Top > MOD
HTML convert time to 0.029 sec.


MOD

Last-modified: 2018-01-09 (火) 20:08:38
Mod1.jpg

MODの導入方法 Edit

  1. MODをダウンロードし、マイドキュメント内にあるParadox Interactive>Stellaris>modの中にファイルを入れます。
    (steamのWorkshopでサブスクライブした場合はProgramFiles(x86)>Steam>steamapps>workshop>content>281990にMODID(数字)のフォルダが作られ、圧縮ファイルでダウンロードされます。)
  2. ゲームランチャーを起動し、Modsタブ(上の画像参照)をクリックします。
  3. 適用したいMODをクリック(複数可)します。
    (適用済みになったMODは上の画像の「Japanese mod」の様に枠が光ります。)
     
    後はゲームを起動するだけでMODが有効になります。

Mod一覧 Edit

日本語化Mod Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
E's Japanese Empire Names Mod [JP]国名を日本語化するMOD。「Japanese Language mod」が必須。ただし「Japanese Countries and Species Names」とは競合するため注意(内容は取り込んでいる)。1.9.*Workshop
Japanese Language modStellarisの日本語化Mod。日本語が使用されているModでは必須。
これだけならば実績解除も可能。
1.9.0Workshop
Japanese random names星系名、惑星名、艦名などのランダムネームを日本語化します。Japanese Language Modが必須です。またcommonファイルに手を加えるため、実績解除ができないので注意。1.8.3Workshop
Japanese Countries and Species Names国名や種族名を日本語化する。前提に上記MOD「Japanese Language mod」が必要になる。またcommonファイルに手を加えるため、実績解除ができないので注意。1.9.0Workshop
Japan Name List日本語のネームリストを追加します。人名や艦名が日本語になります。Japanese Language Modが必須です。またcommonファイルに手を加えるため、実績解除ができないので注意。1.6.1Workshop
My japanese name pack艦船、人名など日本語の名称リストを追加する。Japanese Language Modが必須。リストでは先頭に「MJNP」が追加されているので識別に便利。1.8.0Workshop

ボイス変更 Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
Akane Aoi Voiceボイスロイド「琴葉茜」と「琴葉葵」が話してくれます。茜ちゃんは関西弁verもあり。ボイス選択メニューで切り替えできる(このMOD単体でよい)。実績解除可能。1.9.*Workshop
Akane Voiceボイスロイド「琴葉茜」が報告します。1.9.*Workshop
Akane Voice2ボイスロイド「琴葉茜」が関西弁で報告します。1.9.*Workshop
Aoi Voiceボイスロイド「琴葉葵」が報告します。1.9.*Workshop
Japanese Voice of Notifications Tsurumakiお知らせボイスをボイスロイド「弦巻マキ」がしゃべってくれる。1.8.*Workshop
Kiritan Voiceボイスロイド「東北きりたん」が報告してくれます1.9.*Workshop
VOICEROID Voices Menu「Yukari voice」「Japanese Voice of Notifications Tsurumaki」「Akane Aoi Voice」「Kiritan Voice」の4つを同時にサブスクライブすることで、ボイス選択メニューで切り替えられるようになる。1.8.*Workshop
Yukari voiceボイスロイド「結月ゆかり」がアナウンスしてくれる。1.8.*Workshop
Yukkuri Voice読み上げソフトSofTalkによる、いわゆる「ゆっくり」が報告します。
「VOICEROID Voices Menu」対応パッチ(VOICEROID Voices Menu with YUKKURI)
1.9.*Workshop

