Top > AI指導者分析(統合MOD版)

AI指導者分析(統合MOD版)

Last-modified: 2017-12-04 (月) 17:23:37

東方叙事詩・統合MOD版における各AI指導者の大まかな傾向です
加筆・修正ご自由にどうぞ

紅魔館 Edit

レミリア
紅魔館の扱いやすい方の戦争屋
といっても仮にも帝国持ち、高難易度で広い立地を与えられると面倒な事になるかも


フラン
紅魔館の扱いづらい方の戦争屋
紅魔館AIの中で最も好戦的な性格な割に、呪文志向を持っているため内政面も抜かりが無い
一度調子に乗ると最後まで大暴れするだろう


咲夜
マンサ
といっても本家と違ってスカミは無いし、紅魔館は小屋スパムよりも農場UIをスパムしたいところだが
ほぼマンサと同一のため好む地形改善も小屋のまま
交易志向を失ったのも大きく、ラスボス率は相当に下がった
ただし鬱陶しいのも相変わらずで他AIの技術進捗を大幅に加速させるのは言うまでもない


美鈴
哲学志向とトーテムポールを取り上げられたシッティング・ブル
「色んな意味で」良い隣人になってくれる


パチュリー
紅魔館特有のUI花壇を徹底的に撒きつつ偉人を定住させ、呪文志向スペルオベリスクで研究もカバーする
こんな特性のため基本的に戦争寄りな紅魔館文明の中で中盤以降の研究力が凄まじい事になる場合がある
花壇が育ってるのでユニットも中盤以降はそこそこ出せる
ヌクっていた場合は脅威になりえるが、戦争で早々に潰されていたらお察しなのも内政屋にはよくあること


小悪魔
基本的には花壇張りつつ遺産作ってる内政屋
ただし、便乗参戦率は紅魔館AIの中で一番高かったりする一面もある


リトル
小悪魔をそのまま戦闘向きにしたような指導者。といってもフランほどケンカっぱやい訳でもない
花壇スパムに加えて労働志向・ブーストを生かしてくるため特に中盤では特筆するべき程の勢いがある

白玉楼 Edit

幽々子
プレイヤーの場合だと準備次第では脅威の無限黄金期をかます場合もあるが、AIではそんな器用な真似はできない
基本的には終始パッとせずに空気のままだろう
平和志向度が高い為さっさと潰されてる場合もそれなりに
意外と仏教を好むので星蓮船が混ざっている場合は中盤で仲良くしてる場合もあるかも


妖夢
白玉楼における戦争屋枠その1
同じ戦争屋枠のメルランと比べるとやや大人しいが、その分内政もバランス良く行う
戦争となった場合は志向の差でこちらの方が凶悪な場合多し



それほど大暴れするわけでもなければ、かといって存在感が無いというわけでもなく中堅くらいに位置する事が多い
紫に限った話ではないが、AIはプレイヤーと比べるといまいち哲学志向を生かしきれない場合が多い
(紫の場合は白玉楼では死者の王国で、博麗神社ではUIで食料が増加するためまだマシな方ではあるが)



AIにおける自力研究最速候補の一角
それだけあって一度勢いが付くと手に負えなくなる場合がある
戦争で潰れない限り常に研究でリードし続ける強敵だと思っていい



AIの交易志向は軍事、内政双方で威力を発揮するため放って置くと危険極まりない。橙も勿論例外ではない
ただし上記の藍と比較すると研究速度では流石に見劣りするし、交易志向のメリットも序盤だとそこまで強くはない
後半までに大国化している場合は注意


リリーホワイト
基本的には遺産中心の内政屋だが、平和志向度が完全中立の5のためあまり敵視されない傾向がある
もっとも言い換えると真の友人も出来ないとも言えるが。


リリーブラック
何気に妖夢以上・メルラン以下程度にはキレやすい戦争屋
技術開発速度はその分遅い。戦争で1国飲み込んだり等をしていない限りは脅威にはならないだろう


ルナサ
完全な内政屋。戦争の頻度に関してはガンジー並くらいに思っていい
それだけあって内政に集中するが、創造・防衛と序盤では決して攻めてはいけない組み合わせの志向を持っている
少なくとも序盤で自分から噛み付いていくのだけは避けた方が無難だろう


