Top > 伝統
HTML convert time to 0.022 sec.


伝統

Last-modified: 2018-01-17 (水) 14:24:42

伝統はUnity.png統合力を消費する事で解放できる。全ての伝統に何らかのボーナスがあり、さらに1種類全ての伝統を解放すると追加ボーナスが得られる。中には外交の選択肢を増やす、建物をアンロックする等の効果も持つ。
Utopia DLCを入手していた場合、さらにアセンションパークを解放することもできる。

伝統の種類 Edit

7つの伝統ツリーがある。
伝統ポイントを一定数貯めるごとに項目を1つずつ開放でき、伝統ツリーを最初に選択するときに1回、伝統ツリー内の個別の項目を選択するときに1回ずつ計5回、合わせて6回分ポイントをつぎ込むとそのツリーを全て開放したとみなされ、ツリー毎に固有のボーナスを1つ追加でもらえる。
UtopiaのDLCを導入済みなら、ツリーを1つ全て開放するごとにアセンションパークも1つ取得できる。

コスト Edit

伝統を確保するためのコストはプレイヤー帝国がいかに安定しているかによって決定される。不幸なPOP、少数派、奴隷は帝国が伝統を解放するために必要なUnity.png統合力を増加させる。全体的に調和が取れ、安定している帝国であるほど伝統を素早く解放できる。

解放コストはツリーを取る毎に、伝統を解放する毎にどんどん跳ね上がっていく。最初のツリー・伝統は必要コストが3桁だけだったのが最終的にコストが6桁になるということもありうる。
計画的に解放していかなければならない。

コスト = (56 + (6 × 伝統開放数)^1.639 + 人口補正))
 × (1 + 0.05 × 手をつけたツリーの個数)
 × (1 + 0.25 × 主星以外の植民星数) 
種類人口補正
奴隷でない異種族4.0
異種族の奴隷6.0
主種族の奴隷3.0
人工生命体4.0
それ以外のPOP2.0


x(6×x)^1.639の値
118.853445
6355.451478
121107.051849
182151.699085
243447.911616
304970.403379
366701.464142

伝統のツリー Edit

伝統ツリーは全部で11種類あり、それぞれが5つの伝統を持っている。帝国がアクセスできる伝統ツリーは最大で7つであり、7つの伝統ツリーは帝国の志向、統治形態、国是によって11個の中から選ばれる。
この伝統ツリーは政府を改革することによって交換される場合がある。伝統ツリーが交換された場合においても、それまでに解放された伝統と同じものに相当する伝統は解放されたままになる。
伝統の交換は帝国が得られる効果の内容が変わるものから、単に名称やフレーバーの変更にのみとどまる場合もある。
以下の一覧には名前が変わるだけで効果が変わらないものについては記述していない。

外交ツリー Edit

伝統名効果解放条件
外交伝統取得外交の影響力コスト-50%
信用増加率+33%
集合意識、機械知性でない。
狂信的な浄化主義者、内向きの成熟を持っていない
動的な生態変化+10%居住性外交伝統取得
連邦外交選択肢解放:連邦外交伝統取得
異星人観光建造物解放:ビジターセンター動的な生態変化
協調連携自国の連邦艦隊許容量への貢献値+100%連邦
連邦統一連邦加盟国ごとに統合力+5%増加。最大30%連邦
外交伝統完了ボーナス最大信用度+50外交ツリーの全てを解放

交換:適応ツリー Edit

伝統名効果解放条件
適応伝統取得POPの食料消費-15%集合意識
狂信的な浄化主義者
内向きの成熟
動的な生態変化+10%居住性適応伝統取得
交換連邦外交選択肢解放:連邦適応伝統取得
集合意識
貪食する群れでない
栄養強化食料+20%適応伝統取得
貪食する群れ、狂信的な浄化主義者、または内向きの成熟を持つ
生態環境への適応テラフォーミングコスト-15%動的な生態変化
適応環境の多様化保有する植民地の気候ごとに統合力+5%(最大30%)連邦または栄養強化
適者生存遺伝子特性ポイント+1
遺伝子改変コスト-15%
連邦または栄養強化
適応伝統完了ボーナス農場から鉱物+1適応ツリーの5つを解放

