Top > > 4

東方地霊殿/Stage4

Last-modified: 2014-12-11 (木) 20:55:15
Stage3≪    ≫Stage5

このあたりの道中から自由に動けなくなってくる。
というのも、自機狙いの数が多すぎて切り返しが難しく、結果ちょん避けせざるを得ないステージである。
ボスは機体の種類によって使用スペカを変えてくる。どれもこれも一級レベルの難易度、ボムは早めに撃とう。
このステージが終わって残機が2以上あるなら、クリア射程圏内と言える。

中ボス通常攻撃1 Edit

自機狙いの8way弾
一回毎に狙いが時計回りに18度ずつずれていく。(5発ごとに自機狙いが来る)
また、3体セットで設置された怨霊は徐々に一箇所に集まっていき、それに伴い弾も非常に僅かにずれる。
大きく動くよりも中央で細かく避けるように
この時のお燐は撃破出来ないので、わざわざ撃ち込みに行く必要は無い。

Lunatic
Lunatic その2

道中1 Edit

途中の拡散青札弾&中弾地帯は、青札弾は自機狙い、中弾は自機外し。
アイテム回収に拘らなければ中央に陣取り中弾の間で青札弾をチョン避けでOK
Lunaticは画面最下部で避けるよりも、少し上に出たほうが余裕が出る。
 
3波のレーザー群は全て固定。ただし、撃破することによって増加する。なので、ノーショットでやり過ごすという手もある。
攻撃範囲の広い武器なら、左から撃ち始めて右に避けることにより、降ってくるレーザーを無くすことが可能。
Lunaticなら、画面隅で上に少し移動した地点などが安地。
この地点は、極めて抱え落ちをしやすい。苦手なら無理せずボムを投入しよう。

中ボス通常攻撃2 Edit

青い霊は残しておくと弾をばら撒くのでできるだけつぶす。
赤弾ができってから霊攻撃まで少し時間があるので余裕がないならそこでできるだけ潰す。
ちなみに青い霊の弾は自機依存。画面右または左端に誘導すれば中央〜反対端が薄くなり避けやすい。
青い霊を全部倒してしまうと次の攻撃が早回しされてしまうので、ボムを使う場合はある程度残して置けるようにすると良いかも。
霊夢&紫の場合、ハード以下ならPower4の状態で正面をキープして撃ち込めば、霊のばら撒きが自機に届く前に撃破可能。

Lunatic ボム使用パターン

道中2 Edit

実は紫の拡散札弾は自機狙いなのでチョン避けでOK、妖々夢の式神「仙狐思念」的なハッタリ。Lunaticは青弾と同じく、少し上で。
 
緑札弾は固定弾なので、隙間の大きい場所を覚えて自機狙い中弾を避ける・・・
基本的に避けようと思った時点で負けな地点。大量にパワーが出るのでボムループするのが無難。
向日葵妖精に張り付けば弾を撃たれる前に速攻することも可能。
一応P0から可能ではあるが、開幕の左右同時に出てくるパターンは霊撃で飛ばす必要がある。
また、中弾の切り返しがかなり難しい。
パチュリーなら木符でP2以上あれば同時に小妖精も処理できるので他装備に比べて圧倒的に楽。
 
3波のレーザー群は全て固定。ただし、撃破することによって増加する。安地も前半と同様。
前の攻撃をノーボムで避けて速攻もしていない場合このレーザーで詰む可能性が高い。
道中ラストの妖精は雑魚で唯一残機のかけらを落とすのでボムを使ってでも必ずノーミスで倒す。
フルパワーなら少し撃ち込みを控えてボムを撃ってから倒すようにすると経済的。

