Top > > 6

東方天空璋/Stage6

Last-modified: 2017-09-24 (日) 04:34:18
Stage5≪    ≫Extra

道中は短く中ボス戦も無い。ばら撒き弾が多く普通に避ける分にはやや厳しめだが、季節解放が有効。

ボスの隠岐奈の弾幕は難易度に関わらず密度が高く、オーソドックスな気合避けを求められる。おまけに、背景との視認性が悪くかなり事故りやすい。
しかし、弾の多くがある程度纏まっているため、季節解放を最大限に活用できる。弾消し時の素点の伸びもすさまじく、エクステンドも十二分に狙える。
殆どの弾幕は概ね季節解放+1ボム以内で突破可能。ボムと季節解放を出し惜しまなければ最後まではすんなりと辿り着けるはず。
問題は今作最大の障碍として立ちはだかるであろうラストスペルの存在か。残機とボムの大部分は恐らくここで消費することになるだろう。
ノーコンテニュークリアの目安として、ラストスペルに最低でも2〜3機は持ち込みたいところ。隠岐奈戦突入時に4機以上あればクリアはほぼ盤石と言える。

道中 Edit

米粒弾をばら撒く陰陽玉が6回現れる。
アイテム回収にもなるので無理せず季節解放やボムを使う。
夏装備だと画面中央で待機して出現と同時に季節解放を当てる戦法が有効。

ボス前に向日葵妖精5匹。倒すとそれぞれボムの欠片1/5を落とす。
出現した妖精を追いつつ、アイテム回収と弾消しを兼ねて季節解放すると良い。
きつければボムもあり。撃ち漏らした妖精も同時に倒せる。

通常攻撃1(摩多羅 隠岐奈) Edit

隠岐奈の位置を基準に放たれる固定弾。
弾が放たれた時の位置から僅かに左右にずれた位置でかわせる。
細かいので避けられないならボム。
L秋の場合:開放して前に出て、隠岐奈の前で左右に移動して後ろに下がると
一番細かい部分を消せる。慣れれば楽勝に近い。失敗した時はボムでリカバー。

後符「秘神の後光」(E/N/H)
後符「絶対秘神の後光」(L)
Edit

画面端で反射してレーザーになる全方位小弾。真下からの反射もレーザーになる。
季節解放で弾消しする場合、レーザーになる前の真下に向かう小弾を消すと効果的。
ボムがあるなら使った方が良い。

通常攻撃2 Edit

隠岐奈の位置に依存する固定弾。速くて細かいのでボム推奨。
季節解放する場合、1波の中の最後の方で角度が大きくずれるのでここを消すと効果的。
L秋の場合:それなりに弾が多いので、解放して前に出て後ろに下がる戦法で
ある程度粘れる。自信がないならボム推奨。

裏夏「スコーチ・バイ・ホットサマー」(E/N)
裏夏「異常猛暑の焦土」(H/L)
Edit

四方から迫ってくるばら撒き炎弾。
弾に囲まれたところで季節解放するだけで1波を凌げる。
この弾消しとグレイズ等で次に弾が来る前に季節ゲージを溜められる。高難易度ほど容易。
ショット威力の低い機体でも2波で終わる。
季節解放が使えない場合、前に出て上→左右どちらか→反対→下の順にかわす。
Lでは大量の炎弾が不規則に崩れるため事故要素・運要素ともに非常に強くなる。解放なしでの突破はお勧めできない。

通常攻撃3 Edit

隠岐奈の位置に依存する固定弾。角度も固定。
塊が来る位置を覚えてかわす。ボムでも良い。
L秋の場合:弾が多いので解放して前に出て後ろに引いてほんの少し避けて解放……で粘れる。
それでもゲージが切れてボムを打つのが不満なら、隠岐奈の前で素早く左右に動くといいが、
事故の元なのでやめておいた方がいいかもしれない。

