Top > > Str

弾幕アマノジャク/基本戦略

Last-modified: 2015-07-14 (火) 23:46:42

基本事項 Edit

一見すると回避不可能な弾幕を、幻想郷の住人達から拝借したアイテムを駆使することで攻略していく。
ある程度攻略していく毎に新たな装備が利用可能になり、更に進めることでサブ装備枠が解放される。

  • アイテムは、メイン装備枠にセットしてシーン中に利用してクリアすることで経験値が1加算され、一定値に達する毎にレベルアップする。
    経験値は、1アイテムにつき1シーン1ポイントなので、同じシーンを同じアイテムで2回以上クリアしても意味は無い。
  • サブ装備枠にセットしたアイテムはメイン枠とは異なる性能を発揮し、中には常時発動型の効果を持つ物もある。
    ただしサブ装備枠にセットしたアイテムは、効果発動の有無に関わらず「その装備を利用してクリアした」ものとしては扱われないので注意。あくまでメイン装備だけがカウントされる。
    サブスキルが常時発動型のアイテムをサブで装備し、メイン装備を使わずにクリアするとノーアイテムクリアとして扱われるので有効活用しよう。
    サブ装備した地蔵は、自動発動時にメイン装備が使用されたものとして判定されるので、ノーアイテムとはならない。
  • ステージ選択画面の右側にあるレーダーチャートのような物は、各頂点の色が入手済みの装備アイテムと連動している。
    装備を利用してクリアすることで対応する頂点の丸が大きくなり、ステージ毎にどれだけの装備でクリアしているのか確認できるようになっている。
  • ノーアイテムでクリアすることで、その時点で入手済みの全ての装備を利用してクリアしたものとして扱われる。
    つまり1回目のクリアがノーアイテムならば、全装備分をクリアしたものとして処理(各装備に経験値が1ポイントずつ纏めて加算)されるのでわざわざ9回クリアする必要は無い。
    攻略回数を少なくしたいなら、先に装備を揃え終わってからノーアイテムクリアを目指すと良い。
    また、いくつかの装備を利用して普通にクリアした後に、ノーアイテムクリアしてもクリア済みの物に経験値が新たに加算されることはない。
    ノーアイテムクリアするとチャートの中央部に緑色の丸が表示され(併せて各頂点の丸も纏めて大きくなる)、そのステージをノーアイテムクリアしたことが確認できる。
    逆に全アイテムを利用してクリアしても、ノーアイテムクリアしない限り、緑丸は表示されない。
  • ニックネーム
    今作で初めて搭載された機能で、本ゲームのやり込み度を確認できる。
    最近の商業ゲーム機に実装されている「実績」「トロフィー」と同じもので、攻略そのものに関与しないのも同じ。

アイテム Edit

不可能弾幕を回避する心強い味方。メイン装備とサブ装備それぞれに効果がある。

ひらり布、天狗のトイカメラ、隙間の折りたたみ傘はゲーム開始時から使用可能。
四尺マジックボム、血に飢えた陰陽玉、亡霊の送り提灯は三日目シーン1クリア後、
身代わり地蔵、呪いのデコイ人形、打ち出の小槌(レプリカ)は五日目シーン1クリア後から使用可能。
サブ装備は六日目シーン1クリア後から使用可能。

表にあるExpはクリアシーン数のこと。
そのアイテムを使用してExpの数だけクリアすると該当するレベルになる。

ひらり布 Edit

その場で一瞬無敵になれるぞ。
無敵中、移動はできないが、
ボタン押しっぱなしで無敵時間を
調整できる。

固有パラメータ:Through Time(無敵時間)
サブスキル:メインアイテム消費後、ひらり布を2回使用できる。無敵時間はレベルに関わらず最大1.00s
サブ小槌効果:使用回数+2

