Top > アーチャー > 紋章
HTML convert time to 0.311 sec.


アーチャー/紋章

Last-modified: 2013-08-27 (火) 11:48:33

紋章の概要はスキル・紋章を、スキルの詳細はスキルページを参照。

 

アーチャーの紋章一覧 Edit

スキル名が赤字は日本語のスキル名が未確定で、紋章タイプが赤字は消費ポイントと紋章効果が未確定。
紋章タイプ名と紋章Pが緑字の物は修練所報酬による高級紋章。
紫字の物はシリュカの回廊報酬による高級紋章。

スキル名タイプ紋章P効果Lv値段
アロー怠惰55%の確率で、対象の移動速度を追加で50%減少(3秒間持続)。2510635
気絶55%の確率で、気絶効果が追加で発生(1秒間持続)。2510635
闘志510%の確率で、攻撃時のダメージが2倍になる。2510635
後方跳躍集中4クールタイムが29%短縮。2510635
集中3クールタイムが29%短縮。58 
コンボアロー追跡3最大ロックオン対象数が1増加。2510635
集中330%の確率で、クールタイムが初期化。2510635
集中240%の確率で、クールタイムが初期化。58 
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。2510635
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が40%上昇。58
連迅4連係して「フェイントトラップ」使用時、発動速度が40%上昇。2613248
連迅3連係して「フェイントトラップ」使用時、発動速度が50%上昇。58
連精3連係して「エクスプロージョントラップ」使用時、消費MPが44減少。2613248
ペネトレーティングアロー命中3射程距離3m増加。2510635
命中2射程距離3m増加。58
闘志6スキルの威力が25%増加。2510635
闘志5スキルの威力が25%増加。58
熟練7チャージ時に移動速度が減少しない。2510635
熟練6チャージ時に移動速度が減少しない。58
スロウトラップ4効果持続時間が50%延長。2510635
3効果持続時間が50%延長。58
ターニングキック闘士3スキル威力が60%増加2510635
活力4移動速度50上昇(3秒間持続)58
4スキル命中時、気絶効果時間が40%上昇58
エスケープアタック集中4クールタイムが25%短縮。2510635
集中3クールタイムが25%短縮。60
連闘5連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、スキルの威力が25%増加。2510635
活力630%の確率で、戦闘中の移動速度が10上昇(8秒間持続)。2510635
怠惰4スキル命中時、6秒間相手の移動速度40%減少58
反撃闘志4スキルの威力が25%増加。2510635
集中4クールタイムが20%短縮。2510635
クイックフィリング集中410%の確率で、クールタイムが初期化。2510635
精神4打撃命中時、MP回復量が20%増加2510635
闘士5スキル威力が50%増加60
ラバントアロー命中3射程距離が3m増加。2510635
熟練7チャージ時に移動速度が減少しない。3021666
熟練6チャージ時に移動速度が減少しない。58
忍耐4オーバーチャージ時の消費HPが40%減少。58
闘志5スキル命中時、一般モンスターに35%の確率で2倍のダメージ58
ポイズンアロー6効果持続時間が40%延長。2510635
連迅5連係して「ラバントアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。2510635
クイックシュートチェイン集中450%の確率で、クールタイムが初期化。2510635
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。2510635
フェイントトラップ5効果持続時間が25%延長。3436432
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。3436432
エクスプロージョントラップ闘志5スキルの威力が25%増加。2613248
連闘4連係して「コンボアロー」使用時、スキルの威力が25%増加。2613248
アーチャープルーフ連精3連係して「ポイズンアロー」使用時、消費MPが31減少。3021666
連迅3連係して「ポイズンアロー」使用時、発動速度が25%上昇。3021666
3効果持続時間が25%延長。3021666
デッドプレイ集中2クールタイムが20%短縮。3877670
忍耐6非戦闘状態に限り、1秒毎に全HPの2%を回復(15秒間持続)3877670
忍耐4非戦闘状態に限り、1秒毎に全HPの5%を回復(8秒間持続)58
スパイダーラインアロー4効果持続時間が40%延長。42137823
活力320%の確率で、戦闘中の移動速度が追加で10上昇(12秒間持続)42137823
シヴァルリックスタンス連精3連係して「スパイダーラインアロー」使用時、消費MPが13減少。48315138
レストレントアロー5効果持続時間が50%延長。54689088
集中3クールタイムが20%短縮。54689088
集中2クールタイムが20%短縮。60
気絶520%の確率で、気絶効果が追加で発生(3秒間持続)。54689088
アローレイン集中3クールタイムが25%短縮。581087572
闘志6スキルの威力が25%増加。581087572
迅速5詠唱時間が40%減少60
パラライズアロー集中4クールタイムが25%短縮。60
集中3クールタイムが30%短縮。60
アラクノイドアロー集中3クールタイムが20%短縮。60
弱化5敵の耐久力が3.5%減少。(5秒間持続)60
バーストアロー闘志5スキルの威力が25%増加。60
闘志5スキルの威力が35%増加60
 

