Top > No225 ワスプ

No225 ワスプ

Last-modified: 2017-09-24 (日) 10:26:30

アイコン Edit

icon_225.png

基本データ Edit

画像基本情報
Wasp.pngレアリティ☆☆☆☆
ゲーム内名称黄蜂翻訳名称ワスプ
所属/艦級アメリカ海軍/ワスプ級一番艦
本名USS Wasp (CV-7)
進水日1939/4/4
身長225.9m
体重14900英t(15139t)
出力70000shp
(70971PS,52199kW)
イラストレーターEricsakura
艦種航空母艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久37火力0/35
装甲20/45雷装0/0
回避27/47対空35/65
搭載70対潜0/0
速力29.5kt索敵40/65
射程9
最大消費量
燃料55弾薬60
艦載装備
15F4F
15SBD-3
25TBF
15未装備
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 0/0/10/40解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
30/40/60/40
改造チャート・ 改造に必要な物資(燃料/弾薬/鋼材/ボーキサイト) 必要な改造コア 種類/数
未実装
 
SD
Wasp_C.png
 

セリフ Edit

セリフ
 
 

艦種紹介 Edit

日本版海軍軍縮条約の制限により、米軍はヨークタウンのデザインに基づきサイズを縮小し、ワスプを建造した。トン数が減ったため、防御などの性能は理想的ではなかった。 戦争勃発後、ワスプは主に地中海戦場で活動し、イギリスのスピットファイア戦闘機をマルタに届ける作戦に参加した。 1942年ワスプは太平洋戦場に投入されたが燃料不足により帰還し、8月末の第二次ソロモン海戦に参加できなかった。 その後ワスプは伊19潜に雷撃され、防御性能の不足により撃沈された。
中国版受海军条约的限制,美军在约克城级基础上缩小了设计,建造了黄蜂号。由于吨位小了几千吨,所以防护等性能并不理想。战争爆发后黄蜂号主要在地中海战场活动,曾搭载英国的喷火战斗机放飞到马耳他岛。42年黄蜂号调往太平洋战场,由于缺乏燃料提前返航,黄蜂号错过了8月底的东所罗门海战,在这之后不久黄蜂遭遇I-19潜艇的雷击,由于防护并不出色,黄蜂号最终沉没。
 

入手手段/ドロップ海域 Edit

中国版:建造[03:20:00]
日本版:建造[03:20:00]

日本版では2016年11月18日より開始された建造イベントから実装された新規艦船。
この建造時間が表示されれば、ワスプ確定なので一安心である。

性能や運用について Edit

搭載数は正規空母らしい多さ。しかし、耐久が37とかなり低い。
防御面が考慮されなかった事を反映したのだろうか、装甲が旧型重巡と同等なので脆い印象を受ける。

ゲーム内において Edit

  • いかにもツンツンしてそうな表情をしているが、命令に忠実で丁寧語を話す。そしてオールバックにポニーテールの髪型をしている。
  • 上半身には米軍の軍服を纏っている一方、下半身には極限にまで短くされたジーパンを履いている。太ももには受け賜った2つの従軍星章が輝く。
  • 最前線ではなく後方で輸送任務に従事していたためか、支援の重要さを強調する。
    • 毎日の訓練に飽き飽きしているようだが、夜間の飛行訓練を欠かさずに行っており、彼女の真面目さが窺える。
  • 米空母でありながら英軍機(スピットファイア)が周囲にいるのは、マルタ島へスピットファイアを輸送した事に由来している。
    • イギリス人と気が合うのもそのためか?
  • 素足履き。
  • ワスプ(スズメバチ)の名を冠するだけに、シルエットにすると蜂の姿になる。周りを飛ぶ艦載機は働き蜂。絵師の発想には脱帽である。
  • 「蜂が一度しか刺せないって、誰が言ったの?」の台詞は、イギリス海軍と協同で行われたバワリー作戦で貢献したワスプに、
    チャーチル首相が「ワスプは二度刺せないなどと言ったのは誰だ?」という感謝の電報を送った事に由来する。
    余談だがスズメバチは、一度で針がもげて死んでしまうミツバチと違い、二度どころか何度でも刺せる。チクッ
    更に余談だがアメリカ国内で猛威を振るう殺人ミツバチ「キラービー」を駆逐するため、日本からスズメバチの輸入を検討したが実験の結果、スズメバチが強すぎたので見送ったという……。チクッ
  • 人を助ける事にこだわっているが、これは荒天に巻き込まれて遭難した水夫たちを救助したエピソードが由来。
     

