Top > > 3

東方紺珠伝/Stage3

Last-modified: 2016-11-09 (水) 19:51:12
Stage2≪    ≫Stage4

道中は撃ち返しレーザー地帯を安定させられるかがポイント。
ボスのドレミーは通常弾幕が事故りやすく危険。
スペルも油断していると被弾してしまうものが多いため、3面といえど気が抜けない。

道中1 Edit

チャプター 1/3 Edit

粗い自機狙いを撃つ陰陽玉。速攻推奨。グレイズは厳しい。
Lでは特に厳しいので早苗ならボムしてグレイズボーナスを得る方が良い。

チャプター 2/3 Edit

向日葵妖精+陰陽玉。弾は全て自機狙い。

チャプター 3/3 Edit

紫妖精→黒妖精→紫妖精+黒妖精。
紫妖精は撃破するとレーザーを出す。倒してすぐ妖精より上に行くとかわせる。
最初の部分はきつければノーショットでも良い。
次に現れる黒妖精は粗い自機狙いを出す。紫妖精が一緒に出て来る所ではかわしにくいのでボム推奨。

黒妖精地帯の回避パターン
高難易度でのグレイズ稼ぎ

中ボス通常攻撃(ドレミー・スイート) Edit

ドレミーの周囲に円状に中弾と粒弾が次々に現れ、角度をずらしながら射出されていく。自機依存の固定弾幕。
最初の角度のみランダムだが、形(角度変化)は毎回同じなので、抜けやすい場所を見つけて覚えると良い。
できるだけ上の方を見て塊がある場所を避けよう。
ボスの通常攻撃も基本パターン自体は全て同じ。

夢符「緋色の悪夢」 (E/N)
夢符「緋色の圧迫悪夢」 (H/L)
Edit

N以下は米粒弾が上+左or右の2方向しかこないのでドレミー密着からずるずると下がりながら避ければ追い詰められる前にスぺカが終わる。
H以上は下からも来るので上にいると危険。最下段にいると下からの弾を消せるので最下段で細かく避ける。
Lでは最下段→少し上がって右に抜ける→最下段→少し上がって左に抜ける、と繰り返すと避けやすい。

撃破後ボムを落とす。

道中2 Edit

チャプター 1/2 Edit

向日葵妖精+陰陽玉→撃ち返し陰陽玉3列→向日葵妖精×2→撃ち返し陰陽玉3列。
最初の部分は道中1チャプター2とほぼ同じ。
列になった陰陽玉は目の前のものを倒しているだけで撃ち返しでかなりグレイズできる。
早苗の場合、少しショットを止めたりする方が良いかも。

チャプター 2/2 Edit

黒妖精→向日葵妖精×2。
黒妖精は自機狙いの赤星弾を放ってくる。
N以上で撃ち返しレーザー追加。H以上で自機外しになる。
H以上でも攻撃範囲が広い機体なら画面中央下端で細かくチョン避けしていれば回避可能。

ボス通常攻撃その1(ドレミー・スイート) Edit

中ボス通常攻撃の弾数増加版。避け方自体は変わらないが、高難易度では弾量がかなり多くなる。
気づいたらいつの間にか詰んでいることがあるため注意。ボム推奨。
高難易度だと第2波の難易度が尋常でない上にドレミーの体力もそれなりに多く、第1波でボムを使っていては倒し切る事が出来ない。第1波は会話直後の関係上ボスが動かず固定弾幕になるため、毎回綺麗に道が出来る。それ故第1波を安定させると安定度がぐっと上がる。

夢符「藍色の愁夢」 (E/N)
夢符「藍色の愁三重夢」 (H)
夢符「愁永遠の夢」 (L)
Edit

設置弾は軌道が決まっている。⊃⊂ という軌道になるので、両脇に入り弾に従って下がって避ける。
最下段にいると下がれずに潰される。
片方だけ連続して入って避けようとすると、弾幕が斜めに飛んできて非常に避けづらくなるので、左右交互に入ることをおすすめする。

このスペル発動中、ボスが広範囲を移動することがある。
ボスがかなり下まで降りてきたときに突破すると、次の通常攻撃が非常に窮屈な弾幕となってしまう。
完全無欠モードの場合、パターン化しやすいこのスペカでボスの位置を調整しておくと後が少し楽。

ボス通常攻撃その2 Edit

通常攻撃1の弾速が速まった版。通常1より弾幕の塊自体は認識しやすいが事故りやすい。
パターン化無しでグレイズを稼いでる余裕はない。ボム推奨。

夢符「刈安色の迷夢」 (E/N)
夢符「刈安色の錯綜迷夢」 (H/L)
Edit

設置弾は軌道が決まっている。中心部の穴に入り、それに従って渦巻き状に回転するように避ける。
初見ではEの弾幕が微妙に薄くて見切りにくい。

穴の内側に出てくる弾同士の間に入り、幾つかある円を描く向きに並ぶ弾列のうち一番内側の列のすぐ内側に入ると被弾しない。

ボス通常攻撃その3 Edit

通常攻撃2が全て小弾になったもの。弾速は速いが、通常1,2に比べれば密度が薄く避けやすい。

夢符「ドリームキャッチャー」 (E/N)
夢符「蒼色のドリームキャッチャー」 (H)
夢符「夢我夢中」 (L)
Edit

スぺカ宣言時に最下段にいるともれなくピチュる。
自機の回りに自機外しのレーザーが大量に発射されて、壁に当たると反射する(Eは下の壁で反射しない)。
H以降は1度だけ壁に反射する青弾が追加される。青弾は下の壁では反射しない。
Hは反射後自機狙い、Lはランダム方向に反射する。Hは青弾が画面に長く滞留するため、Lより難しいかもしれない。
大量かすりのチャンスだが、霊夢のみは不動だとレーザーにぎりぎりかすれない。
尚、優曇華で取得するつもりがないなら自機の周りにレーザーが出ている辺りでボム、もしくはあえて被弾で弾を消すのも戦法か。

月符「紺色の狂夢」(E/N/H/L) Edit

自機依存固定弾。Eのみ弾が最下段に配置されない。
動き方次第でほぼ完全にパターン化できる。
霊夢だとドレミーの頭上(帽子付近)に安置があるが、割とシビアなのでレガシーでは非推奨。

 
Stage2≪    ≫Stage4