スキル別紋章考察 Edit

常に加筆、修正をお待ちしております。
評価は きわめて有用:☆ 有用:◎ 価値有:○ 微妙:△ 無価値:×

注意点
「連迅」の紋章は特定のスキル使用後、一定時間チャージ速度や威力上昇等の
「Buffがかかる」便利な紋章だが、2種類の連迅Buffが発動している場合、
アイコンは両方発生しているが「ポイズン連迅のみ」が発動中扱いになる。
特にポイズン、ペネへの各種連迅を同時に使っていると起こりやすい。
それらの連迅を設定している時には気をつけて次のスキルを使う必要がある。

アロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
怠惰55%の確率で、対象の移動速度を追加で50%減少(3秒間持続)。25×
気絶55%の確率で、気絶効果が追加で発生(1秒間持続)。25×
闘志510%の確率で、攻撃時のダメージが2倍になる。25×

怠惰 気絶 闘志
元スキル自体の使い勝手は良いものの、紋章がどれも発動率・効果ともに低い。
必要Pの多さも考えると付ける必要は殆どないと言える。
気絶に関しては、アカシャIDでカラスチャが呪いを発動させるのを阻むのに使えたりする。
基本が全てではないので、状況に応じて組んでみるべし。

後方跳躍 Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中4クールタイムが29%短縮。25
集中3クールタイムが29%短縮。58

集中
PT戦ではアーチャーは敵の攻撃範囲外から攻撃する事が多いため、
CT毎に使うようなスキルではないものの、CT7秒は安心感に欠ける
育成途中ではそれほど有効性を感じられないが、後半IDでのランダムターゲットの関係で重要度があがる。
ソロをする場合には基本的に必須と言っても良い。
後方跳躍で間合い調整を自在に行えるようになるとソロPT問わず評価は☆にまであがる。
2013/2/13のアップデートにて待望の無敵時間が付与されたので有用度UP

コンボアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
追跡3最大ロックオン対象数が1増加。25
集中330%の確率で、クールタイムが初期化。25
集中240%の確率で、クールタイムが初期化。58
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。25
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が40%上昇。58
連迅4連係して「フェイントトラップ」使用時、発動速度が40%上昇。26×
連迅3連係して「フェイントトラップ」使用時、発動速度が50%上昇。58×
連精3連係して「エクスプロージョントラップ」使用時、消費MPが44減少。26×

追跡
複数ロックにて均等分散するため、ロック数の増加したろことでなんのメリットもない。
バランス調整の際に告知なく均等分散へ変更されたが、このあたりの要素を考慮していないと思われる。
2013/2/13のアップデートにて分散が削除されたため、一応選択肢に入らなくもないものとなった。
しかし6体をロックしない限り効果を発揮せず、活用できる箇所は限られるため△止まりに。

集中
主力攻撃を差し置いてまで撃つスキルではないが、他の攻撃が距離や時間に左右されるためそこそこ使える。
連射しているとどうしてもMPは厳しくなる。しかし、かなり遠くからもロックオンすることができるため、
シャンドラ等はそこそこ有用である。いれるのであればPも少なく、初期化率の高い高級紋章で。
数少ない2P紋章の中では最有力候補なので紋章ポイントが余った場合は高級紋章のお世話になることが多い。
MP効率を度外視してでも初期化したい場合はコンボアローのキーを押す→Escキー
を繰り返すことによってCT初期化を発動するまで実施することが出来る。

