Top > 検証 > ギアパワー
HTML convert time to 0.078 sec.


検証/ギアパワー

Last-modified: 2018-01-03 (水) 16:16:33

ギアパワーについて詳細な検証をするページです。
記載内容が検証や解析により確定したら、ギアパワーのページに転記してください。



概要 Edit

前作のギアパワーの検証はこちらの外部リンク(http://wikiwiki.jp/splatoon2ch/?%A5%AE%A5%A2%A5%D1%A5%EF%A1%BC%B8%A1%BE%DA)参照。

スペシャル増加量アップやインク効率アップ(メイン)の結果から前作と同じくメインが1ならサブは0.3相当を基本として、
似たような計算式を使っている可能性が高い。
ただし、ブキ種ごとに効果が増減しているとの報告もあるので慎重に検証する必要あり。

また、ギアパワー数が2倍、3倍、……となっても効果は2倍、3倍、……より小さくなる。
多く積んだ時の効果量減衰の度合いはギアパワー毎に異なり、ギアによっては57表記で10積み以降の効果減衰が著しいという報告もある。

57表記について Edit

*1
基本ギアパワーの値を10とすると、追加ギアパワーの値は3相当。
同じ種類のギアパワーを複数合わせた場合、これらの値を足し合わせた値*2によって効果が増大する。つまり効果量は

10 × [基本ギアパワーの数] + 3 × [追加ギアパワーの数]

で決まる。
また、基本ギアパワーの値を1.0、追加ギアパワーの値を0.3とした「5.7表記」というものも存在する。
ギアパワー効果量の大きさを「基本ギアパワー何個分か」という明瞭な基準と共に表すことができ、
その但し書きを含めた上で公式のアップデート情報でも使用された事があるのだが、
後述の問題でおススメできず、使用者も少ない。

追加4個の場合: 10 × 0 + 3 × 4 = 12
(読み:じゅうに)
基本3個、追加2個の場合: 10 × 3 + 3 × 2 = 36
(読み:さんじゅうろく)
基本3個、追加9個の場合: 10 × 3 + 3 × 9 = 57 (57表記における最大値)
(読み:ごじゅうなな)

3,9表記について Edit

*3
57表記とは違い基本ギアパワーと追加ギアパワーの数でそのまま表すのが3,9表記である。
先の数字は基本ギアパワーの数、コンマを挟み後の数字は追加ギアパワーの数を表す。

追加4個の場合: 0,4
(読み:れい よん)
基本3個、追加2個の場合: 3,2
(読み:さん に)
基本3個、追加9個の場合: 3,9 (3,9表記における最大値)
(読み:さん きゅう)

表記の使い分け Edit

これらの表記法は正しく伝わらないと全く違うギアパワー構成に捉えられる。
例えばイカダッシュ速度アップが基本1追加3、スペシャル性能アップが基本2追加0のとき

57表記で イカ速19スペ性20
3,9表記で イカ速1,3スペ性2,0

となるが、3,9表記のコンマ「,」を小数点「.」と書き間違えただけで全く異なる値を表す。
また、話すときも小数点「.」は「てん」、コンマ「,」は読まないもしくは「コンマ」と話さないと相手にうまく伝わらない。
特にコンマ「,」を、小数点「.」と書いてしまったり「てん」と読んでしまう間違いは多いので注意が必要だ。
Wiki外ではこの間違いによる3.9表記が多発している為、5.7表記の使用がおススメできなくなっている。
本Wikiでは、ギアパワーの効果の大きさに着目し、上述の問題も回避できる57表記を原則として用いるものとする。

通常ギアパワー Edit

インク効率アップ(メイン) Edit

メインウェポンによって効果の乗りやすさに差異があり、適用される式が異なる。
計算式は、

GP = [メイン] * 10 + [サブ] * 3
グループ1: Ver.1.4.0以降 要検証
グループ2: X = ((0.99 * GP) - (0.09 * GP)^2) / (200 / 3)
グループ3: X = ((0.99 * GP) - (0.09 * GP)^2) / 75
[消費量] = [デフォルト消費量] * (1 - X)
Ver.1.3.0まで

と考えられる。

インク効率
グループ
ブキ最大軽減
グループ1プライムシューター ノヴァブラスター H3リールガン リッター4K 4Kスコープ ダイナモローラー キャンピングシェルターハイドラント最大50%軽減
グループ2グループ1、3以外のすべてのブキ最大45%軽減
グループ3現在は該当なし最大40%軽減

