイツ製駆逐艦の系列で現時点ではZ1Z16Z21Z22Z31が該当する。
駆逐艦の中では耐久及び装甲が高く、Z型駆逐艦隊を作った場合火力や命中を補正するスキルがある。
ただし、日本版ではドイツ駆逐艦の実装数がver3.0.0で7隻と少ない上に改が実装されている艦が少なく、全体の生存性を上げるスキルも無いため入手難易度を除けば特型駆逐艦に見劣りするのは否めない。

その他の駆逐艦 Edit

初期艦を除く特定のグループを強化するスキルを持たない艦たち。
個船能力に関しては特型やZ型より上の艦も多いため、必要に応じて育てていこう。

ジャッカル

  • 3章以降の海域でドロップする。
  • 改造後のスキルは、1戦闘に1度、50%の確率で自身の上のキャラの引き受けダメージを無効化するという物。
    • 白雪と効果が似ているが、こちらは艦種の制限が無い代わりに上の艦以外は守れない。
  • パワーレベリングの際に、高レベルのジャッカルを2番目に置いておけばバケツ消費を減らす事もできる。

ヴォークラン

  • 序盤からポロポロ落ちるので入手は容易
  • 改造Lvが37と低く、しかも改造コアの必要数もたった5つなので改造が他の駆逐艦と比べ比較的容易に行える
  • 改造後の性能は総じて高く、特に回避の性能がレア艦であるル・ファンタスクに次ぐ高さを誇る
  • スキルも自身と自身の両隣の駆逐艦の火力・雷装・雷撃時の回避値を上げるものとかなり優秀。しかも国籍による制限なし
  • おまけに改造時に駆逐艦主力装備筆頭候補である改良型エンジンを持ってくる。
  • 地味に速力40ノット。迂回等で少しでも航速が欲しい状況で生きてくる。
  • 欠点は大型駆逐艦故の修復時間の長さと耐久値。耐久値の詳細は個別ページを参照。

ラフィー

  • 建造限定の駆逐艦だが最低値のALL30レシピでも入手可能。
  • 改造後のコストは若干重いものの、対空補正の高い電深・強化弾を持ってくる上に命中補正の大きい魚雷も付いてくる。
  • さらに、スキルはレベルが上がるにつれ耐久値に応じて昼戦のペナルティ補正無視・クリティカル率上昇、そして中破時は航空攻撃を無効化する。
  • 改造後の性能も高水準であり、運の値に到っては驚異の「45」。イベントの海域の分岐条件や素のクリティカル発生率も馬鹿にならない。

軽巡洋艦 Edit

直接戦闘力重視艦 Edit

戦闘時の火力を重視した場合のおススメ艦。
ヘレナ

  • 提督ランクアップボーナス(提督LV20)で必ず入手でき、早い段階で改造が可能(LV30)で、改造後のスキル1も優秀(味方全員の索敵値&命中値アップ)。
    また、雷撃を行えないがその分他のステータスが優秀となっている。
    • スキル2は夜戦限定かつ確率発動で、複数の敵を攻撃を行う。発動すれば強力なのだが前者のスキルが汎用性が高いため、基本的に習得非推奨。
  • コストも軽く、周回にも適役。
  • 入手の容易さ、能力値、スキルの有用性とどれをとっても軽巡では頭一つ抜けている。
    • 特に拘りがなければ、軽巡の戦力が欲しいなら彼女を育てておけば間違いない。

ブルックリン

  • 軽巡洋艦の中では最高の火力を持つ艦。
  • ヘレナの次点として、夕張と共に名前が挙がることが多い。
    • 改造レベルが低くスキルで火力がカバーしやすい為、手っ取り早く戦力にしたいならブルックリンの方が良い。
  • 全体的にステータスも高いが、国籍がアメリカからチリに変更されてしまうため一部のBUFFが乗らなくなることに注意。

夕張

  • 改造後は装備枠が4枠に拡張され、駆逐艦並みの回避を持った上で装備の効果を上げるスキルを持った艦。
  • 装備次第では重巡並みの火力で駆逐並みに回避して雷撃も可能という強力な艦になる。
  • 1-1で餌集めをする場合、夕張単艦で二マス目の3隻編成を無傷で撃破出来るため餌集めが捗る。
  • ブルックリンと比較した場合は、耐久が低く回避が高いとなっており、一撃の火力を追及したい場合を除き装備が揃っていれば夕張の方が使いやすい。

