Top > Mus > 妖

リプレイ博物館/妖々夢

Last-modified: 2017-05-03 (水) 21:51:16

このページでは「クリア重視リプレイ」を扱っています。
楽な避け方やボム配分の参考にどうぞ。とにかくクリアしたいという方のためのページです。
 
掲載するリプレイはchisa.dtdns.netへお願いします。

東方リプレイアップローダ@chisa.dtdns.net
http://chisa.dtdns.net/thrpyloda/
 
chisa.dtdns.netからダウンロードしたリプレイファイルは、ファイル名の数字を4桁以内に変更してください。
例) th7_ud123456.rpy → th7_ud1234.rpy

入門(Easy) Edit

機体 霊夢A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002708.rpy
反魂蝶到達時に5-0、残3-3でクリア。1000エクステンドですが頑張りすぎた感があります。
ボム節約気味なので、苦手箇所ではどんどんボムりましょう。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000185.rpy
1000エクステンド到達、残3-2でクリア。
夢符でのボムは高速ボムでの弾消しがメインとなります。
ボスに近づける場合には低速ボムを当てることでダメージ大。

機体 魔理沙A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud004249.rpy
10ミス26ボムの残1。
霊夢、咲夜と比べるとボムの数が少ないので、全体的なパターン化が重要となります。
高速ショットによる結界調整がしやすい機体なので、余裕が有る時は狙ってみると良いかもしれません。

機体 魔理沙B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud004248.rpy
9ミス23ボムの残2。
ボムが非常に強力なので、ボス戦等は惜しみなく使って行きましょう。
使用時は移動速度が落ちるので、上部回収に行く際は要注意。

機体 咲夜A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000186.rpy
2面からボムを多用してます。
それでも最終的に4機残しているので、ボス・道中に関わらず苦手箇所はどんどん撃っていきましょう。

機体 咲夜B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000243.rpy
残3-0でクリア。使用ボム数40個。
最終800エクステンドを目標に、あまり動かなくて済むようにパターン化してます。
(リプでは反魂蝶にて1000エクステンドに到達してますのでご注意を)
これだけボムを撃ってもまだ余ってます。
時符は弾消し性能・ボム数において優れてますので、どんどんボムを撃っていきましょう。

普通(Normal) Edit

機体 霊夢A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud001731.rpy
残2-0クリア。
6面スタート時点アイテム907なので,4面道中はもうちょっと回収ゆるめでも1000エクステンド可能です。
4ボス個別スペカはルナサを選択してますが通常が易しいリリカがいいかも。
4面と5面はクリアの鍵なので頑張って安定させてください。
霊符は非力なので難所はためらわずに2ボム使用する覚悟で、かつ威力がマシな低速ボムを。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud001895.rpy
残4-0、1000エクステンド。ボム使い分けの参考に。
結界割り(死亡時の無敵利用・高速ボム)→接近して低速ボムのコンボ?が強力。
無理に避けるのはボムがなくなってからで大丈夫です。
ミス後は相手の残り体力を見て、無敵中に二重結界を叩き込むか、下で撃つかを判断してください。

補足

機体 魔理沙A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud003298.rpy
1000エクステンド,残機2-0。4,5面の回収を緩めても大丈夫です。反魂蝶でボム中に上部回収すれば
1200エクステンドも可能なはずです。 
取得スペカは4つで、結界でボムの少なさをカバーしてます。3面までパターン、4面からほぼアドリブってかんじ。
リリーで潰し損ねたので道中の最後で潰しました。
一念無量劫は第一波、第二波を普通に避け、第三波はeの少し上にある安地を使って抜けてます。

機体 魔理沙B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000178.rpy
ボムが少なく思われがちな妖々夢の魔理沙ですが、結界を含めれば結構な数が撃てます。
恋符ボムは威力が高いのでしっかりと決めボムしていけば、十分足ります。

機体 咲夜A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002620.rpy
要所でボム(結界割り・自殺)してます。桜点調整はしてません。最終残機‐ボム…5‐0。
不要な所は結界を割っていませんが、クリア目的なら弾消しや桜点獲得の為、結界終了前に割って下さい。

機体 咲夜B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000991.rpy
時符はボムに攻撃力がないと思われがちですが密着して低速ボムを撃てば意外な攻撃力を発揮します。
桜点調整を狙いすぎた感がありますが、ボムと結界でかなり気合要素は減らせたと思います。
一念無量劫とヒロカワミスってスイマセンでした。

