Top > ステージ > エンガワ河川敷
HTML convert time to 0.007 sec.


エンガワ河川敷

Last-modified: 2017-12-19 (火) 08:51:53

概要 Edit

総面積:2248p
2017年10月6日に追加されたステージ。
工事中の河川敷が舞台となっている。

MAP解説 Edit

戦闘の中央、いわゆるチョークポイントが弱く、あちこちで戦闘が頻発するステージ。
全体的に見通しが良いのでチャージャーなど長射程が猛威を振るう一方、裏取りや物陰を使った短射程での奇襲も有効。
自分のブキに合わせた場所で戦うのがいいだろう。慢心せずに常に警戒やクリアリングを怠らないこと。
中央付近にある水場はかなり落ちやすいので注意。

各ルール考察 Edit

ナワバリバトル Edit

nawabari_engawa.jpg
中央広場と、スタート地点から見て右側の坂と下段の部分、合わせて5か所の取り合いが重要になる。
坂や下段部分を攻める際にはそこまでまっすぐ塗っていくだけではなく、段差の上の塗れない部分を歩いて通っていくこともできるので、相手に塗られても取り返すのはあまり難しくない。
中央広場は障害物が多いので不意を突かれやすい。中心にある台の向こうからボムが飛んでくることも。

ガチエリア Edit

area_engawa.jpg
エリアは中央の1ヶ所だけで、狭い。
このため、ボムピッチャーイカスフィアなどのスペシャルで塗り返すことは簡単。
防衛する際も見晴らしのよさから敵イカを押さえやすい。
しかし狭さゆえに1人でも簡単にエリアを塗り返されてしまうので、あまり気は抜けない戦いとなる。

ガチヤグラ Edit

yagura_engawa.jpg
インクレールが設置されているので、復帰後すぐに敵ヤグラへ接近してカウントを止めやすい。
途中、水の上を通るポイントがあるので、イカスフィアスーパーチャクチを迂闊に使うと水没死しやすい。

ガチホコバトル Edit

hoko_engawa.jpg

ホコの初期位置が塗れない高台にあるため相手に割られても影響はあまりなく、戦闘開始時はホコよりも敵イカの処理を優先したいところ。
ルートは複数あるが、正面からまっすぐ突っ込むルートが一番カウントを稼ぎやすいという異端のステージ。カーリングボムで進路を作ってもらうと一気にゴール前まで迫ることもできる。
ゴールの裏手に回るルートも存在するが、バレやすいのでかなり止められやすく、上の段に上がるまでカウントも動かないのが難。
スタート地点右手の坂の上にある高台を塗ってそこからイカジャンプで迫るルートもあるが、こちらもかなり手間がかかり、リスポーン地点から迎撃されるのであまりオススメできない。
進撃する際は全体的な見通しのよさのほかに、塗れない坂付近の高台が壁となりやすく、ボムやスペシャルをフル活用してそこからの迎撃を押さえたいところ。
正面ルートが一番怖いということは、決して全滅をしてはならないことでもある。自分以外全滅したら引くという判断も視野に。

コメント Edit