適応完了ボーナスは地味だが非常に強力。 食料と鉱物両方を発生させる施設を好きなだけ作れるので、首都の隣4マスをこれで埋めるだけでも大量の追加隣接ボーナスを得られる。 サイロの隣接ボーナスもうまく使えばさらに効果は増す。

交換:多様性ツリー Edit

伝統名効果解放条件
多様性伝統取得ロボットPOP建造コスト-10%機械知性
作業代理人帝国のリーダー上限+2多様性伝統取得
普遍的互換性外交選択肢解放:連邦多様性伝統取得
最高の仕事リーダーのスキル上限+1作業代理人
適応型プログラム機械特性ポイント+1普遍的互換性
物質解析戦略資源の種類ごとに統合力+5%増加。最大30%普遍的互換性
多様性伝統完了ボーナス建造可能なロボットPOPの資源産出量+5%多様性ツリーの全てを解放

発見ツリー Edit

伝統名効果解放条件
発見伝統取得アノマリー失敗リスク-10%
アノマリー発見率+15%
科学部研究の選択肢+1発見伝統取得
勇敢に行く調査速度+35%
調査船戦闘回避率+30%
発見伝統取得
惑星調査隊惑星調査完了ごとに毎月科学産出の10%の科学力を得る勇敢に行く
総合技術教育リーダー経験値+25%科学部
科学への信仰研究支援によって科学者のスキルレベルに等しい統合力を毎月得る。研究支援の技術の向上によって効果は倍増する総合技術教育
発見伝統完了ボーナス+10%の研究速度増加発見ツリーの全てを解放

※最序盤に「発見伝統取得」だけしておくのも手。序盤はあまり伸びない各種研究をアノマリー調査で直接入手出来る可能性もあるので地味に役立つ。調査対象数が多くなるマップサイズが大きいほど有用。

支配ツリー Edit

伝統名効果解放条件
支配伝統取得従属させるために必要な戦勝点-25%
他国に対する外交従属要求時の受容値+20
貪食する群れ、狂信的な浄化主義、内向きの成熟、頑固な根絶機械を持たない。
植民地総督帝国のリーダー数上限+2
総督のスキル上限+2
支配伝統取得
星の支配者従属国の最大信用値+50
従属国の態度+20
支配伝統取得
みかじめ料進貢国からの収入+50%植民地総督
属国の文化適応従属国1つにつき統合力の産出が+5%される。(最大30%)星の支配者
艦隊徴収属国の持つ宇宙軍許容量の50%が自国の許容量に加算される植民地総督
星の支配者
支配伝統完了ボーナス宗主国と属国の共有技術に対して研究速度+30%支配ツリーの全てを解放

交換:純血ツリー Edit

伝統名効果解放条件
純血伝統取得障害物除去コスト-25%貪食する群れ
狂信的な浄化主義
内向きの成熟
頑固な根絶機械のいずれか
植民地総督帝国のリーダー数上限+2
総督のスキル上限+2
純血伝統取得
交換選ばれた種族市民POPの幸福度+5%
戦争要求コスト-10%
純血伝統取得
狂信的な浄化主義者
内向きの成熟のいずれか
廃棄物処理浄化されるPOPからの資源産出+50%純血伝統取得
貪食する群れ
頑固な根絶機械のいずれか
交換機械の時代有機生命体の帝国への戦争要求コスト-25%植民地総督
頑固な根絶機械
自然の序列異種族を食べることによって統合力を得る植民地総督
貪食する群れ
純血の象徴建造物解放:純血の象徴植民地総督
狂信的な浄化主義者
内向きの成熟のいずれか
適正割引強制移住コスト-505%選ばれた種族または廃棄物処理
断じて降伏しない軍事ステーションの耐久力+33%
守備隊の耐久力+100%
植民地総督
選ばれた種族または廃棄物処理
純血伝統完了ボーナス統合力+10%純血ツリーの5つを解放