マイナーチェンジモデルは省略した。

グループ別軽減%

種別GP10GP20GP30GP57
グループ120.3%31.8%40.0%50.0%
グループ213.6%24.8%33.6%45.0%
グループ340.0%
...
バケットスロッシャー(1発7%)とヒッセン(1発6%)で測定した結果

インク効率アップ(サブ) Edit

ヒッセンを用いたクイボの測定データ

サブウェポンによって、適用される式が異なる。
計算式は、

GP = [メイン] * 10 + [サブ] * 3
グループ1: X = ((0.99 * GP) - (0.09 * GP)^2) / (600 / 7)
グループ2: X = ((0.99 * GP) - (0.09 * GP)^2) / 100
グループ3: X = ((0.99 * GP) - (0.09 * GP)^2) / 150
[消費量] = [デフォルト消費量] * (1 - X)

と考えられる。

グループ1 (最大35%軽減)

グループ2 (最大30%軽減)

グループ3(最大20%軽減)

なお、それぞれの連投数を増やすために必要なGP(57表記)は以下のとおり。

ver1.4.2以前
ver1.2.0以前

インク回復力アップ Edit

ホットブラスター3発(30%)→ポイズンミスト(70%)でインクを使い切り、インク回復が始まってから100%に回復するまでの時間を計測した。

  • イカ潜伏でのインク回復必要時間
    ・ギアなし 3.00秒(180フレーム)
    ・メイン1つ 約2.70秒(10%短縮、回復速度1.11倍)
    ・メイン2つ 約2.40秒(20%短縮、回復速度1.25倍)
    ・メイン3つ 約2.20秒(27%短縮、回復速度1.36倍)
    ギアパワー45 約2.00秒(33%短縮、回復速度1.50倍)
    ギアパワー57 約1.80秒(40%短縮、回復速度1.66倍)
  • ヒト状態でのインク回復必要時間
    ・ギアなし 10.00秒(600フレーム)
    ・メイン1つ 約8.00秒(20%短縮、回復速度1.25倍)
    ・メイン2つ 約6.60秒(34%短縮、回復速度1.51倍)
    ・メイン3つ 約5.60秒(44%短縮、回復速度1.78倍)
    ギアパワー45 約4.50秒(55%短縮、回復速度2.22倍)
    ギアパワー57 約4.00秒(60%短縮、回復速度2.50倍)
    前作ではイカ潜伏時しかインク回復速度アップの効果が無かったが、今作ではヒト状態でのインク回復力も上昇する模様。

ヒト移動速度アップ Edit

非射撃中のヒト状態での移動速度、射撃中の移動速度を上昇させる。

  • 非射撃状態中のヒト状態移動速度
    ヒト状態の移動速度はブキごとに元々軽量/中量/重量の3種類に区分されており、
    この分類にもとづいてギアを積んだ際の効果量も変わってくる。
    以下の表で用いられている単位DUは試打ちライン1本ぶん=50DUとし、1F=1/60秒、
    つまり1Fの間に進めるDUがDU/fとなる。
     
    非射撃中のヒト移動速度
    重量区分該当ブキヒト速(DU/f)
    軽量わかばシューター系、プロモデラー系、N-ZAP85パブロカーボンローラーボールドマーカースパッタリークラッシュブラスタースパイガジェット1.04
    中量軽量・重量以外のすべてのブキ0.96
    重量ダイナモローラー、リッター4k系、ハイドラントキャンピングシェルター0.88
    ブキの種別によりヒト移動速度あたりの速度上昇量は異なるが、
    どのブキでもヒト移動速度アップを57積んだ時の非射撃中ヒト速度は1.44で打ち止めになる。
    グラフで表すと1.44に近づけば近づくほど増加率が鈍くなる曲線を描いているため、
    GP1あたりのコスパは悪化していくと言える(逆に、少しのGPを割り当てる場合は非常にコスパは良くなる)。
  • 射撃中のヒト移動速度
    射撃中の移動速度は上記の表とは異なり、ブキごとに移動速度が設定されている(詳細値に関しては要検証)ため、
    ヒト移動速度を積めば積んだだけ効果が出るようになっているが、全体的には前作よりも効果は出にくくなった。
    具体的な移動速度の差
  • 頻繁に指切りをしている場合や最速射撃していないリールガン系、その他フルオートでないブキ類では
    不規則に射撃中/非射撃中状態の速度が切り替わるため、お互いにヒト状態で姿を見せて真正面から
    撃ち合っていたとしても必ずしも射撃中ヒト移動速度差の通りに結果が出るとは限らない。
    仮想的に対して勝るヒト速度を確保していても逃げられてしまったり、逆に詰められてしまうという事は起こりうる。

