Top > ブキ > スプラチャージャー
HTML convert time to 0.420 sec.


スプラチャージャー

Last-modified: 2017-03-11 (土) 15:26:53

基本性能 Edit

スプラチャージャー飛距離90〜200, 260*1
チャージ時間8F〜60F
移動速度0.20
インク消費2.40%〜18.0%
ダメージ(チャージ中)40.0〜99.9
ダメージ(フルチャージ)160.0
その他補正なし
 
 

チャージャーの中でも射程・チャージ時間・塗り性能等のバランスを考えた時に、最も優れた性能を持つ。
リッター3K系以外の全てのブキに勝る射程と即着弾+一撃必殺の威力を持ち、射程の割にチャージ時間が短いのも強力。
射程外からの一撃に加え、攻撃力アップを積むことで接近戦への対応も可能になる。
シューター系のブキに比べると扱いは難しいものの、慣れればスプラシューター以上の「万能」感を得られる。
チャージャーの中で最も早く解禁される、チャージャー種の初期ブキでもある。

セット情報 Edit

スプラチャージャーサブウェポンスプラッシュボム
スペシャルウェポンボムラッシュ
スペシャル減少量
射程85
チャージ速度50
機動性40
開放条件ランク3
備考指南動画

ブキ指南動画「スプラチャージャー」

ゲーム内紹介 Edit

インクをためてから一気に放出することで、長い飛距離と高い攻撃力を実現したブキ。
インクをためるまでに時間がかかるので、そのスキを相手につけこまれないように注意!

ブキチ解説 Edit

このメインウェポンの スプラチャージャー
チャージャーと呼ばれている
遠距離攻撃が 得意なモデルでし!

ZRを押し続けて インクを圧縮〜〜…
ZRを放して 遠くまでパシューーーッ!
と、一直線上に インクを塗れるでし!

このチャージャーの登場により
中距離主体だったバトルの戦略性が
さらに深まることに なったでし!

構成も スプラッシュボムや ボムラッシュ
使いやすいでしから、まずはこのブキを
かわいがって、チャージャーに慣れるでし!

運用 Edit

【総評】
メインウェポンは極めて優秀な性能を持ち、敵の進攻を食い止める。
射線が通らない位置にいる相手や、詰め寄ってきた相手には、サブのスプラッシュボムが効果的。
そしてスペシャルゲージがたまったら必殺のボムラッシュで、固まった前線を強引に押し上げるのが基本戦術。

 

【メイン性能詳細】
チャージャーページの立ち回り記事がそのまま適用可能なので、そちらも参照のこと。

 

そのフルチャージ射撃は、リッター3Kやスコープ版を除けば、全てのブキに対して圧倒的な射程で有利を取れる。もちろん確1。
ブキ説明では「インクをためるまでに時間がかかるので、そのスキを相手につけこまれないように注意!」とあるが、実際はわずか1秒(=60F)でチャージが完了するため、欠点にはなり得ない。よほど間抜けな油断(敵の接近に気付かないなど)をしない限り、たった1秒でいきなり近付かれる危険性は無い。
よしんば近付こうとする相手がいても、それに気付き確認できれば、たった1秒ではどう考えてもこちらのチャージ完了の方が早いので、エイム力さえあればその1発で撃ち抜ける。
後述の半チャージ射撃もあるため、万が一接近されても対抗は十分に可能。半チャージも含めれば、接近されるまでに3発以上撃てる猶予もあり得る。3発もあれば、近付こうとする相手を倒すことも容易い。
エイムの腕さえ上げておけば、危険性はほぼ無いだろう。

 