連迅(フェイント) 連精
トラップ系はそれ自身のCTが長く、結果的に頻度も落ちるため、
そういう面からみてもこのスキルへの紋章付与はお勧めできない。

連迅(ペネトレート)
補正効果量が大きく、スキル自体のダメージもあり連迅の為に消費したMPが無駄に成らない点が良い。
高級紋章であれば、他のペネトレートの連迅紋章よりも効果が高いので非常に良い。

ペネトレーティングアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
命中3射程距離3m増加。25
命中2射程距離3m増加。58
闘志6スキルの威力が25%増加。25
闘志5スキルの威力が25%増加。58
熟練7チャージ時に移動速度が減少しない。25
熟練6チャージ時に移動速度が減少しない。58

命中
一定の距離を維持できないソロだと恩威は結果的に少なく、
距離によるダメージの減衰は抑えられないので特別な恩威を感じにくい紋章でもある。
優先度は低いが、2Pの余りが出た時は候補が少ないので高級を付けてみてもいいかも。
貫通性能の関係上、射程が伸びる事で予定より多くの敵を巻き込める「可能性」がある。

闘志
基本的な威力が高いスキルであるため、この紋章による威力増加は中々大きい。
最終的には紋章を付けても主力スキルに一歩劣る威力となるが、迷うくらいなら付けるべき紋章。

熟練
溜めながら位置調整をしやすくなり、チャージ妨害も防ぎやすくなる為非常に有用な紋章。
最終的には外すプレイヤーも少なからずいるが、LV60未満の段階では評価を☆にしても良いくらい便利。
逆にLV60以降になると他スキルの有用さが高まるため評価は○程度に収まり必須と言うほどでは無くなる。

スロウトラップ Edit

タイプ紋章P効果入手評価
4効果持続時間が50%延長。25
3効果持続時間が50%延長。58


それなりの効果はあるが、ポイントを振るほどかは難しい位置にある。
PTでは修練場や回廊などの敵の移動妨害が重要な場所では、選択肢に入れても良い程度。

ターニングキック Edit

タイプ紋章P効果入手評価
闘士3スキル威力が60%増加25
活力4スキル命中時、3秒間移動速度50%上昇58
4スキル命中時、気絶効果時間が40%上昇58

闘士
消費Pは控えめで扱い易い性能の紋章。気絶が通る相手にはかなり使える部類。
PTでは接近行動に大きいリスクが伴いやすいので、慣れるまでは封印してもいいが、
最終的には火力向上のために積極的な使用を避けて通ることは出来ない。
いずれにせよキックを使うのであればこの紋章は付けておきたい。

活力
最低限1段目を「当てる」必要があり、発動タイミングの関係上、
この効果を使うにはスタン効果のある2段目まで出すわけにもいかず
実際には1段目で止めての2秒以下しか恩威を受けられない。
PT戦では余り出番がないため、ソロが必要な時向け。
発動時の数字的には「平和な速度VI」発動中程度の速度になる。


効果はそこそこあるが、消費ポイントが多い。
状況により付ける選択肢もあるが、他に優先すべき紋章が無いか良く考えて付けること。

エスケープアタック Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中4クールタイムが25%短縮。25
集中3クールタイムが25%短縮。60
連闘5連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、スキルの威力が25%増加。25
活力630%の確率で、戦闘中の移動速度が10上昇(8秒間持続)。25×
怠惰4スキル命中時、6秒間相手の移動速度40%減少58

集中
回避目的で使うことが多い場面では入れておくと安心感が高まる。
また単純に攻撃スキルとしても有用なため使用頻度が高ければ優先的に振りたい。

連闘
ペネトの威力上昇は他のチャージ速度UP「連迅」とも同時に発動できる魅力があるが、
集中」と合わせて9P使用しても、16秒に1度という連携になり、
せっかくのエスケープをペネトを撃つためだけに、そこそこ長いモーションで飛びずさり、
わざわざ長いCTを発生させるのかという問題点はある。
ただしその点をスキル回しでカバーできるのならペネトをアーチャーの瞬間最大火力スキルにできる。

