Top > noumi yoshie band『life』

noumi yoshie band『life』

Last-modified: 2011-09-14 (水) 20:01:37

noumi yoshie band『life』 Edit

藤井よしえのボーカルに多くの福岡のミュージシャンが曲を提供し、noumi yoshieチームでアレンジを行い完成させた作品『life』がJUNK lab Recordsよりリリースされます。また、全国流通も決定しました。

リリース【gigi先行発売】
2011年9月3日(土)
【店頭発売日】
2011年9月15日(木)
レーベルJUNK lab Records規格品番JUNK-006
フォーマットCD/ダウンロード税込価格【CD】2,100円
【DL】mp3:1,500円/wav:1,800円

disk unionTOWER RECORDSHMVAmazonBridge INC.Sunrain Recordsototoy(DL価格:mp3¥1,500/wav¥1,800)

 

directed by 野海 順治(TIME MARKET)
recorded by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)/加藤 久輝(moth)
mastered by anG(e.g.REC.)
designed by 中村 信一朗(TIME MARKET)

 

1. キルト Edit

song written by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)

Vo:noumi yoshie
Ba:野海 順治(TIME MARKET)
Gut.G・Acco.G:松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)
Acc:ゴトウイズミ(ヲルガン座)

2. Rock'n roll is dead Edit

song written by 井上 周一(folk enough)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)/野海 順治(TIME MARKET)

Vo:noumi yoshie
Vo・Acco.G・Ba:野海 順治(TIME MARKET)

3. family Edit

song written by るゥ(雅だよ雅)
arranged by 加藤 久輝(moth)

Vo:noumi yoshie

4. マルクスはどこへいったの? Edit

song written by 有田 桃子(いんぱらのヘソ・TIME MARKET)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)

Pf:猛者 真澄
Vo・cello・toy・piano:有田 桃子(いんぱらのヘソ・TIME MARKET)

5. tink Edit

song written by 野海 順治(TIME MARKET)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)

Vo:noumi yoshie
Ba:野海 順治(TIME MARKET)
Gut.G・Acco.G:松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)
Drs:松田 美和子(雅だよ雅・miu mau)
Perc:西塔 正崇(nui・cafe&bar gigi・TIME MARKET)
cello:有田 桃子(いんぱらのヘソ・TIME MARKET)
Acc:ゴトウイズミ(ヲルガン座)

6. girlie Edit

song written by 牧畜業者(暗渠のガーネット)
arranged by 加藤 久輝(moth)

Vo:牧畜業者(暗渠のガーネット)

7. かたちのないたからもの Edit

song written by ノウミヒロキ(サイクロプス)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)

Ba・EG:野海 順治(TIME MARKET)
Vo・Cho・Acco.G:松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)
Drs:松田 美和子(雅だよ雅・miu mau)

8. in the place Edit

words written by noumi yoshie
song written by noumi yoshie/野海 順治(TIME MARKET)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)

Vo:noumi yoshie
AUB:野海 順治(TIME MARKET)
Pf:野海 はるね
Gut.G・Acco.G:松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)
Drs:松田 美和子(雅だよ雅・miu mau)
Cho:るゥ(雅だよ雅)

9. しまうま Edit

song written by 岩永 ハナエ(空室・TERROR CITY TAGAWA)
arranged by 加藤 久輝(moth)

Vo:noumi yoshie

10. パリの花売り少女 〜 ベルリラ Edit

song written by 野海 順治(TIME MARKET)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)/野海 順治(TIME MARKET)

Pf:野海 はるね
Gut.G・Acco.G・Vib:野海 順治(TIME MARKET)

11. よろこびの朝 Edit

song written by 藤井 邦博(魚座)
arranged by 松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)/野海 順治(TIME MARKET)

Vo・AUB:野海 順治(TIME MARKET)
Cho:野海 はるね
Guitalele:松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)
Perc:西塔 正崇(nui・cafe&bar gigi・TIME MARKET)

12. sweet wind Edit

words written by noumi yoshie
song written by noumi yoshie/野海 順治(TIME MARKET)
arranged by 野海 順治(TIME MARKET)

Gt:野海 順治(TIME MARKET)
Vo:るゥ(雅だよ雅)
Hand clap:カサハラダイスケ

支えてくれた友達
助けてくれた仲間
応援してくれたみんな
そして、大切な家族へ

thanks
 

楽曲提供者コメント Edit

(TIME MARKET No.166より)

「人が繋がっていくのを見るのが 本当にうれしい。」彼女が よく口にしていた言葉を思い出します。
彼女は 無邪気で、まっすぐで、冷静で、熱くて、強引で、いじわるで、やさしくて、いつも夢を現実にしていました。
あの人の 底なしのパワーと愛に、できないことなんて 何もないんだ、って気になれた人間が、どんなにたくさんいただろう。
彼女は 特別な存在でした。
わたしにとって。彼女を知っている、ほとんど全ての人にとって。
岩永ハナエ(空室・TERROR CITY TAGAWA)

なんでもない会話から、
彼女は、とてもロマンチストだなと感じていました。そこを歌にしました。
メロディは、おひさまが照らしてるように
ノウミヒロキ(サイクロプス)