艦隊補助型艦 Edit

個船の能力はそこまで高くないが艦隊全体の能力を上昇させる艦です。
寧海

  • ツチノコ探す方がまだ簡単な程ドロップ確率が低いが、1-4でドロップする。各艦種の最低値レシピで出ることもある。
  • 寧海のスキルは艦隊が得られる経験値を自身も含め数%程上げるもの。後半海域でのレベリングの時は大活躍する。
  • また燃費も駆逐艦並みに良い所も魅力か。

逸仙

  • 改造後も能力値はあまり伸びないが、自身のスキルにより低めの耐久力を打ち消すことが出来る。
  • 改造後のスキルは装甲・対空・回避の能力値を上げる、艦隊全体の防御力を底上げする優秀なBUFF持ちであり、さらに自身を含め中国艦には効果が3倍になる。
  • 寧海改と合わせてのレベリングのお供や、ティルピッツ改の敵艦命中ダウンを合わせるなど、他の艦船のスキルを合わせることで真価を発揮する大器晩成型と言えよう。

天龍龍田

  • 1-1からドロップし、建造でもやたらと出やすい2人。
  • こちらも海域攻略では微妙な性能で、改造後も装備・ステータス共にパッとしないが改造後のスキルは遠征時に発揮する。
  • 天龍のスキルは自身を旗艦に置いて遠征に出撃すると遠征任務で得られる資源が増加するもの。艦隊運営をする上で確実に遠征での資源獲得量を増加させる強力なスキルである。
  • 龍田のスキルは自身を旗艦に置いて遠征に出撃すると遠征任務の大成功率の確率が上がるもの。確率ではあるものの、周回数が多くなりやすい短時間遠征では強力なスキルとなる。
  • 2人のスキルは旗艦時に発動するため両立不可能だが、5-4を除く全ての遠征で旗艦になることが可能。
  • 改造レベルはどちらもLv50と高いが、改造コア数が3個と比較的少なく二人でもたった6個で済む。
  • 改造前の性能及び遠征の内容上序盤から育成するよりも、後半海域からでもレベリングし始めても充分に元を取れるので、一気に育てしまおう。

重巡洋艦 Edit

プリンツ・オイゲン

  • レア度の割には2-1や2-4などでうっかり出る。建造に至っては大型艦レシピでごろごろ出るほど。
  • それでいて改造がLV30とコア6で手軽、かつ本ゲーム最強の護衛スキルを習得する。もちろんステータスも上々。
  • 重巡は中期以降から器用貧乏になりがちだが、編成条件などで入れるならこの子がまず間違いない。

ウィチタ

  • 2-4や3-4でのレベリングで拾える他、戦艦レシピでも出てくるため入手難度は高くない。
  • 改造に必要なコア数が13と多めだが、改造後は重巡トップクラスの火力を誇り、最大ダメージを増加させる超重量弾を持ってくる。
  • 雷装が無いため雷撃戦には参加出来ないが、その代わり夜戦時の攻撃倍率が非常に高くなっている。
  • イベントで要塞などがボスとして出てきた場合は雷撃が通用しないため、ルート条件の事も考え育てておいて損はないだろう。

クインシー

  • ウィチタと同じ雷装なしタイプの重巡。ドロップで容易に入手可能。
  • ウィチタに比べて火力は劣るが、それでも重巡トップクラス。改造条件が緩さと耐久面に難のあるウィチタに比べて耐久や装甲が高く、安定性で勝る。
  • 所持スキルはブルックリンと同じ砲撃強化と旗艦攻撃スキルの2種類か、用途に合わせて即戦力として起用しやすいのもメリット。

高雄

  • 雷装火力特化の重巡。改造後は自身の雷装値が割合強化されるシンプルだが強力なスキルを持つ。
  • 改造後は対空能力が低い以外は全能力がハイレベルという非常に優秀な重巡。他の高雄型に比べ改造時要求レベル・スキル条件等が緩く、即戦力になりやすい。
  • 装備次第では戦艦等の高装甲艦相手にも雷撃で大ダメージを与えることが可能なため、艦種制限海域用に育てておくと良い。

