Top > 帝国
HTML convert time to 0.006 sec.


帝国

Last-modified: 2017-12-09 (土) 01:21:15

※Ver.1.8.0時点

帝国は同一の政府によって統治される惑星や星系のグループであり、単一のプレイヤーあるいはAIが操作します。民主主義、独裁主義、寡頭制などの様々な政治体制によって統治されています。

志向は帝国の最も重要な特徴で、AI帝国の挙動や、テクノロジー関係、使用可能な政策および布告、採用可能な政府体制、他のAI帝国の友好度、帝国内の敵対派閥の勢力に影響を与えます。

プレイヤーは自分の帝国の名前を政府ウィンドウを開くと出てくるの国名をクリックすることでいつでも変更することができます。

効率的に直接管理できる惑星数の上限が決まっており、その数は画面上部のステータスバーで確認することができます。これは通常、採用している政府体制によって決定され、最初は3~9個で始まります。その上限を超えて惑星を所持するとペナルティが発生するので、余剰分の惑星はセクター(地方政府)を開設して委任しましょう。


首都 Edit

首都、主星あるいは母星は、帝国が最初に所有する惑星であり、帝国の故郷でもあります。首都は10年のクールダウン期間の後、影響力Influence.pngを250消費することで変更することができます。また、首都が他の帝国に占領された場合、代わりに他の惑星が首都になります。
首都は統治志向への魅力が+100%され、様々な首都限定の建造物を立てることができます。
帝国の首都惑星の存在する星系は星系マップにおいて星系マークに星型の角がつくことで区別できます。

直轄星系 Edit

直轄星系とは、プレイヤーが直接管理する星系のことです。全ての直轄星系にある惑星は同じ総督によって管理されており、総督による補正を受けることができます。
政策によって直轄星系に奴隷や異星人を入れるかどうかを決めることができます。
直轄星系内に複数の居住惑星があった場合でも直轄星系は1と数えられます。このために複数の居住可能惑星を持つ星系や、軌道上居住地、リングワールドは重要です。
直轄星系数の基本値は3個であり、政治体制やテクノロジーによって変動します。

  • +2 平和主義の志向
  • +4 狂信的な平和主義の志向
  • +2 効率的官僚制の国是
  • +1 植民地官僚制度の技術
  • +1 銀河官僚制度の技術
  • +1 統治の効率化の繰り返し技術
  • +2 拡張の伝統の完了

    ※以下はユートピアDLCが必要。
  • +2 ゲシュタルト意識の志向
  • +2 注意分割の国是(集合意識限定)
  • +5 帝国の特権のアセンションパーク

直轄星系には上限数が決まっており、上限数を超えて直轄星系を所有すると、1星系につきエネルギー通貨Energy_Credits.pngと影響力Influence.pngの生産量に-10%のペナルティが課されます。直轄星系よりも多い植民惑星はセクターに編入することでペナルティを回避できます。
首都は必ず直轄惑星として扱います。セクターに委任することはできません。

セクター Edit

セクターは総督の管理下にある半独立の地方政府です。セクター内の管理は自動で行われますが、Ver.1.8.0以降では必要があれば帝国が直接建設や生産に介入することができます。また、セクターは軍事ステーションは建設することはありますが、軍艦は作らないため、防衛は帝国が行わなければなりません。

各セクターはEnergy_Credits.pngエネルギー通貨とMinerals.png鉱物を独自に備蓄しています。帝国はセクター毎にエネルギーと鉱物について別々に0/25/50/75%の税率を設定し、セクターの収入を徴収することができます。また、帝国はセクターに対して100/1000単位でエネルギー通貨と鉱物を送ることができます。ゲーム後半において、帝国の資源をセクターの備蓄に移転させることよって多くの資源を備蓄することは有用です。
セクターの備蓄はInfluence.png影響力100を行使することでいつでもその75%を徴収することができます。資源徴収にかかるコストは防衛戦争の時は影響力25に低下します。
Food.png食料、Physics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.png研究、統合力、戦略資源については、セクター内で産出されたものも帝国全体で共有されます。戦略資源については、帝国は自由に使用できますが、セクターは領域内に戦略資源がある場合にのみ使用できます。
セクター内の施設は自動建設の場合はInfluence.png影響力が無料です。しかし帝国が直接建設を行う場合には影響力を払う必要があります。また、開拓前哨地の維持影響力は帝国全体の備蓄から支出されます。

セクターは惑星の開発を行うほか、宇宙港や建設船、各種ステーションの建設、防衛軍の雇用なども行います。帝国は各セクターに対し、軍事、鉱物、研究、エネルギー通貨の中から何を優先して産出させるか指示することができます。また、再開発を許可するか(系統の異なる施設への建て替え)、タイル本来の資源を活用するか(土地本来の資源産出力が無効化されないように同系統の施設のみを建てる)、軍事ステーション建設、ロボット建設、セクター内惑星の植民の許可を指示することができます。
AIは人口の少ない惑星において食糧系統の施設を好むため、再開発を禁止すると不要になった食糧施設でタイルが圧迫される恐れがあることに注意してください。軍艦や侵攻軍がセクターによって生産されることはありません。

