Top > No198 U505

No198 U505

Last-modified: 2017-10-31 (火) 11:26:12

アイコン Edit

icon_198.png

基本データ Edit

画像基本情報
U505.pngレアリティ☆☆☆☆☆
ゲーム内名称U505翻訳名称U505
所属/艦級ドイツ海軍/IX-C型
本名U505
U fünfhundertfünf(フュンフフンダートフュンフ)
進水日1941/5/24
身長76.7m
体重(浮上時)1102英t(1120t)
出力(浮上時)4340shp
(4400PS,3236kW)
イラストレーター青冥童子
艦種潜水艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久12火力4/24
装甲10/25雷装22/72
回避18/38対空0
搭載0対潜0
速力18kt索敵12/42
射程9
最大消費量
燃料15弾薬20
艦載装備
0533mm磁気魚雷(潜水艦)
0装備なし
装備不可
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 0/22/12/0解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
10/10/20/0
改造チャート・必要な核心 種類/数
未実装
 
SD
U505_C.png
 

セリフ Edit

セリフ
 
 

艦種紹介 Edit

日本版U505はIX-C型潜水艦に属し、1942年に完成した。ドイツ軍にその生涯を捧げ、合計8隻約4万トンの艦船を撃沈した。同艦が有名になったのは1944年6月の事件である。当時、U505は米軍のタスクフォースに探知され攻撃を受けた。これにより乗組員は退艦しU505を放棄した。米軍に鹵獲された後、応急修理を受けて本土へ運ばれ、暗号表や機密資料が連合国軍に押収された。これらの特別な戦利品はアメリカの博物館で展示されている。また、U505は唯一現存するIX-C型潜水艦でもある。
中国版该艇属IX-C型潜艇,于42年建成,她在军服役生涯中一共击沉了8艘总计4万吨的盟军船只。让U505成名的事件发生在44年6月。当时U505被美军的反潜编队发现并击伤,鉴于形势,艇员浮出水面并弃艇。这艘潜艇之后被美军俘获并进行了抢修运回本土,上面的一些发报机和密码本被盟军获得。至今这个特别的战利品依然在美国的博物馆中对外展出,这也是唯一存世的IX-C型潜艇。
 

入手手段/ドロップ海域 Edit

中国版:2周年記念イベントEx-3クリア報酬、DB建造[0:12:00] 2017.7.21建造開放
日本版:2016/12/28限定任務「最高の戦利品」達成報酬

性能や運用について Edit

〜未記入〜

ゲーム内において Edit

  • 雷撃前に一度バイザーを下げるアクションをする。また、魚雷も手に持っている潜水艦の艦首の魚雷発射管から発射されるので注意深く見てみよう。
  • 中国版の2017/07/21更新内容として建造開放が告知された(参照)。いつになるか分からないがいずれ日本版でも開放されるはずなので、未所持のプレイヤーは気長に待とう。

元ネタ解説 Edit

艦型IX C型潜水艦35番艦
名前の由来Unterseeboot(ドイツ語で潜水艦の頭文字)
建造所Deutsche Werft AG, Hamburg-Finkenwerder
(ドイツ造船 ハンブルク州フィンケンヴェルダー)

ドイツ海軍が建造したUボートIXC型の一隻。日本に供与されたU511の姉妹艦でもある。
連合軍に鹵獲されており、限定任務の「最高の戦利品」とは連合軍の視点である。

 