拡張ツリー Edit

伝統名効果解放条件
拡張伝統取得植民地開発速度+100%
植民への情熱首都産出のUnity.png統合力+1拡張伝統取得
星々へ届け植民と開拓前哨基地建設時の距離による影響力コスト-50%拡張伝統取得
新しき人生新しい植民地の入植時にPOPが+1される植民への情熱
定期便ネットワーク植民地の数による伝統の統合力コスト増加-20%植民への情熱
銀河への野望開拓前哨地維持コスト-50%星々へ届け
拡張伝統完了ボーナス直轄星系+2拡張ツリーの全てを解放

※Ver.1.8.0で居住可能惑星が減らされたため、"星々へ届け"、"銀河への野望"の前哨基地コスト軽減が相対的に重要度が高まった。 他の伝統も序盤の有用度が高く、最序盤での取得をオススメ。

調和ツリー Edit

伝統名効果解放条件
調和伝統取得成長速度+25%集合意識、機械知性でない
親族の絆首都からの距離による統治志向への魅力のマイナス影響-50%調和伝統取得
精神と肉体リーダーの寿命+20年調和伝統取得
より大きな善社会不安-20%調和伝統取得
ユートピアの夢建造物解放:楽園ドームより大きな善
調和の砦国境内での射撃レート+15%
防衛中の艦船建造速度+33%
親族との絆
精神と肉体
調和伝統完了ボーナス幸福度+10%調和ツリーの全てを解放

交換:同期ツリー Edit

伝統名効果解放条件
同期伝統取得成長速度+25%集合意識
ロボット製造速度+33%機械知性
ドローン・ネットワーク建築速度+20%同期伝統取得
交換精神と肉体リーダーの寿命+20年同期伝統取得
機械知性でない
自己保存プロトコル故障の可能性-50%同期伝統取得
有機体の仲介者社会不安-20%同期伝統取得
交換サイバー・コミュニケーションズ建造物解放:神経電気アンプ有機体の仲介者
暴走する同化機械
有機生命体のユートピア生体記念物の幸福度+10%
建造物解放:有機生命体の楽園
有機体の仲介者
独善的な奉仕機械
群れのシナプス建造物解放:群れのシナプス有機体の仲介者
集合意識
処理中枢群建造物解放:コントロールセンター有機体の仲介者
暴走する同化機械、独善的な奉仕機械以外の機械知性
調和の砦国境内での射撃レート+15%
防衛中の艦船建造速度+33%
ドローンネットワーク
自己保存プロトコルまたは精神と肉体
同期伝統完了ボーナス影響力+1同期ツリーの5つを解放

繁栄ツリー Edit

伝統名効果解放条件
繁栄伝統取得建設コスト-15%
造船コスト-15%
標準化建設テンプレート建設時間-15%
造船時間-15%
繁栄伝統取得
交換恒星間企業艦船解放:民間コロニー船繁栄伝統取得
集合意識でない
機械知性でない
効率性アルゴリズムロボット維持費-10%繁栄の伝統
機械知性
戦闘形態地上軍維持費-20%繁栄の伝統
集合意識
管理業務建造物維持費-10%標準化建設テンプレート
補給部隊宇宙軍維持費-10%標準化建設テンプレート
利益の追求送電グリッドと送電ネクサスから統合力+2恒星間企業
繁栄伝統完了ボーナス消費財コスト-20%繁栄ツリーの5つを解放

覇道ツリー Edit

伝統名効果解放条件
覇道伝統取得国境範囲増加+20%
熟練造船工宇宙軍許容量+10%
艦船建造速度+15%
覇道伝統取得
征服権惑星譲渡に必要な戦勝点コスト-25%覇道伝統取得
戦士の魂地上軍ダメージ+25%覇道伝統取得
グレートゲーム宿敵の隣国1つにつき統合力+10%征服権
戦士の魂
ウォーゲーム提督のスキル上限+2征服権
熟練造船工
覇道伝統完了ボーナス連射レート+15%覇道ツリーの全てを解放