元ネタ解説 Edit

艦型ワスプ級航空母艦1番艦
名前の意味肉食の大型の蜂8代目
建造所Bethlehem Shipbuilding Corporation, Fore River Shipyard, Quincy, Massachusetts
(ベスレヘム造船フォアリバー造船所 マサチューセッツ州クインシー)
  • ワシントン海軍条約で認められていた空母の保有枠に余裕があったため、それを埋めるべく建造された。
    レンジャーで得られたノウハウを投入し、ヨークタウン型に準じた設計が成されたが未だ手探りの部分が大きく、様々な問題を抱える。
    条約の範囲内で建造するため艦体が小型化されており、防御面と機関出力がその犠牲となった。
    しかし艦内配置はレンジャーより合理的で、出力不足を補うため新型缶を採用するなどヨークタウン級と比べて進んだ一面もある。
    また、米空母としては初のサイドエレベーターを搭載。船体が小さいため一基のみだったが、実験としては概ね良好だったようでエセックスから標準装備となった。
    元々米軍は雷撃機を軽視していたため、雷撃機を載せない設計だった。しかしデバステータが就役してからはその重要性に気付き、魚雷格納庫を設置した。
    古い資料によってはレンジャーの(準)同型艦とされている場合も。
     
  • 1936年4月1日、クインシー造船所で起工。1939年4月4日に進水し、1940年4月25日に竣工。大西洋艦隊に編入された。6月28日からカリブ海で慣熟訓練を行うが、
    7月9日に艦載機の着艦事故で軽微な損傷を負う。また陸軍機の発艦テストも行われている。
     

1941年

  • 第16任務部隊に配属され、対独戦に参加。1941年1月末よりグアンタナモ湾を拠点に哨戒や訓練に従事する。3月7日夕方、ノーフォーク方面は大嵐に見舞われた。
    荒天の中ワスプは抜錨し、遭難者がいないか捜索を始めた。真夜中の荒れた海をサーチライトで照らす。捜索を続けていると、フロリダ沖で遭難する8人の水夫を発見。
    日付が変わり8日0時7分、ワスプは彼らを救助するため停船。ヤコブの梯子を垂らし、4人を救い出した。残りの4人は派遣したボートによって救助された。
    後日、救助した水夫を降ろし、ノーフォーク海軍工廠に帰り着いた。そして機関を修理し、火器を交換。
    7月28日にはアイスランドに配備する予定の航空機と兵員をイギリスに輸送。トリニダード湾に進出して大西洋の哨戒を行った。8月30日、英戦艦ロドニーと邂逅した。
    9月22日、船団を護衛しつつアイスランドに陸軍機を輸送。続いてアドミラル・ヒッパーの捜索も兼ねた北大西洋の哨戒任務に従事。10月2日、スターク提督より「独伊の軍艦を破壊するため、イギリスに出来るだけの事をせよ」との命令を受ける。
    10月6日、ワスプは4隻の駆逐艦を伴って船団護衛に従事。11日にリトル湾へ帰投するが、強風により湾内での停止を強いられる。風が止まった後、寒さと霧が支配する北大西洋をパトロール。
    この秋、米海軍にとって最初の悲劇が起きた。10月31日、U552の雷撃で米駆逐艦ルーベン・ジェームズが撃沈したのだ。この艦は最初の喪失艦となった。
    任務を終えた12月、ノーフォーク海軍工廠へ入渠し、翌1月までオーバーホールを受けた。丁度その頃、地球の裏側では大日本帝國が真珠湾を攻撃し、大東亜戦争が勃発。
    太平洋にも戦線が構築され、ワスプと同様に大西洋方面で活動していたヨークタウンは対日戦のため離脱。ワスプに対独任務を託し、回航されていった。
     

