Top > > 3

東方輝針城/Stage3

Last-modified: 2016-03-21 (月) 23:47:43

パターンを作っているかどうかで、欠片の収集効率がかなり変わって来る。3面道中は残機をたくさん増やせる機会なので、是非ともパターンを作って
おくと良い。
これまでにノーミスで、尚且つボス到着時に7~8機あれば合格ライン。ボスは全弾幕がきつめの気合い避け。低難易度では詰むような配置になるまでは、わざわざボムを撃たなくても良い。高難易度では避け切りは非常に難しい。基本は決めボムで突破していこう。

出現アイテム Edit

怨霊      4個
向日葵妖精   13個
メイド妖精   5個
陰陽玉     6個
中ボス1    25個
中ボス2    38個
スペル1    45個
スペル2    43個
スペル3    42個

3面は敵が同時に出現する箇所が多く、2倍ボーナス=自機の欠片を非常に出しやすい。
3ボスが比較的強いため、ボムの抱え落ちをする前にこの道中で自機に還元しておくと良い。
難易度や自機キャラ装備にもよるが、1,2面で効率的な回収が行えていれば、3ボス到達時には自機をカンストできる。

道中1 Edit

N以上では赤霊を倒すと5way自機狙い全方位銃弾の撃ち返しが発生する。
この面ではLでも赤妖精による撃ち返しが来ない。
レーザーと向日葵妖精の打ち下ろし以外の弾は全て自機狙いだが、
赤妖精の撃つ弾は精度が低くばらけるのでチョン避けだけでは被弾する。

中ボス通常攻撃その1(今泉 影狼) Edit

速度が速く、密度の低い光小弾をばらまく。
遅い弾と速い弾が混ざっているので、速い弾を抜けて遅い弾に当たらないよう注意。

中ボス通常攻撃その2 (E/N)
牙符「月下の犬歯」 (H/L) Edit

E/N Edit

青弾の列の間に入り、ばらけて飛んでくる赤弾を見て避ける。

H/L Edit

高密度、高速、広範囲の撃ち下ろし。誘導して範囲外に避ける。
速度の遅い針弾が長く残るのがやっかい。
画面端に誘導しても結構な角度の弾を避ける必要がある。
早回した怨霊地帯でかけらを稼げるため、クリア重視なら決めボム推奨。

咲夜Bの場合

道中2 Edit

道中1とよく似ているが、赤妖精の撃つ弾が自機狙いから打ち下ろしに変わっている。
放っておくと画面内が速度の遅い米弾だらけになるので速攻推奨。
Lでは密度が高く動きを大きく制限されるので特に重要。

ボス通常攻撃その1(今泉 影狼) Edit

中ボス通常1の弾が増えたバージョン。その分弾速は遅くなっている。
影狼の弾幕全体にいえる事で、気合い要素が高くパターンを作る事は困難(特に高難易度)。
気合い避けが苦手ならば、いっその事全て決めボムで良い。

変身「トライアングルファング」 (E/N)
変身「スターファング」 (H/L)
Edit

中弾ばらまき→赤光小弾に分裂、の繰り返し。
この弾幕も速度差が激しい。速い弾を抜けて遅い弾に当たらないよう注意。
Nの場合、スぺカ開始時に右にいれば安全である、次は左、右、左と避ければ安全だが移動の時に横からくる弾幕がきついので注意。

ボス通常攻撃その2 Edit

弾は列になっているが通れる道自体は狭い。

咆哮「ストレンジロア」 (E/N)
咆哮「満月の遠吠え」 (H/L)
Edit

実質赤光小弾のバラマキ弾幕。気合。
弾の流れが左回りと右回りで交互に繰り返される。
回転方向と同じサイドにいると斜めの弾が少ない代わりに密度が高くなりやすく、逆のサイドにいると斜めの弾が増える代わりに密度が薄くなりやすい。
自分にとって避けやすいサイドを見つけよう。

ボス通常攻撃その3 Edit

通常2とほぼ同じ。通常2よりも列になっているので人によってはこちらの方が避けやすい。

狼符「スターリングパウンス」 (E/N)
天狼「ハイスピードパウンス」 (H/L)
Edit

炸裂して光弾になる中弾をばらまき、左右両端の最下段から全方位光弾を飛ばしてくる。
移動はパターンだが広範囲にばらまき弾が炸裂するので、結果的に気合。
敵が移動した軌跡上の弾は消滅する。
ノーマル以下では奇数パターン目では右下に、偶数パターン目では左下にいたほうが避けやすい。
 
4面は機体によってルート分岐する。A機体(妖器を使用する)は4Aに、B機体(妖器を使用しない)は4Bに分岐する。