LvExp使用回数無敵時間
1051.00s
2351.40s
3661.40s
4961.77s
51471.77s
62072.00s

天狗のトイカメラ Edit

前方を撮影することで敵弾を
切り取ることが出来るぞ。
オートフォーカス、自動巻き上げだ。

固有パラメータ:Photography Range(撮影範囲:レベル1時を基準に表示)
サブスキル:装備中常時移動速度が上がる。
サブ小槌効果:撮影範囲+20%

LvExp使用回数撮影範囲
104100%
235100%
365120%
496120%
5146140%
6207140%

備考:所詮トイカメラのため文花帖ほどの広範囲の弾消しはできないが、超低速での巻き上げをする必要はない。

隙間の折りたたみ傘 Edit

画面端で使用すると画面反対側へ
移動できるぞ。上下も可能だ。
さらにボタンを押し続けると
画面外に潜伏できる(無敵)。

固有パラメータ:Hidden Time(画面外での潜伏時間)
サブスキル:画面端にいるとき、隙間の折りたたみ傘を3回使用できる。メイン時と異なり、画面外潜伏は出来ない。
サブ小槌効果:使用回数+2

LvExp使用回数潜伏時間
1070.50s
2371.00s
3871.50s
41472.00s
52072.50s

四尺マジックボム Edit

四尺もある爆弾に点火する。
爆発までは時間が掛かるが、
かなり広範囲の敵弾を消すぞ。
無敵にはならないので注意。

固有パラメータ:Range(弾消しの範囲:レベル1時を基準に表示)
サブスキル:メインアイテムを使用時、周囲の弾を消すことができる。
サブ小槌効果:範囲+40%

LvExp使用回数範囲
103100%
253120%
3103140%
4143160%
5204160%

血に餓えた陰陽玉 Edit

ボスの目の前にワープできる。
ボタン押しっぱなしでワープ先を
移動することも可能だ。

固有パラメータ:なし
サブスキル:装備中常時当たり判定が小さくなる。(ver1.00a現在、レーザー以外の弾に対しては効果無し)
サブ小槌効果:使用回数+2

LvExp使用回数
105
276
3157

備考:アクションボタンを長押ししている間にワープ先を指定することができる。ただし長押し中は移動不可能。移動するまでに若干のラグがある。

亡霊の送り提灯 Edit

一定時間、幽霊になる事が出来る。
幽霊の間は無敵で、移動も出来るし
ショットも撃てる。
ここぞというときに使おう。

固有パラメータ:Ghost Time(無敵時間)
サブスキル:被弾した瞬間でもアクションボタンを押せば、メインアイテムを発動することができる(いわゆる喰らいボム)。
サブ小槌効果:無敵時間+1.00s

LvExp使用回数無敵時間
1018.00s
2519.00s
310110.00s
415111.00s

身代わり地蔵 Edit

ミスしても無かった事にしてくれる
ありがたいお地蔵さんのマスコット。
避ける事に集中できるぞ。

固有パラメータ:Invincible Time(効果発動後の無敵時間)
サブスキル:ミスを一度だけ無かったことにしてくれる。ただし無敵時間はかなり短い。(40フレーム=0.67s)
サブ小槌効果:使用回数+1

LvExp使用回数無敵時間
1031.00s
2531.50s
31032.00s
41533.00s
52043.00s

備考:身代わり地蔵の回数を増やしたいときは、サブ装備を小槌にすること。

呪いのデコイ人形 Edit

ボスがターゲットを見誤るぞ。
この人形を狙って敵弾が発射されるから楽ちんだ。


使用回数:3(LvMAX時)4(+サブ小槌)
固有パラメータ:Appearrance Time(存在時間)
サブスキル:装備中常時ショットの範囲が広くなる。
サブ小槌効果:使用回数+1

LvExp使用回数効果時間
10212.00s
25215.00s
310218.00s
415318.00s

備考:設置されたデコイ人形は障害物扱いとなり、衝突した弾は消滅する。衝突すると弾が炸裂するような弾幕の場合は注意されたし。
   サブスキルはショットの範囲だけでなく本数も増えるため、ボスに張りつけば通常より大きなダメージを与えられる。
   特に、尻撃ちで全弾当てた時の火力は圧巻。

打ち出の小槌(レプリカ) Edit

雑魚相手には最強の反則アイテムだ。
接近して殴れば強力なダメージを
与えられる。避ける必要などない!

固有パラメータ:なし
サブスキル:全てのメインアイテムの効果が増す。(効果時間、威力など)
サブ小槌効果:使用回数+1

LvExp使用回数
103
274
3155

備考:アクションボタンを押してから発動まで大きなラグがあり、その間は移動不可能。一度発動後は
     次の使用まで時間がかかる。
   また当たり所によって威力が異なり、遠すぎると威力は約半分まで減る。