メルラン
白玉楼一の戦争屋。創造志向で文化を押してくる上にキレやすい迷惑極まりないAI
おまけに要求を断ると一気に態度-2がつくため対処にとても困る事が多々ある
が、妖夢などと違って戦争に向いている志向は無いため白兵主体の時代だと意外と脆いことも


リリカ
ルナサとメルランがそれぞれ極端な性格付けをされている一方で、リリカはその中間のような性格をしている
そのため良く言うとバランスが良いAI。悪く言うと地味なAI。

永遠亭 Edit

輝夜
徳川と呼ばれた時代は過去のもの、ガラッと性格が変わって積極的に外交を行うようになった
親しい相手を裏切るようなこともしないので仲良くなりさえすれば良い隣人
ただし要求を断ると-2が付くタイプでもある上に、要求をかましてくる確率が高かったりもする


永琳
性格そのものはオリジナルと一切の差異は無い内政屋だが
志向が変わっているためその分以前よりラスボス化率は高くなっている
内政屋の例に違わずヌクると要注意、そして戦争屋に絡まれてるとお察しなのも相変わらず


鈴仙
小屋スパム好みの内政屋、なので研究が伸びる傾向がある
その一方で完全な内政屋というわけではなく、隣国が弱いと見るや積極的に宣戦したがるクセがある
弱者に厳しい小悪党タイプだと思っていい


てゐ
便乗参戦率が極めて高い。そのため戦争中は特に注意
上記の鈴仙と比較すると研究は鈴仙程ではないが、その分軍量はてゐの方がしっかり揃える傾向あり
(鈴仙の場合は小屋スパムを好むため、研究はともかくハンマーはおざなりになりがちな傾向がある)


メディスン
志向以外まんまジャージ*1なので内政は諸外国と上手くやりつつ研究を伸ばしてくるし
その一方で戦争もそれなりに出来る、という高いバランスで纏まったAI
創造志向が無くても脅威になる辺り、BtS最強候補の一角とされるジャージAIは流石といったところ


依姫
永遠亭の戦争狂枠。特に隣国には積極的に攻め込むが、依頼されれば遠くへも出張する。
同じ酒を飲む場合はそれなりに仲良く出来るため、そこから関係を築いていこう
研究はお察しだが、宣戦依頼のノリは良い分依頼が来ると一気に技術をカバーすることも


豊姫
相互をそうそう簡単に結んでくれない。何せ親しみまで持っていってようやく首を縦に振るほど。
ただし技術は(それでも秘匿する方だが)徳川ほど秘匿はしない。不満は無い以上からようやくなのは相変わらずだが。
その他傾向としては完全に内政屋のためヌクるとこれでも結構な研究速度になる場合もある
地上の密室採用以前はそうでもないが採用以降は決して放置してはいけない


レイセン
自分から戦争を仕掛けるようなことは滅多に無い内政屋タイプ。しかし戦争屋ともある程度人付き合いは上手くやる
火器ユニット主体の時代で戦争する場合は防衛志向と固有志向が合わさりトップクラスの硬さになる
終始空気だが上記特性によりどこかの大国の属国になっている場合は注意。属国といえど厄介な壁になる可能性が高い


影狼
いくら交易・うわばみ双方が永遠亭と相性が悪いといえど、型にハマった場合の爆発力は相応に高い指導者
戦争・内政のバランスが良いため安定している事が多い。
終盤までヌクっていた場合は宇宙開発レースのラスボス候補に成り得るため早いうちにスパイ工作を視野に入れておこう


清蘭
現時点では紺珠伝組が主体の文明が存在しないため、永遠亭に仮住まいしている人その1
依姫を上回るほどの完全な戦争屋で、おまけに帝国持ちな上に領土が広くなりやすい
更に広い領土の出力を更に高める労働志向持ちときているため、土地が広いと終始暴れる
攻撃や防衛といった直接的に戦争に強い志向を持っていないことや
永遠亭自体は戦争に向いた文明ではないこと、といった隙を突いて弱体化を図ろう