大型Mod Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
AlphaMod大量の戦略資源と膨大な建造物を追加するMod。主に内政系だが、追加要素が多すぎてゲームバランスを変更する大型MODといえる。変更・追加された内容は作者のワークショップを参照してください1.6.*
(更新停止)
Workshop
AlphaMod 1.8 Beta上記「AlphaMod」のver1.8対応版。同シリーズの単発MODを統合したものであるため、競合しているかどうかはワークショップのDescで確認しましょう。またβ版でもあるので、ご利用は計画的に。1.8.*Workshop
AlphaModPlus上記「AlphaMod」から宇宙港を強化する機能だけを取り出した単品版。親Modがなくとも動作するスタンドアロン。1.8.*Workshop
Expanded / Extra Elements [JP]ゲーム内要素の拡張Mod。
入植、資源、種族特性、建物、軍関連、政策・布告、戦争目標、技術
といった要素が拡張される。日本語でのプレイを前提としており、使用にはJapanese Language Modが必須。
1.6.*Workshop
Elves of Stellaris4種のエルフ種族を追加する。その他にも独自のシップセット、ネームリスト、ポートレイト、種族特性・・・等多くの追加要素がある。
日本語化パッチ([JP localize patch] Elves of Stellaris)
1.9.*Workshop
IIC - Revival - Extra Playable RacesDelincious氏が作成したModを統合したもの。
艦船外見や街の外観を追加します
1.8.*Workshop
Improved Space Battles [Balance]様々な特殊能力を持つ艦船を追加し、既存兵器の特色を極端に改造する。艦船だけでなく、軍事ステーションの強化や停滞した帝国、リヴァイアサンのパワーアップなど、変更は多岐にわたる。
作者ワークショップではグラフィック強化やスタンドアロンの艦船追加のみのMODも紹介されている。
「New Ship Classes & More」とのパッチ有。。
日本語化パッチ([JP localize patch] Improved Space Battles [Balance])
1.9.*Workshop
Legend of Galactic Heroes Ships MOD長編小説「銀河英雄伝説」を基にした艦船追加Mod。武器やテクノロジーの追加はなく、純粋に船の追加のみだが、作者の銀英伝愛が感じられる作りこみである。New Ship Classes & Moreとのコンパーチブルパッチあり。(LoGHS + NSC Compatibility Patch)1.9.*Workshop
Mobile Suit Gundam: Stellaris人類は真の宇宙世紀に突入する!
機動戦士ガンダムから地球連邦軍、ジオン、ネオジオン、ティターンズの艦船やMSが追加されます。メガ粒子砲を始めとしたおなじみの兵器や、地上軍にアタッチメントとしてMSを追加できるなど、ファンには嬉しくなる要素が満載です。
日本語化パッチ([日本語化パッチ]Mobile Suit Gundam: Stellaris[ver1.8.*対応型])
1.9.*Workshop
New Ship Classes & More: Streamlined下記「New Ship Classes & More」を艦船追加関係のみにしたシンプルバージョン。親Modがなくとも動作するスタンドアロン版。1.9.0Workshop
New Ship Classes & More艦船の種類と機能を追加する。
日本語化パッチも有志によって製作されている。使用にはJapanese Language Modが必須。
「Improved Space Battles」や「Sins of the Prophets: Stellaris」を含め、多くの大型Modとの共存可能なパッチが用意されている。
日本語化パッチその2([JP localize patch] NSCM (New Ship Classes & More))
1.9.*Workshop
Sins of the Prophets: Stellaris有名FPSゲーム「HALO」を基にした艦船、勢力追加MOD。他の大型MOD「New Ship Classes & More」や「Improved Space Battles 」とのパッチが存在する。
日本語化パッチ([JP localize patch]Sins of the Prophets: Stellaris)
1.9.*Workshop
TALL WHITE ships and stations船の外観に新しい選択肢を追加するMOD。元はunityのAsset Storeのアイテム。ひとつのテクスチャセットを各艦船に使用しているのでPCに優しい。メジャーな船のクラス追加MODに対応している。1.9.*Workshop
KUROGANE ships and stations船の外観に新しい選択肢を追加するMOD。元はunityのAsset Storeのアイテム。TALL WHITE ssと同じ製作者。こちらは高解像度のMOD、PCに優しくない。メジャーな船のクラス追加MODに対応している。1.9.*Workshop

