Top > レイド > ケルサイクの聖域
HTML convert time to 0.235 sec.


レイド/ケルサイクの聖域

Last-modified: 2013-08-30 (金) 13:29:05

はじめに Edit

ロスアルカディア領アカディア峡谷-窮極凍原から入場

  • クールタイム
    • 上級下級共に1日1回 (ダンジョン初期化呪文書による初期化は不可。プレミアムサービスでも1回。)
  • 適正Lv:60
  • マッチングアイテムレベル:マッチ利用不可
  • 参加可能人数:下級10人、上級20人(上級下級共に最低10人いなければ進入不可能)

狩場クエスト:ケルサイクの完全な封印

  • 装備は全て獲得時帰属なので、「使用可能な職のみ分配権限を付与」はありに。
    また討伐前に死亡して街へ戻ってしまった人がいた場合、ある程度待ってからドロップアイテムを拾うと良い。
    さらに、死亡者が居るときに箱を拾ってしまうと死亡者に箱が入らないので必ず全員復活させてから拾うようにすると良い。
    2分経過すると自由獲得となってしまうため、待ちすぎにも注意。
  • たまに消えてしまうケルレイド本体のHPバーを再表示させる方法:
    「クイックのマーカーの中央にある○はターゲットサークルになっており、その中に
    対象をいれてクリックすることで、UIモードにしなくても対象のHPバーが出せる。」
  • メンバーの確認について、レイド(初期配置でキーボードのB)でレイドPTの操作が出来る、PT構成の例として
    • 下級:PT1 盾x2回復x3、PT2 火力x5
    • 上級:PT1 盾x3回復x2、PT2 回復x4 火力x1 PT3PT4 火力x5
      のように盾が交互にデバフに見やすいように、回復が死んだ時に分かりやすいように固めておくとよい
  • 同じくレイド操作に 戦闘準備確認 がありこれはリーダーが使うとレイドPT全員に「はい/いいえ」のポップが出る
    戦闘開始前などチャットでメンバー確認しても把握できないのでコチラを使うと良い

持ち物 Edit

  • 推奨 (上級)
    ラピッドポーション、マナポーション、ラピッドソーマ
    活力の聖水、戦闘活力の聖水
    クリティカルダメージ増加の書or攻撃速度上昇の書、獅子王orオオワシの秘薬
    女神の祝福
    完全な光輝の書:クリスタル保護
  • お好み
    疾駆の書(小円を回避する際に使用)
    マジックバンデージVI (護符を付け直している間のデバフ低減や、非戦闘状態が続くプリ,エレ等)
    エクストラポーションI

MAP Edit

概要 Edit

下級上級共通の内容
通常ケルサイクで必要だった聖火は不要。クリティカルやデバフは普通に通る。
基本的な動きは通常ケルサイクと大差は無いが「懲罰の結界」や「ケルサイクの呪縛」は使用しない。
小円、大円と言われる攻撃が追加されている、詳細は後述の攻撃パターンを参考の事。
-通常ケルサイクと同様に炎、氷のデバフの相互更新が必要となる。(下級4分、上級2分)
-メインターゲットに対し15秒毎に回復量減少ダメージUPのデバフが発生、6回以上重ね掛けされると回復出来なくなるので盾を交代する必要性がある。
-ケルサイクのHPが15%を切ると一定時間後に死亡するデバフが発生、通常は時間内に倒し切る必要がある。(下級3分、上級1分)
 

道中 Edit

道中に他のモンスターはおらず、待機スペースを少し歩けばすぐにケルサイクとの戦いになる。

NM (下級) Edit

猛悪のケルサイク Edit

画像分類
猛悪のケルサイク.jpg中型
位置
[添付]
攻略
攻撃力もそこまで高くなく、全滅の可能性があるのはブレスぐらいなので、これだけ対処できればクリアは比較的容易。

10人PTの場合、盾2、回復2、残りを火力が基本。
回復の負荷は大きいが回復が多ければ火力は落ちる。可能であれば回復2で行くのがベスト。
火力は近接のみで構成すると後述の守護石破壊に苦戦する事もあるので、遠隔火力を入れておくと良い。
回復が3いる場合は火力に2人、盾に1人回復を割り振ると良い。

回復量が減少するデバフ「神の憤怒」により、メインターゲットのプレイヤーは6回重複以降HP回復が出来なくなる。
このデバフが4〜5回重複でかかった辺りで盾を交代するとよい。
(オススメは4枚。相方の盾が剥がしに時間を要したとしても、5枚重複に留めることができるため。)
効果は60秒。何回重複していても60秒デバフを受けなければすべて解除される。

