Top > ブキ > .96ガロン
HTML convert time to 0.015 sec.


.96ガロン

Last-modified: 2017-12-29 (金) 21:15:32
 
関連ブキ一覧中射程モデル長射程モデル
無印.52ガロン.96ガロン
マイナーチェンジ
 

ブキ紹介 Edit

.52ガロンと同系統のブキ。大口径はそのままに、長いノズルを持つことで射程を伸ばし、長射程シューターの仲間入りを実現したブキ。
1発に多くのインクを使うことで、高い攻撃力と塗り性能を持っているところは変わらない。
ただし、連射と射撃中移動速度はより遅くなった。

メイン性能 Edit

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※有効射程とは、ある程度以上のキル性能を発揮できる距離のこと。

有効射程について詳しく
※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。

Ver.○.○○現在

有効射程3.3確定数維持射程3.4
レティクル反応距離3.1塗り射程4.2
拡散°ジャンプ中拡散°
ダメージ62.0確定数2
連射フレーム12F秒間発射数5.000発/秒
キルタイム0.217秒/killDPS310.000/秒
射撃継続時間8.000秒インク消費量(装弾数)2.50%(40発)
射撃中ヒト速0.40
非射撃時ヒト速0.96イカ速1.92


スプラ1からの変更点

メイン解説 Edit

スプラシューターを超える射程を持ち、確定数が2発の高い攻撃力を持つが非常に連射が遅い。
とはいえ確定数2発のためキルタイムは十分に早い。

同じく長射程シューターであるプライムシューターに比べると、キルタイムと燃費と塗り性能に勝り、射撃精度と射撃中移動速度で劣る。
また、威力は前作のアップデート後の性能を引き継ぎ、確定2発ギリギリの52ダメージであり、連射力によるカバーもできないため、威力減衰が始まる3.0ラインから離れるほど、大きく戦闘力が落ちていく。
弾のダメージが62に強化されたため、威力減衰はほとんど気にならなくなった。射程については、ブレだけを気にすれば良い。
そのブレ自体も小さくなったため、有効射程自体も伸びた。
一応、頑張れば弾はプライムシューターと同じ3.5ラインまで届きはするものの、そのあたりだとさすがに命中率が低すぎて実用的とは言えない。射程ギリギリでのプライムシューターとの戦闘は避けよう。一方的に負けるだけだ。

良くも悪くも「長い射程と驚異的なキルタイム、悪い精度」が同居しているブキであり、爆発力は高いが安定しない。
ハマればメインだけで次々に相手を溶かす殺戮兵器になるのだが…当たらない時はサッパリ当たらない。
このブキの射撃が「おみくじショット」と言われる所以である。

.52ガロン同様、弾1発に必要なインクは多いものの、連射力に乏しいために射撃継続時間は意外と長く、長時間塗り続ける能力自体は高い方。
弾1発ごとの塗りも強いため、広範囲の地面を綺麗に塗れる。
反面、細かい塗りや咄嗟の足場作りでは遅れを取り気味。

運用 Edit

シューターの中でも性能は高いがクセの強いブキ。
とにかく連射が遅いため、1発の外しによる確定数増加の影響が大きい。
確定2発を維持できるような立ち回りが必要である。
そのため、プレイヤースキルによる間合いの維持が重要となるブキである。
射撃中移動速度もかなり遅いため、どっしりと構えて撃っていくことが重要になる。

一方でキルタイム自体は十分に早いため、正面からなら詰め寄られても冷静に2発当てれば対処は可能。
さすがに不意打ちで先制を食らうとキツいが。

連射の遅さから細かい塗りは得意ではなく、細かい所まで塗ろうとすると無駄が多くなってしまう。
地面を広く塗り潰すように意識すると、塗り能力を存分に発揮できるだろう。
細かい塗りは、より連射の速いブキを持った味方に任せよう。

火力の高いメインでありながら、サブスペシャルの構成から、サポートに長けたブキ。
安定しないメインを、安定感のあるサブスペシャルで補っていこう。
よほどの局面でない限り、無理に前には出ない方が良い。
どちらかと言うと「サポートタイプではあるが自衛力が高めのブキ」といった趣である。

サブスペシャル Edit

スプリンクラー Edit

攻撃力・塗り能力、どちらも高いメインに、一段上の塗り性能をプラスできるサブウェポンだ。
高所から塗ってもらう、遠くに投げて自分の手の届かない所を塗ってもらう、等の使い方がある。

ただし、メインと同様、スプリンクラーも細かい塗りは得意ではない。
やはり細かい塗りは、他の味方に任せた方が良いだろう。

インクアーマー Edit

味方全員に相手の攻撃をわずかに防ぐインクの鎧を纏わせる。
攻めの布石、守りの強化、自身の保険、即時のインク回復などいつ使っても強力。
スペシャルを発動するとインクが全回復するため、発動直前にスプリンクラーを投げておくと得をするかもしれない。

ギアパワー考察 Edit

  • インク回復力アップ
  • インク効率アップ(メイン)
  • インク効率アップ(サブ
    メイン・サブ共にインク消費量が多く、慣れるまではインク管理が難しい。
    自分のプレイスタイルに合わせて付け替えよう。
  • スペシャル増加量アップ
    必要な塗りポイントは200とやや重いため、それを補う形で付けるのも手。
    より少ない動きでスペシャルを発動できるようになる。

  • イカダッシュ速度アップ
    苦手な短射程ブキから素早く逃げられるほか、相手のスキを突いてキルしやすくなる。
    動き回って戦うなら一考の余地ありか。
  • 相手インク影響軽減
    根本的に動きが遅く、かつとっさの足元塗り能力にも乏しいため、恩恵自体は大きいものの、そもそも塗られる距離で戦ったら負け、ぐらいのブキでもあるので、どうしても生存性を高めたいなら。

×

  • 対物攻撃力アップ
    長物だし基本的な威力も高いのでシナジー自体は悪くないが、インク効率を高めて一回多く撃った方が効率的だろう。

コメント Edit