Top > キャラ対策 天子
HTML convert time to 0.170 sec.


キャラ対策 天子

Last-modified: 2009-03-27 (金) 23:21:52

特徴 Edit

非想非非想天の娘

総合的には萃香と同等のスペックを持ったキャラ。

萃香と違い1発のパワーは無いが与硬直の大きい射撃や長いコンボを持つ。

空中では後ろにも判定があるJ6Aや全方位射撃のJ2Cがあるので裏を取ったからといって突っ込むのは禁物。

また、低空で飛んでいると空中ガード不可能のDCで狩りに来る事が多いので注意しよう。

射撃は貫通力・範囲共にそこそこ優秀だが、発射前後に他キャラと比較して大きめの隙がある。

多くの天子は固めにB系射撃(通称タケノコ)を混ぜてくるので、回避結界は是非身に付けておきたい。

キャラ愛満載のてんこwikiへは左メニューのリンクからどうぞ。てんこあいしてる。

各状況の詳細対策 Edit

  1. 空対空
    遠距離C射は貫通力があるが弾速はそれほどでもない。同じくB射も回避は容易。
    相手に空中可・長レンジの必殺技はないので、安全な位置と言える。
    相殺の関係で弾幕戦でのダメージは期待できないため、近接戦への布石を打とう。
    ここに長く居ても有利は取りづらい。先を見据えて。
    間接距離相手から空中で突っ込んでくる場合はあまりない。積極的に行ってよし。。
    タケノコを撃ってきたらチャンス。グレイズしつつ接近しよう。
    相手は射撃かダッシュ・飛翔キャンセル位しか選択肢が無い。
    J6AやJ2Cでカウンターを狙われる場合があるので、読み合いを慎重に。
    近接距離攻撃をガードした場合結界の準備を。てんこは空中固めも可能。
    ここでもJ6AやJ2Cがあるため、不用意な攻撃は避けたい。
    「不利かな」と感じたら大人しく下がるか着地。再び接近の機を窺う。

  2. 空[萃香] 対地
    遠距離空対空と同じく、安全ではあるが有利ではない。
    無駄な飛翔で霊力を使うと接近後がつらいため、長くは留まらないように。
    射撃を無駄撃ちさせた後近づくと霊力面で有利になる。
    間接距離低空厳禁。てんこDCは判定強い&グレイズ長い&空ガ不可。
    ダッシュhjから差し込んでくる場合も。場を作ったら速やかに着地推奨。
    高空から下方飛翔の仕掛けは有効だが無茶はしないように。
    近距離接近までに有利状況を作れているならスペカ以外怖くは無い。
    射撃フォロー無しで飛び込む場合、空ガ不可の3Aに注意。
    石柱で無理やり相打ちを取りに来ることも。見てからグレイズで問題ない。

  3. 地[萃香] 対空
    遠距離必殺技の選択肢が多い分こちらが微有利。弾幕張るなりなんなりと。
    妖鬼疎ならC射を相殺してくれる。萃鬼も悪くない。
    稀に見るぶっぱ全人類はグレイズしてカカッと距離を詰めよう。
    間接距離低空に居るからDC、と安易に振るとJ6Aで痛い目に会う。
    タケノコをガードしてしまったら結界も視野に入れよう。
    そのまま接近されて固められるよりさっさと抜けたほうがいい。
    高空にいるならJ8Aの差込を狙うのもアリ。意外と真下は死角だったり。
    近距離ガード推奨。下手にジャンプやダッシュで逃げようとすると狩られる恐れがある。
    もしJ2Aが見えたらMP男投げで美味しく頂こう。

  4. 地上
    遠距離六震や威光があるので付き合いたくない位置。天啓気象も怖い。
    隙を見て弾幕張って移動。スキカはダウン取って無い限り使わないほうが吉。
    間接距離DCがかち合うと判定負けすることも。3Aの迎撃もあるのであまり振らなくていいかと。
    hjからJ2Aで仕掛けると安全かつリターンも大きい。ダッシュ等の出始めにも刺さる。
    相手を前に出させないことを念頭に、じっくり押していこう。
    タケノコは見てから2Cで低姿勢回避が可能。是非お試しあれ。
    近距離AAAの二段目が下段という点に注意。これをガードできればクラッシュの危険は減る。
    3Aと6Aはどちらも中段だが、ガードミスすれば距離が開くので割と安心。
    タケノコは被硬直が長いのでつい結界したくなるが慌てないこと。
    狩られないためにはてんこがjcできない=射撃以外のタイミングで抜けるといい。
    こちらが固めている場合、迂闊に射撃を挟むとDCを差し込まれるため注意しよう。

