Top > No303 オーディン

No303 オーディン

Last-modified: 2017-09-09 (土) 00:59:00

アイコン Edit

icon_303.png

基本データ Edit

画像基本情報
Odinn.pngレアリティ☆☆☆☆☆
ゲーム内名称奥丁翻訳名称オーディン
所属/艦級アイスランド沿岸警備隊/無し
本名ICGV Óðinn
進水日1959/9
身長63.7m
体重984英t(1000t)
出力2810shp
(2850PS,2096kW)
イラストレーターCRC505
艦種補給艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久12火力10/30
装甲5/15雷装0
回避33/93対空9/39
搭載2対潜0
速力18.0kt索敵6/16
射程30
最大消費量
燃料10弾薬10
艦載装備
1グングニル
1装備なし
装備不可
装備不可
強化経験値 (火力/雷装/装甲/対空) 5/0/3/0解体資源
(燃料/弾薬/鋼材/アルミ材)
2/2/2/0
改造チャート・必要な核心 種類/数
未実装
 
SD
Odinn_C.png
 

セリフ Edit

セリフ
 
スキル名発動タイミング効果範囲効果
(スキルレベル1/2/3)
備考
禁漁ドロップ時10%/20%/30%の確率でドロップの再抽選を行い、★の数がより少ない艦を実際のドロップとして獲得することができる。

艦種紹介 Edit

日本版アイスランドのオーディンは1959年に建造された巡視船だった、この艦艇は特に軍艦ではなかったため、通常のパトロール以外、トロール船のような雑用をこなしていた。タラ戦争が無ければ、彼女は無名だっただろう。タラ戦争では、排水量925トンしかなく、1基の火砲しかないにも関わらずイギリスの数千トンの駆逐艦編隊と対峙したシーンが撮影され、人々の記憶にその名を刻んだ。そのシーンもこの戦争の縮図の一つだった。
中国版冰岛的奥丁号是一艘建造于59年的巡逻船,这艘船并不是完全的军舰,平时除了巡逻,也干诸如拖船之类的杂活,如果不是鳕鱼战争,她就是一个不起眼的小角色。在鳕鱼战争中,只有925吨,一门炮的奥丁号和英国几千吨驱逐舰冲突的场景被拍摄下来,让人印象深刻,这也是整场冲突的缩影。

入手手段/ドロップ海域 Edit

日本語版・中国版共通:ヴァルキューレ作戦 Ex-6クリア報酬
中国版:戦利品100枚交換

 

性能や運用について Edit

  • 戦艦少女のネタ艦枠である補給艦カテゴリ艦。
    性能こそ低めであるが、モンゴルの遊覧船と比較すれば少し性能は高い。
    ちなみに元となった艦がヘリコプター搭載能力を有していたため、各スロットに1機ずつ計2機の搭載能力がある。
  • スキルが実装されており、こちらは「ドロップ時に確率で再抽選し、レアリティの低い艦が出た場合そちらとドロップ結果を取り替える」というもの。
    つまりスフバートルとは真逆のスキル内容を持つ艦である。
    • 一見すると有用でないスキルのように思えるが、このスキルはレア以下の艦を掘るのに有効である。
      ☆3、☆2、はては☆1でやたらめったらドロップ確率の低い艦を釣るにはもってこい。
      ただしスフバートルと同じく再抽選の発動確率や再抽選結果などに左右されるため、スキルの過信は禁物である。
  • 性能が性能なのでいざ海域で使う際には、スフバートルよりも上位性能であるが注意が必要である。
  • 持参装備のグングニルは回避を下げる代わりに装甲・運・火力を+3上げる装備。
    強化部品扱いのため火力+の装備を付けられない艦の貴重な火力上げ装備となる。