難関(Hard) Edit

機体 霊夢A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud003134.rpy
5-1でクリア。
自殺している箇所は粘れるなら粘って良い。
魔符や夢符ほどではないが霊符でもそれなりに桜点調節は出来るので余裕があれば調節をした方が良い。
幽々子あたりになれば5000ほどなら高速撃ち込みでなんとか、弾が来るまで時間がかかる弾幕なら7000〜8000程度までなら結界を発動出来る。
かなり残機が余っているので結界が発動しなかった箇所ではボムを増やせる。
しかしショットの威力は最弱なので長期戦になりやすいため、道中ボス戦ともにしっかりとパターン化をすること。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002859.rpy
残2-0でクリア。
とりあえずボムって、結界が発動したら割るを徹底しました。高度な桜点調整はしてないつもりですが、調整に気を
取られて抱え落ちしないように。

2面中ボス通常、3面ボス通常1はケチらずボムるのが吉。5面ボス通常の誘導に自信がないならボムっても問題ありま
せん。6面道中は見なかったことにして下さい。
そして、実は4面で上部回収を怠ったせいなのか1000エクステンドにギリギリとどいてないです。なのでまだまだ沢
山ボムれます。

機体 魔理沙A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud003399.rpy
高速撃ち込みによる桜点上昇度が一番高いのでそれを活かしたプレイ。
幽々子通常1で事故ってますがそれ以外はボム箇所で自殺なので粘れるなら粘ってください。
暇があれば桜点調節をして苦手な箇所で結界が発動出来るようにするのがクリアへの道。
残機が余っているので苦手な箇所はボムを増やしてもいいですがその際の桜点の変化には注意すること。

機体 咲夜A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud003161.rpy
1200エクステンド 残機3-0
ヒロカワで馬鹿ミスしたり、墨染と反魂蝶をボム連打してもこの残機なので、
結界だけの場所やノーボムの場所でボムをしても問題ないでしょう。

機体 咲夜B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002934.rpy
残5-0でクリア 1200エクステンドですが最後の最後で到達してるので4-0クリアと考えてください。
取得スペカは4枚(1面とライブポルターガイスト)でボム性能を活かした桜点調整してます。ボムが無いときは自殺。
ボムをすると連鎖的に結界が発動したりするので、抱え落ちは物凄くもったいないです。
1〜3面を1機死で突破するパターンを組むとかなりクリアに近づきます、精神的にも。
 
墨染の桜はボム連打でおk。反魂蝶は赤蝶弾が下に届いたらボム。5ボム(1機1ボム)あれば結界も発動するので
青、紫蝶弾だけ気をつければ大丈夫です。

脅威(Lunatic) Edit

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000160.rpy
ほとんど結界に頼り切ったプレイ
パターンは咲夜Bとほとんど変わらないけど、気合い避けの量は減らしてあります(←ただ単に避けきれなかっただけ
時符より調整がしづらい分ボムをばんばん撃ってそれを補ってるけど、それでも3機残してクリアできちゃったりする
何にしろ一番重要なのは抱え落ちをなくすことに限るので、喰らいボムが撃ちやすいこの機体はその点では楽かも
 
6面開幕は自殺と見せかけて普通に死んだだけ。桜点の調整には問題なかったから自殺の必要性はないのです
あと、生者必滅でボム1個抱え落ちしてるけどそこは見なかったことに。

機体 魔理沙B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000244.rpy
魔理沙Bでもルナクリアしたい人用。1200エクステンド 残1−1。
取得スペルは1面3つとヒロカワ。
3面まで結界タイミングも含めたパターンにしてます。
蓬莱人形から4面開幕にかけて危なくなってますが、
前者は結界割りが早すぎ、後者は上部回収したことが原因なので
実際こんなことにはなりません。
リリカ通常2は1ボムで抜けてますが安全に2ボム推奨。

機体 咲夜B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000070.rpy
時符のボム性能と森羅結界にものを言わせたプレイ
クリア向け用の場所に貼っておいてこういうのもあれだけど、このパターンをそのままコピるのはクリアラーにはきついかも。
桜点調整のためにいろいろな場所で無茶してます。
いかに結界使って楽できるかというプレイなので、出来る範囲で桜点調整して真似できるところだけ参考にしてください。

