Top > DS > 10

ダブルスポイラー/Level10

Last-modified: 2014-11-01 (土) 13:25:35

出現条件 Edit

LV9を1シーン以上クリア
もしくは全体で40シーン以上クリア

Scene 1 気性「勇気凛々の剣」 5枚 (比那名居天子) Edit

相手のチャージ音が聞こえたときには既に発射方向を確定しているため、音が聞こえたら天子の側面に高速で回り込む
弾が発射されたら天子諸共撮影して弾消し。即座に中に入る くりかえし
側面に回り込まずに、正面(スカートの部分)に密着し、弾幕展開の瞬間に撮影する方法もある。
このとき、カメラの向きは縦にすること。また、下からの中弾に注意すること。
X軸方向とY軸方向に交互に弾幕を展開させるように誘導すると中弾がたまらないので避けやすくなる

Scene 2 雷符「ライトニングフィッシュ」 5枚 (永江衣玖) Edit

自機依存のレーザーと全方位16WAY×2のセット。
ただしレーザーの射出方向の決定のタイミングが非常にわかり辛い。本体が弾を展開した時点で射出方向は決定している。
効果音がした時より少し前に居た位置に居ないようにすると良い。
衣玖から自機を見てその角度を0としたとき弾が射出された場合、前方15°の位置だとレーザーが当たらない
この角度はちょうど超低速で横に動き続けていると当たらない角度である。
ちなみにレーザー1発目は初期位置が安地。X軸を動かさずに戻れば2発目のレーザーも同じ場所でやりすごせる。

Scene 3 地震「避難険路」 7枚 (比那名居天子) Edit

要石が上から一列に降ってきて最下段に達すると赤光弾に変わる。
要石の間を抜けることが可能。
天子の上で要石を避けつつ撮影すると自機に向かってくる赤光弾を消せるのでかなり楽。
基本超低速で即巻即撮。

Scene 4 珠符「五爪龍の珠」 5枚 (永江衣玖) Edit

5wayの回転する巨大なレーザー星+全方位黄星小弾。
 
初期位置で高速巻きし、レーザー星を撃たせる。→左に行き、レーザー星の回転に合わせて間を抜けたら望遠撮影。
→すぐに右下に行き、黄星小弾を避けつつ、同様にレーザー星の回転に合わせて間を抜ける。→以後、左下でも繰り返し。
凹のような動きをイメージするといい。移動は低速と高速で。高速巻きをしている暇はない。
レーザー星+黄星小弾を抜けた後、なるべく早く、あまり下がらず右or左に移動すれば、次のレーザー星の隙間が上部にくる。

参考画像

はたて
レーザー星を抜けたら、上に展開されているレーザー星にぎりぎりまで近づいてから撮る。
レーザー星の頂点である丸く光っている所には当たり判定がないので大丈夫。強気に行くことが重要。
あとは衣玖さんが空気を読んで近づいてくれるのを待ちながらトライアンドエラー。

参考画像

Scene 5 要石「カナメファンネル」 7枚 (比那名居天子) Edit

第一波を避け、第二波の要石が射出されてすぐに天子ごと撮れば第二波はスカスカになる。
要石からの赤弾は、要石と自機の距離によって精度が変化する自機狙い。
 
基本的には二つの要石の間で待機して、要石が自機を捕捉したら上にちょん避け、
あるいは弾源で待機して、要石が自機を補足したら二つの要石の間まで下がる
→次に射出される要石とまとめて撮影
→下に逃げて残った弾を避けてチャージ。
 
赤弾の軌道上を遅れて要石が通るため、ギリギリで赤弾を避けた場合は警戒しておかないと轢かれる。
クリア目的ならば、大きめに避けること。下→右→少し上、などが避けやすい。

Scene 6 龍宮「タイヤヒラメダンス」 6枚 (永江衣玖) Edit

左から射出された楕円弾が一瞬止まり、右端に達するとしばらくして反射弾となり右から襲いかかってくる。
右から来た弾はある程度左にくると弾速が大幅に下がる。
衣玖の近くで高速巻き→撮影→右からのをさっと抜けて左からの弾に集中。
当たり判定はかなりそのままなので注意。
また、左から来た弾が止まるところでよけてもOK。人によってはこちらの方が楽かもしれない。

Scene 7 「全人類の緋想天」 7枚 (比那名居天子) Edit

ボスから自機狙いの極太レーザーが発射され、画面端にぶつかると赤中弾が跳ね返ってくる。出始めにも当たり判定がある。
レーザーはかなり遅い。中弾の速度はバラバラで画面外からも飛んでくる上、複数が重なっていることも。
隅にいる時にレーザーを打たれると低速では間に合わず、高速でも追いつかれることがある。
 
天子の近くに行けば当然レーザーから回る距離が短くなり、逃げ切れるので楽
ただし最初から張り付いて速攻で回ろうとしても無理なので少しずつ近づけるように回りたい
後半は弾消しが重要、
天子がレーザー撃ち終わる直前で撮影→チャージ→避ける隙間を作れるように撮影→チャージ&レーザー回避
の流れ
 
レーザーの回転正方向から180度以上回りこむと回転方向を変える。
(要は、自機のいる近い方に回ろうとする)
また、天子を中心とした射出方向と自機の間の角度が90度以上ある時は回転速度が速くなる。(約2倍)
通常は90度ほど回転して止まるところ、この速度の場合はほぼ180度回る。
よってレーザーが撃たれた直後、即、天子の後ろに回り込んでもレーザーが追いついてくるので注意。

Scene 8 龍魚「龍宮の使い遊泳弾」 5枚 (永江衣玖) Edit

衣玖の近くで低速移動を使って動けば避けやすい。
感覚としては弾やレーザーは見ないで隙間を見てそこへ逃げる。
最初こそ弾やレーザーの軌道に戸惑うが、何度も挑戦していれば慣れてくる。
 
レーザーの当たり判定は厳しいが、中弾の判定はいつもの東方といった感じで、緩い
レーザーを道と考えて大きく避けて、中弾を舐める感じで小さく避けると、やりやすいと感じる人も居るかも
 
避け方にもよるが、
やり過ごしたレーザーが右から2本平行にやってきたものだった場合、左からくるレーザーは1本の場合が多い
逆に、やり過ごしたレーザーが右から1本やってきたものだった場合、左からくるレーザーは2本平行にくる場合が多いので、少し覚悟する必要がある
 
レーザーと中弾の曲がり方には差異があり、中弾の方がレーザーより急カーブする。
なので、レーザーの軌道から中弾の軌道を予測出来るようになるとかなり避けやすくなるはず。
何度もリプを見て研究しよう。
 
参考画像。中弾の位置の移り変わりに注目。

画像