地獄の業火や破滅系デバフの効果時間は4分。かなり猶予があるので焦らず更新しよう。
更新方法は、「ケルサイクの巣」の時と同じ。両手攻撃を意識して更新するとかなり楽になる。

残りHP15%を切ると、メンバ全員に攻撃速度上昇のデバフがかかる。
効果時間は3分、このデバフが切れると同時に死亡するので効果時間中にケルサイクを倒す。
メンバーが万全の状態であれば問題なく倒しきれる。


【位置取りに関して】
盾は壁を背にせずに床の円を目安にしてその円上でタゲを取り、反時計周りに誘導していく。
(ヒーラー担当が回復のために近づく際、被弾のリスクが伴い事故につながりやすくなるため)
事前に盾同士で打ち合わせをしておくとスムーズに事が進む。
ケルサイクの攻撃で徐々に移動してしまうので細かく位置を調整すること。

盾2名は常に敵の正面に立ち、隣同士の位置にいてタゲを交換しあった方が良い。
後方に回っても火力的に大差が無いことと移動する際に被弾のリスクがある為。
ブレス直後は、本体位置の左手に移動し再び反時計周りに敵を釣ること。

火力は本体の背後の足付近で戦う。
火力を出すという目的はもちろんでデバフ交換を簡単にする為と回復職が回復しやすくする為。

回復の盾担当は横からロックオンで行うようにすれば、回復職が本体の攻撃も食らいにくくなる。
ただし広範囲への垂直ジャンプには警戒すること。
特に注意したい攻撃
【ケルサイクブレス】
残りHP50%を切ると、2分毎に本体が一度部屋中央に戻り祭壇に登り咆哮後、フロア全域へ即死ブレスを吐いてくる。
本体が一旦フィールド中央に戻った時に、中央にスイッチの守護石が出現し、これを破壊すると両脇にブレスの遮蔽物になる壁が出てくる。
ただし数秒間しか遮蔽物が出ないので誤ったタイミングで破壊するとレイドが半壊〜全滅する事が確定となる。
また、破壊が遅れると片方の壁のキャラが全滅、本来死なないはずの位置でも死ぬ。と言った状況も起こる。

守護石は10万の耐久があるので20〜30%ぐらいまで削っておき、ケルサイクが咆哮するタイミング(地面に青い波動が見えたタイミング)で一気に破壊する。
事前に担当者を決めておき守護石の削りは基本的に一人でやる事、複数人で削ると事故で壊れる可能性が非常に高い。
破壊は遠隔火力全員で一斉攻撃すると安定しやすい。
なお耐久力は10万なので削らずに重い一撃、もしくはコンボで一気に破壊しても良い。

【ケルサイクジャンプ(誘導)】
噴煙をだして約4秒間のあいだ複数回屈伸した後、メインターゲットへ向かってジャンプして着地点を広範囲に攻撃する。
押し込みがある為、実際の着弾点はジャンプ直後のメインターゲットの位置が中心になると思ってよい。
布職だと即死級のダメージを受けるため、動作を見たら即座に範囲外に逃げる事。
どうしても範囲内から逃げられないようであれば着地の時に無敵持ちの回避スキルで対処する。

NM (上級) Edit

苛虐のケルサイク Edit

画像分類
[添付]中型
位置
[添付]
攻略
20人PTの場合、盾3人、エレ2人、プリ3〜4人、残りを火力というのが一般的。
火柱、氷柱をまともに食らえば即死してしまうため、この二つだけでも避けられるようにはしておきたい。

回復は主にエレメンタリストが盾を担当、プリーストが火力を担当。
回復量が減少する神の憤怒により、メインターゲットのプレイヤーは一定の段階から回復が出来なくなる。
この状態でも通常通りに回復できるのがエレメンタリストのヒールエネルギー。
※2013/5/15より、ヒールエネルギーでの回復にも神の憤怒が適用されるようになった。

一方プリーストは広範囲ヒールが豊富なため、火力の回復に向いている。ただし盾の回復も一応可能。
極力CT毎に後ろ足へサンクを出そう。これだけで近接のHPはほぼ安定するので、ロックオンヒールより優先して使いたい。
狙いたい対象のロックが困難な場合は、初期化状態のヒーリングフェザーも使って回復を行うと良い。
盾担当の回復はケルサイクの斜め前に、そして14-15mほど離れておくと焔爪の片手攻撃にも当たらない。
接近しての回復は片手攻撃の合間に行なっていくと安全。
死亡者を蘇生した場合はブレシングバルダーだけでもかけておくと良い。