1942年

  • ワスプの次なる任務は、西インド諸島とカリブ海に停泊しているフランス軍艦の監視であった。これらの艦艇がドイツ占領下のフランスに帰還しないよう、駆逐艦を伴って出動。
    フランス艦艇に対し、停泊し続けなければ捕獲するか撃沈すると脅しをかける。フランス艦艇は停泊を選び、危機は去った。
    1942年3月からは第39機動部隊旗艦としてイギリスに派遣。イギリス艦隊と共同でスピットファイア60機をマルタ島へ輸送した。ところが枢軸空軍の攻撃で40機が地上撃破されてしまった。
    同月17日午前5時50分、大西洋にて駆逐艦スタックと衝突し損傷。スタックの一番ボイラーが浸水してしまった。
    4月20日夜、再度マルタ島へスピットファイアを送るためジブラルタル海峡を通過。この輸送任務は極秘とされたが、ドイツ軍は事前に察知し、空軍を出動させた。
    ワスプから48機のスピットファイアが飛び立ったが、たまたまコースを間違えて到着予定時間を狂わせてしまう。しかし、これが功を奏した。
    予定の時間になっても敵機が現れないため、ドイツ軍機はマルタ島を適当に爆撃して引き上げたのだ。本来のコースから外れたスピットファイア隊の指揮官は、無線でマルタ島へのルートを尋ねた。
    ところがこの通信を傍受したのはイギリス軍ではなくドイツ軍だった。ドイツ軍はイギリス軍のふりをして応答し、イタリアの基地へ誘導しようとしたが失敗。
    結局1機を除いて全機がマルタ島に辿り着き、補給作戦は成功した。が、到着から2時間後にドイツ軍の空襲を受けて15機が損傷。
    独伊軍の猛攻で焦燥したチャーチル首相は、ルーズベルト大統領に対し「ワスプにもう一度針を」と支援を要請した。ルーズベルトは快諾し、ワスプにスピットファイアが載せられた。
    5月9日、枢軸側の攻勢で窮地に陥ったマルタ島を救援するため、バワリー作戦に従事。再びイギリス艦隊と行動し、英空母イーグルと合わせて64機のスピットファイアをマルタ島に送り届けた。
    飛び立とうとした最初のスピットファイアが海面に墜落し、パイロットが死亡する事故が発生したが、その後は順調に発艦が進んだ。
    ワスプより発艦したスピットファイアはマルタ上空で待ち伏せ、攻撃に現れた枢軸空軍を奇襲した。チャーチル首相はワスプの働きに感謝し、電報を送った。
    この電報をドイツ軍は傍受していたが、誰が発言したのかまでは分からなかったらしい。
 

対日戦へ

  • 大西洋でワスプが活動している頃、太平洋方面では思わぬ劣勢を強いられていた。帝國海軍の猛攻により、かつての同僚ヨークタウンも討ち取られ、
    空母の稼働数が激減したアメリカ海軍は急遽増援として、ワスプを太平洋へと進出させる。1942年6月10日にパナマ運河を通過。この時点では旧式機しか持ち合わせていなかったが、7月に新鋭機を与えられた。
    7月18日、ヌクアロファ港沖で機関が故障。航行しながら右舷高圧タービンを修理し換装、残りはトンガタブ島で修理した。
    8月6日の夕方、ワスプはガダルカナル島近海に到達。翌7日の夜明け、ワスプは太平洋戦線で初めて艦載機を放った。フロリダ諸島タナムボゴ島に設営された日本軍の水上機基地を攻撃し、
    駐機していた水上戦闘機と航空燃料用トラックを機銃掃射で破壊。未帰還機はゼロという素晴らしい初陣を飾るワスプであった。
    続いてワスプはガダルカナル島上陸作戦を支援。沿岸警備の監視員から日本軍機接近の通報を受け、エンタープライズやサラトガと共にF4Fを発進させる。
    そして標的にされている米船団の近辺へ忍ばせ、日本軍機を迎え撃った。空戦の結果、陸攻5機と零戦2機を撃墜するも11機を喪失した。戦闘機隊に21%の犠牲が出たため、ワスプら米空母は一旦退却を強いられた。
    間もなく戦線に復帰すると、対潜及び上空警備艦として艦載機を放ち、8月15日に日本軍の飛行艇を撃墜した。
    8月23日午後、数日間は大きな戦闘が無いと判断したフレッチャー中将の指示で南下。燃料補給へ向かった。しかしその翌日、第二次ソロモン海戦が生起。ワスプは参加できなかった。
     