活力
確率で発動・効果量が小さいのに持続が短い・紋章Pが多い、と使いにくい。

怠惰
こちら側には発動率設定がなく、当てれば鈍足効果が期待できるのが魅力。(抵抗される可能性はある)
PTでの中型戦あたりでは出番が少ないものの修練場や戦場ではそこそこ価値がある。
せっかく使うなら「集中」「連闘」の紋章とセットで使いたいがポイントが嵩むのが問題。

反撃 Edit

タイプ紋章P効果入手評価
闘志4スキルの威力が25%増加。25×
集中4クールタイムが20%短縮。25

闘志
威力を期待するスキルではないので必要無し

集中
防御面に難のあるアーチャーなので反撃を使ってでも速く起き上がりたいシーンはあるが、
このスキルに頼らないと行けないほど、ダウンをしてしまうのはそもそもまずい。
後方跳躍やエスケープのCTを短縮し、ダウンしないように努めるほうが建設的。
戦場では自身安全な状況ということが少なく、意図的にダウンも狙われるため必要な紋章。

クイックフィリング Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中410%の確率で、クールタイムが初期化。25×
精神4打撃命中時、MP回復量が20%増加25
闘士5スキル威力が50%増加60

集中
発動率が低いため、当てに出来ない。ちなみに確率10%なのに初段しか紋章発動判定はない。
ダメージを稼ぐためのスキルではなく、回数使うこともそれほど有用とは言えない。

精神
最大7連打するのでMP回収量は馬鹿にならないが、
MP護符の入手が容易になり、アローによるMP回復が多くなった現状では
このスキルを使う場面が皆無になってきており、結果的に紋章価値も薄い。

闘士
このスキルの使い勝手の悪さは威力の低さだけではないため、5Pを使用してまで使うのは疑問。
MP回復を兼ねて考慮してもアローの使い勝手は随一のためどうしても必要性が薄い。

ラバントアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
命中3射程距離が3m増加。25
熟練7チャージ時に移動速度が減少しない。30
熟練6チャージ時に移動速度が減少しない。58
忍耐4オーバーチャージ時の消費HPが40%減少。58
闘志5スキル命中時、一般モンスターに35%の確率で2倍のダメージ58

命中
ペネトレートと同様に付けても損はないが、無かったところで特に困らない

熟練
ペネトレートと同様に必須に近い紋章のひとつ。
最終的には外すプレイヤーも少なからずいるが、評価を☆にしても良いくらい便利。

忍耐
OC時のHP消費は無視出来ない量であり、チャージ速度が速くなりOCがしやすいため
ポイントに余裕があるのであれば付けて置くと縁の下で働いてくれるが、
安定したPTの元ではOC程度のHP減少をヒーラーが回復するので必要無い。
当然だがラバントをOCしないスタイルで有れば一切必要ない。

闘志
火力が欲しい中型戦で発動しないのが困りもの。
一般MOBの処理もそれなりに多い恐怖迷宮、黒紋塔あたりでは活躍するので、
悪くはないが、所詮確率と確実性がなく優先度は低い。

ポイズンアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
6効果持続時間が40%延長。25
連迅5連係して「ラバントアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。25


58カンスト時は3重複させたポイズンアローは破格のダメージ効率を誇っていたが、
60カンストになり、スキルが増えてCT的に主峰スキルをまわすのだけで精一杯かつ、
火力の変化もあり毒自体が以前より相対的に弱くなったため、この紋章の重要度はおちた。
問答無用で付ける紋章ではなく、自分のよく挑むIDを踏まえていれるとgood。

連迅
ラバントのチャージにこの連迅を乗せると、すさまじい速度で完了するため一見の価値あり。
空振りでも連迅は発動するため、その分使い勝手も良く、OC含めても2秒ほどというのは強力。
チャージをしている時間は基本的にデメリット要素であり、有用な紋章である。
なくてもラバント自体のチャージ速度は早く、ポイズン自体のモーションが長いために
好まないプレイヤーもいるが、ポイズンを撃つのであれば入れて損のない紋章である。