内政・バランス調整Mod Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
!!Traditions Re-Merged伝統ツリーを追加する「Additional Traditions」「Expanded Tradition Choice」「Plentiful Traditions」の3種のMODをマージするMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch] !!Traditions Re-Merged)
1.8.*Workshop
25 Tile Habitat 1.8軌道上居住地を25タイルにする。説明ページに20タイル、または16タイルにするMODへのリンクあり。1.8.0Workshop
25 Tile Homeworlds 1.8「25 Tile Homeworlds」が本体ver1.8に対応しなかったため、別作者が作ったMOD。内容は同じく各種族の母星と、宇宙時代前の未開種族の星をスタート時点から25タイルにする。1.8.*Workshop
25 Tile Homeworlds各種族の母星と、宇宙時代前の未開種族の星をスタート時点から25タイルにする。
宇宙帝国だけVerはこちら(25 Tile Homeworlds (FTL Empires Only))
1.6.1Workshop
A Better Diplomacy (Opinions)採用している伝統や国是、政策によって相手国の態度が変わるようになるMod。「Plentiful Traditions」にも対応している。
日本語化パッチ([JP localize patch]A Better Diplomacy)
1.8.3Workshop
Additional Traditions5種類の新しい伝統ツリーを追加するMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch] Additional Traditions)
1.9.0Workshop
Additional Traits新しい特性を多数追加します。
日本語化パッチ([JP localize Patch] Additional Traits)
1.8.3Workshop
Auto Auto-Explore更新が止まってしまったExploration reworkedの代わり?のMOD。ゲーム開始時点から調査船の自動探索を可能にしてくれる。めんどくさがりにありがたい。1.8.*Workshop
AutoBuild惑星開発を自動で行ってくれる夢のようなMOD。!Mod Menuが必須なので事前に導入しておきましょう。
日本語化パッチ([JP localize patch] AutoBuild)
1.8.*Workshop
Diversed Habitat Mod [JP]軌道上を居住地を改良するMOD。惑星だけでなく月のような衛星にも設置できるようになる。特徴は「設置した惑星の資源をある程度引き継ぐ」という事。例えば工学資源を算出する惑星に設置した場合、軌道上居住地のいくつかのタイルに工学資源が生成され、場所ごとに特色が生まれる。
製作者が日本の人らしく、最初から日本語化されてます。
1.9.*Workshop
EAC New Additions新しい戦略資源、技術、モジュール、特性など、広範囲に追加するMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch] EAC New Additions)
1.9.*Workshop
Easy Mode MOD[JP]※日本語化Mod必須。
「政策と布告」からゲームの難易度を変更できる。技術開発や艦船許容量が増加するなど自国にだけ作用し、相手国の攻撃頻度が減るわけではない。
実績解除できなくなるので注意。
1.8.0Workshop
Enhanced AI敵のAIとセクターのAIを改善し、強化するMOD。推奨難易度はhard以上とのこと。1.6.1Workshop
Exploration reworked調査船の自動探索を初期技術にすることで、スタートからお任せ探索にできる。従来の「自動探索プロトコル」は調査船にボーナスを与えるテクノロジーに変更される。1.6.1
(更新停止)
Workshop
Expanded Tradition Choice特徴的な伝統ツリーを追加するMOD。
日本語化パッチ([JP localize patch] Expanded Tradition Choice)
1.8.*Workshop
Fallen Empires Expanded没落した帝国を拡張し、多様性や性格をもたせるMod。
難易度が厳しくなるため熟練者向き。
1.8.0Workshop
Galactic Policies政策を増やすMod。内政に影響するだけでなく、同じ政策を採る相手国には外交感情がプラスに、異なる政策になるとマイナスになる。戦争目標にも「放送法の自由化」が加えられ、自由の押し売りが可能になります。
日本語化([Jp localize patch]Galactic Policies)
1.6.1Workshop
Gigastructural Engineering & More7つの巨大構造物と、それに伴う変更を追加する。
日本語化パッチ([JP localize Patch] Gigastructural Engineering & More)
1.9.*Workshop
Growing Planets下記「Growing planets」が更新停止したため、別人が引き継いだもの。機能は同じく、宇宙港モジュールによって惑星の規模を大きくしていく1.8.*Workshop
Growing planets惑星のタイル数を徐々に大きくする宇宙港モジュールを追加します。最大タイル数になると自動でモジュールを取り外してくれるため、アフターケアも安心です。1.6.1
(更新停止)
Workshop
Guilli's Habitat SpecialisationsDLC『Utopia』が必須。
軌道上居住地を「専門化」することで、さまざまなボーナスを得る。軌道上居住地の完成時か、すでにできている場合でも「布告」から変更できる。食料、鉱物、科学力の生産のほか、センサーや国境範囲、地上軍の編成にボーナスが付く場合もある。
日本語化パッチ([JP localize patch]Guilli's Habitat Specialisations)
1.9.*Workshop
Guilli's Planet Modifiers惑星の特徴を大量に追加する。有利、不利を含めて膨大な特色があるため、探索の楽しみなだけでなく、それを奪うために戦争を起こすモチベーションになることも。
日本語化パッチ([JP localize patch]Guilli's Planet Modifiers)
1.8.*Workshop
Improved Megastructures建造時間の短縮、産出リソースの増加など巨大構造物の性能を変更する。1.8.3Workshop
No Megastructure Limitsv1.8になって導入された、メガストラクチャーの作成数上限を撤廃してくれるMOD。他にも同様のMODがあるようなので、うまく動かない?と思ったらそちらを。1.8.*Workshop
Plentiful Traditions伝統ツリーに新しい項目を追加する。全17項目になるが、どちらか一つしか取れないツリーもあるため、プレイスタイルの幅が広がる。
日本語化パッチ([JP localize patch]Plentiful Traditions)
1.8.*Workshop
Spaceport Modules Extended宇宙港のレベルを最大で19に引き上げ、同じ数のモジュールスロットが増設される。モジュールスロットの増加に合わせて、それでも足りなくなるほどの宇宙港モジュールが追加されている。惑星の防御施設として、ふさわしい戦闘力も持つように。1.6.1
(更新停止)
Workshop
Spaceports Expanded上記「Spaceport Modules Extended」の作者が更新停止を宣言したため、別人が引き継いだもの。内容はほぼ同じ。
日本語化パッチ(!JP localize patch-Spaceports Expanded)
1.8.2Workshop
Tile Terraforming - Make Small Planets Big!テラフォーミング技術を使った特殊な建物を設置することで、ゆっくり(現在のタイル数×27日)とタイルを増やしていくことができる。1.8.*Workshop
Unbiased 25 Tile Homeworlds二つのMod「25 Tile Homeworlds」と「Unbiased Systems」のコンパーチブルパッチ。1.8.0Workshop
Unbiased Systemsゲームを始めると、開始星系の近くに入植に適した惑星が2つ配置され、帝国拡張の手助けになるが、それを取り除く難易度上昇Mod。本当の探索を楽しんでほしい、とは作者のお言葉である。1.8.*Workshop

銀河・惑星改変系Mod Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
Epic Galaxies - Dim Core銀河中央部(コア)の明度を下げる。コアの周りは眩しすぎてよくわかんねーよ!な人に。1.8.*Workshop
Epic Galaxies - Size, Shape and Core「Epic Galaxies - Dim Core」と同じ作者によるMOD。銀河のサイズ(星系数)を最大10Kまで増やせてしまう。あくまで最大なので1250や2000など、バニラの最大より少し多い程度の銀河サイズも選べる。また銀河のコア内にも移動可能星系が誕生するので、Epic Galaxies - Dim Core も併用導入推奨。ゲーム的クリアはかんけーねー、自身のPCの限界とも戦いたい人は、最大でぜひ。1.8.*Workshop
Epic Galaxies Texture 1「Epic Galaxies - Dim Core」と同じ作者によるMOD。銀河マップのテクスチャ変更。1〜3まで種類があり、どれか好きなの入てねとのこと。
Epic Galaxies Texture 2
Epic Galaxies Texture 3
1.8.*Workshop
Immersive Galaxy - Planet Variety, (Reworked) Planetary DiversityPlanetary Diversityに対応した惑星のテクスチャを追加、改善してくれる。他に色々なタイプのImmersive Galaxy別バージョンがあるので、自分の環境に合わないと思う人はそれらを選んで下さい。1.8.0Workshop
More AI Empiresゲーム開始時、ゲームに登場するAI帝国数の上限を拡張してくれるMOD。Epic Galaxies - Size, Shape and Core とは競合(AI国上限がバニラ化)するので、銀河は広くなくていい、しかし国は増やしたいという人向け。1.8.*Workshop
No Clustered Startsゲーム開始時の各帝国間の配置距離を均等にしてくれるMOD。自国のすぐ隣に他国がごろごろ!という状況が嫌いなひと向け。ゲームスタート画面で国家配置を「ランダム」にしていると機能しないので注意。1.8.*Workshop
No Default Paradox Speciesパラド製デフォルト帝国を排除するMOD。ごく一部、残るものもありますが。カスタム帝国以外は完全にランダムな帝国しか出てこなくし、ゲームごとのワクワク感を高めたい人にお勧め。1.8.*Workshop
Planetary Diversity17種類の新しい惑星タイプをゲームに追加するMod。追加した惑星タイプは母星として選択することができる。
「AlphaMod」や「Real Space」とのパッチ有。日本語化パッチ[JP localize patch] Planetarydiversity
1.8.*Workshop
Real Space恒星の種類を追加するMod。恒星系の多様性が増えるほか、ガス惑星用の新しいスキンも多数追加する。
「AlphaMod」や「Planetary Diversity」のほか、多数の大型MODとのパッチ有。Planetary Diversityとのコンパーチブルパッチ02 Real Space - Planetary Diversity Patch
1.8.3Workshop
Stellar Resources新たに19種の資源と2種類の惑星種追加する。「Real Space」や「Planetary Diversity」とも併用可能1.8.3Workshop