鈴瑚
現時点では紺珠伝組が主体の文明が存在しないため、永遠亭に仮住まいしている人その2
こちらは上の清蘭とは真逆の完全な内政屋。なので自分からは滅多に仕掛けない
永遠亭の特性と合っているのはどちらかといえばこっちだが、何せ平和主義者のため早期に潰される事も多いかも


ドレミー
現時点では紺珠伝組が主体の文明が存在しないため、永遠亭に仮住まいしている人その3
バランス型の指導者。ということはAIとしては地味といえば地味なタイプでもある
が、AIが伸びる条件の一つである創造志向を持っているためこの点だけでも場合によっては脅威に成り得る

妖怪の山 Edit

早苗
金融交易時代はAIでも凶悪すぎるくらいの強さだったが、数々の調整や志向変化により大分常識的になった
何?金融帝国で相変わらず恵まれた志向だって?彼女はこれでも大人しくなった方なんだ、本当だ
(元々平和志向度が高い為戦争屋に絡まれやすかったが、交易志向のハンマーを失っているので大勝はしなくなった)
平和好きなくせにやたらに覇道を歩みたがる世紀末巫女はもういないのだ


にとり
遺産キチの内政屋といえばそうなのだが、以前と比較して隣が弱小国の場合は積極的に宣戦するようになった
また、恐喝率もかなり高い。遺産キチ兼ヤ○ザ状態
何故こうなったのかって?文句を言うなら心綺楼に言おう
高い恐喝率でにとり自身との外交はやりやすいが、技術交換も多めで星全体の技術速度も加速させがち


諏訪子
中身はBtS最強AIとの誉れ高いユスティニアヌスAIの持ち主
といっても脅威のうちの大半を占める帝国主義は持っていないため、本家ゆすちーと比べるとそこまでではないが
それでも序盤から終盤まで終始安定している辺りは流石といったところ


神奈子
山所属指導者の中ではかなりの戦争屋だが、一方で技術交換を相当に好む傾向がある
おかげで研究速度もかなりのもの。大国になっている場合はラスボス候補
ただし一方でプレイヤーの良い交換相手になる事も多い。上手く利用してやろう


衣玖さん
全面戦争率だけならかなり低いが、一方で限定宣戦・便乗宣戦の確率は高い
なので普通に戦争はすると思った方がいい
この辺りは流石「空気を読む程度の能力」の持ち主だ、といったところ
ただし山の中ではあまりパッとしない指導者のような気も…おっと。


天子
叙事詩全指導者中最大の戦争率、及びユニット作成率を持ち、固有志向が厭戦減少で
おまけに志向がみんな大好きTOKUGAWAときた。
所属する文明を間違えているんじゃないのか?とツッコみたくなるくらいの超戦争屋。
隣にいる場合は宣戦布告の一つや二つくらいは覚悟しておこう
徳さんと違って技術交換は意外と普通に受けてくれるが、自力研究速度が驚異的に遅い
蓬莱人以上でも中世辺りでプレイヤー以下の研究速度とかも普通にありえる



創造・交易共にAI指導者にとって極めて相性の良い志向を持ち、更に所属文明が内政に強い妖怪の山。
カタログスペックだけなら強い強いと言われているリグルに匹敵するレベルだが、その割にパッとしないことも多い
高すぎる平和志向度のおかげで序盤で戦争屋に潰されてる事も珍しくないためだ
もしも終盤まで大国のまま生き残っていたらラスボス候補だが、その前に絡まれていたらご愁傷様である



山に舞い降りた不活性型徳川。なので仲良くならない限りは交易しないし、かといって宣戦するわけでもない
ひたすら引き篭もって内政しているため終始空気だろうが、空気なら空気なりに利用法もある。
どうにかして仲良くなりさえすれば独占的に交易ができるため、そこを狙っていこう


穣子
どちらかといえば内政屋だが戦争屋ともそこそこ上手く付き合える中間程度の平和志向度を持ち
技術交換には極めて積極的で、更に交易志向とついでにそれをサポートする固有志向を持つ
様々な方面で強いAIとされる条件を満たしている強敵。内政屋系AIの中では最強候補の一角と思っていい