クイックシュートチェイン Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中450%の確率で、クールタイムが初期化。25
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。25

集中
クイックシュートチェイン(以下QSC)は使用頻度が高く、「集中」が他の初期化確率よりも
発生率が高めなので悪くないが、「連迅」を活かさないとただの確率硬直消しにしかならない上に、
ペネのCTが伸びたことでラバ>QSC初期化>ペネ>QSC>何か>ペネのような
スキルの繋ぎが困難かつ、ペネへの硬直短縮へも初期化を利用して使う場合、
硬直の長いラバへの硬直消しが再度初期化発動時、と噛み合わなくなるため紋章価値低下。
2013/2/13よりペネのCTが6秒と再度短縮されたが、Lv60では主砲ではなくなったため変わらない。

連迅
モーションの関係上、ラバント→QSC→ペネと繋ぐことは多く、
「連迅」は自動的に多用される効果になるので価値は高い。
他の連迅もないとペネ単体で撃ちたい場合にラバ空撃ちをする必要が出てくるので注意。

フェイントトラップ Edit

タイプ紋章P効果入手評価
5効果持続時間が25%延長。34
連迅4連係して「ペネトレーティングアロー」使用時、チャージ速度が30%上昇。34


効果は悪くないがCT関係上、使用頻度自体が低いために相対的な有用度が低い。
2013/2/13のアップデートで告知なく効果が半減へと変更されているので注意。

連迅
設置キャンセル→ペネトでチャージ短縮効果だけ付与をするテクニックが便利であったが、
仕様変更によりフェイントトラップの発動時間がごくわずかになってしまったため、
キャンセルの難易度上昇に加え、コンボアロー高級紋章実装の結果使いづらい紋章となってしまった。
連迅を付与したい場合、コンボアローかクイックショートチェインがいいだろう。

エクスプロージョントラップ Edit

タイプ紋章P効果入手評価
闘志5スキルの威力が25%増加。26
連闘4連係して「コンボアロー」使用時、スキルの威力が25%増加。26

闘志
罠関係はどうしても長めのCTがネックになるので紋章を付けるのはお勧めできない。
アーチャーにとって貴重な範囲攻撃だが、紋章5Pを消費してまでの効果かと言えば微妙。
ただ狩りにおいて集め狩りをしたいときは一考の余地あり。

連闘
設置キャンセルで効果だけを乗せられるが、MP消費が多く、
メイン攻撃とは言えないコンボアローへの補佐は有効ではない。

アーチャープルーフ Edit

タイプ紋章P効果入手評価
連精3連係して「ポイズンアロー」使用時、消費MPが31減少。30×
連迅3連係して「ポイズンアロー」使用時、発動速度が25%上昇。30
3効果持続時間が25%延長。30

連精
軽減量が微量かつ、そのためにこのスキルを使う訳にもいかないので不要。

連迅
「連精」と同様にポイズンを撃つたびに、200近くのMPを消費するこのスキルを使うのは非効率。
そもそも、このスキル自体にもモーションがある上、効果時間が長いスキルなので、
既に効果が発動しており、かつまだ効果持続時間に余裕がある状態で使う必要が出ることも一因。
発生速度25%はそれなりに体感できる効果だが、連携元としてやはり問題。


掛け直しも容易かつ、効果時間が元々長めであり、
主に後衛のアーチャーはフリーになってることが多い中型戦で活躍するため、優先度は低め。

デッドプレイ Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中2クールタイムが20%短縮。38
忍耐6非戦闘状態に限り、1秒毎に全HPの2%を回復(15秒間持続)38×
忍耐4非戦闘状態に限り、1秒毎に全HPの5%を回復(8秒間持続)58×

集中
このスキル自体は使えるが、紋章を付けてまで頻繁に使うものではない。
アーチャーの紋章においては唯一の2Pなので、2Pの端数が出た場合に付けてみるのも良い。
(高級紋章も含めれば、コンボアローの集中、ペネトレーティングアローの命中、レストレントアローの集中も2P)