ボス通常攻撃その1(古明地 さとり) Edit

ボスの位置のみに依存する固定弾幕。
抜け易い位置を覚えて避ける。
偶数回目の攻撃は画面真ん中一番下で大玉の赤弾と青弾の間を抜けることが可能

想起「テリブルスーヴニール」 (E/N)
想起「恐怖催眠術」 (H/L)
Edit

固定レーザー&自機捕捉レーザー。
レーザーの判定発生後に固定黄弾&自機外し大弾。
大弾の来ない方向にいれば問題なし。
 
レーザーの回転方向と逆方向に向うようにすると大弾が自機の前に来ないのでかなり楽。
ただしLunaticの場合黄弾の密度が高いので危ないなら霊撃。
 

  • Easy、Hard
    黄弾は複雑に見えるが、同じ軸上にある。
    さとりの真下に撃たれる黄弾だけ見て、その左右(ENEMYのEとY)の辺りを交互に行き来すれば良い。
    画像
  • Normal
    黄弾の流れに沿って避けると安定しやすいかもしれない。
    レーザーの回転方向に向かうようにすると、黄弾の角度が緩やかなので楽と思われる。
    この難易度なら大球には当たらない。
    やはりENEMYのEとYの辺りを交互に行き来すれば良い。
  • Lunatic
    黄弾の流れに沿って避けると安定しやすいかもしれない。
    画面最下段で弾が当たる直前から右下、左下にキーを入れ続けるとちょうどうまく抜けられる。
    キーを入れ始めるのが早すぎた場合は途中で少しだけ静止するなどして微調整すれば良い。
    画像

ボス通常攻撃その2 Edit

ボスの位置のみに依存する固定弾幕。
Hard以上は中央に飛び込めず、非常に精密な操作を要求される。
Lunaticではさらに大弾が追加される。

スペカ一覧 Edit

サポート妖怪によって、後半のスペカが変わる。

  • 霊夢
    萃香
    その一想起「二重黒死蝶」想起「戸隠山投げ」想起「風神木の葉隠れ」
    その二想起「飛行虫ネスト」想起「百万鬼夜行」想起「天狗のマクロバースト」
    その三想起「波と粒の境界」想起「濛々迷霧」想起「鳥居つむじ風」
  • 魔理沙
    アリスパチュリーにとり
    その一想起「春の京人形」想起「マーキュリポイズン」想起「のびーるアーム」
    その二想起「ストロードールカミカゼ」想起「プリンセスウンディネ」想起「河童のポロロッカ」
    その三想起「リターンイナニメトネス」想起「賢者の石」想起「光り輝く水底のトラウマ」

パートナースペカ 紫 Edit

想起「二重黒死蝶」 Edit

初出は東方妖々夢。
ばら撒き蝶。
青は時計回り(左)へ、赤は反時計回り(右)へと動き出す。
オリジナルとは違ってどんどん弾を重ねてくるので妖々夢での要領に慣れてたら難しいかもしれない。
動いてる蝶と動いてない蝶の差はないので気合避けしかないかも。
危なかったら即ボム。

想起「飛行虫ネスト」 Edit

初出は東方緋想天。
縦レーザー&反射→自機狙いの蝶弾。
元ネタ同様上部に行ってもレーザーが狙ってくる。
自機狙いの蝶弾は正確に自機を狙っているわけではなく
微妙にずれているので注意。
同じところに長く居ないように心掛ける。

想起「波と粒の境界」 Edit

初出は東方文花帖。
波打ちのように弾幕が飛んでくる。
一見ばら撒きに見えるが、完全固定弾幕である。
自機を遠目でみて次に来る弾幕を読んで、よけるといいかも。

中央のピンク色の弾のかたまりの色が濃い部分 が安地になっている。
さとりに密着すれば安地&グレイズも稼げるので1ボムで安地に入るという手段もある。(取得も可能)
第一波は弾幕の間が狭く速いので安地場所を探すかボム。
ボムを使わずスペカ開始と同時に安地に入る事も可能(Lで確認済)
スペカ開始直後さとりが画面中央に来てから、ノーボムで安地に入り込むまでのタイミングは約1秒しか無いので
プラクティスで安定するまで練習を積んでいるか、自信が無い限りボムを使ってから入り込んだ方が確実。

画像

イージー〜ハードは開幕のやや遅い弾には密着安地が存在しない。
イージーは開幕は横にしか弾を撃たないので正面は密着安地。
とはいえ、1,2ドットしかない。エターナルミークと同程度、アポロ13Lよりマシな程度。
ノーマルは撃ち始めた後に回り込んで入ることが出来る。安地の広さはイージーと同程度。
ハードは恐らく不可能。
Lは開幕はやや狭いが、最初から安地が存在する。最も楽だろう。
どの難易度でも霊撃を撃つのが無難ではある。
スペル宣言直前に霊撃を撃っておけばスペルボーナス獲得失敗にならないで安地に入ることができる。