よしえさんに音源を最初に渡した時、「カセットなんかで持ってきても聴けん!」と開口一番怒られました。なんて理不尽!でも、そのあとすぐに照れながら、「でも、うれしい、ありがと」。こっちがありがとうだよ!あの時、とってもとっても嬉しかった。
曲も、正確なリズムを刻む真澄さんのピアノ、チェロをここでいれようというまっちゃんのアドバイス、西塔さんの歌への後押しや、ちえさん、てるさん、中村さんの言葉。一人では想像もしないような仕上がりになりました。
よしえさんは人を繋ぐのが大好きな人、今でもその魔法は私を包んでくれていると思います。おかげでこの曲ができました。“アムリタ・アムリナ 古い魔法の言葉 マルクスがどこに行っても、わたしはそれを覚えている”
有田桃子(いんぱらのヘソ・TIME MARKET)

ギターだけの状態でよしえさんに曲は聴いてもらっていて、タイトルもパッチワークキルトから取ってキルトにしたいという話をしていました。
演奏する人の色を繋ぎ合わせてやるのが自分が思っているヨシエバンドのイメージでした。
曲自体も最初のイメージとはまったく違う物になったけど音が増えていく度に広がってゆくのが嬉しかったです。
よしえさんも喜んでくれるといいな。
松雪 弘(蝶丁・noumi yoshie band)

よしえさんにうたを作ってちょうだいと言われてからいろんな事を迷いながら作りました。どんな風に聞いてくれたかな〜
藤井邦博(魚座)

日本語で歌うのを恥ずかしがっていたよしえさんに、アイドルになりたいと子供の頃思っていたよしえさんに、好きっち言葉を歌ものー!って曲で言わせたかった。ひさきさんのお蔭で申し訳ないくらいお洒落ソングになったんですが、自分が歌うとは思わなかったですが、そんな曲です。
牧畜業者(暗渠のガーネット)

大好きなじぇんぬへ
HAPPY BIRTHDAY!
9月3日に音として生まれ変わったね。おめでとう!参加できて嬉しいよ☆まだまだいろんな楽しいこといっぱいしようね!るゥより
るゥ(雅だよ雅)

2010年11月7日。他界した藤井よしえガロリンズnoumi yoshie、TIME MARKET)のトリビュートのようなものでしょうか。
この作品は彼女が病床時に、極めて近くにいた友人たちと、藤井よしえとその家族、夫・野海順治、娘・野海はるねと一緒に制作された、とてもパーソナルな作品です。
藤井よしえが生前作った楽曲とともに、彼女が信頼していた音楽家たちが書き下ろした、彼女に宛てた手紙のような楽曲が収められています。
残念ながら制作途中に彼女は他界し、彼女の声の録音が間に合わなかったものなどもあります。ですが、聞いてもらえるとわかるように、藤井よしえが歌っているかのようで、とても生々しく、その場の空気が伝わってきます。ぜひ、このつたなくて不器用な手紙のようなアルバムを聞いてみてください。
井上周一(folk enough)

『パリの花売り少女』
2010年のはるのピアノ発表会でやった曲で、よしえも好きな曲です。アルバムのどこかに入れようとレコーディングしました。
『ベルリラ』
メロディまで出来ていて、歌詞をこれから作るところでした。曲と曲の繋ぎのようなイメージを持った曲です。
野海 順治(TIME MARKET)

『life』レコーディング過程

よしえ日記より抜粋。レコーディングの詳細はTIME MARKET No.166をご覧ください。

8月1日
noumi yoshieBANDの新しいアルバムのミーティングを自宅で急遽やった。急がないといけないかもしれないと思った。絶対に年内に完成させて、リリースしたいもん。まっちゃんと、ひさき君に来てもらって、順治と4人で曲によっての編成ややり方などを話し合い、計画がスタート。ごはん食べたりしながら6時間もいろいろ提供曲をききながら話し合った。いよいよスタートだ。11月くらいにはだせたらいいな。
8月5日
noumi yoshieBANDの新譜のレコーディングにドラムで参加してもらう、みわこに元曲(まだ、提供してもらった状態のアレンジ前の段階)のCDRを届けにいった。今回のアルバムのコンセプトや、今の現状などを説明してきいてもらった。今のところ、ドラムを録音する予定は3曲だけなのだけど(全9曲収録予定)やっていくうちに増えるかもだし、今回のアルバムは作っていきながらいろいろ考える予定。みわこにも、いろいろ案をだして、ドラム参加だけじゃなくて、大きな意味で参加してほしい旨、お願いする。みんなで作るアルバムにしようと思っている。
8月29日
午後は、今日は丸一日、noumi yoshieBANDレコーディングの1日目。本日は我が家で。まっちゃんとひさき君来てもらって。ゆっくりとじっくりと、話しあいながら、録りながらという感じで夜12時まで録音したり話し合ったり、ごはん食べたりと、楽しい1日でした。今回のレコーディングでリハスタなどでの録音も曲によってはあると思いますが、自宅などでの録音も多くなると思います。リリース日などもそろそろ正式決定しようかな。そっから逆算の動きをしないと、自分でOKだせないまま長引きそうな気もするし、体のこと考えても、きちんとした日程をだすほうがいい気がする。
9月16日
夕方から、ソロの音源を録音。ますみちゃんのピアノを録音。
まっちゃんが録音。ますみちゃんのピアノのできはすばらしかった。
音かさねていくのが楽しみ。
Error: Flash Player Cannot Installed.

【ノウミヨシエバンド@gigi (春吉)】(2009年7月22日)
http://www.youtube.com/watch?v=fJc3ZPxThEo