Top > おすすめのキャラ

おすすめのキャラ

Last-modified: 2017-02-06 (月) 22:19:55
 

駆逐艦 Edit

グローウォーム吹雪Z16ギアリング

  • 初期艦候補4人はいずれも改造後に強力なスキルを覚えるので、優先的に育てて損はない。
  • それぞれ違う方向性の利点があり優劣つけ難いが、あえて言うならば単体での強さ・改造後の装備を求めるならグローウォームかギアリング、特型駆逐艦を多く使いたいなら吹雪、ドイツ駆逐を多く使いたいならZ16がおすすめ。
    • 前者の2人は改造後でしか手に入らない装備があるため、余裕があれば入手しておきたい。

綾波

  • 1-1からよく落ちるので、よほど運が悪くない限り入手は容易。
  • 改造後の夜戦時強化と夜戦における中破ペナルティ無視スキルが非常に優秀で、中盤以降の強敵相手にも十分通用する。
  • その代わり改造に必要なコア数が12と多め。日頃から戦役でコアを集めておこう。

  • 第二章以降でドロップする。
  • 改造後は夜戦時に自身の被弾率を上げる代わりに艦隊全員の命中率を向上させるという「自身が探照灯の役割を果たす」というスキルを有する。夜戦でのアドバンテージを増やす魅力や、夜戦時に暁に攻撃を吸わせて夜戦時での他艦への大破率を下げると言った使い方も可能。改造後のスペックもそれなりに高い。

白雪

  • 1-1からゴロゴロ落ちるので非常に容易に入手可能。
  • 改造後は特型駆逐艦限定、1戦闘に1回だけながらも、攻撃をかばった上で完全に無効化する防御スキルを持つ。吹雪を旗艦にしていれば自身と吹雪の装甲アップのオマケ付。
  • 吹雪のスキルを活かした特型部隊の安定性を大幅に高めてくれる。

響(ヴェールヌイ)

  • 暁同様、2章以降でドロップする。
  • 自身と上のキャラの対空・装甲・回避を大きくアップする非常に優秀な防御バフを持つため、安定性を大きく高めてくれる。
  • 装甲アップはグローウォーム改のスキルにも反映されるため、特型だけでなくこちらとのコンビも優秀。

ジャッカル

  • 3章以降の海域でドロップする。
  • 改造後のスキルは、1戦闘に1度、50%の確率で自身の上のキャラの引き受けダメージを無効化するという物。
    • 白雪と効果が似ているが、こちらは艦種の制限が無い代わりに上の艦以外は守れない。
  • パワーレベリングの際に、高レベルのジャッカルを2番目に置いておけばバケツ消費を減らす事もできる。

軽巡洋艦 Edit

ヘレナ

  • 提督ランクアップボーナス(提督LV20)で必ず入手でき、早い段階で改造が可能(LV30)で、改造後のスキルも優秀(味方全員の索敵値&命中値アップ)。
    また、雷撃を行えないがその分他のステータスが優秀となっている。
  • コストも軽く、周回にも適役。

寧海平海

  • ツチノコ探す方がまだ簡単な程ドロップ確率が低いが、1-4でドロップする。各艦種の最低値レシピで出ることもある。
  • 両者とも速度が遅く、駆逐艦にすら負ける性能だが改造後のスキルがとても優秀。
  • 平海のスキルは編成画面にて自分より後ろの艦の命中値を上げるもの。プリンス・オブ・ウェールズ改とは違ってこの効果はどの国の艦艇でも適用される。
  • 寧海のスキルは艦隊が得られる経験値を自身も含め数%程上げるもの。レベリングの時は大活躍する。
  • また燃費も駆逐艦並みに良い所も魅力か。
  • 欠点といえばどちらもLv50と改造レベルが高く、貴重な巡洋コア数の必要数が多いことか(平海:9個、寧海:6個)。

天龍龍田

  • 1-1からドロップし、建造でもやたらと出やすい2人。
  • こちらも海域攻略では微妙な性能で、改造後も装備・ステータス共にパッとしないが改造後のスキルは遠征時に発揮する。
  • 天龍のスキルは自身を旗艦に置いて遠征に出撃すると遠征任務で得られる資源が増加するもの。艦隊運営をする上で確実に遠征での資源獲得量を増加させる強力なスキルである。
  • 龍田のスキルは自身を旗艦に置いて遠征に出撃すると遠征任務の大成功率の確率が上がるもの。確率ではあるものの、周回数が多くなりやすい短時間遠征では強力なスキルとなる。
  • 2人のスキルは旗艦時に発動するため両立不可能だが、5-4を除く全ての遠征で旗艦になることが可能。
  • 改造レベルはどちらもLv50と高いが、改造コア数が3個と少なく二人でもたった6個で済む。
  • 改造前の性能上序盤から育成するよりも、後半海域からレベリングし始めても充分に元を取れるので、一気に育てしまおう。

重巡洋艦 Edit

プリンツ・オイゲン

  • レア度の割には2-1や2-4などでうっかり出る。建造に至っては大型艦レシピでごろごろ出るほど。
  • それでいて改造がLV30とコア6で手軽、かつ本ゲーム最強の護衛スキルを習得する。もちろんステータスも上々。
  • 重巡は中期以降から器用貧乏になりがちだが、編成条件などで入れるならこの子がまず間違いない。