UI系Mod Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
Color coded pop status icons左下でPopの状態を示すアイコンはバニラでは黄色一色で判りにくいものでした。このMODはそれを色分けすることで、直感的に視認しやすくします。1.9.*Workshop
Colour Coded Messages画面上部に表示されるメッセージを内容によって色分けしてくれる。1.8.*Workshop
SpeedDialキュレーターやアーティスト、トレーダーに素早くアクセスできるボタンを追加します。シュラウドにアクセスするための待ち時間も表示します。1.9.*Workshop
Tiny Army View地上軍編成画面で項目を縮小し、表示範囲を増やす。1.8.*Workshop
Tiny Building Constructions惑星地表の開発で、右側の建造物一覧を縮小する。1.8.*Workshop
Tiny Outlinerアウトライナーの項目を縮小し、表示範囲を増やす。1.8.*Workshop
Tiny Planets! (in Outliner)アウトライナーで直轄惑星の表示を縮小し、表示数を増やす。1.8.*Workshop
Tiny Ship Components艦船設計画面で、武装やアクセサリなどの表示を小さくし、表示する数を増やす。
以下、Tiny系のModは「UI Overhaul」の1080、1440に対応しています。
1.8.*Workshop
Tiny Ship Construction宇宙港の艦船建造画面で、船のリストを縮小し、表示数を増やす1.8.*Workshop
Tiny Ship Designs艦船設計画面で、左側に表示される艦船一覧を縮小する。1.8.*Workshop
Tiny Spaceport Modules宇宙港のモジュール選択画面で、リスト表示を縮小する。1.8.*Workshop
UI Overhaul 1080p解像度の縦幅1080に合わせてUIの配置を変更する1.8.*Workshop
UI Overhaul 1440p New下記「UI Overhaul 1440p」のver1.8更新がなかったため、別作者が作ったもの。解像度の縦幅1440に合わせてUIの配置を変更する1.8.*Workshop
UI Overhaul 1440p解像度の縦幅1440に合わせてUIの配置を変更する1.6.*Workshop

グラフィック・景観Mod Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
Animated Synthetic Portraits人工知能の開発段階によって、より進化した外見を与える。1.8.*Workshop
Beautiful Universe v2.0星系画面の背景画像を、より美しくしてくれるMOD。…ただ私は、赤色系の星系などが目に痛いので入れていません。好みがあるので、とりあえず入れて確認してみて下さい。「Real Space」とのパッチあり。1.9.*Workshop
Better Machine World Graphics機械星のグラフィック等を変更するMOD、のうちの一つ。他にもSynthetic Dawn必須な似たようなMODもありますので、お好みで。1.8.*Workshop
Cinematic Camera星系画面でのカメラアングルの自由度を高めてくれるMOD。戦闘シーンを眺めて悦に入りたい、星系をあちこちからベストポジションで眺めたい人に。1.9.*Workshop
EG - Cleaner Galaxy UI銀河ビューを変更して、すっきりとシンプルにするMOD。星の高低差をなくして平面に配置し、マーク表示をなくして国名だけする。1.8.*Workshop
Epic Explosions艦船の爆発を、より鮮やかにしてくれるMOD。1.8.*Workshop
Fixed Turretsバニラでは艦船の3Dモデルと武装の3Dモデルの搭載位置が微妙にズレる問題を修正してくれるMOD。これもちゃんと本家で対応しなさいよと…。1.8.*Workshop
Immersive Galaxy - Nightfall惑星上の都市光を変更するMod。地球(Earth)は特に正確にしている様だ。1.x.xWorkshop
Mass Effect Theme Pack種族外見のアニメーションやUIが変更され、フラッグのシンボル等が追加されます。1.2
(1.4.1で動作確認)
Workshop
More Projectile Graphicsグラボへの負荷軽減のために制限されている、戦闘時の砲撃描写数の上限を上げてくれるMOD。よほど古いグラボの人でなければ、さして問題なく戦闘シーンをより派手にしてくれます。1.8.*Workshop
Nights on Planets惑星上の都市光を現実的なものに変えるMod。1.4.1Workshop
Reduce Aura Graphics艦の周りに発生するオーラグラフィックの明度を落としソフトにしてくれる。1.8.*Workshop
Remove Aura Graphics艦の周りに発生するオーラグラフィックを削除してくれる。1.8.*Workshop
Spectra Flag Colors [1.8 Compatible!]カスタム帝国作成の際、国旗に使用できる色を2028色追加してくれるMOD。AI国も使用します。バニラの色だけでは味気ない、もっと好みの色を!という方にぜひ。そんなに色はいらね…という人には、他に追加色が少ないMODがいくつかありますので、そちらを。1.8.*Workshop