忍耐
PT戦の場合はメインターゲットはどこかに保持されるため、
危険になった際にターゲットを切り、スキルを使用して戦闘状態を解除、
減ったHPをリカバリーということもできなくはないが、
スキル自体のCTが長いため、使用機会がどうしても低い。
ターゲットを切ってしまうためソロでは仕切り直しであり、基本的に使う機会はない。
但しソロ中型戦の練習などには有ると少し便利なこともある。

スパイダーラインアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
4効果持続時間が40%延長。42
活力320%の確率で、戦闘中の移動速度が追加で10上昇(12秒間持続)42×


鈍足が有用な箇所は増えたが、主力と言うほどではなく必要Pも多いため敢えて付ける必要はない。

活力
発動率も低ければ効果量もイマイチ。アテにできない紋章に価値はあまりない。

シヴァルリックスタンス Edit

タイプ紋章P効果入手評価
連精3連係して「スパイダーラインアロー」使用時、消費MPが13減少。48×

連精
紋章発動のためにこのスキルのON/OFFをする必要は皆無であり、そして13MP程度はどうにでもなる。
何故こんな内容の紋章を作ったのか謎である

レストレントアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
5効果持続時間が50%延長。54
集中3クールタイムが20%短縮。54
集中2クールタイムが20%短縮。60
気絶520%の確率で、気絶効果が追加で発生(3秒間持続)。54


戦場で使うにしても、5Pかつ発動率のある効果2秒延長の紋章を入れるかはかなり微妙。

集中
CTが15秒と無視できない数字のため、戦場で多用するのであればポイントの低い高級なら有り。

気絶
紋章による特殊効果なので、相手の抵抗や軽減に関係なく1/5の確率で3秒気絶されられるのが強み。
速度低下効果と気絶効果は別判定だが、同時に発生すると速度減少効果が無駄になりがち。
5Pを消費してまで付与する紋章かと言えば微妙なところ。

アローレイン Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中3クールタイムが25%短縮。58
闘志6スキルの威力が25%増加。58
迅速5詠唱速度が40%上昇60

集中
消費が3Pと低く元のCTが膨大であるため、その分短縮量が6秒と効果が大きい。
スキル自体の性能が高くなったため、ほぼ必須気味の紋章となってきている。

闘志
これを付けてのフルヒット威力は目を見張るものがある。
アーチャー最大火力要素であり、分散するとはいえある程度の数までは威力補えるので、
広範囲への複数攻撃手段が少ないことも考慮するとなるべく付けておきたい。

迅速
ポイント5と多くポイントを割かないといけないが、それ以上の効果がある紋章。
これの有無で大きくスキルの使いやすさが変わるため、多少無理をしてでも入手したい紋章。

パラライズアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中4クールタイムが20%短縮。60
集中3クールタイムが30%短縮60

集中
スタン効果は効く相手には抜群に効くため挑むID次第ではそこそこ有用。
ただし、他職にもスタンスキルは有るため、紋章を付けてまで頻度を上げる必要があるかは疑問。

アラクノイドアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
集中3クールタイムが20%短縮。60
弱化5敵の耐久力を3.5%減少60

集中
このスキルをCT毎に撃ち続ける必要がある状況ほとんどないことから紋章価値も低め
弱化
時と同じようにスキル自体を使う頻度が低いため、有用とはいえない。
また弱化が100%入るわけではなく抵抗されることも多々あり、CT・効果時間も考えると微妙である。

バーストアロー Edit

タイプ紋章P効果入手評価
闘志5スキルの威力が25%上昇60
闘志5スキルの威力が35%上昇。60

闘志
使い勝手の良いスキルであり、Lv60現在主力の一つであるのでいれておいて損はない。
少し紋章Pは高めだがその分の価値はあるので是非高級紋章でいれたいところ。

紋章構成の例 Edit

紋章はLv20から使用可能で10P開始、LvUp毎に+1、
現在のレベルキャップはレベル60で計50ポイントです。
高級紋章実装により、構成の仕方に幅が出ていますので
それらが必要な構成はきちんと記述しましょう。

