Top > > Player > Tei

因幡 てゐ

Last-modified: 2014-04-03 (木) 10:30:19

性能 Edit

移動速度 ★★★
チャージ速度 ★★★★★
吸霊有効範囲 瞳型
吸霊移動速度 ★
吸霊発生速度 ★★★
特技 オートボム(ライフ残り0.5の時)

見掛け倒しの弾幕を繰り広げ、オートボムによる擬似被弾音を使う詐欺兎。
横展開型の吸霊範囲と自機周辺のみに展開されるC1、
そして瀕死時に発動するオートボムと独特のキャラ性能を持つ。
防御型のキャラであり、癖を分かっている相手に対しての攻撃力はほぼ皆無。
分からない人だけが騙されて被弾する、といったあたりは流石であるとしか言いようがない。
また、2Pカラー(黒)が可愛く、魅了されるプレイヤーも少なくない。
白派と黒派の争いは今日も続く。
 
対CPUでは兎玉に潰されることがたまにあるので足が遅いキャラなら極稀に勝てる。

自キャラ時戦略 Edit

基本はショットを混ぜながら、C1で妖精や霊を潰す。
序盤は10万、中盤以降は50万でポイントをしっかり切ることが基本であるが、相手次第では開花も一つの手。
開花によりExの数を増やすことで、相手の移動を制限し、ミスを誘うといった使い方が可能。
ただし、てゐ自体は開花を得意とするタイプ、という訳ではない。
開花を得手とするキャラやボスアタが強いキャラに対してはポイントを切っていこう。
吸霊範囲をある程度展開すれば縦吸霊も出来るが、基本は横吸霊→C1による弾消し、または着火。
吸霊範囲とC1攻撃範囲の相性が良いために防御力が高くなっているので、
オートボム発動後にゲージが無くなりC1が出来なくなるのは致命傷である。
下手なゲージ節約の結果、オートボム発動により窮地陥ることも多いので無理な弾避けをするくらいならC2を使うべし。
ただし、C3はタブー。ゲージの無駄遣い以外の何者でもない。
C2による窮地脱出後は、C1を使って避けていればゲージは再度溜まる。
このキャラに攻撃力を期待するのは間違いである。粘れ、ひたすら粘れ。
時間経過による、弾密度、弾速の上昇が最大の武器であることを知るべきである。

相手時戦略 Edit

一見、奇怪に思えるExの弾道だが、少し観察すればほぼ真ん中安置であることが分かる。
また、C2、C3は苦手とする人も多い斜め交差型の弾幕だが、非常に薄いのでしっかり見ればすぐに抜けられる。
苦手としているなら迷わずゲージを使って消してしまおう。消す時は画面中央で発生直後がオススメ。全て消える。
なれてきたならばC2,C3はC1で抜けるのもあり。弾速がそこそこあり1列なので簡単に抜けられる。
てゐのゲージ効率は可もなく不可もなくの程度なので、ゲージを使っての弾消しをためらいなく行える。
また「オートボム」という特性上、他のキャラよりライフが多く感じられるはず。
オートボム発動時はSEにより、すぐに認識できるので、そこで一気に撃つべし撃つべし!
C1と吸霊範囲の使い方次第では、C2、C3なしでも粘れる程の防御力を持ったキャラである。
そのため、オートボム発動直後にどの程度叩き込めるかが鍵となるだろう。
この兎は狡賢い。オートボムの発動音を聞いて気を抜くと、一気に逆転されるかもしれない。