その他Mod Edit

Mod名概要対応バージョンリンク
(Glavius's Ultimate AI Megamod)AI国、および自国セクターの頭を、とてもとても賢くしてくれるMOD。かなりアクティブにAIが動きます。お馬鹿なAIを改善するので、ある意味で難易度上昇MOD。更新もかなり頻繁に行われており、とりあえず入れておけ!な感じ。1.9.*Workshop
:::Terraforming Candidate Finder:::あれ、テラフォーミング可能な惑星があったはずだけど、どこだっけ…といった事態を改善してくれるMOD。銀河をサーチして、テラフォーミング可能惑星がある星系を色付けしてくれます。便利。1.8.3Workshop
Advanced Jump Drives (1.8+)6つの新たなジャンプドライブを追加する。
日本語化パッチ([JP localize Patch] Advanced Jump Drives (1.8+))
1.9.*Workshop
Advanced Ship Behaviour Modules艦船の挙動をあれこれ制御できるようにするMOD。とにかく突撃する、敵艦から一定距離で回り込むように動く、指定距離での一撃離脱を繰り返す、指定距離に来たら停止しひたすら砲撃する、艦隊を防衛するように動く…といった感じ。バニラAIでの挙動をさせる事も可能。艦船設計の幅が広がります。1.8.*Workshop
Advanced Weapons (1.8+)武装モジュール追加系MOD。粒子ランス系やアメーバ戦闘機、対空砲の発展型新兵器が追加される。
日本語化パッチ([JP localize Patch] Advanced Weapons (1.8+))
1.9.*Workshop
Always Leviathans +リヴァイアサン全種類を出してくれるMOD。NSCを入れる場合は機能しません(NSCで対応するので)1.8.3Workshop
Automated Behavior Ajdustment戦闘時に攻撃目標がバラける、MODで追加された艦船を狙わないなど、戦闘の挙動を改善してくれるMOD。艦船追加系MODを入れている人は特に、とりあえず入れておけみたいな。1.9.*Workshop
Civilian Trade星系内で自動的に貨物船・タンカーを配備、交易するMod。交易ルートが確立されると惑星にボーナスが与えられる。
日本語化パッチ([JP localize patch] Civilian Trade)
1.8.*Workshop
Crystallis Ship Modules Expansion武装追加系では古くから存在するMOD。船のセクション、各モジュール、テクノロジー、アクセサリなど、100を超える兵装を追加する。
日本語化パッチ([JP localize patch] Crystallis Ship Modules Expansion)
1.9.*Workshop
Downscaled Ships船が多いと重なり過ぎて見づらくなる、ということからグラフィックを縮小して、戦艦は大きく、コルベットは小さく区別する。
「New Ship Classes & More」や「Improved Space Battles 」とのパッチあり。
1.9.*Workshop
ELTRIUM -Aim for the Top GunBuster-アニメ「トップをねらえ!」に出てきた全長70kmの巨大戦艦「ヱルトリウム」を追加するMOD。あまりにも大きいのでサイズダウンしたELTRIUM -Aim for the Top GunBuster-(Resize)も用意されている。
日本語化パッチ(ELTRIUM Japanese Localization)
1.9.*Workshop
EXELION -Aim for the Top GunBuster-アニメ「トップをねらえ!」に出てきた巨大戦艦「ヱクセリオン」を追加するMOD。日本語化は(ELTRIUM Japanese Localizationで。1.9.*Workshop
Extra Events63種類の新しいイベントを追加するMod。
日本語化パッチ([JP localize patch]Extra Events)
1.9.*Workshop
Extra Ship Components多数の艦船用コンポーネントを追加するMOD。。
日本語化パッチ([JP localize patch] Extra Ship Components)
1.8.*Workshop
Extra Ship Component - Overwrites上記「Extra Ship Components」を前提として、バニラからのスムーズなアップデートと没落した帝国の装備を追加するMOD。
日本語化パッチは([JP localize patch] Extra Ship Components)
1.8.*Workshop
ISBS - Living Systems星系内に民間船舶を出現させるMod。複数の宇宙港がある星系では大量の船が出てくるが、政策と布告で調整可能。1.9.*Workshop
Linear Tech Trees BASEバニラ武装のテクノロジーLvを武装アイコンに表示してくれるMOD。NSC他、各種MODへの対応patchもあり。1.8.1Workshop
MEM Precursor Fix「More Events Mod」で起きる先駆者イベントを修正するMOD。1.8.*Workshop
More Events ModExtra Eventsとは別口の、イベント追加MOD。
日本語化パッチ([JP localize Patch] More Events Mod)
1.8.*Workshop
Multiverse: Solar System Spawner一定期間内に、銀河のどこかに新しい星系を生み出す。布告によって生成速度を変更できる。1.8.*Workshop
Overloaded Command Ship艦隊に様々なバフを付与する「コマンドシップ」を追加する。1隻につき2種類の支援オーラを搭載でき、値段は高いが強力である。
日本語化パッチ([JP localize patch]Overloaded Command Ship)
1.8.*Workshop
Overloaded Ship Sectionsバニラの艦船に、戦艦の空母機能やコルベットの重武装化など特色のある新しいセクションを追加する。
日本語化パッチ([JP localize patch]Overloaded Ship Sections)
1.8.*Workshop
Planetary Shields惑星シールド発生機?そんな役立たず要らねーよ!そんな彼が統合力を産出するようになったり幸福ボーナスもついたりと、建てて嬉し恥ずかし便利な施設になる。MEM(More Events Mod)の中の一機能のスタンドアロン版なので、MEMを入れている人は要らないはず。
日本語化パッチ([JP localize patch] Planetary Shields)
「Real Space」との共存パッチMEM Real Space Planetary Shields
1.8.*Workshop
SD's Formation Tweaksバニラでは艦船が多いと互いに重なり合って、宇宙なのに2次元平面の陣形を組んでいた。このMODでは陣形の配置が3次元の立体的に広がって見やすくなる。1.8.*Workshop
True Hyperdrive-onlyゲームを「完全に」ハイパードライブのみにするための、いくつかあるMODのうちの一つ。これの特徴は、元となる帝国のLTLドライブの種類によって、ハイパードライブの移動に特徴がつくこと。ハイパースペースに入るのは早いが、クールダウンは遅め…など。星系に要衝を設けたい、要害で引きこもりプレイしたい、などの人には必須。1.8.2Workshop
UberDreadnought研究することでドレッドノートが建造可能になるMOD。AI国家も最大3隻まで建造する。「New Ship Classes & More」や「Improved Space Battles」との互換性があるが「guardian_events.txt」を上書きする点には注意が必要。
日本語化([JP localize Patch] UberDreadnought)
1.8.*Workshop
Useful Stations要塞?このゲームじゃ弱いじゃん!という人のための、超強力な要塞を建設できるようにするMOD。NSCなどの上位要塞と別途建造することが可能。ただしこのMODの強力な要塞は星系に一つしか建造できない(当MOD要塞建造後、他の要塞は作れない排他地域となる)ので注意。ハイパードライブオンリーなゲームのお供に。イゼルローンを造るのだ!
日本語化([JP localize patch]Useful Stations)
1.8.*Workshop
YBeautiful Battles Companion前提に「ZBeautiful Battles」が必要。武器のクールダウンなどを変更し、戦闘の視覚効果を優先させる。1.8.*Workshop
ZBeautiful Battlesこちらも艦船の挙動を変更し、戦闘をよりよく見せてくれるMOD。1.8.*Workshop

