Top > > Score

東方妖々夢/稼ぎ

Last-modified: 2015-01-25 (日) 22:54:38

スコアが増える基本事項 Edit

  • 敵を撃つ(近距離で打ち込む)
  • 弾にかする(撃たせてかする・あるものにかする・かすりにいく)
  • アイテムをとる(P・点・B・エクステンド・F・上部回収)
  • スペルカード取得(すばやく取得・かするだけかすって取得・弾が多いときに取得)
  • 結界を発動する(結界ボーナス、結界中カスリ)
  • 画面内の弾をアイテム変換(段階変更・ボム変換・結界割り)
  • クリアする(各ステージ・残機設定・ランク・残機・残ボム)

スコアに関する豆知識 Edit

かすりの価値 Edit

点数を増やすための行動であるかすりですが、大きく分けて次の3つの種類があります。

  1. 通常かすり
  2. スペルカード中のかすり
  3. 結界発動中のかすり

1の通常かすりは、基本点の2000点にステージクリア時の500×0.5〜2を加えたものに、弾消し時の点数上昇分を加えたもので、
それほど価値は高くありません。また、面を進めていくごとにその価値は下がっていきます。
 
2のスペルカード中のかすりは、通常のかすり分に加えて桜点に応じたボーナス点が付きます。
ボーナス量は桜点に比例するため、後半面に行くにつれて価値が上がっていきます。
 
3の結界発動中のかすりは、通常かすり分に加えて桜点最大値を上昇させる効果があります。
桜点最大値は点アイテム取得時やスペルカードのかすりによるボーナス上昇、結界ボーナス(微小ですがクリアボーナスにも)に影響するため、
非常に価値が高いです。
注意すべきなのは、前半面での価値が高く、後半面ではそれほど価値が無いことです。
1面の時点で桜点最大値が80増えるということは、その後の1400個の点アイテム×80が入り、それ以降の全てのスペルカード中のかすりにも影響します。
しかし、幽々子戦で桜点最大値が80増えたとしても、その後に入る点アイテムはわずかで、スペルカードも残り数枚しかありません。
 
以上の点を踏まえた結論です。
1のかすりはそれほど危険を冒してまでするべきではないです。本当に理論値を追い求める人や、絶対安全な場所のみ行う形がベストでしょう。
2は、前半面ではそれほど意識する必要はありません。後半の要所要所に集中するのがいいと思います。(バタフライやヒロカワ、Nのグロッソ、Hのクリフォードなど)
3は、前半面では死ぬ気で頑張る必要があります。しかし、後半では危険を冒してまでかするほどの価値はありません。
 
また、2と3が重なった状況(スペカ中の結界かすり)はどんな状況でも死ぬ気で(本当に死んではだめですが

残機つぶし Edit

意図的に自爆しに行く残機つぶしには、当然残機を失う、桜点が減るといったデメリットはあるものの、使いどころによってはそれらを上回るメリットが存在します。
最大のメリットはボムの回復でしょう。妖々夢では残機の限界数以上にエクステンドの機会があるので、残8の時には潰してしまってボムを回復させた方がよい場合があります。
残8ボム0の状態でエクステンドすれば残8ボム1ですが、一度死んでからエクステンドすれば残8ボム2〜4になります。
 
もうひとつの使い方は、一部の点アイテムがPアイテムになること、フルパワーではなくなることを利用します。
フルパワーになると、画面中のPアイテムが桜点アイテムに変わり、画面内の弾もボーナスアイテムになるため、うまく使うと桜点を余分に増やすことが出来ます。
これによって、結界の早回しが可能です。ただし、一部の点アイテムを捨てることになることには注意が必要です。
 
これらの二つの利点(ランク低下など微小なメリットは割愛)を組み合わせて残機を潰すタイミングを考えることも視野に入れてみるといいかもしれません。

桜点調整小ネタ Edit

時符のボムは、最大2万まで桜点+を上昇させられますが、ボム中に弾にかすりにいくと一部の弾が消えてしまい、ボム終了時の弾消による桜点上昇分が減ってしまいます。
桜点調整がシビアな場面では、かすりにいかずに画面下でじっとしているようにするといいかも。
 
また、ボムによる稼ぎは時符のみと思いがちですが、敵が弾を吐くタイミングを上手く見計らってボムを打つと、時符以外でも桜点+が大きく増やせることがあります。
ダメージを与えない二重結界や、ダメージの小さい封魔陣、インディスクリミネイトがやりやすいです。よければ試してみてください。
 