裏秋「ダイ・オブ・ファミン」(E/N)
裏秋「異常枯死の餓鬼」(H/L)
Edit

下から湧き出た弾が画面上部で自機狙い弾になる。
最初は左右どちらかに少し寄って下から来る弾を避ける。
後は1波ごとに反対側に移動しながら下から来る弾を避けるのを繰り返す。自機狙いはほぼ見なくて良い。
苦手ならボム。

通常攻撃4 Edit

隠岐奈の位置に依存する固定弾。
N以上は流れに沿って少しずつ避ける。難しいのでボムがあれば使う。
L秋の場合:解放して前に出れば弾を消せるけど、秋ほど弾が多くなくてゲージが溜まりづらいのと、
残った部分を避けるのが難しいことがあるので解放とボムor2ボム。危ないので。

裏冬「ブラックスノーマン」(E/N)
裏冬「異常降雪の雪だるま」(H/L)
Edit

自機が近づくと減速して青中弾になるばら撒き黒中弾を撃ってくる。弾が黒い内は当たり判定がなくボムでも消せない。
できるだけ前に出て、弾が黒い内から弾道を予測して避ける。ただし、青中弾に変化する際に軌道が変化する場合もある。
画面下だけでは詰みに近い弾配置が来ることもあり、非常に難しい。
季節解放も有効でなく、気合要素が多いのでボム推奨。
L秋の場合:解放して前に出て、左右に移動して弾消し。すると数瞬ボムが要らない。
粘れるだけ粘って、ボムで突破しよう。天空璋では「粘れるだけ粘る」という考えは事故の元だが、
このスペルだけはそうでもない。

通常攻撃5 Edit

隠岐奈の位置に依存する固定弾。
Eは下で細かく避ける。Nは画面全体を使って半回転避け。
H以上は流れに沿って少しずつ避ける。難しいならボム。
L秋の場合:左右に細かく往復する避け方ができないなら、ボムか2ボム。躊躇ってはいけない。

裏春「エイプリルウィザード」(E/N)
裏春「異常落花の魔術使い」(H/L)
Edit

左右から迫る粒弾が画面下で小弾に変化してバウンドする。
隠岐奈本体からも大量の粒弾が画面上部にばら撒かれるが、こちらは気にしなくて構わない。
密着して撃ち込んでグレイズし、季節アイテムを稼いで弾が迫って来たら季節解放する。
夏装備の場合は弾が迫って来るタイミング以外でも季節解放を連打すると良い。
まともに避ける場合は、弾密度がきつくなってきたら一旦画面上部に避難すると良い。
なお、次のラストスペルでは季節開放が使えなくなってしまう。
ゲージが残っているならこのスペルで使い切ってしまうか、ラストスペルの開幕で密着して季節開放し与ダメージを稼ぐと無駄がない。
L秋の場合:油断していると事故が起きるのでボムを撃ってもいいが、ゲージがないなら隠岐奈に近づく、
ゲージがある状態で右か左に四角を書くように移動する、とするとゲージが溜まる。足りるはずだが
隠岐奈に近づけばゲージの補充は簡単。解放のループが可能。

ラストスペルについて Edit

サブ装備によってラストスペルは分岐する。
春だと「裏・ブリージーチェリーブロッサム」
夏だと「裏・パーフェクトサマーアイス」
秋だと「裏・クレイジーフォールウィンド」
冬だと「裏・エクストリームウィンター」になる。
いずれにも共通することとして、オプションが奪われて季節解放が使えなくなり、さらにショットのパワーが0で固定される。
また、ラストスペルでは隠岐奈の体力が4分の1減るごとに弾消しが起こり、新たな種類の弾幕が追加される。
制限時間は120秒でショットを撃たなくても残り時間が90秒、60秒、30秒になると次の段階へ移行するので耐久は不適。
地味に星蓮船以来となる、ダメージを完全に無効化するタイプのボムバリアが付いたラストスペル。
ボムの発動後や被弾後の無敵時間中には僅かに撃ち込めるため、積極的に使っていくと良い。

