Top > FTL
HTML convert time to 0.009 sec.


FTL

Last-modified: 2018-01-20 (土) 07:03:20

FTLとはFaster Than Light(光より早い/超光速)を意味し、Stellarisでは星系間の移動に使う技術を指す。
初期選択は3種類(ワープ、ワームホール、ハイパースペース)、研究によってここにジャンプが追加される。

 

初期3種類のうち1種類を選ぶと、途中から別のFTL航法に切り替えることはできない。
また、ゲーム開始時のマップによっては初期FTL航法を制限するものがあるため、ユーザーの種族設定を無視する場合がある。

 

全てのFTLには重力井戸制限がある。
これは恒星に近すぎるとFTLが乱れ開始できないという設定によるもの。
そのためFTL移動命令を受けた艦隊は、星系外縁に移動してからFTLを開始する。(元々外縁にいた場合はすぐにFTLに入る)
誤解しがちだが、例えばマップの右上方向に向かってFTLするために星系の右上に向かう必要はない。 星系の外縁部であればどこからでもFTLを開始できる。 一方FTLの出口側星系では、移動方向に応じた場所に出現する。 例えば右上に向かってFTLしたら、出口星系の左下に出現する。
この挙動は特に戦争時に重要で、よく意識しておかないと相手を迎え撃とうと思ったら星系の反対側に出現されてそのままFTLで飛び去られてしまうという事態が起こりがち。

 

星系から星系へは直線で移動するが、経路上に(通行許可のない/戦争相手でない)他国の国境線があると、FTLを開始できない。
銀河マップ上を動くワープ、ハイパースペースとは違い、ワームホールとジャンプは出発地点から目的地までの「瞬間移動」であるため、経路上の国境の有無を無視する。

FTL早見表 Edit

※数値は英語wikiからの引き写しにつき、最新でない可能性があります。

航法Minerals.pngコスト消費電力準備時間移動後の硬直速度距離制約等
初期FTLワープ5/7.5/105/7.5/10短 (距離*0.1日)長 (距離*0.55/0.44/0.33日)遅 (1日あたり3.5光年)短 (50/70/90)特に無し
ハイパードライブ5/7.5/105/7.5/10中 (15/11.25/7.5日)速 (1日あたり10光年)レーンに依存ハイパーレーンに沿ってのみ移動可
ワームホールステーション1基につき75中-長 (艦隊規模に依存)瞬時に移動中-長 (65/97.5/130)出発地か目的地の少なくともどちらか一方にワームホールステーションが必要
ジャンプドライブジャンプドライブ1512.5中 (15日)短 (5日)瞬時に移動中 (100)技術を研究すると異次元からの侵略者イベントの発生確率が上がる
Psiジャンプドライブ1515長 (150)

初期FTL Edit

ワープ Edit

出発点から一定距離以内へ飛ぶことができる。
FTL開始時に短い準備と、終了後に長めの行動不能時間がある。
技術改良により、一回のFTL距離とFTL速度が改良される。
他の初期航法に比べ妨害を受けにくく、詰みにくいのが特徴。初心者向け。

 

利点

  • 他の航法に比べ制限は距離のみであり、束縛されにくい。
  • 一度のFTL距離は長め。
     

欠点

  • 全FTL中で最も移動速度が遅い。
  • 全FTL中でFTL終了後の行動不能時間が最も長い。
  • 経路上に閉鎖された国境が存在する場合、移動できない。

ハイパースペース Edit

ハイパースペースを選んだ場合のみ、銀河地図でハイパーレーンと呼ばれる星系間を繋ぐ線が最初から表示される。
船はこのハイパーレーンに沿って移動できる。
ハイパースペースを選ばなかった帝国も、後ほど技術研究によってハイパーレーンを可視化できる。
FTL開始に中程度の準備時間が必要だが、発動後の星系間移動は迅速。

 

利点

  • FTLの発動は最も早い。そのため逃げに徹すると他のFTLでは追いつけないことが多い。
     

欠点

  • 全FTL中、一度の移動距離が最も短い。
  • ハイパーレーンに沿った移動しかできない。
  • このため要所を他国家に占有されると国境封鎖効果により移動制限が発生しやすい。
  • ハイパーレーンの配置によっては大きく迂回しないと他FTLに追いつけない場合がある。
  • 経路上に閉鎖された国境が存在する場合、移動できない。

ワームホール Edit

他のFTLと違い、ワームホールステーション?というステーションが必要となる。(採用帝国は最初から建設可能)
ワームホールステーションは、建造された星系と射程範囲内の別星系をワームホールで繋ぎ、繋がれたワームホールを船が通行できる。
ワームホールステーション1つにつき1つのワームホールだけ展開できるため、数を増やすほど複数艦隊が同時に通行可能になる。逆に言えば、ステーションが一つしかないと、二つ目以降の艦隊は順番待ちをすることになる。
自国領か同盟国領でない地域へのワームホールの移動では準備時間が+30%伸びる。
準備時間はおよそ基本値200に艦隊容量を足し、15~16で割った日数になっている。
例としては最初期のコルベット一隻を移動させるには約13日間の準備時間がかかる。