巡洋戦艦 Edit

レナウン

  • 中国サーバー曰く「アフリカ戦神」、つまり運に恵まれない提督たちの救世主。
  • スキル1は「出撃してから一戦ごと火力、装甲、対空、命中、回避、クリティカル率が+」
    • 要するに、ボスマスに入ると、大体「戦艦の火力、装甲と対空」と「駆逐艦の回避」を併せ持つ化け物になる。
  • スキル2は「戦艦・空母等の大型艦船への攻撃を優先し、命中・ダメージが上昇」
    • こちらは初回砲撃時のみだが、高装甲の敵へと攻撃を集中してくれるため強化弾の効果を腐りにくく、戦役・演習時でも有効である。
  • 改造コアが15と決して安くないが、来たるイベントのために一隻用意してはいかがでしょうか。

フッド

  • 確率は非常に低いが、早ければ1-4という最序盤で手に入る。その後も2-4以降で入手可能。
  • 早く手に入る割には、能力的に他の巡洋戦艦どころか戦艦にも劣るところはなく特に序盤〜中盤では非常に頼りになる。
  • 速力も高く戦艦ではないので、「一定以上の速度で揃えなければならない」「戦艦を入れてはならない」という海域でも投入できる。T字不利も起こりにくい。
  • 更に改造も可能で長く使える。必要レベルが非常に高く必要コア数も多いが、スキルはどちらも強力。
  • 特に改造後の第2スキルは「味方の航行速度をアップさせる」というレアスキル。
    速度によるルート制限、T有利の確率、戦術迂回の成功率などにもきっちり反映されるため、編成の幅が広がる。

戦艦 Edit

プリンス・オブ・ウェールズ

  • 提督レベルが50になれば報酬として簡単に手に入れられる。
  • 艦種は戦艦だが速力が29ktと巡洋戦艦並に速いので、速度によるルート分岐があるステージにも連れて行ける。
  • 改造後のスキル1は自身を含めた艦隊にいる米英艦の命中値を上げるものと強力なので終盤でも通用する。
  • さらに旗艦時には自身の命中値が2倍になるため他の艦船が育つまでお世話になるだろう。

ネルソンロドニー

  • 確率はかなり低いが2-2以降のボスマスでドロップすることがある。
  • 速度が遅いものの、主砲をガン積みすれば欠点を補える程の火力を発揮できる。
  • また改造も可能で、スキルも使えるものなので息の長い活躍が期待できる。
  • ネルソンとロドニーはほぼ同じ性能なので、好みで選んで問題ないだろう。

ビスマルクティルピッツ

  • 両者ともほぼ建造限定で、出現率も非常に低いために入手は極めて困難。
    • イベント海域でドロップすることや、7日目のログインボーナスの箱から稀に出ることもあるようなので、それらで入手することを考えても良い。無理な建造は控えよう。
  • その分性能は非常に高く、高耐久高火力高速力と全く隙がない。改造も可能で、スキルも非常に強力。
  • 高難度海域はこの二人のどちらかを所持していること前提で難易度調整されている節があるので、攻略にはほぼ必須になっている。
    • なお、日本版においては二人共必須であるような海域はないため焦って建造する必要はないだろう。ただし、ティルピッツは第6章の海域では旗艦でなくてもスキルが発動するようになるため、他艦船の旗艦時発動スキルを両立することができるようになる。

軽空母 Edit

レンジャー

  • 1-4などのドロップ入手のほか、初回チャージボーナスでも入手可能。
  • 軽空母としては頭一つ抜けた性能を誇る。
  • 改造すると正規空母になってしまうが、クエストで軽空母版をもう1隻もらえるので、そちらを育て直してもいい。

プリンストン

  • 建造や5章以降のドロップで入手可能。
  • レンジャーに比べると搭載数や火力は劣るが、スロットバランスがよくステータスも優秀。
  • さらにレンジャーに比べて航行速度が速く、鈍足が多い軽空母では珍しい30ノット越えの快足。
    特に1ノットを争う戦術迂回が必要な局面では彼女の足が活きる。

正規空母 Edit

レキシントンサラトガ

  • 誰でも手に入れることができ、なおかつステータス面でも優秀。
    スキルの航空戦術の先駆者は自身に加え、隣接する空母の艦上機性能を上げるという非常に強力なもの。
    サラトガは航空戦術の先駆者に加えて艦隊内の空母の数によって自身の性能を上げるロビンというスキルを選択できる。

潜水艦 Edit

 

