Top > > 9

弾幕アマノジャク/九日目

Last-modified: 2014-06-28 (土) 19:38:29

シーン1 御柱「ライジングオンバシラ」(八坂 神奈子) Edit

神奈子を中心として左右下から御柱レーザーが垂直に登り、画面上部に到達すると中玉をばらまく。
また一定間隔で自機依存の黄色楕円弾を発射してくる。

開幕は神奈子に張り付き、レーザーの中玉が接近してきたら楕円弾と一緒にひらり布で回避。あとはレーザーの通らない神奈子の真下をキープし、楕円弾と中玉をひらり布で回避していればよい。
もしくは傘を装備し、開幕ボス正面下端に張り付き→楕円弾が来たら上へワープ→自機狙いを上に誘導→ボス正面下端〜を繰り返す事でも攻略しやすい。

シーン2 緑石「ジェイドブレイク」(洩矢 諏訪子) Edit

画面上部から緑の小玉・中玉・大玉が降ってきて、画面下に到達すると米粒弾が弾け飛ぶ。大玉は特に炸裂弾の量が多い。
米粒弾が多くなるタイミングで四尺マジックボムを爆発させるなり、身代わり地蔵で気合避けするなりして挑むといい。小槌で速攻も有効。四尺マジックボムを点火するタイミングは上から大玉が現れ始めたタイミングがベター。密度の濃い波は大玉の連続爆発が原因である為。

ノーアイテムならサブにデコイをつけての尻撃ちで。
画面上部にいた方が避けやすい弾幕のため、下で撃ち込むより安全かつ手早くいける。

シーン3 古舟「エンシェントシップ」(物部 布都) Edit

布都が船に乗って画面を左右に移動する。その軌跡には米粒弾が設置され、一定時間後に広がってくる。
また布都は一定間隔で自機狙い矢弾を放ってくる。布都の移動する高さは自機の高さ。

画面上部にデコイ人形を設置すれば、布都は画面上部で左右を往復するだけになり、米粒弾も上部にしか設置されない。これにより広がってくる米粒弾は画面下ではかなり密度が低くなる。デコイ人形の再設置のために上に登る際に注意して撃ち込む。

または、打ち出の小槌(レプリカ)であれば軌道を先読みして数回攻撃するだけで弾避けが一切不要なので楽。

道具不使用の場合、サブをデコイ人形にして布都を上に誘導した後、左右に移動する布都の下あたりに密着しながら画面下方向に移動していれば米粒弾の間を抜けないでもクリア可能。上に誘導するときにもワイドショットの端を当てることが重要となってくる

シーン4 鬼群「インプスウォーム」(伊吹 萃香) Edit

小萃香をショットで消しつつ本体を攻撃。
放たれた小萃香は自機狙い弾を撃ちながら直線軌道(画面端で反射)で暫く飛んだあと、静止する。
更に時間経過すると前の軌道の直線軌道(反射せず)で画面外へと消えていく。
多少の気合要素はあるかもしれないが、そこまで弾幕も濃くならないので充分避けられる。
難関が多い九日目にしては珍しく、比較的容易にノーアイテムクリアも可能。

ちなみに「ちっちゃいのも本体みたいだよ?」の通り、小萃香を撃破すると本体の萃香にもダメージが入る。
そのためサブウェポンを呪いのデコイ人形にしてワイドショットにし、小萃香を減らすことを優先すると楽。

シーン5 「神の御威光」(八坂 神奈子) Edit

全方位に水色米粒弾をばらまき、画面上部からは赤小玉が降ってくる。画面が一瞬白くなった直後、小玉が爆発して周囲を巻き込む。以降繰り返し。
神奈子正面で米粒弾と小玉を避けながら撃ち込み、画面が白くなったらひらり布で爆発を回避するだけ。

ノーアイテムの場合は画面を広く見渡し、赤弾の間が大きく空いている場所を探す。
画面外へ出ていった赤弾は爆発しないため端は若干隙間ができやすいが、爆風が画面下部をほぼ覆いつくしてしまうこともしばしばあり、かなり運が絡む。

シーン6 蛙符「血塗られた赤蛙塚」(洩矢 諏訪子) Edit

自機依存で赤米粒弾の塊を設置され、一定時間後に破裂する。破裂した弾は少し移動して停止する。
破裂とほぼ同時に次の塊が設置され、前の赤米粒弾が消滅する。

塊の設置時に轢かれる場合があるので、設置のタイミングを覚えてきちんと回避すること。破裂してくる弾は塊の列の中央に避難して回避。
すぐさま次の設置が来るので、停止した弾を縫うように逃げる。

シーン7 熱龍「火焔龍脈」(物部 布都) Edit

2つの弾源が布都の位置を軸にして互いに反対向きに回りながら赤弾と自機狙い光中弾を放出する。
中に入って避けることもできるが、ノーアイテム狙いならともかく、アイテムを使うなら画面下段で避けると良い。
壁の様に赤弾の波が押し寄せてくるので、トイカメラや四尺マジックボムなどで消してしまおう。

ノーアイテムの場合、下で赤弾の隙間を抜けるか、中で体当たりに注意しつつ自機狙いを避けるかはお好みで。
後者ならサブにデコイがほぼ必須。開幕に布都が動きだすまで尻撃ちしていれば約4割減らせるので速攻したい人向け。

シーン8 鬼群「百鬼禿童」(伊吹 萃香) Edit

シーン4とさほど変わりがない。
違いといえば小萃香が萃香本体ではなく画面上左右から現れて自機狙い、静止、萃香本体狙いと飛ぶようになった点と、自機狙い弾が1wayから12wayになったくらい。

当然ながらシーン4同様、小萃香を撃破すると本体の萃香にもダメージが入る。
サブにデコイ人形を装備してショットを拡大し、小萃香を掃討する気持ちで動いていればいつの間にか終わっている、なんてことも。