    最後
  • 1942年9月15日午前11時45分、ガダルカナル島へ増援部隊を輸送していたワスプは伊19から雷撃を受ける。見張り員が魚雷を発見し、艦長が面舵を命じるも既に遅かった。
    魚雷3発が一気に命中し炎上。この時、ワスプは艦載機に給油を行っており、ミッドウェーの如く次々に引火。被弾の衝撃で消火ポンプも破損する。
    さらに魚雷防御を全く考慮していなかったワスプはダメージコントロールに失敗し、火災が止められなくなる。護衛の駆逐艦が爆雷80発を投下し伊19を追い払ったが、復旧は絶望的だった。
    同日夕刻、総員退艦が命ぜられ、18時に自沈処分された。最期の意地か、雷撃による致命傷にも関わらず浸水はしなかったという。
    ワスプの喪失と、約一ヶ月後のホーネット喪失により米空母の稼働数は遂にゼロとなってしまった。
    戦没後、ワスプは従軍星章2つを賜った。生き残った航空隊はヘンダーソン飛行場に配備され、帝國陸海軍の迎撃に当たった。ワスプの名は後にエセックス級空母の1隻に受け継がれている。
     
  • ワスプと聞いて、一部の人は漫画「ジパング」を想起するだろう。ちなみにアニメ版ではラスボスを務めている。

国別艦種一覧表

国別艦種一覧表

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ブタのヒヅメ大作戦に出演してそう -- 2017-01-27 (金) 11:13:20
  • どことなく90年台のアニメとかラノベみたいなキャラだなと思えてほっこりする(オッサン感 -- 2017-01-27 (金) 17:47:02
    • 英語の教科書に出てくる人物に見える -- 2017-01-28 (土) 06:45:18
    • 分かる。あの時代のデザインに近い雰囲気がする -- 2017-04-04 (火) 03:40:01
  • 入手手段を読みましたが、何故か赤城、加賀、エセックスは出ないのに、ワスプを入手しました。運が良いのやら悪いのやら。 -- 2017-03-27 (月) 20:04:13
  • トマホーク攻撃始め -- 2017-04-13 (木) 11:08:15
    • 甲板には、まだ爆弾を積んだ機が・・・! -- 2017-04-13 (木) 13:30:49
  • ワスプ改がなかなか来ないのってやっぱ改装したらヘリ空母になったからだろうか。仮にヘリ空母来るなら二代目ヴェネトも来てほしいものだが -- 2017-06-30 (金) 08:06:00
    • それ本当?ワスプって上にあるように1942年に沈没してるし、その時点までにヘリ空母が運用出来るほどヘリコプター実用化されてるとは思えないんだけど……強襲揚陸艦の方と間違えてない? -- 2017-06-30 (金) 10:24:04
    • 節子!それCV-7やない、CV-18や! -- 2017-07-03 (月) 09:02:48
      • 蛍の墓にワスプ兇登場していた・・・? -- 2017-07-04 (火) 05:58:08
  • ヨークタウンのデザインに基づきサイズを縮小したという説明、とてもよく再現されてる(ある部分を見ながら) -- 2017-07-03 (月) 01:17:01
    • 改良で靴下も無くしたんやなって・・・ -- 2017-07-03 (月) 06:10:03
  • セリフの「私を倒したと妄想してる敵がいるらしいけど次に会う時どんな表情をするのか楽しみですよ。 -- 2017-07-26 (水) 14:06:03
    • 途中送信してしまった・・・セリフの敵って誰だろ -- 2017-07-26 (水) 14:07:40
  • ラーメンつくってそう(KONAMI -- 2017-08-30 (水) 04:08:07
  • アルティメットオプティマスプライムみたい -- 2017-09-25 (月) 00:00:22
  • 資材8万を溶かしたけどこいつほんとでねえ。ツチノコ呼ばわりされてるチェイサーが4隻出たのに。うちの鎮守府は蜂がツチノコらしい -- 2017-09-30 (土) 21:39:45
    • レア艦だし、多少はね -- 2017-10-01 (日) 06:43:13
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White