備考 Edit

艦種ごとの特徴
海域進行度順おすすめまとめ

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑すまん俺が一番勘違いしてた 多分この表は単純なコストだけで書いてあるね -- 2017-03-29 (水) 23:58:56
  • 各艦種2、3隻ぐらいでよくない?軽巡とかほぼヘレナ一択だし重巡もオイゲンウィチタが居れば充分。駆逐も初期艦とせいぜい特型ぐらいでいいだろ -- 2017-03-30 (木) 12:43:41
    • 削るなら表の推奨育成数以上は残した方が良いと思う。ただ、その場合攻撃型の艦に偏ると思うので、補助型の艦の扱いを決める必要はあると思う。 -- 2017-03-30 (木) 21:23:02
      • 例えば戦艦は6隻残すことになるけど、クエストで使う戦艦は速度統一しなきゃいけないんだぞ? -- 2017-03-30 (木) 23:12:12
      • クエストに手を出すような人ならこんな所見なくても自分で育成する艦選べるでしょ。このページでは育成を優先すると海域やイベントの攻略が楽になる艦を初心者に教える感じでいいと思うんだが -- 2017-03-30 (木) 23:21:09
  • 各2、3隻まで削るとしたらこの辺りは削っても平気そう→(初期艦以外の駆逐艦全て、ブルックリン・夕張・平海・逸仙・0v0・高雄・アーガス・ラングレー) -- 2017-03-30 (木) 15:32:53
    • 特型やZ型は初期艦の吹雪やZ16の説明で触れる程度で十分なので強いとか関係なく削れる 中国艦と軽空母2隻はドロップ率や回避率に問題有り(寧海は経験値アップバフなので省略は悩む)軽空母については燃弾コストは安いが全く避けないので正直お勧めしない -- 木主? 2017-03-30 (木) 15:36:31
  • 寧海なんて6-1行くまで出番ないと思うんだが・・・ 初心者がこれ見て勘違いしないことを祈るよ -- 2017-03-30 (木) 23:07:39
    • いや2-4や3-4の時点で寧海は十分出番がある 5隻しかレベルを上げられない代わりにレベリングの際に周回数を減らせるので -- 2017-03-30 (木) 23:16:23
      • いや、2-4や3-4初心者が辿り着いた時点で寧海改にしてスキル開放してると思えないんだけど。レベル50だぞ? -- 2017-03-30 (木) 23:36:36
      • 上昇率もたかが8%、しかも低速艦でT字不利のリスク背負ってまで編成する意味あるの? -- 2017-03-30 (木) 23:39:06
      • たかが8%されど8%  2-4や3-4の1マス撤退レベリングであれば空母で敵を薙ぎ払うのが基本なので交戦形態は関係ない筈です ただ巡洋艦コアが必要なのが初心者にとっての問題ですかね… -- 2017-03-31 (金) 00:11:24
      • 2-4でLv50は確かに辛いですが、私が3-4を攻略してた頃は3-4-AでLv70近くまで育成して一気に5-5に行くのがメジャーな手段だったので今も同じようなものではないのでしょうか? -- 2017-03-31 (金) 00:14:13
      • レア艦である遼海を掘るか建造してレベル50まで上げて集めるのが比較的難しい巡洋艦コアを6個も集めてスキルを3に上げてやっと育成開始するよりとっとと6隻育成する方が手っ取り早いと思うんだけど -- 2017-03-31 (金) 00:27:12
      • 寧海改使ってまで2-4や3-4で少しでも効率上げるくらいだったら素直に先進めた方がよくない? -- 2017-03-31 (金) 00:40:01
      • 入手性に難があるのは私も同意なのでもし入手出来たら並行して育てても良いのではという感じで考えてます また育成艦が数隻だけでかつ決まっている場合もささっとその艦だけレベルを上げて突っ走った方がいいですね ただ入手性の問題を考えると建造限定の夕張・逸仙・ティルピッツ(+6-2で一応出ますがビルマルクも)辺りもコメントアウトした方がいいのではと思います -- 2017-03-31 (金) 01:03:19
      • 入手性は低くても狙って出しに行くようなビスティルと一緒にされても困る -- 2017-03-31 (金) 15:00:27
  • 艦種批判をするようなら上の表って必要か? 重巡は有効なスキル持ちがちらほらいるし軽空も航戦も防衛戦では大活躍だったしな -- 2017-03-31 (金) 07:32:19