ボスの無敵時間に高速で撃ち込むことは重要です。できるだけ張り付いて桜点を稼ぎましょう。

カスリの名所ガイド Edit

ここでは妖々夢で稼ぎを行う際、特に有効な大量カスリポイントを紹介します。
これらの箇所で森羅結界が発動するように桜点を調整すると、さらに点を伸ばせるかもしれません。

1面 Edit

(Easy,Normal)冬符「フラワーウィザラウェイ」
ギリギリまで接近してレーザーにカスると、一回につき20程度のカスリを稼げます。
目安はレティを囲む輪の模様のあたり。

2面 Edit

(全難易度共通)道中の泡から出現する青の自機外し弾
1度に複数の妖精から発射される。
カスり数は1度に数十ほどであるが何回かその場面があるためそれなりに稼げる。
ただし、その妖精と同時に赤の自機狙い弾を発射する妖精が出現するため注意が必要。
時符なら比較的楽。

3面 Edit

(全難易度共通)紅符「紅毛の和蘭人形」・白符「白亜の露西亜人形」
画面上部で人形に接近して弾の塊にカスリます。なるべく弾源に近付くのがポイント。
直前のハッタリ通常攻撃を桜点35000点程度で迎えると丁度良いです。

4面 Edit

(全難易度共通)前半の赤丸弾撃ち返し毛玉
ギリギリまで毛玉に近寄り、赤丸弾の固まった所にカスると一気に稼げます。
詳しくはタイトル画面放置で再生される4面のデモを参照のこと。
桜点は、面タイトル出現時に結界が終わるように調整すればここでちょうど次の回が発動します。
(全難易度共通)前半の米弾撃ち返し毛玉
最下段で米弾をギリギリまで引き付けてチョン避け。
大きく動いて避けるよりも楽なので、クリア狙いのときも効果的です。
(Easy)大合葬「霊車コンチェルトグロッソ」
姉妹の作る三角レーザーの中に入り、針弾の動きに合わせてぐるぐる回転。
むしろ普通に弾幕を相手にするより楽なので、クリア狙いの時も効果的です。
ただしNormal以上の難易度だと中に入るやり方はあまり現実的ではなくなります。

5面 Edit

(全難易度共通)中ボス妖夢直後の自機狙い雑魚妖精一斉射撃
ここは敵を速攻で倒してしまうより、倒さず弾を撃たせ続けた方が稼げます。
基本的にチョン避けですが、Hardの場合のみ偶数弾なので画面最下部で動かないだけでOKです。
直前のスペルを桜点38000点以上で、敵弾の多い時に撃破すればここで結界発動状態にできます。

6面 Edit

(全難易度共通)華霊「ゴーストバタフライ」系スペル
ホーミングする白いレーザーの群れが集中したところにカスると、大量にカスったことになります。
収束してもすぐには当たり判定が生まれないので、ビビって素早く逃げてしまわないように。
(全難易度共通)幽曲「リポジトリ・オブ・ヒロカワ」
言わずと知れたカスリの超有名ポイント。
時間ギリギリまで粘ればスペルボーナス2500万オーバーも夢ではありません。
直前の通常攻撃を桜点30000点程度で撃破するように調整すれば結界も発動。

Extra Edit

粒弾を大量に吐き出す毛玉編隊
スタート後の妖精ラッシュの次に左右から出てくる編隊のことです。
ギリギリの高さまで上がって、低速横移動で自機狙い弾のラッシュを一気にカスります。
当然その後の道中で出てくる同様の編隊に対しても全く同じ行為が可能です。


ちなみにさらに稼ぎたい場合は、わざとボムを発動させて桜点を跳ね上げる手段もあり。

Phantasm Edit

粒弾を大量に吐き出す毛玉編隊
Exと同じく、スタート後の妖精ラッシュの次に左右から出てくる編隊のことです。
ギリギリの高さまで上がって、低速横移動で自機狙い弾のラッシュを一気にカスります。
当然その後の道中で出てくる同様の編隊に対しても全く同じ行為が可能です。
紫奥義「弾幕結界」
第1・2・5波の弾の壁が絶好のカスリポイントです。
特に第5波は壁の密度が高いので、低速で壁に沿って回ることにより荒稼ぎが可能。
第3・4波はちょっと危険ですが、パターンなので覚えてしまえばこちらもカスりに行けます。