基本的に盾は全員正面でまとまって戦い、神の憤怒が3〜4回重複したら次の盾へとタゲを回していこう。
もし盾が2人であれば必ずもう一人の神の憤怒が消えてから交代しよう。
交代して神の憤怒が重複している盾は、ロックオンヒールでは満足に回復できないため、
それだけに頼らず、エレメンタリストが出したヒールエネルギーで回復していこう。
壁を背負ってしまうと回復がやりにくくなってしまうため、中央の円の縁に沿って戦っていくと良い。
15%以下のTAは神の憤怒は無視して、全員全力でタゲ維持に専念していこう。
槍は突入したらレイジインダクションを使おう。

近接火力はデバフの属性に応じて、右後ろ足、左後ろ足と立ち位置を交互に変えていく。
張り付いていれば両足攻撃に当たりに行く必要はなく、攻撃が来たら勝手に更新されているだろう。
尚、両足攻撃に当たりにいく余裕があるのなら、デバフ更新直前以外、
右後ろ足側に張り付いていれば、尻尾攻撃に当たる心配はなくなる。

遠距離火力も可能なら近接と一緒に後ろ足に張り付くと回復の負担が減るが、
自信がない場合はいつも通りやや離れ、背面から攻撃。
ただ近距離且つ右後ろ足なら当たる可能性があるのは火柱や氷柱、ジャンプ攻撃だけなので、
それらが避けられるのなら、近づいた方がむしろ被弾、HP面ともに安全と言えるだろう。

回復2職によるバフの効果もあり、非常に高いダメージが出やすいが、
盾からターゲットを奪ってしまうとケルサイクが振り向き、途端にやりにくくなってしまうため、
奪ってしまう場合はアイテムを控えたりなどで、火力を抑えていくと全体が戦いやすくなる。
しかし死亡によるヘイトリセットは逃れられないので、それで移ってしまう可能性もないわけではない。

入場条件は10人以上のレイドPTであることだけなので、16人(またはそれ以下)でクリアすることも可能。
この場合は盾2人、回復4人(エレ1+プリ3orエレ2+プリ2)、火力10人の構成がおすすめ。