    • 単に「この子強いよ」「この子のこういう能力おすすめだよ」のページから効率前提の方向に記事や議論が特化しちゃったからな……重巡・軽巡で好きな艦も多いからバッサリ切り捨てられてる気分だ。 -- 2017-03-31 (金) 08:08:18
      • 初心者に進めるのに重巡軽巡ばっかり育てさせるのもどうかと思うんですよね・・・ -- 2017-03-31 (金) 14:58:27
    • 気になった部分を微妙に手直し(とネタ導入)。航戦も書こうと思ったが持ってないのは書けませんので…… -- 2017-03-31 (金) 08:17:41
      • …手直ししてから思ったがページはおすすめのキャラを書く場所だし、上の表のおかげで下のキャラ説明が圧迫されてる感もあるから削除…はアレだから別の場所に持っていっても良いかもなぁ… -- 2017-03-31 (金) 08:30:00
      • 別ページに移動か、最悪折りたたみくらいにはするべきかな・・? -- 2017-03-31 (金) 14:56:43
    • わざわざ先頭に加える辺り、意識他界系の人なのかなと正直不快に思った -- 2017-03-31 (金) 08:21:56
      • 下に移動…したのは良いけれど、う〜ん… -- 2017-03-31 (金) 08:42:57
    • あの表の作成者があれ作成するためにやってるって言ってたしそういうことでしょ -- 2017-03-31 (金) 14:55:47
  • 無理に艦種別でまとめるせいで、情報がややこしくなっているのは否めない。なので、「ゲーム開始時〜2-4突破まで」・「資源に余裕が出来るようになる中盤~4-4突破まで」・「潜水艦が出現し始める終盤以降」で育成推奨する艦船もしくは新規ページ作成して整理したほうがいいと思う -- 2017-03-31 (金) 16:46:07
    • ぶっちゃけゲーム開始直後にどのキャラ育成するかなんていう余裕ないと思うんですよね -- 2017-03-31 (金) 20:21:29
    • 過去ログの意見等を参考に試しに作ってみました砂場2 内容は個人的な物なので勝手に改変してください -- 2017-03-31 (金) 21:18:20
  • 駆逐艦のとこもひどい事になってんな・・・ ヴォークランってそんなに魅力的か? -- 2017-03-31 (金) 20:23:33
    • もちろん、性能面での話です -- 2017-03-31 (金) 20:23:50
    • ヴォークランは牧場価値はあるだろうけど強いかどうか問われると微妙な感じはするなぁ -- 2017-03-31 (金) 22:06:24
    • 誰鍛えるかってなったら有力候補ではあるんじゃねえかな。初めたばかりでも入手しやすくてそのまま使って行けるってのは新人にとって強いよ。 -- 2017-04-03 (月) 00:57:45
    • 元々個人の能力が高いし、駆逐艦としては珍しく「組ませる相手を選ばない(=編成制限が緩い)」のも魅力的。特型やZ型みたいな集団運用よりも、 -- 2017-04-05 (水) 06:12:17
      • (ミスって切れた。続き)駆逐が2-3名必要な状況で光るタイプのキャラだし、充分一線級だよ -- 2017-04-05 (水) 06:16:45
    • シナジーで考えれば魅力。ジャッカルを愛用してるから微量では有るけど火力増加は有り難いんだよね。 -- 2017-05-01 (月) 01:01:04
  • 1週間が経過したのでそろそろ砂場2の内容をページの一番下に折り畳んで置いてもいいですか? -- 2017-04-07 (金) 01:53:04
    • ×折り畳んで置く ○折り畳んでこのページへ移動させる -- 2017-04-07 (金) 01:54:04
  • 取り敢えず初心者と慣れた人向けで分けた方がいい気がする。今のままだと、初心者にはガバガバ攻略をお勧めしたい -- 2017-04-17 (月) 00:33:01
  • いまさらだけど、レンジャーを正規空母に改造後、軽空母レンジャーもらえるのは課金クエ。無課金提督が通常海域で入手したレンジャーを改造してももらえないので注意。 -- 2017-05-13 (土) 13:15:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 敵艦隊より速いほど丁字有利、戦術迂回の成功率が上昇する
*2 スキルにより以下の範疇を超える艦もいる
*3 通常海域の分岐、遠征、戦役など
*4 一度だけ突破できればよい
*5 耐久を4の倍数にすると大破しにくくなり、低耐久の潜水艦にとって効果大