  5. 補足
    とりあえず埋めてみました。制圧力ではこちらに分があるので不利な場面は少ないかと。

    高威力コンボは脅威ですが始動となる技を貰わなければいいので、事故には注意。

    タケノコのヒットストップでMPPが無駄になりやすい相手でもあります。使うなら逃がさないように。

    どうでもいいですが此方のDBとてんこDCがかち合うと双方空振りで楽しい光景が見られたりします。


    ダッシュCをガード後着地狩りされる技
    通常技DhA、DhC
    必殺技非想の剣
    スペカ天啓気象の剣

別視点から切り込み Edit

  • 地対空の時ガンしゃがみは有効?
    基本的にJAを屈ガで受けてもそこまで有利にはならず
    またスカしてもこちらから割り込むには難しいので立ガで受けた方が良い
    JAかJBを使うかはタイミングで大体わかると思います
    このときJAに2or3回避結界をする事によってほとんどの追撃を避けられます
    JAからJ6Aの択は萃香相手なら基本的にないと思って良いです
    注意点
    _萍銘爾世氾憩察天地開闢で回避結界狩りができる
    回避結界が遅れるとAや3Aに引っかかる事がある
    2萍銘質蠎蠅横からJAを重ねた場合J8Aで狩られる



  • AAに回避結界を見せる
    最初のAを2or3回避結界する事でAAを回避する事ができます
    またA>2Bも回避できます
    AAやA>2Bと続けてくる相手には一度見せておくと良い
    この場合天子の狩り択はA>3Aしかなくなる為、相手に3Aを多用させられます
    3Aを下段ガードした場合B射撃が繋がりますが、距離が離れる為固め難くなります



  • 画面端などで2Bをガードしてしまったら
    この場合屈ガ安定でもありません
    連ガ構成、暴れ潰し構成として石柱落としがあります
    これを屈ガしてしまった場合霊力が4削られ一気にコンボルートに入ってしまいます
    一度立ガをして相手の動きを良く見ましょう
    2Bに対して回避結界しても石柱は避けられますが
    JA、緋相、非相の狩り択がある為相手の動きを見てから発動するのがベストになります



  • 遠AにDB
    遠AにBをやってくるようなら見せておくと勝手に打撃シフトする
    連ガの場合ガードするので入れ込みで問題なし

固め、運び対策 Edit

  • 3Aと剣と低空J6Aの後が抜けどころ。萃香には小さくて当たらないので使ってこないとは思いますが、低空J6A後も安全ポイント。
  • J2Aを固めに使う人がいるなら反確なのでフルコンで返してあげましょう。
  • しゃがみガードでB射撃のタケノコを外してくれれば儲けなので狙う価値あり。
  • 空中J6A後にはフォローで2CかCを撃つのできっちりグレイズして反撃できます。

注意する天候 Edit

台風基本的に有利だがB射のロック攻撃やスペカの天啓気象の剣を浴びると4k前後を受けるので注意が必要。
また、天啓気象の剣装備中は、いつ撃って来てもいいように不用意に攻撃を振らずに注意したい。
霧雨萃香と同じくスペカのダメージが大きい傾向にあるのでセットカードのチェックはこまめに。
天道と勘違いして開闢を貰ったりすると冗談じゃない威力になる。

意見募集 Edit

  • 一言から長文まで、キャラ対策をお気軽に書き込みください。


    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • 緋想の剣すごいですね。 -- コメントページ作成用投稿? 2008-06-30 (月) 15:54:04
    • それほどでもない -- 2008-07-05 (土) 22:51:27
    • ぶちゃけ、てんこと相性悪くないすか? -- 2008-07-09 (水) 23:30:39
    • それほどでもない -- 2008-07-10 (木) 22:28:11
    • 相手にとってはドリルの固めが要なので、上手く空対空にもっていくこと。地上ではDCを誘って低空J6A→6Bで安定することが多い。 -- 2008-07-20 (日) 18:33:25
    • 空:地  地:空が早く埋まりますように・・・ -- 2008-08-07 (木) 03:02:16
    • 天道はそこまで注意すべきスペカでもないような… 背が低くて当たらないし -- 2008-08-12 (火) 14:29:48
    • 空:地は天子の2Aに気をつけて飛翔で背後をとるように動いてます。花火撒いて突っ込む場合はDCや2Bで花火を狩られないようにご注意を -- 2008-08-19 (火) 11:40:22
    お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White