Top > ブキ > スプラローラー
HTML convert time to 0.030 sec.


スプラローラー

Last-modified: 2018-01-19 (金) 08:46:33

ブキイメージ

 
関連ブキ一覧元ブキ
無印スプラローラー
マイナーチェンジスプラローラーコラボ
ヒーローモデルヒーローローラー レプリカ

ブキ紹介 Edit

ローラーの中で最も基本的なブキで、接近戦が得意だが、サブを使いこなせれば器用な立ち回りも可能になる。
理想的なまでに近距離戦闘用ブキセットとして全てが噛み合っている。そのスペックを十分に活用して戦おう。

メイン性能 Edit

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。

Ver.○.○○現在

飛沫数
ダメージ(横振り)150.0〜35.0確定数(横振り)1〜3
ダメージ(縦振り)150.0〜40.0確定数(縦振り)
インク不足時ダメージ(横振り直撃)37.5
インク不足時ダメージ(縦振り直撃)75.0
確1射程(横振り)乱1射程(横振り)
確2射程(横振り)ダメージ射程(横振り)2.4
確1射程(縦振り)乱1射程(縦振り)
確2射程(縦振り)ダメージ射程(縦振り)3.2
塗り射程(横振り)3.0(足元〜1.0までは塗れない)
塗り射程(縦振り)4.0(足元〜4.0まで綺麗に塗れる)
連射フレーム(横振り)F秒間発射数(横振り)発/秒
連射フレーム(縦振り)F秒間発射数(縦振り)発/秒
キルタイム(横振り)秒/killDPS(横振り)/秒
キルタイム(縦振り)秒/killDPS(縦振り)/秒
射撃継続時間(横振り)振りインク消費量(装弾数)9.0%(11発)
射撃継続時間(縦振り)
射撃後インク回復不能時間F(秒)
コロコロ移動速度1.08コロコロ加速後移動速度約1.3(1.296?)
コロコロ継続時間コロコロインク消費量%/秒
轢きダメージ125.0轢き確定数1
非射撃時ヒト速0.96イカ速1.92
 
スプラ1からの変更点

メイン解説 Edit

攻撃ボタンでローラーを振ってインクを飛ばし、攻撃ボタン押しっぱなしでローラーを構える。構えた状態のまま移動でき、移動中にローラーに触れた相手を一撃で倒すことができる。
構えた状態の移動は少しの間続けると加速する。

振った際のインクにも攻撃判定があり、至近距離ならば相手を一撃で倒すことができる。
振りかぶってから下ろすまで、横振りで約0.4秒、縦振りで約0.6秒。

運用 Edit

ローラーの基本
通常、戦闘では振りをメインに立ち回ることになる。
轢こうとローラーを転がして近付いても、たいてい気付かれて返り討ちにあうからである。意外とインクリングの足音も大きく、背後から転がしても気付かれてしまう。
コロコロ転がして轢いて倒す、といった動作はアクセント程度に覚えておこう。互いに近距離攻撃を外した時にとっさにクイっと回転し轢いて倒せるとクール。相手に与える精神ダメージも大きいぞ。

塗りのポテンシャルとしては横振りの方が基本的には上。
インク消費は同じ9%だが、Ver.1.4.0で追加された手前塗り分を差し引いても横振りの方が塗れる面積が多く、振りも素早いためだ。
ただし、塗りたい場所が低所の場合は高度減衰のない縦振りの方が塗れるようになる。
基本は横振りで塗り広げつつ、高台から塗る必要がある場合や、カーリングボムほどではないが細長い塗りが欲しい時に縦振りに切り替えていこう。
ちなみにインクロックの長さは「縦振り>横振り>転がし」となっているので、少しでも塗りまくりたいならこの順番で塗ってからインク回復に移る事を心掛けるとより良い。


・目的地に急ぐ時
カーリングボムがとても便利。
とりあえず何はなくとも投げておけば損はないボムなのでサッと投げて追従して進もう。縦振りバシャで進むよりも圧倒的に素早く移動できる。
カーリングボムが通せない地形の時には縦振りバシャ→イカ移動→縦振りバシャ→…と繰り返しながら進もう。


