HTML convert time to 0.014 sec.


サーモンラン/シャケの種類/カタパッド

Last-modified: 2018-01-05 (金) 16:16:20
 
 

攻略情報 Edit

カタパッド体力240(本体)
ダメージ150(直撃)/50(近距離)/30(中距離)/15(遠距離)
イクラ合計18
攻撃時12
撃破時6

■弱点と倒し方
基本は、ミサイル発射時の左右のコンテナが開いている時にスプラッシュボムを投げ入れて両方のコンテナを破壊すると撃破できる。
その他、ジェットパックの砲弾やドスコイ出現時の大砲砲弾をコンテナの中に当てる、スーパーチャクチで直接コンテナに着地する(但しこれらで破壊できるのは片方のみ)、ハイパープレッサーを中央の操縦者に当て続ける(本体の体力は240程度?約1秒当て続けると倒せる)ことでも撃破可能。

概要 Edit

シャケ世界屈指の技術者が設計した新型兵器。コジャケの中でも特に優秀な者が選ばれ、特殊な訓練を受けパイロットに任命される。
両脇のポリバケツのようなコンテナからマルチミサイルを撃ってくる。ミサイルを撃っているパイロットコジャケは、何とも言えず楽しそうである。
オオモノシャケの中でも極めて危険な存在。

 

行動パターン Edit

最も近いプレイヤーへ正対しながらふらふら飛んでいるが、一定地点に到達すると旋回を停止、高度を下げつつコンテナを展開、1つのコンテナにつき1人をロックオンし、マルチミサイル同様1人当たり4発ずつを発射してくる。
放置すれば射程無限で8回の爆発を何度も繰り出してくるのでダメージを受けるのはもちろん、どんどん足場が削られてしまう。
ミサイルは直撃すると一発で消し炭にされる威力を持ち、爆風による蓄積ダメージも危険。やられそうな時にこいつにダメ押しされることも少なくない。

カタパッドはターゲットを中心とし、向いている方向に居るイカを撃っているわけではない。*1
つまりカタパッドに対してターゲットを外すような行動は無効で、それどころか味方のボムを入れにくくするマイナス効果である。
対人ではロックオンカーソル内の敵をタゲるマルチミサイルがあるため、誤解しやすい点なのでここに記載しておく。
ターゲットは、コンテナが2つある場合は最も近いイカと最も遠いイカ、1つしかない場合は最も近いイカになる模様。

 

カタパッドはマップ内の出現地点ごとに決められた射撃地点を2か所程度ずつ持ち、その移動の順序についても一定であるようだ。
出現後は、最初の射撃地点へ移動、ミサイル発射、のち別の射撃地点へ移動し再度ミサイル発射、を繰り返す行動パターンを持つ。
これにより、射撃を行うカタパッドの地点は常に数か所のうちから一定となるため、再度コンテナが開くまでの間隔に大まかな見当をつけることができるほか、助走をつけて行うボム遠投も比較的容易に安定させることができるようになる。
シェケナダムコンテナ前広場から桟橋方向、ドン・ブラコ船首から右手前の海岸方向、再射撃までの移動距離の大きいシャケト場干潮時の向かって左側などで顕著。

 

詳細な戦い方 Edit

その強さに加えて、装甲により本体へハイパープレッサー以外の一切の通常攻撃が効かないことも厄介。倒すには、コンテナのフタが開いたときにスプラッシュボムを入れて破壊し、墜落させる必要がある。
コンテナは2つあるため、ボムで撃破するには「2発」必要。
片側を破壊すればロックオン数も減り、脅威は半減する。しかし片方を破壊してもバランスを崩すことはなく、安定飛行を続ける。
両方を破壊することでようやく墜落し、撃破となる。
この倒し方の面倒さこそがカタパッドの真の脅威で、ランダムマッチングではそれ故かカタパッドを敬遠して放置するプレイヤーも多く、その危険度に拍車を掛ける。

インク回復を挟めば一人で撃破することも可能だが、一発投げてからほとんどの時間をインク回復に当てる必要があり、混戦中だと難しくなるので二人以上での対応が理想。
しかしながら、飛行中は最も近いプレイヤーの方を向き続ける都合上、カタパッドのすぐ近くにプレイヤーがいるとそちらの方を向き続け、あさっての方向を向かれた残りのメンバーがボムを投げられない事態が起こることがある。さらに首尾よく仲間の方を向かせられても、全員が一つのコンテナへ集中してボムを投げては意味がなく、左右のコンテナにひとつずつ投げ分けなければならない。声を掛け合っていこう。

上級者間では「自分に近い方のコンテナに投げる」という暗黙の了解ができつつあるが当然確実ではなく、初心者には通用しない。
あせらず、一端待って味方がどちらに投げたかを確認してから投げるのが確実だろう。

 

カタパッドに限らずマルチミサイル全般に言える話だが、ミサイルのマーカーを確認したら闇雲に走るのではなく味方の居ない方に動くこと。味方側に動くと巻き添えを食らわせてしまう可能性がある。
サーモンランでは金網地帯も多いため、近くに居る場合はそこにマーカーを誘導するのも手。弾は金網を貫通しないので相手の色で塗られるのを防ぐことができる。

 