取得に挑む場合、いずれの難易度を選んでもその難易度と釣り合わないくらい高難易度のスペルカードと化す。これもある意味ストーリーの状況を表現したとも言える。
特にHの時点で普通のLスペルカードを凌駕する難易度となり、Lでは尋常でない難易度となる。
いずれのスペルでも取得に挑む場合、H以上の時点で挑戦回数3桁・4桁は覚悟しておきたい。

「裏・ブリージーチェリーブロッサム」 Edit

最初は粒弾ワインダーだけだが、ばら撒き小弾、粗い自機狙い中弾、敵機依存全方位固定弾が追加される。
隠岐奈は中央からスタートし右へ2回、中央に戻って左に1回、右に2回動いてまた中央へ…というローテーションで移動する。
粒弾ワインダーは自機に近いものが後に来るので、これを意識して避けるべき方向のやや前辺りを見て弾を避けつつ隠岐奈を追いかける。
できるだけ前に出たほうが詰みにくい。ただし高難易度では設置されるワインダーがかなり長いので十分に注意する。
場合によってはワインダー避けも行うこと。
中弾が自機依存なので、一部のワインダーは最初にいる場所から大きく離れてから抜けた方が詰みにくい。
しかしこの場合、ボスに打ち込みづらくなるのでワインダー避けしてまでボスへの打ち込みを優先するかは状況に応じて判断する。

「裏・パーフェクトサマーアイス」 Edit

最初は巨大針弾だけだが、針弾列、自機狙い中弾、全方位弾が追加される。
隠岐奈は画面上部を時計回りに回っているのでこれを追いかける。
隠岐奈が近づいて来る時に特に難しくなるので、3段階目以降、自機狙いの切り返しは隠岐奈が上の方にいるうちに行った方が良い。
高難易度では弾速が非常に速くなるため、体力調整も駆使しなるべく切り返し回数を減らすパターンを組む必要がある。
段階移行時に隠岐奈が画面左側に来るように調整すれば、危険な場面での切り返しが求められるのは最終段階のみとなる。

「裏・クレイジーフォールウィンド」 Edit

隠岐奈が右下、反対側の下(左下)、反対側の上(右上)、残った隅の上(左上)と移動しつつ
赤鱗弾をバラまく。偶数波では左右の移動方向が逆になる。
最初は撃ち下ろし赤鱗弾だけだが、自機狙い銃弾、高速鱗弾、全方位弾が追加されていく。
普段はある程度前に出ておき、自機の上の方に注目して下がりながら鱗弾の隙間を抜けていく。
隠岐奈が通過する時は下端まで下がる。
その後上に戻っていく際には画面中央に大量の鱗弾が降って来ることがあるので、これは左右に大きく避けても良い。
隠岐奈が画面上を高速で動き回る性質上、真正面に陣取らなくてもそこそこ撃ち込める。むしろ、常時左右で避けた方が危険は少ない。
このラスペだけは左右で避け切りが楽。真ん中だと難易度も高く、無敵時間に前に出ることを怠ると5機ぐらい必要になることもある。両端で避け切れば、2機ぐらいですむ。

「裏・エクストリームウィンター」 Edit

最初は固定レーザーと全方位弾だけだが、水滴弾列が2種類と、青光中弾が追加される。
隠岐奈は画面上部をゆるやかに左右移動しているため、レーザーの間に入って隠岐奈に合わせて動きながら弾を避ける。
少し前に出た方が詰みにくい。
自機の周囲をよく見て、全方位弾と2種の水滴弾列、これらを全て別々のタイミングで抜けるようにすると良い。
隠岐奈のラストスペルでは最も撃ち込みが容易く、比較的突破しやすい。

 
Stage5≪    ≫Extra