静葉
妹のインパクトにはやや劣るものの、こちらも普通にバランスの良いAI指導者の一人
穣子と比較するとこちらの方がややケンカっぱやい。が、その分技術開発速度はそれほど派手ではない



プレイヤーとしてならば相当強力な組み合わせの志向の持ち主だが
AI指導者としての場合はとにかく技術交換に消極的な思考パターンなのが仇となり、落ちぶれている場合が多い
キレやすさは妖怪の山の指導者の中では天子に次いで2位くらいに思っていい。意外と、な話だが。


はたて
エカテ志向の持ち主なので初期立地が広い場合はそれだけで大国化が確約されているようなもの
ただし本家エカテと違って内政屋であり、さらにその内政屋の中でもユニットをあまり作らない部類の持ち主
更に高すぎる平和志向度が仇となり序盤で戦争屋に絡まれそのまま落ちぶれる、という姿を本当によく見かける
また、はたてリーナに限らず叙事詩に出てくる天狗どもはAIの場合、軒並みスパイ活動に命をかける傾向がある
天狗が混ざっている場合は特に終盤のスパイRには注意しよう。他AI文明にスパイ活動をしかけて嫌われてる場合も多い


萃香
詳細は博麗神社の方で述べるが、一つだけいえることがある。
萃香は神社だろうが山だろうが混ざっている時点でラスボス候補だと思っていい。

地霊殿 Edit

パルスィ
みんな大好き焼却炉をあまり建てず小屋スパムしたがる傾向が多い
が、元々金融持ちな上に技術交換にも積極的。ヌクった場合は最高レベルの研究力を叩き出す
人付き合いが悪そうで意外と仲良くしやすい指導者でもある
但しスパイ好きなのは留意しておく事


勇儀
戦争狂といえば戦争狂だが一方で酒(宗教)を極めて重視する傾向がある
そのおかげで酒さえ合わせておけば機嫌を取る事は容易。酒を違える場合は覚悟しよう
地霊殿は初期神秘は無いため創始には向かないが、もしもAI勇儀が酒を創始した場合は一大勢力になる可能性もある
(基本的には技術交換のハードルは高いが、同酒連盟が完成するとその中で技術を回し始めるため)


こいし
後半になるにつれて文明全体のハンマー量が増えていく交易、AI時はチート建造物が建つ呪文を持つ
更に内政屋寄りだが決して戦争が苦手というわけでもなく、AIとして出てきた場合は全体的にバランスが良い
これで弱いわけがない。出てきただけでラスボス候補確定級の要注意AIだと思っていい


さとり
実はトップクラスの遺産キチだったりする
更にその一方で焼却炉を早い段階でスパムしたがる傾向があるため、遺産の獲得率はなかなかに高い
が、焼却炉スパムへの移行が早すぎる分中盤辺りでの研究力がやや鈍化する傾向がある
ただし焼却炉、というか工房の出力が上がってくるルネサンス期辺りからはだんだん研究力の方もカバーしだして
最終的には他文明と遜色無いくらいの研究力になる、という一風変わった特性の持ち主でもある


お燐
自分からは積極的に動こうとしないが、第三国同士が戦争し始めると便乗する傾向が極めて強い
そのほかの傾向は実はさとりと大体似通った焼却炉スパムタイプの内政屋だが
こちらの方が交易志向持ちの分絶対的なハンマー量が多い。そのため終盤まで生き残っていた場合の勢いはさとり以上になる


お空
勇儀姉さんと双璧を成す地霊殿の戦争狂枠
ただし勇儀と比較するとこちらは酒をそこまで重視しないため、ある意味ではこちらの方がより戦争屋として特化している
共闘で得られる態度ボーナスが大きいため、機嫌を取る時は宣戦依頼を受けて形式上だけでも参戦しておくのも一つの手