以下言い訳

流風(Extra) Edit

機体 霊夢A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002422.rpy
ちょん避けがやっとさまになってきたくらいの中級者でもクリアできる程度のリプレイに仕上げたつもり。
嫌だなと思う攻撃はあきれるほどボムをつぎ込み、抱え落ちを無くす。当然「飯綱権現降臨」はボムで逃げ切る。
残機2ボム2で終了なので、ボム3の最悪抱え落ちでも2回までなら許容範囲。また、運悪く結界が発動しない箇所、苦手な通常攻撃にもボムを入れられる。
桜点の調整は基本していないが、「青鬼赤鬼」までに桜点を極力取らなければ「青鬼赤鬼」で結界が発動してくれる。また道中後半で積極的に桜点を取るようにすれば、妖精発狂地帯で結界発動となりいい感じ。発動しなければ迷わずボム。
「ユーニラタルコンタクト」は完全ミス…。本当は、針2回発射時に高速ボム、これを2回で終了。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002018.rpy
霊夢Bは意外と高速で桜点がたまり易いのでスペカ宣言中や通常移行中には桜点の調節をしておくといい。
難しい通常は結界発動してぎりぎりまで粘って結界を割って接近してから二重結界を撃つと大体終わらせる事が可能。
ユーニラタルコンタクトはボムがなかったのであえて粘っているがボムがあるなら最初避けたら中に入って撃ちこみ2派目が来た瞬間にボムって撃ちこめば終わる。
通常8は切り返し方を見せるために少しノーショット。
飯綱権現降臨は安置作成に成功したが失敗したならボムゲーで終わらせる。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002426.rpy
難易度の高い弾避けは極力なくし、頑張れば避けられると思われるところは迷わずボムをつぎ込んだ。抱え落ちを無くすことで「狐狗狸さんの契約」終了時点で残機5、「飯綱権現降臨」は当然ボムで逃げ切り残機3ボム3でEND。よって、結界が発動しなかった箇所や、苦手な箇所にさらに多くのボムをつぎ込むことも可能。
ボムはなるべく弾消し効果のある高速ボムを撃つこと。ただ、持続時間を重視する「狐狗狸さんの契約」「飯綱権現降臨」は低速ボムで。
「プリンセス天狐-Illusion-」は結界が発動せず無理な弾避けをしているが、発動すれば即破壊で上方に陣取り、発動しなければ高速ボムで消したほうが安全である。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud003262.rpy
ランダム要素は全てボムをした一方でパターン化できるところは桜点調整もかねてきつめに詰めてある。
たとえば道中も妖精ラッシュ用の2ボムに抑えた仕上がりだ。そして、スペカは気合い要素がないところは習得している。
つまり、「四面楚歌チャーミング」「狐狗狸さんの契約」にはボムを使って気合い避けを封印した。
このリプレイの全体をマスターする必要性は無いと思うが、できる範囲でパターンを取り込んでいただきたい。

機体 魔理沙A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002886.rpy
魔符は遠距離の攻撃力が一番であり高速撃ち込みによる桜点の上昇率が一番なので
積極的に結界を発動させていくことでボムの少なさは充分補える。
ボムポイントでボムの無い箇所(十二神将の宴・式神「橙」)は自殺しているが
粘れるなら粘ったほうが良い。
幻神「飯綱権現降臨」は安置作成に成功しているが失敗しても
魔符のショットの威力を考えればボムりつつ撃ち込んだ方が良い。

機体 魔理沙B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002433.rpy
低速ボムの攻撃力のおかげで、大抵の通常攻撃は結界割りと低速ボムで乗り越えられ、余計な弾避けは必要ない。藍のスペカも自慢の攻撃力で、他の機体での場合より緊急ボムの数は少なくて済む。ただ、ボム自体の数が他の機体より少ないため、道中での桜点調整や、精密なパターン化が必要となる。

道中での桜点調整の仕方

被弾しても仕方ないところはあえて自殺している。被弾しなければその分残機やボムを次の攻撃に持ち越せ、さらにクリアが近づく。それでも「狐狗狸さんとの契約」終了時点で残機4なので、結界が発動しなかった攻撃にボムをつぎ込むのも可。クリア重視のため「飯綱権現降臨」はボムで逃げ切る(5ボム分あればOKだが、リプレイではなぜか安置に入り込み3ボム1機死で終えている)。
「プリンセス天狐-Illusion-」始めは普通に避けているが、自身が無ければ高速ボムで弾消しをしてから誘導してもいい。「狐狗狸さんとの契約」はラスト5秒で低速ボムを推奨するが、リプレイでは参考のため取得している。