イカダッシュ速度アップ Edit

ヒト移動速度アップ同様、所持しているブキの重量区分に応じてイカダッシュの速度が上昇する。

  • 通常時のイカダッシュ速度アップ効果
    ブキ種別GP:0(DU/f)GP:57(DU/f)最大効果量(%)
    軽量2.02約2.420%
    中量1.92約2.425%
    重量1.74約2.438%
    いずれのブキも約2.4という値に収束していくものの、微妙に差があるらしく
    長距離を走る場合は軽量>中量>重量という結果になっている。
     
    ブキによってかかり方が違う3本の曲線があり、GPを積めば積むほど2.4に収束していくという形になっている。
    (ブキの重量に関してはヒト移動速度の表を参照)
  • イカニンジャとの併用に関して(要検証)
    ブキ種別GP:0(DU/f)GP:47(DU/f)
    軽量約1.8約2.0
    中量約1.7約2.0
    重量約1.6約2.0
    こちらも上と同じく、効果量最大で約2.0に収束していくものの、微妙に差があるようで
    長距離では軽量>中量>重量という結果になる。
    イカニンジャを使用した場合はメインパワー1つぶんのGP:10が専有されることになるため、
    他を全部イカダッシュ速度で埋めても47しか積むことができない。

スペシャル増加量アップ Edit

最大30%増加
わかばシュータースペシャルが溜まるまでの塗りポイントの測定結果

基本追加GP必要塗りP計算式増加%
000180180.00
013175174.932.8%
026170170.385.8%
039166166.288.4%
1010165165.009.1%
1113161161.4311.8%
1216158158.2213.8%
1319155155.3316.1%
2020154154.4316.9%
2123152151.9218.4%
2226149149.6720.8%
2329147147.6622.4%
3030147147.0522.4%
3133145145.3424.1%
3236143143.8425.8%
3339142142.5326.7%

前作の計算式から得た値も比較のために載せる。
計算式

GP = [基本] * 10 + [追加] * 3
X = ((0.99 * GP) - (0.09 * GP)^2) / 100
[必要ポイント] = [デフォルト必要ポイント] / (1 + X)

スペシャル減少量ダウン Edit

ダイナモローラーテスラ(必要塗りポイント200)で検証

基本追加GP必要塗りP減少%塗りP節約量
00010050.0%0
013
026
039
10108040.0%20
11137236.0%28
1216
13195728.5%43
20205527.5%45
2123
2226
2329
30303216.0%68
3133
3236
3339
395700%100

ギアパワー30まで積んでも減衰はほとんど無い?10以下だと効果が薄く、20~30程度積んだ方が効果が大きい?

スペシャル性能アップ Edit

インクアーマー
ギアパワー0
発動時間:8.00秒

ギアパワー57
発動時間:10.00秒

ハイパープレッサー
ギアパワー0
発動時間:8.00秒

ギアパワー57
発動時間:10.00秒

スーパーチャクチ
ギアパワー0
180ダメージ:試し撃ちライン0〜1.3本分 ←攻撃範囲表示はこの範囲
70ダメージ:1.3〜2.0本分
55ダメージ:〜2.8本分

ギアパワー57
180ダメージ:0〜1.8本分 ←攻撃範囲表示はこの範囲
70ダメージ:1.8〜2.1本分
55ダメージ:〜2.8本分
180ダメージ範囲が最大0.5広がり、70ダメージ範囲がわずかに広くなる。
55ダメージ範囲は増加せず。

ボムピッチャー

ギアパワー0
発動時間:6.00秒
ボム投げ最大数:11個(遠投7個)

ギアパワー57
発動時間:8.00秒
ボム投げ最大数:15個(遠投9個)

ジェットパック
ギアパワー0
発動時間:8.00秒
遠爆風範囲(30ダメ):直径約1.00本分(試し撃ちライン基準)
塗り範囲:直径約1.00本分

ギアパワー57
発動時間:9.00秒
遠爆風範囲(30ダメ):直径約1.20本分
塗り範囲:直径1.25本分

インクアーマー
ギアパワー0
ヨロイ装着までの時間:2.00秒
発動時間:8.00秒(実質6.00秒)