他のブキ属に比べて圧倒的な射程に加え、わずか60Fのチャージで確1射撃ができるので、連射性能も申し分ない。
ロングブラスターと同等の連射力で、超遠距離即着弾確1射撃ができると考えれば、破格の回転率である。
そのチャージの早さにより、理論上はラピッドブラスター3発よりもかなりキルタイムが速い。攻撃を積めば、ラピブラ2発よりもキルタイムが早くなる。
このメイン性能で、相手の前衛〜中衛を叩いて相手の勢いを削ぐことが基本となる。
相手前衛〜中衛を排除すれば、そのまま味方の前衛の能力を活かし、かつ相手を後退させ、前線を上げることができる。

 

スナイパーのように高台に居座るのももちろん良いが、小回りが利かず、目立つのでリッターやスーパーショットに狙われやすくもなる。
スプラッシュボムの使用も限定的になるので、状況が許すなら味方と共に平地でスプラチャージャーを運用したい(ワカメの場合は運用法がかなり異なるが)。
高台から狙う場合タテ軸とヨコ軸同時に合わせなければならないが、平地ならほぼ横軸だけで狙いやすくなるという効果もある。
ただし、平地だと味方の後頭部で射線を塞がれる可能性もある。弾をムダにしないよう注意。

 

【半チャージについて】
スプラチャージャーリッター3K独自の特性として、半チャージが挙げられる。
通常は、フルチャージでなければダメージが100を超えることは無いが、
攻撃力アップのギアを大きく積むことで、チャージ途中でも確1射撃をすることができる。
V2.6.0までは、半チャージでもかなりの長射程を誇っていたが、V2.7.0で半チャージの射程が2割減になった。

 

半チャージの運用は、主に中遠距離の相手に対して行う。
フルチャージではチャージが間に合わず回避されてしまいそうな場合や、危険距離まで近付かれてしまいそうな場合に、特に有効だ。
スプラチャージャーの半チャージについて特筆すべきは、そのチャージの早さ。攻撃を36積んだ場合、たった40フレーム強で確1を取れる。接近戦に持ち込まれても、こちらの横移動や相手のエイム次第では、十分に勝つ見込みがある。
また、射程も弱体化されたとはいえ、攻撃を36積んだ場合、その最低射程はデュアルスイーパー以上プライムシューター以下程度にはある。
そのため半チャージでも、68族シューター以下の射程の全てのブキに対して、射程差で有利を取れる。

 

欠点としては、攻撃を大きく積まないと半チャージを有効に使えない(=ギアに制限を受ける)ことと、相手の防御力アップで相殺され倒し切れないことがあること。
しかし、防御力アップについては、防御積みの数がそれほど多くない現在の環境では、それほど問題にならないだろう。
また、プライムシューターと同等またはそれ以上の射程を持つブキ*2に対しては、半チャージで挑むのは厳しい。これらのブキ相手には、フルチャージで相手の射程の外から狙いたい。幸い、このブキのフルチャージ性能は上記の通りとても優秀なので、半チャージが厳しくとも依然としてこちらが有利なことに変わりない。
なお、ダイナモローラーに対しては、多少のダメージを覚悟すれば半チャージで倒せる。

 

【対リッター3K
このように、リッター以外の相手には無類の強さを誇るブキだが、射程で負けるリッターが相手に居ると途端に圧倒的不利になり、仕事がままならなくなる。
ともすれば、遠距離からの狙撃という役割もリッターと被りやすい。敵にリッターがいて上手く仕事ができない場合だけでなく、味方にリッターがいて役割が被りそうな場合に備えるためにも、リッターとの差別化についてはしっかりと考えておくべきである。

 

単純な戦闘力では、射程に勝るリッター3Kの方が当然ながら有利である。
しかし、フルチャージまでの時間はスプチャ60F、リッター94Fとスプチャの方が速い。
そのため、リッター&スプチャ以外の相手をする時は、そのチャージの早さによりスプチャの方が対抗しやすい。
スプチャの方が射程自体は短いものの、それでもリッター&スプチャ以外に対しては十分すぎるほどの射程がある。
また、半チャージ射撃に関しても、チャージ自体が早いため、サブスペを度外視すれば…の話になってしまうが、リッターよりも接近戦対応はしやすい。
上記にもあるが、「相手の前衛〜中衛を叩いて相手の勢いを削ぐ」ことに関しては、スプチャの方がやりやすいだろう。
これが、1つ目のリッター(のメイン性能)との差別化点になる。