440氏お勧めMod Edit

以上までに紹介されているMODもありますが、まとまりがいいので再掲します。


・Japanese Language mod
・Japanese Countries and Species Names
・Japanese random names
・My japanese name pack
 日本語化して遊ぶ際の御三家および+1。
 とりあえず上から三つを入れておけば日本語化して遊べる。
 My japanese name packは日本語の名前追加MOD。

・Yukari voice
・Japanese Voice of Notifications Tsurumaki
・Kiritan Voice
・Aoi Voice
・Akane Voice
 システムボイスを日本語化してくれるMOD。
 特にYukari voiceの絶妙な古典的AI口調の声に心を撃ち抜かれた人は多いはず!?
 一度入れると外せなくなります。

・Tiny Outliner
・Tiny Ship Components
・Tiny Ship Construction
・Tiny Building Constructions
・Tiny Spaceport Modules
・Tiny Planets! (in Outliner)
・Tiny Army View
・Tiny Ship Designs
 ゲームをしているうちに長く肥大化してくるアウトライナー等のリストをすっきりさせてくれる。

・SpeedDial
 中立機構、およびシュラウドに簡単にアクセスできるようになるMOD。
 快適プレイのために。

・Color coded pop status icons
・Colour Coded Messages
 バニラでは単色で分かりづらい、惑星画面のポップステータス状態、
 画面上部に表示されるメッセージを内容によって色分けしてくれる。

・Real Space (日本語化あり)
 多くのスタークラス(恒星、惑星)、星系を追加してくれる。
 超巨大恒星やら連星系やらが出てきてとても楽しい。

・Planetary Diversity (日本語化あり)
 惑星の環境を19種追加する。
 移住するときの住環境がめんどくさくなる?そんなのかんけーねー!
 バラエティに富んだ宇宙は正義の心。

・02 Real Space - Planetary Diversity Patch
 その名の通り、Real SpaceとPlanetary Diversityの共存patch。

・Immersive Galaxy - Planet Variety, (Reworked) Planetary Diversity
 Planetary Diversityに対応した惑星のテクスチャを追加、改善してくれる。
 他に色々なタイプのImmersive Galaxy別バージョンがあるので、
 自分の環境に合わないと思う人はそれらを選んで下さい。

・Guilli's Planet Modifiers (日本語化あり
 惑星に様々な特性をつけてくれるMOD。
 単にフレーバーをつけてくれるものから、ありがたい特性をつけてくれるものまで様々。
 1.8対応になった際、居住不可惑星に優秀な特性があった場合はテラフォーム可になりました。
 なにしろ探索が楽しくなるので、ぜひ。

・Planetary Shields
 惑星シールド発生機?そんな役立たず要らねーよ!
 そんな彼が統合力を産出するようになったり幸福ボーナスもついたりと、建てて嬉し恥ずかし便利な施設になる。
 MEM(More Events Mod)の中の一機能のスタンドアロン版なので、
 MEMを入れている人は要らないはず。

・MEM Real Space Planetary Shields
 Real SpaceとPlanetary Shields(More Events Mod)の共存パッチ。