アセンション Edit

アセンションはDLC Utopia が必要なコンテンツとなっている
Ascensionは伝統ツリーを完了することで1つずつ取得する事ができる。
伝統ツリーの7つと社会学技術「アセンション理論」の完遂によって最大8つまで取得することが出来る。
伝統だけでは使用できない巨大建造物(リングワールドや軌道居住地など)を使用可能にしてくれる事もある。

中には特定のレアな技術を入手しなければ選択できないものもあるので、条件をよく確認しておこう。

アセンションパーク一覧 Edit

伝統名ボーナス解放条件
恒星間の支配権+25%国境範囲
技術的卓越+10%研究速度
1つのビジョン+50%統治への魅力機械知性は不可
自然への精通-50%タイルブロッカー除去コスト
全てのタイルブロッカー除去技術を得る
帝国の特権+5直轄星系上限
運命共同体-50%属国併合の影響力コスト頑固な根絶機械は不可
貪食する群れは不可
狂信的な浄化主義は不可
内向きの成熟は不可
聖別された惑星布告追加:聖別された惑星
100年間の間POP幸福度+10%、統合力増加+15%、成長速度+10%増加
精神主義又は狂信的な精神主義の志向である
人工進化+3遺伝ポイント
-25%種族遺伝変更の特別プロジェクト費用
技術研究オプション追加:遺伝子シード精製
最低一つのアセンションを解放
遺伝子改変技術
物質を超える精神は不可
肉体は脆弱は不可
機械知性は不可
進化の極意+3遺伝ポイント
-25%種族遺伝変更の特別プロジェクト費用
技術研究オプション追加:遺伝子再配列
最低3つのアセンションを解放
標的遺伝子発現技術
人工進化の解放
肉体は脆弱-20%ロボットメンテナンス費用
特別プロジェクト解放:サイバネティックインプラントによるPOP、リーダー強化
最低1つのアセンションを解放
ドロイド技術
人工進化は不可
物質を超える精神は不可
ゲシュタルト意識は不可
人工生命への進化+33%ロボット建造速度
特別プロジェクト解放:リーダー、POPをシンセティックに変化させる
最低3つのアセンションを解放
人口生命体技術
人工生命体の自我技術
肉体は脆弱
物質を超える精神帝国の主要種族が潜在的サイオニック特性を得る。リーダーがサイオニック特性を持つ確率は20%。
建造物:Psi Corps 解放
軍隊:超能力兵解放
技術研究オプション追加:テレパシー
最低1つアセンションパークを解放
超能力理論技術
人工進化は不可
肉体は脆弱は不可
ゲシュタルト意識は不可
超越帝国の主要種族とリーダーがサイオニック特性を得る。
1ヵ月後にシュラウドが発見され、特殊プロジェクトが発動する
最低3つのアセンションパークを解放
物質を超える精神が必要
惑星の加工者+50%テラフォーミング速度
-25%テラフォーミングコスト
技術解放:大気操作
惑星成形技術
銀河規模の戦力投射+200艦隊保有量最低2つのアセンションパークを解放
銀河の守護者+50%異次元の侵略者、コンティンジェンシー、プレスリンへの攻撃力増加
+20全ての勢力からの友好度
最低2つのアセンションパークを解放
2300年以降
ベテラン建築士+100%巨大建造物建設速度
技術解放:メガエンジニアリング
最低2つのアセンションパークを解放
宇宙育ち又は銀河の驚異のアセンションパーク
ゼロポイント発電技術
銀河系の競争者+33%没落した帝国への攻撃力
+33%覚醒した帝国への攻撃力
最低2つのアセンションパークを解放
没落した帝国または覚醒した帝国と外交
宇宙育ちステーション:軌道上居留地解放深宇宙軍事基地技術
戦艦技術
生命の輪巨大建造物:リングワールド解放最低3つのアセンションパークを解放
宇宙育ちのアセンションパーク
メガエンジニアリング技術
銀河の驚異巨大建造物:セントリーアレイ解放
巨大建造物:サイエンスネクサス解放
巨大建造物:ダイソンスフィア解放
最低3つのアセンションを解放
メガエンジニアリング技術
人工生命の時代+2機械特性ポイント
-33%機械特性変更のスペシャルプロジェクトコスト
機械知性
最低2つのアセンションを解放
機械テンプレートシステム技術
機械の惑星テラフォーミングオプション解放:機械惑星
機械惑星は有機生物は居住不可、+15%機械生命の資源出力
機械知性
最低2つのアセンションパークを解放
大気操作の技術