キスメ
どちらかというと戦争屋だがユニット作成率はそんじょそこらの内政屋と比べても低い方
遺産の建造率はやや高いが技術交換に極めて消極的なため出遅れやすい
とまあ、このような感じの地霊殿の癒し・良心枠。
ただし元々が強力な地霊殿文明、どこかの属国になって力を蓄えると普通に厄介な存在となる事もある
舐めてかかりすぎると一発を貰う事もあるため、そこは気をつけよう
また鎖国主義(不満はない以上で通商)での外交下手と、戦争好きな割りに過剰に弱いのが合わさり"隣国を大国にする程度の能力"を所持する
特に遠方での宣戦ログが流れた場合その後の事も考えておこう


ヤマメ
実はシャカの親戚のようなもので、ひたすら弱小国ばかり狙いたがる戦争狂
これに加えて技術交換にもそこそこ積極的ときた厄介な存在である
ただし戦争で直接強くなれる志向を持っているわけではないため、殴ってみたら意外とあっさり落ちる事も。
ちなみにヤマメに限った話ではないが、地霊殿文明のAI指導者は固有技術の関係上、核分裂の優先率が高い
そのため結果的にマンハッタン計画に手を出す確率も高い。終盤まで地霊殿文明が存在していたら、ログには気をつけよう

氷精連合 Edit

リグル
氷精が誇る蛮族その1
素の叙事詩時代から今に至るまでAI指導者の中で最強説があるが
実は行動パターンそのものは中の人ことカエサルと殆ど変わらなかったりする
じゃあ何でここまで強い強いといわれるんだ、カエサルここまで強烈じゃないだろ、という話になるが
これにもちゃんとした理由があり、帝国主義由来からの都市スパムと交易志向からの交易路ハンマー追加
それに加えて氷精連合固有建造物の「蟲ポスト」が交易路そのものを増加させる、と
様々な方面で志向と文明特性ががっちり噛み合っているためだ
一応、交易志向そのものが素の叙事詩と比べると弱体化されているので
相対的にリグルも素の叙事詩よりは弱体化しているといってもいいが、それでも強力なことには変わりない


チルノ
氷精が誇る蛮族その2
終始戦争の事以外考えていないレベルの完全な戦争狂
しかし中身がみんな大好きCiv4のアイドル・モンちゃんなだけあって意外と宗教創始を狙ったり
技術交換のハードルはやや低めだったりするのもあり、型にハマると思っていたよりも研究を伸ばすこともある
が、基本技術開発が遅めなのは相変わらず。適当に技術でも売りつけて小金を稼ごう


ルーミア
氷精が誇る蛮族その3
といっても戦争屋といえば戦争屋だが、他のメンツと比べると内政にも力を入れるバランスタイプ
そのため攻守共に隙が無く、伸びる事が多い。氷精の中ではリグルと並んで警戒するべき


ミスティア
氷精が誇る蛮族その4
遺産キチな上に創造+固有志向で新都市を建てるだけで文化+3な上に
一方でユニットも積極的に作って隣国に攻め込む事も多い、という厄介極まりない指導者
隣にいたら文化押しでゴリゴリと土地を削られるのは避けられそうもない
さっさと潰したいところかもしれないが、氷精連合に最初に攻め入ると漏れなく世界呪文がついてくる
大分ストレスは溜まるだろうが最初に攻め入るのだけは避けておいた方が無難だろう


レティ
氷精が誇る蛮族その5
といっても素の叙事詩と比べると大分大人しくはなったが、戦争屋なのは変わっていない
小屋を撒きつつユニットも作って隙あらば攻め込む、そんな指導者
研究力はそれ相応に高いものの、低すぎる平和志向度が災いして最初から仲が悪い第三国AIも多い


小傘
実は最近の更新で氷精連合における数少ない良心枠になった
以前までは呪文志向持ちな上に宣戦頻度はチルノに匹敵する、という厄介極まりない指導者だったが
色々あって勤労・防衛志向となったため、それに合わせて基本的には遺産を作りつつ
内政に集中するタイプの指導者になった
ただし便乗参戦率は極めて高く、戦争面もそれなりに捨ててはいないためそこは注意しよう