パートナースペカ 萃香 Edit

想起「戸隠山投げ」 Edit

初出は東方萃夢想。
自機狙い&ばら撒き。
自機狙いを横へ誘導すればばら撒きを避けやすい。

想起「百万鬼夜行」 Edit

初出は東方萃夢想。
固定(正面安地)全方位粒弾(Hで小弾追加)ワインダー+奇数全方位青中弾(Lでやや高速赤中弾追加)+ばら撒き全方位中弾。(低速の青弾とやや高速の赤中弾)
弾を消せないためか文花帖よりワインダーは薄く、抜けさせることを強要するような弾幕。
Hで追加される小弾は、粒弾と速度が全く同じで発射間隔が2:3と綺麗な整数比になっている。
つまり、ワインダーが抜けやすい位置は決まっている。
Lになり奇数弾の種類が増えると、ちょうど最下段付近で2種類の速度の奇数弾が交差する。
全く動かなければこの2つは同じ軌道を通るのだがもちろんそう言う訳にもいかない。
このため極めて詰まりやすくなり、難易度が急上昇する。

気合い避け。
気を抜くとすぐ詰まってしまうため、神経を集中させる。
基本的に正面をキープしながら自機狙い中弾をちょん避け。
自機の少し上を見ながら避け、ばら撒き中弾が迫ってきたらワインダーを抜けることに意識を集中する。
無理ならボム。

想起「濛々迷霧」 Edit

初出は東方文花帖。
自機を追いかけてくる霧に米粒弾が発生。
霧の当たり判定はかなり大きく、周囲の色が薄い部分を掠めただけでも被弾する。
画面いっぱい(画面外枠に沿う)に避け、さらに内部を回るように避ける。相手は急に曲がらない。
途中で詰まりそうならボムを使う。
文花帖版と違って最初からダメージを与えることが出来るので、文花帖経験者は間違えないように注意。
いくら待っても本体が姿を見せることは無いし、タイムアップすれば当然スペル取得失敗となる。

パートナースペカ 文 Edit

想起「風神木の葉隠れ」 Edit

初出は東方風神録。
風神録よりは楽なはず。
ルナティックのみ画面端だと避けやすい。
ややシビアだが、さとりに密着すれば安地&グレイズも稼げる。
1セットEで180〜240、N〜で300〜360グレイズで計12セット+ちょっと。
会話中に位置合わせが可能。
当たり判定の赤丸の右端をENEMYマークの左端にあわせる、
当たり判定の赤丸の内側の白丸の左端をルビのトラウマのウの右端にあわせる、etc

画像

想起「天狗のマクロバースト」 Edit

初出は東方緋想天。
画面端で反射する高速楔弾。時間経過と共に弾速上昇。
気合避け。詰んだらボム。

想起「鳥居つむじ風」 Edit

初出は東方緋想天。
なぜかLだけ耐久力が高い。
一定周期で収束、拡散を繰り返す塊が画面上部から降ってくる。
収束する高さは一定。
基本は2つの塊の間に陣取り塊が収束したスキをついて上へ抜けていくの繰り返し。
たまに2つの塊の間隔が狭い状態で降ってくるが、このときは無理に間を抜けるのではなく画面外側にいったん抜けた方が安全。
Lになると降って来る速度がとても速くなるため、収束する高さ付近にほとんど弾が来なくなる。
結果最下段、もしくはちょっとだけ上で安定の易スペルと化す。

パートナースペカ アリス Edit

想起「春の京人形」 Edit

初出は東方妖々夢。
固定ばら撒き弾。人形には当たり判定が無い。
移動がランダムなので気合要素が高い。
周期的に密度が上がる。

想起「ストロードールカミカゼ」 Edit

初出は東方文花帖。
全て自機狙い。
早めに切り返さないと人形通過後に残る弾で詰む。
人形そのものに当たり判定は無い模様。
切り返しの際は自機狙い人形集団が右上左上どちらからくるかを見て誘導しないと真上から人形が飛んできて失敗する。
誘導の際は自機が右端なら左上、左端なら右上から人形集団が降ってくる時に切り返しを行うと安全に切り返しができる。
ちなみにこのスペカ中さとりの移動場所と方向は固定(自機による位置誘導が出来ない)。人形の射出方向も固定で左→右と交互に射出される。
ただし、上下の移動はランダム。(自機に照準されるタイミングに関わる)
「春の京人形」からスペル宣言までの間に撃破位置によらない固定位置に移動するし、
上下の移動量はごく僅かなので十分パワーがあって撃ち込みがパターン化できればそれほど気にする必要は無い。
長引いた場合は、発射間隔が短くなる上、さとりが近づいてきて難易度がかなり高くなることがあるので注意。