攻撃パターン Edit

焔爪
(片足攻撃)
説明右前足の炎が激しくなった後、叩きつけて周囲円形状に炎を広げて攻撃。
その後、前足を後ろに引いて正面〜側面を攻撃。
盾担当の回復は叩きつける位置から14-15mほど離れておくと安全。
後ろに引くまでが攻撃なので盾は注意。この2ヒット目には大量出血の効果がある。
基本的に焔爪と下記の氷爪を交互に行い、時折他の行動を挟む。
追加効果:破滅の業火,大量出血
使用HP100%〜備考ガード可能。2ヒット。
氷爪
(片足攻撃)
説明左前足から冷気が吹き出した後、叩きつけた時、前方直線を氷を走らせて攻撃。
その後、前足を後ろに引いて正面〜側面を攻撃。
後ろに引くまでが攻撃なので盾は注意。この2ヒット目には大量出血の効果がある。
追加効果:破滅の冷気,大量出血
使用HP100%〜備考ガード可能。2ヒット。
焔氷爪
(両足攻撃)
説明両前足から炎と氷が拭き上げた後、正面に向かって両前足を叩きつけて攻撃。
叩きつけた際、右は炎、左は氷の広範囲攻撃判定が発生。
直接足に触れなければダメージは低いので、基本的にこれでデバフの更新を行う。
90%,50%,15%では火柱の後にこれを行い、この場合は再使用時間がリセット。
追加効果:破滅の業火破滅の冷気
使用HP100%〜
90%,70%,50%,15%
備考ガード可能。1ヒット。40秒毎に使用。
尻尾攻撃説明背後を尻尾で払って攻撃。発生は早いが、
右斜め上から左斜め下へ払うため、右後ろ足の横にいれば当たらない。
破滅系のデバフによってHPバーによる状態異常の判別がつかないため、
回復はこれが見えたら、念のため状態異常回復スキルを使っておくと良い。
追加効果:大量出血
使用HP100%〜備考ガード可能。
火柱説明炎のオーラを纏った後、自分の周囲に次々と火柱を発生させて攻撃。
火柱の発生は真下→右前→左後→右後→左前→右→左→背後→正面の順番。
ガードや無敵、または最初の真下の柱が終わったら接近して潜り込もう。
柱と柱の間である安置(1,2,4,5,7,8,10,11時方向付近)に待機して回避。
背後の火柱は出るまで時間がかかるので、遠距離や回復で慣れない場合、
ケルサイクの後ろ且つ真下の火柱が当たらない位置を保ち、
真下or左後ろの火柱を確認したら、近づいて回避するとよい。
追加効果:破滅の業火
使用HP90%〜
60%,50%,15%,TA終了10秒前
備考ガード可能。1ヒットずつ。
1分〜1分30秒毎に使用?
氷柱説明氷のオーラを纏った後、半径21mに多段攻撃を行う。
エフェクトが見えたら移動スキルで範囲外へ離脱、またはガード。
多段にしてはヒット間隔が長いので、盾はスタミナに注意。
1ヒットだけ受けて、デバフの更新も可能だが、やはり回復の負担も増える上、
HPによってはDot死にも繋がるので、両足が間に合わない緊急時のみにしておこう。
追加効果:破滅の冷気
使用HP90%〜備考ガード可能。10ヒット。
火柱使用後、一定時間毎に使用。
ケルサイクジャンプ
(垂直)
説明噴煙をだして即時にその場で真上にジャンプし小範囲を攻撃。
無敵やガードか、ケルサイクから約11m以上離れると安全。
戦闘開始直後は高確率でこの攻撃を行う。
使用HP100%〜備考ガード可能。
ケルサイクジャンプ
(誘導)
説明背中から噴煙をだして約4秒間屈伸した後、
対象へ向かってジャンプして着地点を中心に広範囲を攻撃。
自分が狙われた場合、無敵やガードで回避可能なら離れない方が被害は少ない。
それが安定しないなら50-60mほど離れよう。
他のプレイヤーはターゲットから30m以上離れると安全。
使用HP%〜備考ガード可能。
大円説明対象を大きな円で囲み、10秒後にその位置へ長時間残る沼を発生させる。
沼発生1秒後に範囲20m内の他プレイヤーに即死ダメージを与える為、
狙われたプレイヤーは速やかにマップ端の離れた位置へ誘導。
シグヌス、シャンドラ・マナイアの第一形態の沼と似たようなもの。
使用HP70%〜備考ランダムターゲット。
小円説明対象を内側へ向けた矢印のあるサークルで囲み、10回点滅後、範囲内を攻撃。
他のプレイヤーもダメージを受けるため、基本的には大円と同様に離れた位置へ移動。
ただし分散するので、ブレス中など避けられない場合はこれを利用して凌ごう。
回避は攻撃発生直前に移動スキルを使用するか、
疾駆の書などを使い、160〜170以上の移動速度があれば直進だけで回避可能。
受けるダメージは下級で4万、上級で27万だと言われている。
上級だと最低5人はいないと受けきれないのでソロで対処するほうが無難。
使用HP70%〜備考ランダムターゲット。
ケルサイクブレス説明中央へ移動し、守護石を出現させた後、岩を上ってマップ全体へブレス。
ブレスはこの出現した守護石を壊し、左右に出現した2枚の壁を使って回避する。
下級より非常に耐久度が高く、一人で削り切ることは不可能。
しかしスキルで全員一斉に攻撃するとすぐ壊れてしまう可能性があるため、
通常攻撃で20〜30%まで減らして待ち、壊すべきタイミングで壊すと良い。
守護石を壊すタイミングの目安は頭を下から上へ上げている間あたり。
もしくは床に砂煙が上がり始めた瞬間。
尚、守護石のHPは下級が10万、上級が50万。
この行動の前に長時間の棒立ちの後、強固な結界を付与し、両足攻撃を行う。
ペトリファイドスケイルで回避可能。
使用HP50%〜15%備考2分毎に使用。
ケルサイクの憤怒
ケルサイクの挑発
説明中央にテロップが流れ、攻撃力が50%と攻撃速度が30%増加し、
プレイヤーにも力と攻撃速度+50%のバフがかかる。
デバフの効果時間内に倒しきれないと死亡する。
非常に短い時間ではあるが、30秒近く残してクリアすることも可能。
間に合わずに死亡した場合は女神の祝福で即座に復活しよう。
この理由からこのタイミング以外での女神の祝福の使用は控えた方が良い。
上級では15%手前で止め、ブレスを消化してから削り始めると良い。
移行すると火柱→両足攻撃を確定で行うため、まずは火柱の回避に専念しよう。
解除時の即死はペトリファイドスケイルで回避可能。
使用HP15%〜備考
神の憤怒説明メインターゲットに対し、HP回復量減少、被ダメージ増加のデバフをかける。
重複あり。1分間持続し、およそ15秒毎に1回かけていく。
6回重複するとエレメンタリストのヒールエネルギー以外では回復できなくなる。
2〜3回重複したら別の盾へタゲを回そう。
使用HP100%〜備考被ダメージ増加は上級のみ
地獄の業火
破滅の業火
破滅の冷気
説明いずれかが開始から終了まで付き続ける。
下級では2秒毎に5%、上級では2秒毎に7%ずつHPが減少し、
下級は4分、上級は2分以内に更新できなければ死亡する。
上級だと回復無しでは30秒しか生き残れないため、無駄な被弾は抑えたい。
解除時の即死はペトリファイドスケイルで回避可能。解除後は地獄の業火が付与。
使用HP-備考
護衛武者説明生存者が一定人数以下(下級4-5人、上級9-10人)になると、
プレイヤーを攻撃するランサー型のモンスターが出現。
通常攻撃の突きや、インテンスダッシュを1回行った後、
別のプレイヤーへ移動して攻撃、これを繰り返す。
クリティカル抵抗が極端に低いが、体力はそれ相応に高い。
倒さなくても増え続けるので、早めに生存者を増やし、これを処理しておきたい。
状態異常は通るため、火力は攻撃の際にスタンや鈍足を使うとよい。
回復は自分が狙われた場合、攻撃を誘発させて逃げるか、睡眠を使って対処しよう。
使用HP-備考
火柱/氷柱の回避と守護石の破壊