・Extra Events (日本語化あり)
 63の新たなイベントを追加してくれるMOD。ゲームをより豊かに。

・More Events Mod
・MEM Precursor Fix
 Extra Eventsとは別口の、イベント追加MOD。さるキュレーター様が現在翻訳中との事。楽しみです。

・Epic Galaxies - Dim Core
 銀河中央部(コア)の明度を下げる。コアの周りは眩しすぎてよくわかんねーよ!な人に。

・Epic Galaxies - Size, Shape and Core
 上記MOD作者制作。銀河のサイズ(星系数)を最大10Kまで増やせてしまう。
 あくまで最大なので1250や2000など、バニラの最大より少し多い程度の銀河サイズも選べる。
 また銀河のコア内にも移動可能星系が誕生するので、Epic Galaxies - Dim Core も併用導入推奨。
 ゲーム的クリアはかんけーねー、自身のPCの限界とも戦いたい人は、最大でぜひ。

・Epic Galaxies Texture
 上記MOD作者制作。銀河マップのテクスチャ変更。
 1〜3まで種類があり、どれか好きなの入てねとのこと。

・More AI Empires
 ゲーム開始時、ゲームに登場するAI帝国数の上限を拡張してくれるMOD。
 Epic Galaxies - Size, Shape and Core とは競合(AI国上限がバニラ化)するので、
 銀河は広くなくていい、しかし国は増やしたいという人向け。

・No Clustered Starts
 ゲーム開始時の各帝国間の配置距離を均等にしてくれるMOD。
 自国のすぐ隣に他国がごろごろ!という状況が嫌いなひと向け。
 ゲームスタート画面で国家配置を「ランダム」にしていると機能しないので注意。

・Spectra Flag Colors [1.8 Compatible!]
 カスタム帝国作成の際、国旗に使用できる色を2028色追加してくれるMOD。
 AI国も使用します。バニラの色だけでは味気ない、もっと好みの色を!という方にぜひ。
 そんなに色はいらね…という人には、他に追加色が少ないMODがいくつかありますので、そちらを。

・No Default Paradox Species
 パラド製デフォルト帝国を排除するMOD。ごく一部、残るものもありますが。
 カスタム帝国以外は完全にランダムな帝国しか出てこなくし、ゲームごとのワクワク感を高めたい人にお勧め。

・Reduce Aura Graphics
 艦の周りに発生するオーラグラフィックの明度を落としソフトにしてくれる。
 似たものにオーラを取り除くものもあり、スクリーンショットを撮りたい人などに良いかと。
 ただオーラ排除MODはどこに行ったか忘れたので探してください。

・Downscaled Ships
 惑星や恒星よりあからさまに大きい艦船たちを小さくし、星系での違和感を軽減してくれるありがたいMOD。
 さまざまな艦船追加系MODの対応patchがあるので、探すと良いです。

・SD's Formation Tweaks
 かなり平面的な戦闘を、艦船の配置をより上下方向にも広げそれっぽくしてくれるMOD。大好き。
 Downscaled Shipsを使わない人でも、大型艦が重なってなんだかなーという問題解決に。

・Fixed Turrets
 バニラでは艦船の3Dモデルと武装の3Dモデルの搭載位置が微妙にズレる問題を修正してくれるMOD。
 これもちゃんと本家で対応しなさいよと…。

・Cinematic Camera
 星系画面でのカメラアングルの自由度を高めてくれるMOD。
 戦闘シーンを眺めて悦に入りたい、星系をあちこちからベストポジションで眺めたい人に。

・Epic Explosions
 艦船の爆発を、より鮮やかにしてくれるMOD。

・Beautiful Universe v2.0
 星系画面の背景画像を、より美しくしてくれるMOD。
 …ただ私は、赤色系の星系などが目に痛いので入れていません。
 好みがあるので、とりあえず入れて確認してみて下さい。

・Better Machine World Graphics
 機械星のグラフィック等を変更するMOD、のうちの一つ。
 他にもSynthetic Dawn必須な似たようなMODもありますので、お好みで。

・More Projectile Graphics
 グラボへの負荷軽減のために制限されている、戦闘時の砲撃描写数の上限を上げてくれるMOD。
 よほど古いグラボの人でなければ、さして問題なく戦闘シーンをより派手にしてくれます。

・UI Overhaul 1080p Plus
 UIの配置を1080p画面用に変更するMOD。
 1200pとかの人には要らないんじゃ…と思いきや、
 NSCなどのMODではこれを入れないと艦船設計画面で不都合が出る悲しさ。
 UIの配置を変えるだけなので、1200p等の画面で遊べなくなるわけではないです。
 艦船増加系MODなどを使う場合は、とりあえず入れておかなくてはいけない子。
 1440p版もあります。

・Hyperdrives Only
 ゲームを「完全に」ハイパードライブのみにするための、いくつかあるMODのうちの一つ。
 これの特徴は、元となる帝国のLTLドライブの種類によって、ハイパードライブの移動に特徴がつくこと。
 ハイパースペースに入るのは早いが、クールダウンは遅め…など。
 星系に要衝を設けたい、要害で引きこもりプレイしたい、などの人には必須。

・Useful Stations (日本語化あり)
 要塞?このゲームじゃ弱いじゃん!
 という人のための、超強力な要塞を建設できるようにするMOD。
 NSCなどの上位要塞と別途建造することが可能。
 ただしこのMODの強力な要塞は星系に一つしか建造できない
 (当MOD要塞建造後、他の要塞は作れない排他地域となる)ので注意。
 ハイパードライブオンリーなゲームのお供に。イゼルローンを造るのだ!