ウィチタ

  • 2-4や3-4でのレベリングで拾える他、戦艦レシピでも出てくるため入手難度は高くない。
  • 改造に必要なコア数が13と多めだが、改造後は重巡トップクラスの火力を誇り、最大ダメージを増加させる超重量弾を持ってくる。
  • 雷装が無いため雷撃戦には参加出来ないが、その代わり夜戦時の攻撃倍率が非常に高くなっている。
  • イベントで要塞などがボスとして出てきた場合は雷撃が通用しないため、ルート条件の事も考え育てておいて損はないだろう。

クインシー

  • ウィチタと同じ雷装なしタイプの重巡。ドロップで容易に入手可能。
  • ウィチタに比べて火力は劣るが、それでも重巡トップクラス。さらに耐久面に難のあるウィチタに比べて耐久や装甲が高く、安定性で勝る。
  • 改造条件が緩く、即戦力として起用しやすいのもメリット。

巡洋戦艦 Edit

レナウン

  • 中国サーバー曰く「アフリカ戦神」、つまり運に恵まれない提督たちの救世主。
  • スキル1は「出撃してから一戦ごと火力、装甲、対空、命中、回避、クリティカル率が+」
  • 要するに、ボスマスに入ると、大体「戦艦の火力、装甲と対空」と「駆逐艦の回避」を併せ持つ化け物になる。
  • 改造コアが15と決して安くないが、来たるイベントのために一隻用意してはいかがでしょうか。

フッド

  • 確率は非常に低いが、早ければ1-4という最序盤で手に入る。その後も2-4などで入手可能。
  • 早く手に入る割には、能力的に他の巡洋戦艦どころか戦艦にも劣るところはなく特に序盤〜中盤では非常に頼りになる。
  • 速力も高く戦艦ではないので、「一定以上の速度で揃えなければならない」「戦艦を入れてはならない」という海域でも投入できる。T字不利も起こりにくい。
  • 更に改造も可能で長く使える。必要レベルが非常に高く必要コア数も多いが、スキルはどちらも強力。
  • 特に改造後の第2スキルは「味方の航行速度をアップさせる」というレアスキル。
    速度によるルート制限、T有利の確率、戦術迂回の成功率などにもきっちり反映されるため、編成の幅が広がる。

戦艦 Edit

プリンス・オブ・ウェールズ

  • 提督レベルが50になれば報酬として簡単に手に入れられる。
  • 艦種は戦艦だが速力が29ktと巡洋戦艦並に速いので、速度によるルート分岐があるステージにも連れて行ける。
  • 改造後のスキルも自身を含めた艦隊にいる米英艦の命中値を上げるものと強力なので終盤でも通用する。

ネルソンロドニー

  • 確率はかなり低いが2-2以降のボスマスでドロップすることがある。
  • 速度が遅いものの、主砲をガン積みすれば欠点を補える程の火力を発揮できる。
  • また改造も可能で、スキルも使えるものなので息の長い活躍が期待できる。
  • ネルソンとロドニーはほぼ同じ性能なので、好みで選んで問題ないだろう。

ビスマルクティルピッツ

  • 両者ともほぼ建造限定で、出現率も非常に低いために入手は極めて困難。
    • イベント海域でドロップすることや、7日目のログインボーナスの箱から稀に出ることもあるようなので、それらで入手することを考えても良い。無理な建造は控えよう。
  • その分性能は非常に高く、高耐久高火力高速力と全く隙がない。改造も可能で、スキルも非常に強力。
  • 高難度海域はこの二人のどちらかを所持していること前提で難易度調整されている節があるので、攻略にはほぼ必須になっている。
    • なお、日本版においてはこの二人共必須であるような海域はないため焦って建造する必要はないだろう。ただし、ティルピッツは第6章の海域では旗艦でなくてもスキルが発動するようになるため攻略がかなり楽になる。

軽空母 Edit

レンジャー

  • 1-4などのドロップ入手のほか、初回チャージボーナスでも入手可能。
  • 軽空母としては頭一つ抜けた性能を誇る。
  • 改造すると正規空母になってしまうが、クエストで軽空母版をもう1隻もらえるので、そちらを育て直してもいい。

プリンストン

  • 建造や5章などのドロップで入手可能。
  • レンジャーに比べると搭載数や火力は劣るが、スロットバランスがよくステータスも優秀。
  • さらにレンジャーに比べて航行速度が速く、鈍足が多い軽空母では珍しい30ノット越えの快足。
    特に1ノットを争う戦術迂回が必要な局面では彼女の足が活きる。

アーガスラングレー

  • 両者とも様々な場所でドロップし、建造でも簡単にできるため入手は比較的容易。
  • 戦闘力としては取り立てて優秀なところは無いが、特筆すべきはその資源消費量。
  • 軽巡洋艦並みのコストで運用でき、軽空母の標準的な最大燃料消費量が35の所をアーガスに至っては20で運用できてしまう。
  • この低燃費を生かし、敵の対空性能が低い2-4までや潜水艦の多い6-1Aでのレベリングで非常に役に立つ。

正規空母 Edit

レキシントンサラトガ

  • 誰でも手に入れることができ、なおかつステータス面でも優秀。
    スキルも自身に加え、隣接する空母の艦上機性能を上げるという使いやすいもの。
    ただし同じスキルにしても効果が重複はしないので、同時運用するならサラトガのスキルはロビンを選ぼう。

潜水艦 Edit

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/おすすめのキャラ?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White