アセンション戦略と解説 Edit

1つ目 Edit

  • 自然への精通:全ての障害物除去技術を得、除去コストも半分になる
    アセンション1つ目として有力な選択肢の一つ。 障害物の除去コストはデフォルトでMinerals.png鉱物100にEnergy_Credits.pngエネルギー100とわりとバカにならず、それが惑星数×障害物数個となると軽く4桁の資源節約になる。 資源の多い or 首都隣接タイルから開放していけるようになる効果もあるので、実際の利得はさらに大きい。
    また障害物除去技術を全て習得した扱いになるので、ただでさえ序盤に得やすいSociety_Research.png社会学系技術の進展にかなり余裕ができる点もポイント。
    一方で、障害物をある程度除去してしまった後では利益が少ないので、2つ目以降のアセンションとしてこれを取るかというとやや微妙になる。 序盤ブースト用のアセンションとして割り切るべきだろう。
  • 帝国の特権:+5直轄星系上限
    直轄星系がカツカツな序盤に非常に魅力的に映るアセンション。
    しかし植民星を増やしすぎると伝統と研究の必要ポイントに大きなペナルティがかかるので、その辺のバランスをよく見極めたい。
    また1.8.3時点ではセクターの作成・解除が無料な上に自由に建設などの口出しができるので、多少統治AIがおバカとはいえセクターに委任してしまうという手もある。
  • 惑星の加工者:テラフォーミング速度+100%、コスト-25%、技術:大気操作を獲得
    9種の基本惑星タイプを自由に変更できるようになるので、実質ほとんどの入植可能惑星で80%以上の居住性を得られるようになる。
    ただ、需要の多い乾湿冷の3カテゴリをまたぐテラフォーミングのコストはEnergy_Credits.png5000(25%引きで3750)に期間が10年(50%引きで5年)と、1つめのアセンション時点では非常に重たいことは覚悟しておこう。 テラフォーミング用資源が2つともあれば、このアセンションの効果を含めてコストが75%引きとなるので、かなり気軽にテラフォーミングを行えるようになる。 このアセンションを取る前に、せめてテラフォーミング用資源2種のありかを確認するぐらいはしておきたい。
  • 運命共同体:属国併合に必要な影響力コスト-50%
    属国の併合は、星系2,3個の国相手ならともかく普通の国はまず無理なくらいにコストが重い。 これを取ってもまだかなり重く、属国にできるほど軍事力に差があるなら攻めて星を奪い取ればいいという説もある。 占領の幸福度ペナルティを取るか、異様に高価な影響力コストを使うかよく考えよう。また、封建制の国是を取る場合はかなり重要になるだろう。
  • 恒星間の支配権:国境範囲+25%
    普通に有用だが、序盤のテクノロジーで+20%、覇道ツリーの最初で+20%できるので、最低でもそれらを取ってからにしよう。
  • 1つのビジョン:統治志向への魅力+50%
  • 宇宙育ち:軌道上居留地を建設可能になる
    居留地の詳細は巨大建造物を参照。
    一応1つ目のアセンションとして入手可能だが、条件が戦艦と要塞の開放となっており他と比べてやや厳しめ。
    たいていは2つ目のアセンションが入手できるかできないかぐらいのタイミングで条件を満たすのではないだろうか。
    科学施設で埋めた居留地の科学力生産能力はバツグンで、研究支援も乗せるとアホみたいな数値を叩き出すことができる。
    技術的卓越のアセンションと比べて手間はかかるものの、効果を発揮した時の性能は圧倒的に上。
    ただ取得が技術的卓越と比べてかなり遅くなる上に、居留地の建設から立ち上がりまでさらに10年ぐらいかかるので、その点でバランスは取れていると言えるだろう。
  • 技術的卓越:研究速度+10%
    特に欲しいものがないときに。物質主義で研究系の志向や種族特性を取って研究で先行するという戦略も面白いだろう。