1940年6月12日、ハンブルグ造船所の295番ヤードで起工。1941年5月25日に進水し、8月26日に竣工した。第4Uボート戦隊に編入され、竣工日から1942年1月31日まで訓練。
2月19日よりキールを出港し、初の哨戒任務に就く。イギリス本国をぐるりと一周し、3月3日にドイツ占領下のロリアンへ入港する。
3月11日、ロリアンを出撃し、86日間に渡ってアフリカ西岸を哨戒。貨物船4隻(合計20541トン)を沈める戦果を挙げた。大西洋中部で連合軍機に攻撃されたが、ダメージは無かった。
5月7日にロリアン基地へと帰投。7月7日からはカリブ海方面で哨戒を行い、貨物船3隻(合計12748トン)を撃沈。仕留めた商船の中にコロンビア籍の船があったため、
これを口実にコロンビアはドイツに宣戦布告した。8月25日にロリアンへ戻った。
10月4日からも引き続きカリブ海で哨戒。11月7日にトリニダード沖でイギリス輸送船1隻を撃沈したが、U505の存在を知った連合軍に刺客を送られ、4日後にハドソン哨戒機と交戦。
艦橋後部に爆弾が命中したが、対空砲火によりハドソン哨戒機を撃墜し、難を逃れた。2週間に渡る部品交換を行ったのちミルヒクーに負傷者を移乗させ、12月12日にロリアンに帰投。修理を受けた。
そして再び哨戒のため海へ出たが、様々な欠陥が発覚して数日後に引き返す羽目になる。原因はロリアン工廠に勤めるフランス人の嫌がらせであった。
再度の入渠時にも、一斉にサボタージュ及び機器の破壊を行ったため、修理が遅々として進まず、完工したのは1943年10月の事だった。
どうにか修理を終えたU505は10月9日に大西洋へ出る。ビスケー湾を越えてアゾレス諸島に差し掛かった頃、英駆逐隊に発見され、執拗な爆雷攻撃を受ける。
この時にツェッヘ艦長が錯乱してピストル自殺。先任士官が指揮して、11月7日にどうにかロリアンまで戻ることが出来た。
12月25日、魚雷艇T25の乗員を救助。ブレスト軍港まで連れ帰った。この際に主電動モーターが炎上したため修理を受ける。

 

1944年3月16日、修理を終えて大西洋に進出。6月4日、ブランコ岬西南西にて機関故障のため浮上していたところを哨戒機に発見される。
米空母ガダルカナルを中心とした対潜部隊から攻撃を受け、重大な損傷を負ったと勘違いした乗員はU505を放棄。慌てて自沈作業をしたため完璧ではなく、沈まなかった。
2日後、無人となったU505を駆逐艦ピルスベリーに鹵獲され、バミューダ諸島へ回航された。アメリカにとって1812年以来、久々の鹵獲艦だった。
さっそく暗号資料が押収され、エニグマの解読に一役買った。ドイツ側に情報が伝わらないよう秘密裏に行われ、捕虜となった元乗員も隔離された。鹵獲までにU505は8隻の輸送船を撃沈した。

 

鹵獲されたU505はアメリカに渡り、ネモと名付けられた。鹵獲を秘匿するため、さもアメリカの潜水艦であるかのように振る舞った。そして様々な試験に利用され、連合軍に貢献する事となる。
バミューダ諸島に抑留されたU505は研究者や米諜報機関によって徹底的に調べ上げられた。彼女から得られたディーゼルエンジンの情報は、戦後の造船に役立てられた。
戦後はポーツマス海軍造船所にそのまま放置されていた。U505は部品の剥ぎ取り等が横行、打ち捨てられたも同然の状態であり、標的艦として処分する話が持ち上がった。
しかし、U505鹵獲に関与した米軍指揮官、ダニエル・V・ギャラリーはシカゴ科学産業博物館へU505について打診、寄贈の話が持ち上がり、U505の保管が決定した。
そして、終戦後の1954年、ポーツマスからシカゴへ回航、シカゴ産業科学博物館に展示された。
未だに現存する貴重なUボートで、料金を支払えば内部も見る事が出来る。
また、この展示に辺り、ドイツでUボートを製造していた多数のメーカーが「ドイツの技術を保存して貰えるのであれば」と剥ぎ取られて現存しなかった部品を無償で提供した事で修復されたという。

 

国別艦種一覧表

国別艦種一覧表

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • サムネの -- 2017-05-07 (日) 17:20:17
    • ミスった。サムネの画像おかしくね?改造後?? -- 2017-05-07 (日) 17:21:32
      • ありゃP7時代のものですね… -- 2017-05-22 (月) 20:24:03
      • なるほど、ありがとうございます -- 木主? 2017-05-24 (水) 18:24:08
  • 古参はイベで潜水艦貰えてたのか…いいなぁ… -- 2017-05-22 (月) 20:50:49
    • 始めたその日の限定報酬で、手も足も出ないまま取り逃がしたから思い出深いわ…… -- 2017-05-24 (水) 22:18:00
  • 唯一持ってる潜水艦で、条件見た感じこの娘居ないとユトランドのボスマス行けなかったのか。 -- 2017-06-02 (金) 19:17:42
    • 行けるよ。潜水艦は「確定させるための条件」でしかないから -- 2017-06-02 (金) 19:58:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White