 

同様に、インク消費量はスプチャ18%、リッター30%と、スプラチャージャーの方が数多く撃つことができる。
また、リッター種はこちらがフルチャージした段階ではまだ半チャージ状態のため地面に落ちたインク道が細くなりがち。
さらに、半チャージ状態で壁塗りをした際のインクの塗られ方もスプチャに比べてかなり細い。
そのためリッターと比較すると全体的に塗り性能が高いと言える。
これらのことから、手数を意識した塗りを主軸に立ち回ると良さが出るだろう。
塗りを主軸にすることで味方のイカセンプク範囲の増大、敵側の減少、と立ち回りがしやすくなる。
加えてスペシャルゲージも溜めやすくなり、スペシャルウェポンを多く発動すれば、十分に貢献ができる。
これが、2つ目のリッターとの差別化点になる。

 

なお、無印スプチャは、デスした際のスペシャルゲージ減少量が大のため、維持するためにも、死なない立ち回りをするのが大切なブキとなる。

 

もちろん、隙あらば相手チャージャーをキルできれば最高だ。
しかし、自分よりも射程の長いスコープシリーズやリッター3Kに対しては、基本的に不利であることを認識しておこう。
リッターよりもチャージが早いとはいえ、その差はわずかに34フレーム。たったこれだけの差で、射程差を覆して倒すことは、相手がこちらに気付いていない限りは無理である。
一応、他のブキよりも相手チャージャーを射程に入れることは楽ではあるが、相手チャージャーを一人倒しても、相手前衛が残っていれば押し込むことはできない。
射程勝ちできない以上、勝算の低い勝負を挑むよりも他にできることがないか状況によって判断しよう。

 

射程の勝るチャージャーを倒すポイント

  • 射線隠しやドラッグショットで相手に悟られないこと
  • 障害物や地形を上手く使おう。
    相手の射線が当たらない、且つこちらが射線隠しで撃てる狙撃ポイントを見つけることが大事だ。
    例:ネギトロ炭鉱中央の十字ブロック、 タチウオパーキング自陣最下段の箱、等

繰り返すが、スコープ版やリッター相手には根本的に不利なので、決して無理はしないように。

 

スプラッシュボム Edit

壁越しや高台への遠距離からのけん制といった他武器での運用がそのまま使える。
しかし遠距離からのけん制はメインウェポンで事足りることが多い。インク消費量もボムは70%と多い。
そのためメインでのけん制を突破され、相手がこちらに詰め寄ってくるときの第二の砦としての使い方を意識したい。

 

とくにとっさの置きボム操作ができると、生存力が大幅に上がるので、是非とも習得したい。
相手から逃げる途中足元にボムを置くことで、上手くいけば相手を倒すことができ、最悪でも相手の足を止めることができる。
相手が足を止めている間に距離をとり、再度こちらの得意な遠距離から攻めよう。

 

そのほか相手が高台下に来たときにも使える。
慣性を付けて高台下に落とすと、高台を登ろうと壁面を塗っている相手を倒せる。
逆に相手が昇ってくるタイミングを計って高台上に置き、一時的に離脱するのもいいだろう。
また最後の悪あがきとしての、置き土産ボムも馬鹿にできない。相手はとにかく近寄ろうとするので結構巻き添えにできる。
他のチャージャーにはない、近距離戦での圧力の高さが差別化するポイントになるだろう。

 

ただし、インク残量にはくれぐれも気を付けたい。目安としてフルチャージ2発でインク消費は36。
この時点でスプラッシュボムの使用にはギアでの補正、あるいは逃げる間の回復が必要になる。

 

能あるイカは爪を隠す。チャージャーには近づければ勝てると思っている思考を逆手に取り、フっ飛ばしてやろう!