コメント Edit

  • 更新お疲れ様です -- 2017-10-07 (土) 00:59:58
  • 伝統が終わったので、あとはアセンション。 -- 2017-10-07 (土) 02:09:27
  • 英語wikiとゲームで数字が合わないところがあるなあ・・・ -- 2017-10-07 (土) 02:09:55
  • 英Wikiも決して最新の情報ではないですからね -- 2017-10-08 (日) 01:54:25
  • アセンション弄りました。慣れないので見にくい、あとは誰かが・・・ -- 2017-10-08 (日) 03:51:43
  • 助かっています -- 2017-10-11 (水) 05:44:53
  • 英語との両表記って要るかしら? アセンションだけだし許されるなら日本語だけに統一したいんだけど、いかが? -- 2017-10-11 (水) 22:31:46
  • ver1.8の伝統の編集を行った者です。すべて書き換えるのが面倒だったので残っているだけです。統一していいと思います -- 2017-10-12 (木) 16:19:14
  • 英語が削除されましたが、解放条件に「The Flesh is Weakは不可」などが残っているため、The Flesh is Weak=肉体は脆弱であることが頭に入っている人でないと理解できなくなっています。完全統一できないのであれば併記しておいた方がまだ親切ではないでしょうか。 -- 2017-10-29 (日) 03:07:59
  • あくまで今は過渡的な状態であり、そのうち解消されるということであれば問題はないと思います。 -- ↑の人? 2017-10-29 (日) 03:10:42
  • 第尊スフィアで草 -- 2017-11-19 (日) 12:20:23
  • 草とか言ってないで直すかちゃんと修正依頼しようぜ・・・。とりあえず修正しました -- 2017-11-20 (月) 07:59:31
  • 優先すべき伝統、アセンションは何でしょうか? -- 2017-11-27 (月) 19:34:52
  • ↑プレイスタイルによるとしか。でも多方は初手拡張or発見で自然への精通じゃない? -- 2017-12-16 (土) 21:53:17
  • 「科学への信仰」の統合力ブーストが超強いので(対応する技術が必要だが)、現状は初手発見がオススメです -- 2018-01-09 (火) 19:36:27
  • 文明数増やすスタイルだと、調査船で探索できる星が減るので初手発見の恩恵は小さめ。文明数少な目スタイルなら初手発見はよさそうだけど、その場合は科学者を研究支援に回すことがだいぶ後になるのでは。 -- 2018-01-10 (水) 00:21:55
  • なんだかんだどの伝統も結構な強さを持ってるからRPに合わせてどの順番でとってもそんなに差はない気がする。というよりRPに重要な要素だし派閥管理にも影響するしプレイ内容に合わせて取る感じになるよね。 -- 2018-01-10 (水) 06:53:42
  • 狂信物質&排他で引きこもり研究者プレイをした時は、 -- 2018-01-10 (水) 12:57:04
  • ↑の続き。最初に発見をコンプしたな。 -- 2018-01-10 (水) 13:00:09
  • 狂信物質&排他で引きこもり研究者プレイをした時は、 -- 2018-01-10 (水) 13:00:51
  • 発見の左だけ埋めて拡張コンプに浮気、その後その時々で欲しいやつコンプして探索できる場所が減ってきたら発見埋めに戻る感じでやってる -- 2018-01-10 (水) 19:55:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White