Top > > 7

弾幕アマノジャク/七日目

Last-modified: 2014-07-22 (火) 03:42:02

シーン1 魔符「ワイドマスター」(霧雨 魔理沙) Edit

初回攻撃は必ず自機の初期位置に撃ってくる。
二回目以降は自機狙い。前のマスパが撃ち終わった時の自機の位置に向けて撃ってくる。
放射した後、全方位に出鱈目に中星弾を撒くことを繰り返す。
マスパはデコイ人形で封殺できるが、中星弾の数が増えていくため気合要素が高い。
上段にデコイを配置しておけばそちらの方にしか撃ってこなくなる。
二回目のデコイ配置のタイミングがズレると自機側にマスパ撃ってくる様になるので注意。

サブデコイ尻撃ち⇒下避け⇒尻撃ち……と交互に繰り返せばノーアイテムも楽。
星弾が発射されてから移動するより、マスパを撃ち終えるあたりで前もって反対側へ行った方が位置取りしやすい。

シーン2 時符「タイムストッパー咲夜」(十六夜 咲夜) Edit

時を止めて青いクナイ弾と赤いナイフ弾を配置する。
クナイ弾はともかく、ナイフ弾は避けられる密度ではないのでカメラで咲夜の近くにある弾をまとめて消して撃ちこむこと。

咲夜の動き方は自機依存で、ノーアイテムの場合は前に出て張り付くと咲夜の移動範囲(弾を配置する範囲)が狭くなり、回避スペースを広く取れる。
ただし、咲夜より上にいると体当たりされるので開幕以外の尻撃ちは非推奨。

シーン3 光符「冥府光芒一閃」(魂魄 妖夢) Edit

剣閃で六芒星を描いた後、画面端から六芒星の中心に向かって弾が収束していく。
弾の流れに沿って回りつつチクチク撃ちこんでいくべし。
六芒星に当たると弾は消えるため、チャージ音が聞こえたらタイミングを見計らって六芒星の内側にいられるよう位置を調整すれば良い。
六芒星の左右は角張っているので、妖夢の上下どちらかにいるほうが楽だろう。
メイン打ち出の小槌で叩けば六芒星3回目で終わる。

ノーアイテムでも基本は同じだが、六芒星展開中も内側に遅い弾が残るためサブデコイ尻撃ちは開幕以外無理に狙わず、張りつきで大ダメージを与えるといい。
また、弾の隙間が広い時は回らずに間を抜けてショットが当たる位置をキープするとより効率的。

シーン4 蛇符「バインドスネークカモン」(東風谷 早苗) Edit

一定間隔ごとに、画面真ん中が安置の縦向きの固定レーザー→出現する高さランダムの横向きレーザーが放たれる。
最初のレーザー攻撃が終わってからは常に水色札弾を全方位に撃って来る。

LVMAXの四尺マジックボム、サブに打ち出の小槌を装備すれば、
2回目以降のレーザーを四尺マジックボムで消せ、避けるのは最初のレーザーと水色札だけで済むので簡単にクリアできる。

ノーアイテムなら縦レーザーが来る時に横軸を中央に合わせ、奇数回目は左、偶数回目は右へ抜けていく。
横レーザーを完全に避けるのは困難なので、札弾がない1回目はサブデコイ尻撃ちで削っておき、
2回目以降は横レーザーが来ないことを祈りつつ札弾と縦レーザーに集中した方が結果的に生存率が上がる。
根気と運が必要だが、最下段で上下封印すれば取れることもある。

シーン5 恋符「マシンガンスパーク」(霧雨 魔理沙) Edit

文字通りマシンガンのごとくマスパを連射してくる。自機の時もこれくらい連射できれば……
シーン1と同じく、デコイ人形で封殺できる。時間切れには気を付けること。

マスパから発生する星弾は全て画面下に重力落下していくため、画面上に撃たせるのは危険。右下と左下に撃たせれば星弾はほとんど上がってこないので道具不使用も簡単。

シーン6 時符「チェンジリングマジック」(十六夜 咲夜) Edit

初見殺し。
時間を止めて咲夜自身に向けてナイフを展開した後、自機と咲夜の位置を入れ替えてくる。
デコイ人形を置けばデコイと咲夜の位置が入れ替わるため楽勝。

ノーアイテムを目指す場合は咲夜の頭の位置を目指すといい、サブデコイなら尻撃ちができ、そうでなくてもチェンジ直後に攻撃できるので効率がいい。
咲夜が最上段にいて背後を取れない場合でも、展開するナイフの内側に入れるくらい張り付いておくと避けやすくなる。
速攻を目指すならサブデコイが良いだろう。
稀に散開したナイフが時止め時の咲夜と重なり、チェンジと同時に被弾させられることもある。運が悪いと思って再チャレンジしよう。

シーン7 彼岸剣「地獄極楽滅多切り」(魂魄 妖夢) Edit

シーン3と同じく画面端から妖夢に向かって弾が収束し、妖夢自身は横→縦→横→縦→……の順に滅多切りを繰り返す。
回転しつつひらり布を使って収束する弾を抜けていきながら撃ちこんでいく。
  

ノーアイテムでクリアする場合、
妖夢の剣閃はダメージ表示円ゲージより少し広い範囲に放たれるので、
剣閃が放たれる時にその範囲外にいるようにして、収束弾の隙間を抜け続ける方針で倒す。
収束弾の動きに沿って画面を回転したくなってしまうが、
絶妙なタイミングで剣閃の範囲に追い込まれることが多いので、
回転せずに収束弾の隙間を抜けることが望ましい(多少、気合避けが必要)具体的には、

・剣閃が横方向の時→妖夢の正面で打ち込みながら、収束弾の隙間を抜ける
・剣閃が縦方向の時→剣閃範囲外の妖夢の左下or右下に位置して、収束弾の隙間を抜ける

シーン8 蛇符「グリーンスネークカモン」(東風谷 早苗) Edit

画面上から下に長いレーザーを撃ち、しばらくするとへにょりレーザーになって戻ってくる。
残すと厄介なので、適当なタイミングで四尺マジックボムを使いレーザーを消していく。

早苗の真上で尻撃したほうがへにょりレーザーの回転部分に巻き込まれづらいので、
頭突きに気を付けながら避けるのもいい。