ゲーム内において Edit

  • 元が警備艇という出自を含めて、沿岸警備隊らしい言動が多く見られる。
    また、後述の元ネタと合わせてタラに関する言及も非常に多い。セリフの内容は2017/9/4のアップデートで大幅に差し替えられた。
    • イギリスに対してはタラ戦争の因縁からあまり良くは思っていない様子。
      その一方でヒッパーに体当たりをやってのけたグローウォームに対しては好意的な印象を持っている模様。
      オーディンもタラ戦争でイギリス船相手に体当たりをしている史実繋がりなのかもしれない。
    • ちなみにオーディンが突破報酬となったヴァルキューレ作戦Ex-6のMAP名はズバリ「タラ戦争」
      ルートとマスの配置がタラの形、さらにボスマスの敵艦名はタラ戦争で対峙した戦後イギリス海軍のフリゲート艦という芸の細かい海域だった。
  • スフバートルの夜間母港セリフにも登場しており、補給艦カテゴリ同士で交流がある模様。
    また、オーディン自体からも言及があり、彼女を「スフーちゃん」と呼んでいる。
  • 大陸版の防衛戦イベントのストーリーではTVレポーターのスフバートルとTVカメラマンとしてオーディンが出演。
    タラをそのまま食べながら深海龍驤を撮影するシュールな光景が戦闘前に見れた。
  • V3.0.0アップデートにより1-5でスフバートルとセットで登場するようになった。
  • 二周年記念イベントの際は敵版スフバートルと共に敵艦として参戦。
    スフバートルと同じく強力なスペックで攻撃を仕掛けてきた。

元ネタ解説 Edit

  • アイスランド沿岸警備隊に所属していた巡視船。オーディンの名を次ぐ艦船としては3代目。
    1959年9月に進水し、1960年1月にアイスランド沿岸警備隊に就役した。
    910トンの立派なもので、ヘリコプター1機を搭載可能。6ポンド(57mm)ホチキス砲を装備していた。
  • 1989年には主兵装を40mmボフォース砲へ換装された。
  • 2005年に撮影されたFlags of Our Fathers(父親たちの星条旗)という映画で背景として撮影された。
  • 2006年に退役した後はレイキャビーク港のVikin Maritime Museumで余生を過ごしている。
    彼女の推進機関であるB&Wエンジンは動態保存されたものとしては最も古く、現在も稼働可能のまま維持されている。
    非稼動状態であれば日本の氷川丸などはもう少し古いB&Wエンジンが現存している。
  • アイスランドは伝統的に海軍を持っていない。
     

アイスランド沿岸警備隊とイギリスとのタラ戦争などの経緯 Edit

  • 初代オーディンは排水量512トンで57mm砲2基を備えた立派な警備艇だったのだが、予算超過や財政上の問題を理由にスウェーデンに売却されてしまった。2代目オーディンは1938年に発注され、磁気感知機雷対策などを考慮した85トンの木造船であった。
    ところが平和なアイスランドに国家の存亡を左右する未曾有の事態が発生する。
    アイスランドは地形上極めて貧しい国家だったが、20世紀の幕開けとなる1901年、アイスランドへ希望に満ちた未来をもたらす革新が起こった。イギリスからトロール船を買ったのである。
    アイスランドの近海は当時まだ漁船の長距離航行が難しい時代にあって恵まれた漁場を独り占めできる宝の海であり、そこからとれる海産資源、すなわちタラはアイスランドに莫大な富をもたらした。
    ところが第二次世界大戦が終わると漁船の性能は飛躍的に発展し、イギリスの漁船がアイスランド近海へやってきてしまいタラの漁獲高は減ってしまった。
  • 危機感を覚えたアイスランド政府は当時4海里と定められていた領海の範囲を12海里に拡大すると主張。反対するイギリスは漁船に軍艦を警護に付け、アイスランド側と小競り合いも発生したが、結局12海里は承認された。
    この戦いの中、アイスランドは1959年から3代目オーディンを配備した。
    1972年には一向に回復しない漁獲量の回復を理由に、50海里の排他的経済水域をアイスランドが主張。対立するイギリス側に対し、オーディンは漁網カッターを装備してイギリス漁船の網を切る実力行使に出たため、イギリス海軍と衝突するも再び国際協定により50海里が認められた。
    • ちなみにこの漁網カッター、使い方はトロール船が引っ張る網に真横から突入し、海中に投入したカッターで切断するという代物。むろん、切断される事で漁師の商売道具である漁網は一発でダメになってしまう。
      オーディンに突入された漁船にとってはたまったものではなく、まさに漁師泣かせの必殺兵器であった。
  • しかしそれでも漁獲量は減少を続けたため、1975年アイスランドは200海里の排他的経済水域を主張。イギリスと三度目の衝突を起こしたが、結局国際的にも200海里水域は認められ、一連の「タラ戦争」は終結した。
    (今日の領海12海里、排他的経済水域200海里と言った取り決めはこの一連の戦争が発端である)
    激戦を生き残ったオーディン(とイギリス海軍)は双方の死者0という奇跡的な戦果を残した。
    • タラ戦争で負けたイギリス側は千人以上にのぼる漁業関係者・漁師の失業へと発展。
      イギリスの北方漁業は大打撃を受けるに至り、イギリス国民に暗い影を落とした。
      失墜したイギリスの威信が回復されるのは、その後のフォークランド戦争における勝利まで待たねばならなかった。
  • アイスランドがこのような強硬姿勢でいられたのは、ワシントンとモスクワを結ぶ最短距離の直線上のちょうど中間に位置するという、NATOの防衛上極めて重要な拠点という意味があった。