・Guilli's Habitat Specialisations (日本語化あり)
 軌道上居住地を強化するMOD。

・No Megastructure Limits
 v1.8になって導入された、メガストラクチャーの作成数上限を撤廃してくれるMOD。
 他にも同様のMODがあるようなので、うまく動かない?と思ったらそちらを。

・Automated Behavior Ajdustment
 戦闘時に攻撃目標がバラける、MODで追加された艦船を狙わないなど、戦闘の挙動を改善してくれるMOD。
 艦船追加系MODを入れている人は特に、とりあえず入れておけみたいな。

・ZBeautiful Battles
・YBeautiful Battles Companion
 こちらも艦船の挙動を変更し、戦闘をよりよく見せてくれるMOD。

・Advanced Ship Behaviour Modules
 艦船の挙動をあれこれ制御できるようにするMOD。
 とにかく突撃する、敵艦から一定距離で回り込むように動く、指定距離での一撃離脱を繰り返す、
 指定距離に来たら停止しひたすら砲撃する、
 艦隊を防衛するように動く…といった感じ。
 バニラAIでの挙動をさせる事も可能。艦船設計の幅が広がります。

・(Glavius's Ultimate AI Megamod)
 AI国、および自国セクターの頭を、とてもとても賢くしてくれるMOD。
 かなりアクティブにAIが動きます。お馬鹿なAIを改善するので、ある意味で難易度上昇MOD。
 更新もかなり頻繁に行われており、とりあえず入れておけ!な感じ。

・:::Terraforming Candidate Finder:::
 あれ、テラフォーミング可能な惑星があったはずだけど、どこだっけ…
 といった事態を改善してくれるMOD。銀河をサーチして、
 テラフォーミング可能惑星がある星系を色付けしてくれます。
 便利。

・Linear Tech Trees BASE
・Linear Tech Trees NSC
 バニラ武装のテクノロジーLvを武装アイコンに表示してくれるMOD。
 NSC他、各種MODへの対応patchもあり。

・Always Leviathans +
 リヴァイアサン全種類を出してくれるMOD。NSCを入れる場合は機能しません(NSCで対応するので)

・Auto Auto-Explore
 更新が止まってしまったExploration reworkedの代わり?のMOD。
 ゲーム開始時点から調査船の自動探索を可能にしてくれる。めんどくさがりにありがたい。

コメント Edit

  • 項目をアルファベット(50音)順に変更。またボイスロイド関係のまとまりが良かったので、独立した項目にしてみました。440氏の紹介MODも統合し、コメント欄を設けました。 -- 2017-11-01 (水) 20:38:09
  • 「LEX - Leviathan Events Xtended」と「UberDreadnought」を追加。やっぱり日本語化があるとやり易い。翻訳者さんに感謝です。 -- 2017-11-04 (土) 13:28:24
  • 「Additional Traditions」「Expanded Tradition Choice」「!!Traditions Re-Merged」の3つを追記しました。伝統ツリーが増えて楽しいわー(使いこなせるとは言ってない)。日本語化に感謝します! -- 2017-11-05 (日) 00:06:14
  • 「Civilian Trade」に日本語化パッチを追記しました。ありがてぇ。 -- 2017-11-05 (日) 17:42:12
  • 「AutoBuild」「EAC New Additions」を追記。 -- 2017-11-06 (月) 17:57:43
  • 「Mobile Suit Gundam: Stellaris」に日本語化パッチの情報を追加しました。 -- 2017-11-08 (水) 22:13:47
  • 「Yukkuri Voice」を追加。 -- 2017-11-12 (日) 12:04:47
  • IIC - Revival - Extra Playable Races の項目は、違うMODへリンクが貼られているようでした -- 通りがかった人? 2017-11-12 (日) 19:00:04
  • 「ELTRIUM -Aim for the Top GunBuster-」と「EXELION -Aim for the Top GunBuster-」の情報を追加しました。 -- 2017-11-20 (月) 23:42:42
  • 「AlphaMod 1.8 Beta」が追加されました。 -- 2017-11-20 (月) 23:50:18
  • 「Extra Ship Components」「Stellar Resources」を追加しました。 -- 2017-11-25 (土) 19:40:11
  • 「EG - Cleaner Galaxy UI」を追加しました -- 2017-12-02 (土) 16:49:35
  • planet diversity入れると母星の居住性が30%になってほとんどの星に入植できなくなるから気を付けてください。 -- 2017-12-04 (月) 19:37:10
  • ↑の人ですがAlphaModとブッキングする影響何ですかね? -- 2017-12-04 (月) 19:40:41
  • さらに↑の人でコメントの書く場所違いましたので消してください。planet diversityの日本語化MODをオンにすると発生しました。 -- 2017-12-04 (月) 19:45:36
  • 「Diversed Habitat Mod [JP]」を追記。 -- 2017-12-05 (火) 21:18:54
  • サブスクライブした場合のMOD格納場所が間違っていたので修正 -- 2017-12-16 (土) 20:12:48
  • 「E's Japanese Empire Names Mod [JP]」を追加しました。 -- 2017-12-25 (月) 11:39:04
  • 日本語パッチ有りのmodまとめて頂いてめっちゃ助かります! -- 2018-01-09 (火) 19:47:32
  • "KUROGANE ships and stations" "TALL WHITE ships and stations"追加しました。(本人 -- 2018-01-09 (火) 20:00:07

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White