Top > > 5

弾幕アマノジャク/五日目

Last-modified: 2016-02-14 (日) 19:34:12

シーン1 (堀川 雷鼓) Edit

気合。紅魔郷の奇術「エターナルミーク」と似ているが、安置はなさげ。
避けスキルが試されるが、厳しい場合は地蔵などの力を借りよう。

シーン2 琴符「天の詔琴」(九十九 八橋) Edit

文花帖の散符 「朧月花栞(ロケット・イン・ミスト)」に酷似している。
自機狙いで大量にばらまかれる弾が厄介。
デコイ人形で斜めに自機狙いを振り、その間に撃ちこめば多少降ってくる音符弾を避けるだけでいい。
デコイ人形の時間切れには十分注意すること。

ノーアイテムでの攻略は弾幕アマノジャク全体で見てもかなりの難関。
八橋が画面端に寄り過ぎないことを祈りつつ、気合で避ける。切り返しはなるべく大きめに。音符弾にも可能な限り集中。

シーン3 音符「大熱唱琵琶」(九十九 弁々) Edit

全方位に音符弾が撒かれた後、輝針城4B通常と同様に展開する。
気合で避けられないこともないがまず無理なので、カメラかマジックボムで展開前に消すと楽。
永夜抄の天呪「アポロ13」同様弾幕の中心で避けられる。
弁々の真上で尻撃ちすると、弾幕が展開されたら中心に下がるだけでいい。横移動の調整が必要ない分かなり簡単に安置に入れる。中心よりも若干下目を意識すると安定。
内側に入り込んでの回避に慣れていない、という人は、陰陽玉を使ってウェーブ炸裂→次ウェーブ炸裂前にワープ→後退を繰り返すと比較的簡単に取れる。

シーン4 雷符「怒りのデンデン太鼓」(堀川 雷鼓) Edit

雷鼓は画面上部にレーザーを撒き散らし、取り巻きの太鼓が回転しながらレーザーと弾を撃ってくる。
ぶっちゃけ1日目の氷王「フロストキング」の劣化版。
陰陽玉で雷鼓前にワープ、マジックボムで当たる弾を消す、小槌で太鼓を潰すなどやりようはいくらでもある。
ちなみに太鼓を破壊してしばらく経つと、一個ずつ補充される。

道具不使用を狙う場合、サブにデコイ人形を装備し、開幕に片方の太鼓に張り付き破壊する。この際反対側の太鼓からレーザーと弾が来るが、レーザーの位置は固定なので位置を覚え、隙間で弾を避ければよい。一個壊したら反対側の太鼓に張り付き破壊する。あとは前述のように一個ずつ太鼓が補充されるだけなので、補充されるたびに破壊に行けば簡単。

シーン5 哀歌「人琴ともに亡ぶ」(九十九 八橋) Edit

輝針城の箏曲「下剋上レクイエム」にそっくりな弾幕。違いは八橋が全方位休符弾を撃ってくるくらい。休符弾の当たり判定は大きい。

輝針城の時と同様に下から来る音符弾、上から戻ってくる音符弾の軌道が読みづらい。早めにマジックボムを設置して弾を消して耐え忍ぶ。

シーン6 楽譜「スコアウェブ」(九十九 弁々) Edit

へにょりレーザーの嵐。普通に避けようとすると非常に厳しい気合弾幕。
……なのだが、実はどこぞの⑨と同じ安置がある。

弁々の目の前に陣取れば、当たらない。

シーン7 太鼓「ファンタジックウーファー」(堀川 雷鼓) Edit

奇数回目に画面上部で多少速さが変わる全方位弾を、偶数回目に画面中部で大きく角度が変わる全方位弾が撃たれる。
奇数回目は気合で避け、偶数回目はトイカメラや四尺マジックボムで消せば気合要素は減る。
また、偶数回の時に敵からなるべく遠い場所にいると、弾が目の前でバラけながら速度がゆっくりになるので避けやすくなる。
実は雷鼓正面真下にいれば全部グレイズするのでノーアイテムクリアも余裕。

シーン8 両吟「星降る唄」(九十九 弁々+九十九 八橋) Edit

降りそそぐ星弾、弁々の早い弾、八橋の遅い弾が入り混じる。
四尺マジックボムで画面内の密度を減らして避けていくこと。
弁々と八橋は定期的に場所を入れ替わるので、場所をしっかり確認して片方ずつ撃破する。

打ち出の小槌(レプリカ)であれば開幕2回攻撃するだけで片方を倒せる。