あくまで「一例」であり絶対ではありません

  • 紋章選択肢
    必須とされることが多い紋章
    ペネトレーティングアロー闘志の紋章5〜6P
    ラバントアロー熟練の紋章6〜7P
    アローレイン集中の紋章3P
    アローレイン闘志の紋章6P
    アローレイン迅速の紋章5P
    バーストアロー闘志の紋章5P
    構成選択肢に入る主な紋章
    後方跳躍集中の紋章3〜4P
    コンボアロー集中の紋章2〜3P
    コンボアロー連迅の紋章4P
    ペネトレーティングアロー熟練の紋章6〜7P
    エスケープアタック集中の紋章3〜4P
    エスケープアタック連闘の紋章5P
    ターニングキック闘志の紋章3P
    ポイズンアロー時の紋章6P
    ポイズンアロー連迅の紋章5P
    クイックシュートチェイン連迅の紋章4P
    パラライズアロー集中の紋章3〜4P

もちろん好みによって、ここに書かれていない紋章を付けても良い。
上記はあくまで一般的に優先されやすい紋章のリストアップ。


  • 高級使用想定ポイント使い切り例(レベル60)
    メイン紋章
    ペネトレーティングアロー闘志の紋章5P
    ラバントアロー熟練の紋章6P
    アローレイン迅速の紋章5P
    アローレイン集中の紋章3P
    アローレイン闘志の紋章6P
    バーストアロー闘志の紋章5P
    自由紋章
    後方跳躍集中の紋章3P
    コンボアロー連迅の紋章4P
    ペネトレーティングアロー熟練の紋章6P
    ポイズンアロー連迅の紋章5P
    コンボアロー集中の紋章2P
    合計50P

武器が強いこと前提の紋章構成。
スキルまわしとしては [レイン→バースト→ボイズン→ラバント→QSC→コンボ→ペネ] を想定。
MPはかなりきつくなるとおもうのでマナポorMP玉が必要になること多々。
武器がまだ弱い場合はコンボアロー集中とボイズンアロー連迅をぬいてボイズンアロー時をいれたりするとgood。
「コンボアロー・集中(高級)」は、「ペネトレート・命中(高級)」「デッドプレイ・集中」
のいずれでもよい。


ペネト補佐考察 Edit

ペネトレーティングアロー(以下ペネト)のチャージ速度を上昇させる連迅紋章は3種同消費Pで存在するが、
どれが一番という内容ではなくどれも一長一短である。各種の利点欠点を以下に記述する。

コンボアロー・連迅(高級)
利点
それなりのダメージを出しつつ、ペネトへの連携可能。高級であれば連迅効果は随一。
2013/2/13よりコンボアローの分散が削除されたため対複数においての有力な選択肢となる。
欠点
モーション・ロックの手間により、連迅効果付与までが結果的に一番長い。
(チャージラバント後のチェインからよりは遥かに短く済むが)
案外負担になるMP消費。

クイックシュートチェイン・連迅
利点
実質MP消費なくチャージ速度の上昇効果を付与。スキル自体のモーションが極少なので隙が少ない。

欠点
ラバント後にしかペネトを撃てないのと同様になるため、融通が効かない。
ラバント即撃ちから紋章発動が可能だが、MP消費や経過時間においてコンボ連迅との差が狭まる

フェイントトラップ・連迅
利点
慣れればごくわずかのモーションしか発生せず、自由なタイミングで連迅効果を付与できる。

欠点
MP消費は増えるので燃費はよくない。キャンセル失敗時のCTが長い。仕様変更によりキャンセルしづらくなった。
ペネトレート自体の立ち位置が変わってきているため、この行動の相対価値も低下している。

以上を踏まえた簡易比較は以下で(左側が良好)、自分に合うものを選ぶべき。
連迅効果:コンボ>シュートチェイン=フェイント
MP効率:シュートチェイン>>>コンボ=フェイント
自由度:フェイント>>コンボ=シュートチェイン


コメント(編集できない方やメモ等に) Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • コメントは他と同様に別ページに書き込むように変更 -- 2013-02-22 (金) 01:37:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White