想起「リターンイナニメトネス」 Edit

初出は東方萃夢想。
多方向からのばら撒き。
人形は当たり判定、身代わり判定を持っている。一応密着ボムで倒すことも可能。
一方向ずつ抜けると避けやすい。
ノーマル、ハードでは右(左)端に逃げ込むことで、右(左)からの弾幕を無視できるため、易しくなる。

パートナースペカ パチュリー Edit

想起「マーキュリポイズン」 Edit

初出は東方紅魔郷。
左右交差。
交差するタイミングを見て抜けていく
ノーマル以下は横移動だけで安定。
ハード以上も基本は横移動。
時間がかかると弾が増えていく。
基本は火符で正面維持、厳しくなってきたら水符で横に逃げるのもありかもしれない。

想起「プリンセスウンディネ」 Edit

初出は東方紅魔郷。
固定(真下狙い)全方位小弾+自機狙い中弾3連発に加え、更に3WAY(Easyでは1WAY)レーザー連射が加わる。
中弾はLでは自機外し。
元ネタ同様動きながら撃つため中弾の狙いはかなりいいかげん。レーザーは正確に自機を狙っている。
基本はチョン避けで良いが、最初は少し大きめに避けないと中弾で引っかかり
レーザー終盤は小さめに動かないと3WAYレーザーが中央に寄ってくる為被弾してしまう。
小弾ワインダーを抜ける羽目になるのはしんどいのでさとりの少し隣をキープして片側に誘導するのが良いだろう。

想起「賢者の石」 Edit

初出は東方紅魔郷。
中弾・小弾・6連小弾・ビーンズ・ナイフがばら撒かれる。
  金:固定全方位ナイフが一体となって自機狙いに変化。これ単体なら一応安地もある。
  土:2wayから自機の方向にランダムに収束する中弾。弾速が遅く、危険。しかしある程度前に出れば当たらないので飾り。画面左下に行くことで1way分を画面外に消せるが微妙か。
  火:ランダム6連全方位小弾。way数は少ないが、そこそこ速度がある。
  木:ランダムにビーンズをばら撒き、左下に軌道変化。自機側に出現した弾ほど速く、反対側に出現した弾は極端に遅い。この極端に遅い弾は速攻で倒せば届く前に倒せる。当たり判定も厳しい。一番危険と思われる。
  水:固定全方位小弾。そこそこ速度がある。ほぼ飾り。
ある程度前に出れば避ける弾は実質金、火、木の3つ。金はパターンなので、火と木に注意して気合。
多少運の要素もあるが、鬼畜スペルぞろいのパチュリーでは一番マシかと思われる。

パートナースペカ にとり Edit

想起「のびーるアーム」 Edit

初出は東方風神録。
レーザーの軌道を把握し、隙間に入る。
レーザーは自機依存のようではあるが、奇数回目は動きながら撃つのでその分ずれ、パターン化は困難。
ただし、偶数回目は静止して撃つため自機依存の固定レーザーになる。
また、奇数回目も自機付近に飛んでくるレーザーは、さとりが移動を完了した後に撃ち始めているので、
さとりが移動した分だけずれているだけの固定軌道。
レーザーの交点がほぼ自機とさとりを結ぶ線分上に来ることぐらいは把握しておこう。

Lunatic

想起「河童のポロロッカ」 Edit

初出は東方風神録。
風神録のものより若干楽と思われる。
ほぼ気合。安全策を取るなら弾幕に突っ込む前にボム。

想起「光り輝く水底のトラウマ」 Edit

初出は東方風神録。
風をNまでしかやっていない人間には鬼門。そして風Lをやった人間は初見で必ず死ぬ。
弾が上下に分裂するあたりで待機。自機狙いをできるだけひきつけて避ける。
ひきつけないとすぐに詰むので注意。
Normalは固定弾の隙間を一つだけ決めてその中で自機狙いを避ける。
チョン避けの精度が悪くなければレーンを変える必要はないのでノーボムでいける。

Lunatic
 
Stage3≪    ≫Stage5