 

ボムラッシュスプラッシュボム Edit

ただ投げるだけでも前線を奪い返したり制圧したりといった、非常に強力な性能を持つ。
相手を倒すだけでなく塗りによる陣地を制圧する能力があることも欠かせない。
ナワバリバトルでの最後の追い上げやガチエリア確保に重宝する。
また足元から転がしはじめ、次第に遠くに向かって投げることで、相手を退かせることができる。
発動中や自インクが十分に塗られているときは、イカダッシュで位置を変えて投げることもしたい。
近付いてきた相手を中心にイカダッシュで移動しつつ、相手の周りに置きボムといったかっこいい芸当も可能。

 

また固定砲台のチャージャーとして防衛を主に立ち回るなら、すぐに発動せず温存する使い方も。
キューバンボムラッシュとは違い、爆発までに時間がかからないので守りにも使える。
シューターに至近距離まで接近されたときの、緊急迎撃方法として有用。
また、ガチホコやヤグラでは足元にばらまくことで相手を近寄らせない疑似バリアといった使い方も。

 

ラッシュ中は敵に近づきすぎて返り討ちに合わない気を付けよう。
また、爆発と自分のボムに紛れて相手のボムに気付きにくくなるということもあるので、油断しないように。

 

オススメギアパワー Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
以下はほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

 
  • 攻撃力アップ
    フルチャージしなくてもチャージ途中でダメージ100≒キルを出すことができるようになる。
    以下は攻撃力アップを付けて敵を一発で倒せるチャージ時間。(敵が防御力アップギアを付けていない状態)
     
    無し100%
    メイン185%
    メイン1サブ185%
    メイン278%
    メイン2サブ175%
    メイン373%
     
    逃げ置きボムを突破されたり、退路がないなど、メインで撃退するしかなくなった場合に活躍する。
    このようなシチュエーションで射撃を行う際のチャージ時間の短縮は恩恵が大きい。
    また、無視できる程度ではあるが、インク効率もフルチャージしない分上昇する。
    しかし、外してしまえば意味がなく、防御力アップで相殺される、射程も短くなる。
    といったデメリットも出てくるため、白兵戦にならないよう立ち回るのが基本。
    しかしそれが困難な初心者や、乱戦になりがちなガチマッチにおいて、近距離への対応力をあげることは無駄にはならないだろう。
    チャージ時間が減少した状態でなら、スクイックリンに寄せた運用も可能になる。
     
    後述のギアも有用なので、攻撃力アップをいくつ盛るか、確殺できるチャージ時間、減少した射程、相手の防御力アップの有無などの検証は試し打ち場二階のイカで試し、自分にあったものを自分で見つけよう。
    ちなみに攻撃力アップの効果で一撃で倒した際は通常ヒットのペチッという音がするのでチャージ途中で倒した、ということが判別できる。
     
    メインウェポン以外にも、13(メイン1サブ1)以上積むとスプラッシュボムの爆風が確4から確3になる。
    通常の立ち回りでは特に代わり映えしないが、ボムラッシュ時には爆風を複数回当てるケースもあるので役に立つかもしれない。
     
  • ボム飛距離アップ
    メインウェポンでは届かない場所へ攻撃したい時に。
    メインに2つほどつけるとほとんどのシューターでは手が出せない距離からの爆撃が可能。
    特にボムラッシュ時には敵から離れた状態で投げることができるため安全に投げ切れる。
    メインでの射撃を警戒し物陰に隠れた相手へ投げるなど、攻めのバリエーションを増やすことにもつながる。
     
  • インク回復力アップ
    ボム後や射撃後のダウンタイムを短くし、より長く戦線を維持できるようになる。
    また、1試合に使える総インクが増えることで下記のインク効率アップ(メイン、サブ)やスペシャル増加量アップの効果も兼ねることができる。
    総合的に強化されるのでどれを付けようか迷った時にはこれを付けるといいだろう。
     
