Top > 艦隊
HTML convert time to 0.007 sec.


艦隊

Last-modified: 2017-11-28 (火) 21:12:56

艦船には民間船と軍艦の2種類がある。

艦船の建造 Edit

プレイヤーが建造できる全ての艦船は宇宙港でのみ建造できる。 建造には資源のほかに、軍艦は艦隊のキャパシティも消費するので、プレイヤーはその上限を超えないように計画的に艦艇を増やしていく必要がある。また、宇宙港の規模によって造れる船の種類も変わってくる。
建造を命令すると、資源と時間を消費して艦艇が建造される。建造が完了するまでは宇宙港の生産待ちの項目に並ぶことになる。

艦船の改良 Edit

艦船設計によってはアップグレードによって機能向上を図れることがある。この場合、改良に掛かる鉱物コストは(5 + 0.75 ・ priceDifference)となる。 priceDifferenceには前の設計と改良後の設計に掛かるコストの差が入る。

改良命令が出された場合通常の艦艇建造同様、資源が一括で払われる。もし途中で中止した場合、コストが全部無駄になってしまうし、アップグレード工程も失われる。艦隊が完全に改良されるか、それとも艦隊は全く改良されないかのどちらかになってしまう。
艦隊と宇宙港が敵対艦隊に襲撃されている場合、戦闘終了後に改良が再開される。

もし大艦隊を改良したいと思うのならば大艦隊を丸ごと一つの宇宙港に入れて改良するよりは複数の小艦隊に分裂させ、複数の港で改良させるほうが効率的になる。全ての艦艇の改良が終われば再び艦隊を結集させればよい。

艦艇を改良すると、システムは同じクラス名の最新型に改良しようとする。同じクラス名の艦艇が使用できない場合、最近保存された同型サイズの艦艇の改良型を使用する。これは、特に支配下に置いた別種族の艦隊を得たときに大いに重宝する。
しかし、保有する艦艇の技術によってはダウングレードさせられることもあるので注意が必要。

艦艇設計 Edit

プレイヤー自身が艦艇を設計し、カスタマイズする事が可能。
プレイヤーは各艦船級ごとにあらかじめ決められたコンポーネントと各種兵器・シールド・装甲・動力・FTLドライブ等を選択し、搭載できる。
コンポーネントは船の大きさによって1〜4区画まで存在する。 船の設計画面で画面上部のコンポーネント名のところをクリックすることで変更できる(魚雷など、一部兵器を開発していないと選択できないコンポーネントもある)。
コンポーネントごとに小・中・大・特大の4種類の武器搭載区画と、小・中・大のユーティリティスロット、特別な追加装備スロットが用意されており、それに応じた武器・装備を搭載する事ができる。ユーティリティスロットや武器スロットはコンポーネントによって大分変わるのでよく確認しよう。
これ以外に船の動力、コンピューター、FTLドライブ、センサーがコンポーネントから独立したスロットにあり、全ての設計において1個ずつ乗せることになる。

なお、全ての装置、武器には鉱物コストが設定されており、船にはエネルギーコストも設定されている。
搭載した装備の総量によっては莫大な額の建造コストを要求されてしまう可能性もある。

船の設計時には、船のステータスにあるパワーの項目がマイナスだと設計を保存できない。
ユーティリティスロットに発電機を装備するとパワーを増やせるので、パワーがマイナスのときはそれで対応しよう。
パワーに余剰があると船のステータスに多少のボーナスもつく。

軍艦 Edit

全ての軍艦は艦隊に編成され、各艦隊は最大一人の提督によって指揮される。軍艦は毎月維持費としてその製造コストに比例するエネルギーと鉱石を消費する。(エネルギー、鉱石とも建造コストの0.4%)

軍艦は最大4種類に分かれており、それぞれ船の大きさなどが違う。詳しくは艦艇設計を参照。

戦略的な活用 Edit

基本的な武器はマスドライバー・ミサイル・レーザーの3種類に分類され、それぞれに長所・短所がある(発展的な武器種はもっとたくさんあるが、ここでは省略)。
また防御側もシールドと装甲という2種類の防御があり、武器と防御の組み合わせによって有利・不利が生まれる。

ミサイルは火力と射程が高いが、弾速が遅く、撃ち合い時に後手に回りやすい。
レーザーはシールドにやや弱いが、装甲をよく貫く。
マスドライバーはシールドに強く、装甲もレーザーほどではないが貫ける。

大型の武器は射程や火力に優れるが、追尾値が低く、小型艦艇(コルベット等)を追跡し攻撃するのは苦手。
逆に小型武器は追尾値が高く、コルベットクラスの敵を追跡し、攻撃するのが得意。

このようなじゃんけん関係をうまく把握・利用できれば、戦闘力以上の戦力を発揮することもできる。

民間船 Edit

民間船は戦闘艦以外の非武装の船のことで、シールドなどの防御システムは装備できるが武器システムは一切搭載できない。
民間船は敵艦隊を回避するAIになっており、敵対艦隊が星系に侵入してきた場合星系から退避しようとする。

建設船 Edit

建設船は以下の施設を建造する事ができるが、宇宙港は建造できない。維持費として1単位のエネルギーを消費する

施設名コスト維持費設置条件
採掘ステーション90金属1エネルギー惑星軌道上
研究ステーション90金属1エネルギー惑星軌道上
観測ポスト50金属3エネルギー惑星軌道上
開拓前哨地200金属
30影響力+国境からの距離
3エネルギー
1影響力
惑星軌道上
各種軍事ステーション不定不定星系内の宇宙空間(非占有区域)
ワームホールステーション75金属0.25エネルギー星系外縁部
各種メガストラクチャー不定不定不定

科学船 Edit

科学船は銀河と星系を調査する最も基本的な船。維持費として1ヶ月に1エネルギーを消費する
科学者を船に乗せることで星系内の調査を行える。調査の過程で星にある資源を明らかにでき、場合によってはアノマリーを発見する事もある。科学者のスキルレベルが上がれば上がるほどアノマリー調査のリスクを下げる事ができるが、アノマリー調査の結果得られる報酬は変わらない。つまり、スキル1の科学者とスキル5の科学者が同じアノマリーを調査しても報酬は変わらない。
他にも、特定のテクノロジーを取得することで、惑星の研究を促進することもできるようになる。

コロニー船 Edit

新しい星に植民する時に必要となる船。 この船は維持費として1ヶ月に8エネルギーを消費し、建造に1年要する

輸送艦 Edit

地上軍を輸送するための船で、地上軍を宇宙に上げる時に自動的に建造される。 維持費は必要としない
惑星の占領には地上軍が必要不可欠なので、それを輸送するこの船も必ず必要になる。

コメント Edit

  • 英語版WikiのFleetページを意訳・翻訳しつつ作成しました。まだ一部残ってますが・・・。加筆・修正等お願いします -- 2017-08-14 (月) 15:17:45

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White