国別艦種一覧表

国別艦種一覧表

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • この子、1-5の本気モードの時凄く動くよな。カッコ可愛い -- 2017-06-26 (月) 00:53:43
  • ガングニールだとぅ!? -- 2017-06-29 (木) 17:32:40
  • スフバートルと組ませると、どっちとスキルが優先されるのだろう? -- 2017-08-04 (金) 23:48:02
    • 同時に発動して元に戻ったら笑う -- 2017-08-05 (土) 11:16:37
  • 次のイベントで遂にオーディンが報酬にッ・・・(EX6報酬) -- 2017-08-08 (火) 15:00:18
  • 戦え・・・戦え・・・ -- 2017-08-11 (金) 18:38:12
    • タラ戦争をしくんd -- 2017-08-12 (土) 01:23:50
      • ミス タラ戦争を仕組んで一体何を復活させるつもりなんですかね… -- 2017-08-12 (土) 01:25:40
  • 旗艦にしないとスフバートルもオーディンもスキルが発動しないからスフバートル入れる時には旗艦にしないとダメぞ -- 2017-08-11 (金) 21:54:56
    • それマジ?今までずっと随伴で使ってたんだけど……と言うか旗艦にしたら速度ヤバ過ぎてT不利ばっか引くし出来れば据えたくない -- 2017-08-12 (土) 03:24:59
    • 旗艦にしないとってのは勲章のほうじゃね?スキルは旗艦じゃなくてもOK -- 2017-08-12 (土) 17:40:42
      • ついでに付け足すなら旗艦じゃないと発動しないものはちゃんとスキルに書いてある。 -- 2017-08-12 (土) 17:43:12
    • どこにも旗艦になんて書いてないぜ -- 2017-08-17 (木) 09:06:51
  • タラ?旨いよね。焼き魚、鍋料理、揚げ物、隙がないと思うよ。 -- 2017-08-12 (土) 12:22:27
  • タラ戦争の説明の所アイルランド沿岸警備隊になってる -- 2017-08-13 (日) 13:58:30
  • 息子がアメコミで小物界の大物に成長してそう -- 2017-08-16 (水) 19:45:18
  • 漁網カッター使用とか奇跡的に死者0とかでタラ戦争は割とほほえましい紛争かと思ったらお互いに体当たりやらガチの砲撃までしてるマジな紛争だったのね… -- 2017-11-06 (月) 10:41:07
    • 自国の海洋の権益とその価値は多少の差はあれど大事だからね、互いに島国だから海洋の権益の保護を重視するし(フォークランド紛争とか海上の要所だし) -- 2017-11-07 (火) 22:03:06
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 修正前セリフ「昼のうちに海に出て、魚獲りに行くよ!」
*2 修正前セリフ「温かい昼下がりには、新鮮な魚を焼いて食べるのが一番だよ!」