また、ジェットパックと同じようにインクを噴射して浮遊しているため、足元に近づきすぎるとジェットによるダメージを食らってしまう。周りのシャケを避けてうっかりぶつからないように気をつけよう。
両コンテナを破壊できればジェットは当たり判定を失うようである。本体が頭に直撃しても特にダメージはない。

 

スペシャルの使用 Edit

スペシャルは戦況を見て使用を検討して良いだろう。
特にカタパッドが複数出現すると極めて危険な状況になるため、スペシャルは出し惜しみせず使っていこう。
3機のカタパッドが見えたならもはや使用をためらう必要はない。その時点で事実上スペシャル以外での打開はほぼ不可能に近いからである。

ジェットパックと砲台で倒す場合はコンテナの縁ではなく、しっかりミサイルが装填されている射出口を狙おう。ジェットパックはBボタンの小ジャンプで高度を稼げば多少距離があっても射出口を狙いやすくなる。
ハイパープレッサーを投入する場合は、反撃を避けるために出現直後の飛行中を捉える必要がある。
プレッサーでは発射口には当たり判定が存在せず、これを個別に狙って撃ち落とすことは残念だができない。
上述の通り機体中央の操縦手を狙う必要があるものの、カタパッドがこちらを向いていない場合、操縦手は両コンテナの真ん中ではなく、そこからかなり前方寄りの位置にいる点に注意が必要である。

 

Ver.1.2.0以降、『カタパッドの射出口にスーパーチャクチを行った場合に倒せるように変更』された。
射出口とはつまりミサイルが発射されてるコンテナのことで、スーパーチャクチでミサイル発射口を殴りつけることで殴ったコンテナ1つだけを破壊できる。
…何が言いたいかというと
カタパッドは常に高いところに浮いてる上、バイト一回につき2回しか発動できないしピンチを打開しやすいスーパーチャクチを高いところから苦労して発射口に当てたところで、結果は本体ではなくコンテナ一つだけしか破壊できない。
ここまで苦労してやってもやったことはボムを投げた時と同じというネタ仕様なので、あまり意識して狙うものではないかもしれない。
スーパーチャクチでインクを回復するという最終手段もあるにはあるかもしれないが……。
またコンテナ自体にイカへの攻撃判定があるとの情報もあり、スーパーチャクチ時は注意。

 

片側コンテナをあえて残す戦術について Edit

同じオオモノシャケが場に3体までしか出現しない制限、カタパッド一体を倒すのにとられる手間の大きさ、およびカタパッドの片側コンテナを破壊するとミサイルのターゲットが最も近いイカに限定される、などの特性から、「それぞれのカタパッドの片側コンテナのみ破壊し、あえて泳がせておく」ことで、最大でもコンテナ3個分のミサイルしか飛んでこないに状態を保つ、という戦術も提案されている。これは特に高レート帯で、大量出現のため倒しても倒してもカタパッドが湧いてミサイル地獄へ陥るような状況では効果的と思われる。ただし複数のタワーとの同時出現など一時的にでも倒せるなら倒してしまった方がよい場面も装丁され、野良で倒す倒さないの明確な意志疎通を図るのは困難である。

 

コンテナのバグ Edit

以前には発射口が閉じた直後にボムをぶつけることでふたの外からポッドを壊す荒業が存在していた。
Ver.1.4.0で「カタパッドのミサイル発射装置の蓋が閉じる瞬間にボムをぶつけると、ボムを入れていないのに壊すことができてしまう問題を修正しました。」となり、無効化されてしまった。ただでさえ強いカタパッド、まさかの上方修正である。

さらにこの修正に関連してなのか、V1.4.0以降投げ込んだはずのボムがなかったことになっているボムがカタパッドにかき消されたのが見えたなど、なにやら不審な事例が目撃されるようになった。
以前はボムが爆発していたタイミングで、代わりにボムをかき消すよう処理を変更した可能性がある。今後の検証が待たれる。
Ver.2.0.0にてこのバグは修正された…と思いきや、投げ込んだボムがカタパッドの蓋に潰されて消滅するバグがアップデート以降にも報告されている。
他にも味方に片方のコンテナを爆破されたカタパッドにボムを投げ入れると時々勝手に爆発し、コンテナが破壊されないバグ(こちらもver1.4.0以降頻発しているバグ)が残っており、カタパッド処理の難易度を更に引き上げる結果となっている。

カタパッドの同時出現時の挙動 Edit

後半waveや高難度wave時はオオモノシャケが同時に複数体出ることがあるが、その際カタパッドが連続で出現した場合、全く別の方向にカタパッドが出現することがある。
原因としては考えられることはカタパッドは方角ごとに設定された『枠』に出現するが、同時出現時に枠が足りないと別の方角に出現してしまうことになる。
枠の数は難破船ドン・ブラコ(通常水位)・海上集落シャケト場(通常水位)は3方位に2枠づつあるが、シェケナダム(全水位)・トギシラズいぶし工房(通常・満潮)・各干潮マップ(トギシラズいぶし工房は未確定)では3方位に1つづつしか設定されていないと思われる。
(明記していないマップは未確定)

 
 

コメント Edit






*1 片側を破壊した状態で、マップ端にいる自分のみを見ているカタパッドが、遠い背後の味方に撃った、という事象がある。