機体 咲夜A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002229.rpy
基本的に通常は低速ボムで火力を、スペカは高速ボムで弾消しをする。
ボムは余っているので苦手な通常があればそこに回してもよい。
通常4やアルティメットブティストで桜点を調節しておくと四面楚歌チャーミングや通常7が楽になる。
狐狗狸さんの契約は避け方を見せるためにあえて取得したが苦手なら移動ごとにボムってもいい。
飯綱権現降臨は安置失敗したのでボムゲー。

機体 咲夜A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002470.rpy
機体はなんであれ、とにかくEXTRAをクリアしたい人向けのリプレイ。
咲夜Aの攻撃はホーミング性能があり、なおかつボム数が多いため、初クリアには最も適している機体と言える。通常攻撃にもボムを使い、弾避けに自信がなくてもごり押しできる。
「プリンセス天狐-Illusion-」では結界が発動しなかったため普通に避けているが、発動すれば最初に結界を割り、発動しなくても自信が無ければ高速ボムで弾消しをしてもいい。
「狐狗狸さんとの契約」はラスト5秒で低速ボム推奨。

機体 咲夜B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000121.rpy
橙通常の固定米弾は、橙正面のちょい右→正面のちょい左が安全
リプレイのように右、左、右と誘導してやると非常に楽に避けられる
道中後半の魔法陣妖精×4地帯は結界発動しなかったらボム推奨
ボス通常4の時、桜点が4万3千前後を超えてたら高速移動使っって結界発動&結界壊しで桜点稼いで、
チャーミングでボム→結界という流れにした方が吉。そのあたりは臨機応変に。
ラストでは低速ボム2発で結界発動できるので、残機が1でもあったら時間切れでクリア可能。

幻想(Phantasm) Edit

機体 霊夢A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002801.rpy
桜点回しが非常にしにくい機体なので調節出来る箇所はして
ストレートとカーブの夢郷、二重黒死蝶で結界発動するようにしておく。
生と死の境界は安置失敗したのでボムゲー。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002800.rpy
二重黒死蝶は結界を発動させ割るタイミングを調節すれば2波目も消せる。
スペカ宣言時に発動してもギリギリまで粘れば大丈夫。
人間と妖怪の境界は苦手ならば移動時にボムでも良い。
生と死の境界は安置失敗したのでボム。

機体 霊夢B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud003400.rpy
難しいランダム要素はほとんどボムをした一方で
パターン化できるところは桜点調整もかねてきつめに詰めてある。
ただし「人間と妖怪の境界」は残り6秒で2重結界推奨。その前の通常ミスした結果ですね。
ところで紫のいくつかの通常は「妖怪ポリグラフ」 のように
一気に揺さぶることで大きな隙間ができる。
なるべくそれを意識したが、安定は難しいので1ボムとセット。
そして「夢と現の呪」もチョン避け安定しないので1ボム。
他は見ればだいたいわかるはず。

機体 魔理沙A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002814.rpy
魔符の特徴はなんといっても高速撃ち込みによる桜点の上昇の速さ。
高速撃ち込みによる桜点調節をして結界回しをしていれば初期ボム2という少なさを充分に補える。
生と死の境界は安置作成に成功しているが不安なら最初からボムゲー狙いでも良い。

機体 魔理沙B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000814.rpy
道中での桜点調整が苦手な方向けの道中ボムリプレイ。
800エクステンドも狙ってます。
紫通常7から二重黒死蝶へと続く結界コンボはとてもおいしいので
ぜひとも狙っていきたいところ。
紫通常8は魔理沙の足が速いので切り返しができると精神的に少し楽になります。

機体 咲夜A リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud002803.rpy
咲夜はボムが多いので積極的に使っていく。
通常は低速ボムでパワー重視、スペカは高速で弾消しと使い分ける。
生と死の境界はボムゲー。

機体 咲夜B リプレイhttp://chisa.dtdns.net/thrpyloda/replay/th7_ud000155.rpy
時符のボム性能とPhの結界発動のしやすさを十二分に利用しまくったプレイ
難所の全てで結界を上手く利用することでほとんど難しい避けをしなくてすむのです
型にはまれば(うまく桜点を調整できれば)ボス戦が面白いほど楽になるのです
 
生と死で安地利用。これは正直運ゲーだったりするw
このプレイでは体力とかの調整しないで適当にショット垂れ流してたけど、
それでも成功するときは成功する。失敗もする。
大弾が安地つぶしてるようなら右端に移動すると安地になるかも。それでも駄目なら発狂待ちでボム乱打