・牽制と強襲
ここでもカーリングボムが機能する。
その性質上カーリングボムが飛んできた場合クリアリングを行わざるを得ないため、敵の視線は嫌でもカーリングボム近辺に集まる。
遠距離からひたすら投げているだけでも集中力をじわじわ削り取ることが出来るので牽制はローラー本体を振るよりもこちらで行おう。もしも集中力を切らしてしまった敵が隙をみせたらしめたもの。一気に近づいてローラーの横振りを御見舞いしてリスポーンにお帰り頂こう。
ある程度までの高さなら縦振りで確定で倒せる。もしカーリングボムの影響下にない高台で悠長にしている敵イカがいたのなら、縦振りの餌食にしてしまおう。
この一連の流れは、イカニンジャを装備しているのなら成功率がぐーんとアップする。特に拘りがないのならばイカニンジャの装備をおススメしたい。


・攻撃失敗時のリカバリー
「メインの振り攻撃の軸がずれて倒し損ねた!反撃を食らってしまう!」
…と、そんな時に活躍するのがスペシャルスーパーチャクチである。軽減のない場合の最低威力は55と非常に高く、範囲もなかなかに広い。ローラーの確定1発範囲以外のダメージも結構大きく、多少爆風軽減を積まれていようと大きく外していなければ相手は虫の息。無理矢理吹っ飛ばして勝つことが出来る。
スペシャル必要ポイントが平均よりも低い、かつ広範囲を塗るカーリングボムが立ち回りの基盤になっているという奇跡の噛み合わせの結果、比較的あっさりと溜まるのもGOODである。


・危険な場所からの離脱
またまたカーリングボムの出番である。
すぐさま逃げたい方向にカーリングボムを投擲し、一目散に逃げ出そう。
イカニンジャ装備時は途中で自分の色のインクを見つけたらカーリングのラインから途中下車してそこに潜伏→奇襲をかけても強い。
ちなみにカーリングの通せない場所からの離脱は困難を極める。その場合は腹をくくって振って叩きにいくか、リスポーンにイカジャンプするかを選ぼう。


・制圧後の味方への塗り支援&援護
援護にもカーリングボムが活躍する。
制圧後にわざわざ姿を晒して塗るよりも、ひたすらカーリングを流しつつ前線に圧力をかけるほうが安全である。意外とバカにならない範囲を塗れる。
強化ポイントセンサーなどで妨害されている場合や対処に慣れている敵がいた場合など、上記の強襲が通用しそうにない時は味方の援護に努めよう。
とはいえこのブキのメイン射程では援護もしにくいため、遠距離からカーリングボムをポイポイ投げてどんどん体力と集中力を削ってやろう。


・Ver.2.2.0以降のお話
カーリングボムのインクロックが若干重めにされた上に爆風範囲も狭くなってしまい、適当に投げて事故らせるといった使い方は弱体化してしまった。
…ただ、実はそこまで立ち回りに大きな影響があるわけでもない
上記の通り、このスプラローラーカーリングボムのコンビの最大の強みはカーリングによる強襲路作成&揺さぶりからの即死攻撃であるからだ。
インクロックが重いとはいえ、このブキの一振り辺りの消費インクは9%なので3回振れる。そして3回も振る余裕は無い。その時には相手か自分のどちらかが倒れているからだ。
しかもこのブキには攻撃を外したり敵が複数固まっていた場合に、インクロックごと踏み倒して逃走用カーリングのインクを補給&敵に退避を促してくれるスーパーチャクチまで備わっている。
ある程度インクの残量に気を配る必要はあるものの、過度に恐れる必要は無い。カーリングを投げ続けよう。
(どうしても気になるのならメインギア一個分ほどサブ効率のギアに枠を割くのも手である)


まとめ
・カーリングで牽制、強襲路作成、スペシャル溜め、味方への支援を行う。
・隙を見てメインでぶん殴る
・攻撃外しちゃったらチャクチでリカバリー

サブスペシャル Edit

カーリングボム Edit

地面を滑って進み、一定時間で爆発するボム。
進んだ後にはインクの道ができるため、ボムの後について敵陣に切り込むことも可能。
ただ潜っていても飛沫で後を付いていることはわかるので、下手をすればマトにされてしまうので注意。

スーパーチャクチ Edit

その場で飛び上がり、少し間を置いて広範囲の爆風を巻き起こす。
着地の瞬間には無敵判定があり、爆風は相手のボムを消滅させる。
切り込んで相手を引きつけて発動、さらに爆風に紛れて追撃、などできるとカッコイイ。

ギアパワー考察 Edit

動画 Edit

 

再生できないときはこちら

コメント Edit