ギアパワー57
ヨロイ装着までの時間:1.00秒
発動時間:10.00秒(実質9.00秒)

イカスフィア
ギアパワー0
耐久力:400
遠爆風範囲(55ダメ):半径約2.4本分

ギアパワー57
耐久力:600
遠爆風範囲(55ダメ):半径約2.9本分
アメフラシ
ギアパワー0
持続時間:8.00秒
投げる距離:試し撃ちライン約3.0本分

ギアパワー57
持続時間:10.00秒
投げる距離:試し撃ちライン約5.0本分

復活時間短縮 Edit

倒されて画面上部のイカ表示が×になってから、復活して×印が消えるまでの時間を計測。

ギアパワー0:約8.5秒
ギアパワー57:約4.5秒

別の場合の復帰時間
落下:約5.5秒(消滅~復帰まで)
水没:約7.0秒(着水~復帰まで)
どちらの場合も敵に倒されたことにはなっていないので、復活時間短縮ギアによる復帰時間短縮効果は発動しない。また、連続で倒された回数のカウントにも入らないので注意。

スーパージャンプ時間短縮 Edit

試し打ちでビーコンにスーパージャンプした結果

基本追加GPジャンプ開始まで滞空時間ジャンプ全体にかかる時間
000102F138F240F
101065F136F201F
202055F130F185F
303048F120F168F

サブ性能アップ Edit

  • ジャンプビーコン
    • スーパージャンプ時間短縮と効果量は同じ
    • ジャンプ短縮とは重複する(たとえばジャンプ短縮20、サブ性能20、ジャンプ短縮10+サブ性能10はそれぞれ同じ効果量)

相手インク影響軽減 Edit

スリップダメージについては未検証。

スリップダメージによるダメージキャップは変化する。
ギアパワー0の場合はキャップ+60ダメージは耐えず、キャップ+58ダメージを耐える。
ギアパワー16の場合はキャップ+62を耐えるようになった。キャップ+70は耐えず。
キャップが40〜35の間で変化するのではないかと考えられる。
(最大ダメージが62ダメージである.96ガロンヒッセンに対し非常に有効)

爆風ダメージ軽減 Edit

効果があるのは以下。ブラスターの爆風には効果がない。
最大35%軽減

マーキング時間短縮 Edit

アタマ専用ギアパワー Edit

スタートダッシュ Edit

効果があるもの

  • イカダッシュ速度アップ
  • ヒト移動速度アップ
  • 相手インク影響軽減

ラストスパート Edit

効果量 GP24相当

逆境強化 Edit

カムバック Edit

効果は今作も復帰後20秒間。20秒経つとインクタンクのサブウェポンラインが上がる。

  • インク効率アップ(サブ)の効果は前作同様GP12の効果がある。以下検証結果。
カムバなし2連投可GP2連投可GPインク不足GP
ロボットボム473534
ジャンプビーコン473534
キューバンボム352322
ポイントセンサー1863
クイックボム2196
  • 他の効果については未確認・未検証。

前作では復帰後20秒間、下記のギアパワーが10程度上昇。

  • インク効率(メイン、サブ両方)
  • インク回復力
  • ヒト速度、イカ速度
  • スペシャル増加量アップ

フク専用ギアパワー Edit

イカニンジャ Edit

イカダッシュ速度アップを軽量級は21、重量級は10、それ以外は15積むとおよそ移動速度低下は相殺できる。

リベンジ Edit

サーマルインク Edit

復活ペナルティアップ Edit

復活時間短縮、およびスペシャル減少量ダウンのギアパワーと相殺するかどうかは検証中。

相手ギア使用者
復活時間46F(約0.77秒)68F(約1.13秒)
スペシャル減少量15%22.5%

追加ギアパワー倍化 Edit

クツ専用ギアパワー Edit

ステルスジャンプ Edit

対物攻撃力アップ Edit

効果があるのは以下。

オブジェクトによってダメージの倍率が変わる。
ガチホコバリア 10%増
イカスフィア 30%増
バブルランチャースプラッシュシールド 25%増

受け身術 Edit

コメント Edit






*1 57表記は「ごじゅうなな表記」と読む。
*2 ギアパワー数と呼ぶことがある
*3 3,9表記は「さん きゅう表記」と読む。