ID固有ドロップ Edit

猛悪のケルサイクシリーズ (下級)
苛虐のケルサイクシリーズ (上級)

ケルサイクの補給箱 (下級)
稀少なケルサイクの補給箱 (上級)
ケルサイクの黄金箱 (共通)
剥影威信シリーズ
奉滅者シリーズ

補給箱と黄金箱は参加したプレイヤー全員が入手できるが、途中でログアウトしてしまった場合は手に入らない。
苛虐のケルサイク武器と胴には一部のOPが付かない。

  • 武器
    • 戦闘開始時50%の確率でMP持続回復
    • スキル使用時、全MPのn%を即時に回復
    • 小型モンスター攻撃時、n%の追加ダメージ
    • PvP攻撃力がn上昇
    • 戦闘開始時30%の確率でHP持続回復
    • 小型モンスターからのダメージがn%減少
    • 自分を最も敵対視するモンスターからのダメージがn%減少
    • スキル発動中のダウン抵抗がn%上昇
    • PvP防御力がn上昇
    • 被ダメージのn%を攻撃者に反射

その他 Edit

攻略に関する暫定的な攻略情報や豆知識など

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 近頃の盾回復はエレ1プリ1ということが多く、またそのエレのオーラはフォグとヘイストをつけることが大半だが、正直盾もレイジとマインドをつけてもらった方が助かるんだよな。フォグやヘイストよりヘイト稼ぎに繋がるものの方が良いし、後ろのエレのオーラは届かないしで。 -- 2013-06-03 (月) 14:19:27
  • ケル首つけてるとスタンしてシャン、ケルのデバフ更新できなくなるけど -- 2013-06-12 (水) 21:20:53
    • 可逆の武器は大丈夫なの? -- 2013-06-12 (水) 21:21:51
  • ケルレに効かないのはスタン効くのは持続ダメ 苛虐はスタンだからケルレには効かないけどケル首は持続ダメによる硬直なので効く -- 2013-06-14 (金) 08:18:56
  • TA失敗時、サラの石化で死亡を回避すると箱が貰えない事が多々。出来るだけ使わないようにしましょう -- 2013-06-18 (火) 01:44:39
  • 下級ですがPTマッチングできました。申請時4,4,1,1の盾2回復3火力5。報酬は普通の箱だけでした -- 2013-07-07 (日) 08:46:54
  • デバフ更新の方法教えてください>< -- 2013-07-11 (木) 12:26:51
  • 上から順番に読むのおすすめ -- 2013-07-17 (水) 01:49:22
  • 持ち物の項目にアイテムレベルがありませんが、推奨装備とかありますか? -- 2013-07-18 (木) 17:28:41
  • 身内なら装備なんでもいいんじゃね? -- うこん? 2013-07-22 (月) 04:32:14
  • クリ討伐時で申請みたいな募集あるけどこれどういう意味? -- 2013-08-27 (火) 18:25:55
    • 理解してるかの確認じゃない。詳細確認するときに装備、緑クリ、挑戦意志とかちゃんとしてるかの確認。 -- 2013-08-27 (火) 21:11:34
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White