Top > 艦隊航速

艦隊航速

Last-modified: 2017-06-28 (水) 12:24:57

概要 Edit

このゲームの隠しパラメータの一つで、自分と敵との比較により交戦状態戦術迂回が判定される。
艦隊構成によっては激変するため、常に注意が必要。

艦隊航速の計算方法 Edit

艦隊を以下の3区分に分ける。

  • 主力艦:空母系、戦艦系、ミサイル駆逐艦
  • 補助艦:重巡洋艦、軽巡洋艦、モニター艦、駆逐艦、給油艦
  • 潜水艦:潜水艦、潜水砲艦

主力艦・補助艦それぞれの平均航速のうち、低いほうが艦隊航速となる。
潜水艦だけで編成された艦隊のみ、潜水艦の平均航速が艦隊旗艦となる。

旗艦の航速 Edit

戦術迂回は艦隊航速だけで判定されるが、交戦形態にはさらに旗艦の航速が影響する。
簡単に言えば、旗艦の航速が高いほど反航戦の確率が減り、艦隊航速より低いとT字有利の確率が減る。

これにより、低速艦隊で旗艦の航速>>艦隊航速だとT字不利の確率が増えてしまう。

TIPS Edit

  • 旗艦は艦隊航速以上の艦を配置する
    • 潜水艦の配置は基本NG。無視されていた航速が反映され、一気に割が悪くなる
    • フッド改は鉄板旗艦。よって以下では触れない。
  • 艦隊航速を敵艦隊より5ノット以上にして索敵成功すれば、T字不利が発生しない、戦術迂回80%を確保
  • 艦隊航速を敵艦隊より6ノット以上にして索敵成功すれば、戦術迂回94%を確保
  • 潜水艦のみの艦隊編成はT字不利を連発する。水上艦との連携が基本
  • 高速艦を追加すれば艦隊航速は上昇する、とは限らない。なぜならより低速の主力艦が航速を大きく左右するからだ。
    • ヴォークランル・ファンタスクなどは巡洋艦・駆逐艦のみの艦隊には有効だが、空母などの混成艦隊では無効。
    • 瑞鶴翔鶴飛龍蒼龍の34kt空母カルテットは戦力・万能さも兼ね備えており、真っ先に候補に挙がる。
    • ミサイル駆逐艦(長春)は駆逐艦の速度を持ちながら主力艦として計算されるため、戦艦・空母含めた主力艦の航速を大幅に上昇できる
    • 一方、戦艦系はミズーリ、アラスカの33ktが最速。足を引っ張らないことを考えよう。
  • 軽巡・駆逐・軽空母主体のレベリング編成では、高速な軽空母を混ぜると安全性が増す
    • レベリング艦隊で駆逐や軽巡がどれだけ高速であろうと、主力艦の軽空母に艦隊航速は左右されてしまう。
      艦隊航速が低い上に旗艦を高速な駆逐艦などにすると、そのシナジーでT字不利が出やすくなってしまう。
    • ただし、航空戦や軽空母の砲撃力にはT字不利など関係ないため、ダメージは十分与えられる
  • 限定海域イベントなど高難度海域で堀をする場合にスフバートルを使う場合、その護衛の補助艦も組み入れたほうがい
    • 戦艦・空母など主力艦だけの艦隊にスフバートル(15kt)を組み込むと艦隊航速が激減することになり、T字不利を招く
    • 戦力と引き換えにプリンツ・オイゲン改(32kt、平均23.5)やアトランタ改(33.6kt、平均24.3)など給油艦の護衛を加えれば、辛うじて低速戦艦並みになる。
    • ル・ファンタスク改を混ぜて30ktにし、積極的にT字有利を狙う方法もある
  • 6隻艦隊の最大航速は、ル・ファンタスク改と潜水艦x5で達成可能な45ノット
    • ネタ編成ではなく、6-2での低コスト周回が可能

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • >これにより、低速艦隊で旗艦の航速>>艦隊航速だと、シナジー効果でT字不利の確率が増えてしまう。 ←ないやら最近やたらとこのwikiでもシナジーシナジー使われ出しましたが、「T字不利の確率が増える」ような「マイナスの効果」となる場合に「シナジー効果」と言う用語は使われません。 -- 2017-06-28 (水) 12:21:03
    • とりあえずシナジー効果は消しときました。 -- 2017-06-28 (水) 12:26:30
      • 修正乙です。ただ一応検索したらTIPSの後半辺りに >艦隊航速が低い上に旗艦を高速な駆逐艦などにすると、そのシナジーでT字不利が出やすくなってしまう。 と同じような文で「シナジー」が残っていました。 -- 2017-06-28 (水) 13:34:48
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White