 

利点

  • 初期3FTL中、一度の移動距離は最も長い。
  • FTLの準備には他のFTLと同様時間を要するが、移動自体は瞬間的に行われる。
  • 経路上に閉鎖された国境が存在しても、そもそも銀河地図上を通らないため影響されない。(国境を閉鎖した他国の領内にFTLすることはできない)
  • 維持費が低い。船の数が増えても、船は電力を消費せず、ワームホールステーションのみが電力を消費する。ワームホールステーションの待機電力は小さいため、他FTLと比較して大きなエネルギー節約になる。
  • 艦隊設計時の必要電力がゼロ。そのぶんを艦隊の武装/シールドに割り当てることができる。
     

欠点

  • ワームホールステーションの範囲外には移動できない。
  • 適時ワームホールステーションを増設する必要があり、戦争中など場合によっては敵陣の中に建設船を突っ込ませる必要がある。
  • ワームホールステーションの増設に忙しくなりやすく上級者向け。
  • ワームホールステーションが破壊されると分断される。
  • ワームホールステーションは人間プレイヤーに非常に狙われやすく、これを破壊され前線の部隊が撤退不能になりやすい。(でもAIは基本的には狙わない)
  • 複数の艦隊を通そうとすると渋滞を起こす場合があり、連続生産した軍艦を艦隊に合流させようとすると詰まりやすい。
  • 大きすぎる艦隊だと準備時間が延びる。複数に分けて別のステーションを使わせることで緩和できる。
  • ステーションが存在しない星系にいる艦隊は、ステーションのある星系にしかFTL出来ない。つまり「戻る」ことしか出来ず、動きに少し癖がある。

終盤に追加されるFTL Edit

ジャンプ Edit

研究により追加される航法で、

  • ワームホールのようなステーションの制限、ハイパースペースのようなレーンの制限がない。
  • ハイパースペースのようにFTLの前後に短い準備期間を要する。
  • ワームホールのように一度の移動距離が長く、一瞬で到達し、国境制限を受けない。

という特徴がある。
一言でいえば基本三種のいいとこ取りであり、これが開発されれば従来のFTLは過去のものとなる。
しかしジャンプドライブを実用化すると、異次元からの侵略者イベント(詳細は危機参照のこと)が発生する確率が上がり(MTTH 2000年→200年)、亜種であるPSIジャンプドライブも実用化するとさらに跳ね上がる(MTTH 20年)。

 

没落した帝国は、ジャンプを使用する。
これはゲームの初期設定にかかわらないため、「ハイパースペースのみ」にしていても容赦なくジャンプしてくる。

入手条件

  • ゼロ点エネルギーを研究すると研究可能になる。ワームホール技術を最後(ランク3)まで研究すると出現確率が高くなる。
  • 「異次元の恐怖」を倒し、デブリを研究する、
  • 没落した帝国や危機の異次元人と戦い、そのデブリを研究する。

利点

  • ワープと同様に、移動の自由度が高い
  • ジャンプのように、FTLの開始とクールダウンが迅速
  • ワームホールのように、FTLそのものが一瞬で完了する。
     

欠点

  • 艦隊設計時の必要電力が最も多い。とはいえ、ジャンプドライブを使用できる時期には発電機系も十分に強くなっているだろう。

PSIジャンプ Edit

ジャンプの上位版。移動距離が1.5倍になっている。
DLC未導入の場合、精神主義の志向を持っている場合にのみ現れる超能力理論の技術をまず研究し、その後の超能力技術ツリーを進めることで社会学の研究の選択肢に出現することがある。
超能力理論以降の研究には精神主義の志向は必要ない。
ユートピアのDLCを持っている場合は、精神主義のアセンションをすすめ、シュラウドと接触することによってのみ研究可能になる。そのため精神主義以外の志向の帝国にとっては入手難易度は高い。

 

●利点
ジャンプドライブ相当。
ワープ距離はワームホールのランク3以上。

 

●欠点
ジャンプドライブ相当。
精神主義以外の帝国では出現条件が厳しい。

コメント Edit

  • 精神主義で相当期間シュラウドと接触したし、ジャンプドライブも同様に使い続けたけど、PSIジャンプにはついぞお目にかかれんかったなあ。虚無の囁き手と契約したのが悪かったんだろうか -- 2018-01-13 (土) 20:22:43
  • 予知インターフェイスが必要じゃなかったっけ?研究してないとかいうオチはないだろうか? -- 2018-01-18 (木) 01:31:05 New
  • ジャンプドライブも予知インターフェイスも未研究なのに出てきたことあったよ -- 2018-01-19 (金) 10:22:45 New
  • そっか、確かにサイオニックシールドが出るまで200年かかったことあったし結構運に左右されるのかもね -- 2018-01-20 (土) 01:31:41 New
  • 英語Wikiを見る限り、サイオニックシールドが出る重みが10、予知インターフェースとPSIジャンプドライブが5らしい。そして出た後に60%とかの確率に成功する必要があるという。ポンポンと出る内容ではなさそうね。 -- 2018-01-20 (土) 07:03:20 New!

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White