  • インク効率アップ(メイン)
    塗りサポートを重視するならインク回復と合わせて有効。
    とにかくインクをばらまき、有利な自陣形成に役立つ。
    塗れる面積が増えることでスペシャルゲージもたまりやすくなる。
    一発の消費を軽くすることでスプラッシュボム用にインクを残しやすくなる。
     
  • インク効率アップ(サブ)
    とっさに防衛用のスプラッシュボムを捻出したいときに。
    スプラッシュボムはインク消費量が多いため減少率はかなり高く、お得感がある。
    減少量など詳しいデータは、ギアパワー検証を参考のこと。
     
  • 逆境強化
    味方が倒され、自分が生きている間にスペシャルゲージが溜まるようになる。
    後方に陣取り塗りかえす敵インクがなくなった際や、倒されにくい立ち回りの性質と相性がよい。
    押されていても前線の押し返しを狙いやすくなる。
    ただし、よくやられてしまう初心者には効果が実感できないかもしれない。
     
  • スペシャル増加量アップ
    ボムラッシュの発動機会を増やすという点では逆境強化と目的は同じ。
    積極的にメインウェポンを撃ち、塗りサポートをする場合は逆境強化よりもこちらの方が恩恵が大きいことが多い。
    ただし近寄られた際の緊急回避用として温存している間はこのギア枠が無駄になる。
    たまったらすぐ使ってガンガン攻めたい立ち回りに最適だろう。
     
  • スペシャル減少量ダウン
    メイン・サブで戦線を封じ込め。からのボムラッシュでの攻勢が重要になることは前述のとおり。
    しかし、このブキセットはデスした際のスペシャルゲージ減少量が75%の大グループ。
    そのため一回のデスで使用回数が減る可能性があり、実質的な攻勢回数が減ってしまう。
    特に後衛であるチャージャーがデスする場面は劣勢であることが多い。
    次に想定される巻き返し→押し込みという「攻勢が必要な場面」にボムラッシュが使えるかどうかで巻き返しやすさは大きく変わるだろう。
    とくにデスのかさむガチマッチではSP系の有力候補にもなる。
     
  • スペシャル時間延長
    サブに1つあるだけでボムラッシュのボムが1個多く投げられるようになる。
    サブに3つあるとさらにもう1個多く投げることが可能に。*3
    非常に軽いのでギア厳選の際についたハズレギアでも使えるかもしれない。

小技等/その他 Edit

スペ延長で投げれるボムの個数について

  • 無しで11、サブ1で12ほぼ安定、サブ3で最速投げ13個。
    立ち回りの関係上これの-1個投げれるって認識でいいよ -- 2015-09-15 (火) 02:17:31
 

余談
2015/10/30のノヴァブラスターネオ登場まで、このスプラッシュボムラッシュが使用可能なのはスプラチャージャーのみ*4であった。

 

【弱体化前の半チャの強さ】

〜v260
フルチャージ60F
飛距離90〜250, 250
ダメージ40〜100, 160
攻撃36時の最低チャージFと飛距離43F, 197.69
 
v270〜
フルチャージ60F
飛距離90〜200, 260
ダメージ40〜100, 160
攻撃36時の最低チャージFと飛距離43F, 164.04
 

コメント Edit


旧コメント欄

最終更新日時:2017-03-11 (土) 15:26:53





*1 Ver.2.7.0で90〜250, 250からバランス調整
*2 プライムシュータージェットスイーパーRブラスターエリート、スクイックリン、14式竹筒銃、バレルスピナーハイドラント
*3 実際の投げ方によっては投げられる個数が変動する
*4 正確にはスコープのついたスプラスコープ、見た目違い同性能のヒーローチャージャー レプリカを含む三種