セクターの作成は画面上部左側の帝国タブを開いて行います。セクターは星系単位で割り当てられます。星系内に複数の惑星がある場合、これらの惑星を別々のセクターに割り当てることはできません。セクターの上限数は、帝国全体の所有惑星4個につき1個?増加します。セクターに委任できる惑星の数に上限はありませんが、多くの惑星を管理下におく大セクターを作成すると、ゲームが重くなるという報告があります。また、セクターの自動建設は数日ごとに1回のみ行われるため、大きすぎるセクターでは開発が進まないという報告もあります。
単一のセクターは空間的に連続していなければならず、飛び地が発生しないように設定されなければなりません。飛び地が発生した場合、飛び地となったセクターのPhysics_Research.pngSociety_Research.pngEngineering_Research.pngEnergy_Credits.pngMinerals.pngFood.png産出は-25%となります。

セクターを削除するとセクター内の備蓄は失われます。セクターの作成や削除にかかるInfluence.png影響力は1.8.0アップデートによって無くなりました。

国境 Edit

このゲームには国境の概念が存在し、その内側の影響圏は帝国毎に定められた固有の色で強調されています。殆どのステーションは影響圏内でのみ建設することができます。国境が星系を超えて変動した場合、その星系内にあるステーションは所有権が移行します。宇宙船は国境の閉鎖された他の帝国の領宙に侵入することができません。
影響圏は植民や開拓前哨地の建設によって拡張できます。遠方に建設した場合は影響圏がつながらない場合もあります。その他研究によっても影響圏は広がります。
国境は単に星系からの半径で定められているわけではなく、植民惑星の成長度合いや植民地と開拓前哨地の数などによっても変化します。ゆえに不要になったようにみえる開拓前哨地を削除した場合、予期せぬ部分で国境が後退する可能性があります。
国境範囲は以下の要因によっても変化します。

  • +15% 排他主義の志向
  • +30% 狂信的な排他主義の志向
  • +10% 熱狂的国家主義の志向
  • +20% 覇道の伝統の採用ボーナス
  • +20% 銀河への野望の技術

    ※以下はユートピアのDLCが必要。
  • +25% 恒星間の支配権のアセンションパーク

グラフィック上は星系の位置を立体的に表現しているため、視点によっては星系は影響圏内にあるかわかりづらいことがあります。その場合は、星系の位置を平面上に落とし込んだ六角形のマークを参照してください。
なお、右クリックしながらマウスを動かすことで、カメラの角度を調整できます。これで真上から見下ろす形にすることで、より分かりやすくなるでしょう。

植民 Edit

植民にはコロニー船が必要です。コロニー船は宇宙港で建設することができます。
コロニー船を用いて入植するためには、最低でも100のInfluence.png影響力が必要となり、この値は自国領宙からの距離に応じて高まります。

植民地化した惑星は、最初に小さな影響圏を獲得します。影響圏は成長するに連れて拡大し。人口が1増える毎に15%拡大していきます。

開拓前哨地 Edit

開拓前哨地は、調査済みかつどの帝国にも所有されていない星系の恒星に建設することができます。建設には作業船が必要です。開拓前哨地を多数建設して国境を拡大すると、近隣の帝国との友好度が低下する可能性があります。

開拓前哨地の建設には通常Minerals.png200とInfluence.png100が必要です。影響力コストは現在の国境からの距離によってさらに変化します。また、維持費としてEnergy_Credits.png3とInfluence.png1がかかります。拡張の伝統の星々へ届け銀河への野望によって建設と維持にかかる影響力コストを半分にすることができます。

戦略 Edit

ゲーム序盤において国境の拡張は特に重要であり、新たな資源および将来植民したい惑星を確保すると同時に、他の帝国の勢力拡大を潜在的に防ぐことができます。開拓前哨地の建設には大量の影響力が必要となりますが、国境線を拡張する最も簡単な方法であり、ゲーム序盤の星取りゲームで大いに役立つでしょう。植民地ができて国境の確保ができたあとに前哨地は解体することができます。

国境は常に変動しますが、それに伴って星系の所有権が得られたり失われたりしても通知はされません。ゆえに重要な星系付近の国境変動については常に注視するべきです。

勝利条件 Edit

以下の三つの勝利条件のうち、どれか一つを満たすことでゲームに勝利します。

  • 支配勝利 … 単独で植民可能惑星の40%を所有する
  • 連邦勝利 … 連邦で合わせて植民可能惑星の60%を所有する
  • 征服勝利 … 他の全ての帝国(没落含む)を征服するか服従させる

なお、AIは積極的に勝利条件を満たそうとはしません。独自に定めた方針の下で勢力が拡大し、その結果として条件を満たした場合にのみ勝利します。
勝利画面が表示された後も、ゲームは続けることができます。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White