Top > > Str

東方文花帖/基本戦略

Last-modified: 2017-10-28 (土) 10:19:28

弾幕の遷移 Edit

  • ある枚数撮ると、弾の種類が変わるタイプ
    今までの弾が消えるので、体勢を立て直すチャンスがある
  • 一枚ごとに徐々に弾が増えていくタイプ
    後半ほど細かい制御が要求されるが、避け方を変える必要はない

弾幕のリズム Edit

  • 攻撃に緩急がある
    攻撃が緩いときがシャッターチャンス。厳しいときは空撮りで安全を確保する
  • 攻撃が一定
    ある程度距離を置いてフィルムを巻き、近づいて写すのが基本
    画面内の弾が増えすぎる場合は、空撮り→本命の連射を狙う

弾幕の種別 Edit

  • 奇数弾、自機狙い
  • 回転、振り子タイプ
  • 移動範囲制限タイプ
  • 自機方向バラマキタイプ
  • 全方位バラマキタイプ
  • 回避不可能タイプ(あらかじめカメラで道を作る必要がある)

戦略の補足 Edit

  • 移動して良い時間が限られる
  • 大きく移動し続けないといけない
  • 小刻みにチョン避けしないといけない
  • カメラで逃げ道を作らないといけない

撮影ボーナス Edit

Boss shot
写真にボスが写っている。これがあると有効写真。
ボスが中央に近いほど高倍率。1.2〜2.0倍。
Nice shot
ボスが赤い魔方陣(ショット発射前後がほとんど)を背負っている時に撮影。1.2〜1.5倍。
Self shot
写真に文が写っている。1.2倍固定。
Two shot
写真にボスと文の両方が写っている。
定義上、Boss shotとSelf shotが揃うと自動発動。1.5倍固定。
Risk shot
撮影時に文が敵弾に近いと加算。倍率ではなく点数加算(300〜2000点)。
弾が近いほど高く、弾が大きいほど高い。
 
小さい弾: 1個100点
中くらいの弾: 1個400点
大きい弾: 1個1000点
レーザー: 単位長あたり200点
 
総計が300点を割る場合はボーナスは全くもらえない。
また、2000点以上になっても2000点以上のボーナスはもらえない。
 
※注 1.02a現在、Risk shotボーナスはスコアに一切反映されていません。(おそらくバグ)
Solo shot
写真に弾幕が写っておらず、ボスか文のどちらか一方のみが写っていると加算(レーザーは写っていても成立)。100点固定。
Empty shot
写真に弾幕もボスも文も写っていないと成立(レーザーは写っていても成立)。0点。
colorful shot
3色以上で構成された弾幕が一定数以上写真に入っていると成立。900点。
(色名) shot
特定の色の弾が一定量以上写真に入っていると成立。300点。

色名はRed,Orange,Yellow,Green,Blue,Cyan,Purple
Rainbow shot
7色以上で構成された弾幕が写真に入っていると成立(弾数条件無し)。2100点

移動速度 Edit

単位はドット/フレーム。斜め移動の場合、約ルート2分の1倍になる。

   高速低速超精密
5.02.30.5

うまく撮影できない人へ Edit

ファインダーが届かない
超望遠でギリギリ届くのは、一番下のハッパの位置からが限界です。
それより下だと届かないので、もう少し前に出てみましょう。
また、撮影する前に低速に切り替えると少しだけカーソルが前に行くことも覚えておきましょう。
入ってるはずなのにFailedになるorSelf shotにならない
一部だけでは不可になります。全身を写すようにしましょう。
ボスの場合なら、全身が入った時点でフレームが赤くなり、効果音が鳴ります。