大妖精
氷精連合における数少ない完全な平和主義者
ユニット作成率及び宣戦率、どちらも最低クラスなので自分から事を起こす事は滅多に無い
もっぱら他の戦争屋に絡まれている姿が殆どだろうが、この場合防衛志向+世界魔法のおかげで
少なくとも最初のRはまず間違いなく跳ね返す、場合によっては敵メインスタック消滅からの逆侵攻まで有り得るため
平和主義者だからといって決して侮ってはいけないタイプの指導者でもある
もう片方の志向が交易志向なのも大きい。氷精と交易志向の相性の良さは先述のリグルで述べたとおりだ


サニー
氷精が誇る蛮族その6
ちょっと前のバージョンでは交易・哲学という最強クラスの志向を持っていた妖精だったが
色々あって組織・うわばみという志向に落ち着いた
両方とも特別氷精連合と相性が良い志向というわけではないため以前と比べると明らかに大人しくなったが
AIの性格はそのまんまのため相変わらずチルノ並の蛮族。隣にいる場合は気をつけよう


スター
実はこう見えて外交的にも、そしてAI自体の性格も戦争・内政どちらもそこそこな中庸タイプ
そのため三妖精の中では極めて安定した立ち回りを見せる
一方で便乗参戦率だけはかなり高いので戦争中はそこに付け込まれないよう気をつけよう


ルナ
実は技術交換の警戒度がマンサの倍までついていて、そこで引っかかることはまず無いというキャラクター
といってもマンサほど節操無く交換するというわけではないため、プレイヤーにとっては序盤から終盤まで良い交換相手となってくれる
何気に平和主義を好む極めて珍しいAI指導者でもある


わかさぎ姫
大ちゃんと並ぶ氷精連合の良心
やはりというか何というか自分から仕掛けてくることは滅多に無い、完全な内政屋
更にヌクった場合の爆発力に関しては恐らく全指導者中でもトップクラスに位置する
…と書くと凶悪なAIに思えるかもしれないが、実際のところ高すぎる平和志向度が仇となり戦争屋に目を付けられて
早期に殴られまくって没落している姿が殆どだろう。更に大ちゃんと違って防衛志向が無い分、脆い
大抵の場合はルネサンス頃にはもうどこかの属国になっている場合が殆どだと思われる

博麗神社 Edit

霊夢
世紀末で自重しない自機どもその1
基本的にはガンジー辺りに匹敵するくらい自分からは動かない内政屋だが
一方で戦争屋ともそこそこ仲良くする上に同じ酒を飲んでいる者には特に優しい
そのため一度同酒連盟を組んでしまうとあっという間に親しみ同士からの技術交換連発を行いまくり研究を伸ばす
この時大国なら勿論手に負えないが、小国の場合もさっさとどこかの大国の自発的属国になっている場合が殆どで
とにかく徹底的にヌクって星全体の研究速度を上げる、いるだけで迷惑な巫女である
ちなみに完全な平和主義者というわけではなく、便乗参戦率は全指導者中でもトップに位置するため
他国が戦争していたら積極的に介入したがる傾向がある。そこは気をつけよう


魔理沙
世紀末で自重しない自機どもその2
遺産を作りつつ積極的に他国を殴りにいく戦争屋
その一方で呪文志向由来の研究力もしっかり叩き出すため、戦争も内政もどちらも出来るという厄介な指導者になっている
ラスボス率が高いため戦争で勝っている場合は介入したりするなどして何とか勢いを殺ぐ事を考えよう


アリス
はっきり言うと、色んな意味で典型的な内政屋といえばそうなのだが
呪文志向の持ち主のためヌクった場合の脅威度は他内政屋以上になる場合が多い
といっても早期に戦争屋に絡まれた場合は没落する点も含めて、やはり色んな意味で内政屋そのものと言っていい


萃香
好戦的になったジャージAI
そのため元の内政力をそのままにしつつ戦争でも決して遅れを取らないようなAIとなっている
勿論、弱いわけがない。メンツとして混ざっているだけで警戒しておいた方がいいだろう


霖之助
当然というか何というか、その志向を生かしてひたすら遺産を作りたがる平和主義者
その為頻繁に戦争屋に絡まれている姿をよく見かける。そして大抵の場合は没落している
ヌクった場合は脅威になるが、それは他内政屋系AIにも同じことが言えるだろう


本読み妖怪
朱鷺子の方が通りがいいような気はせんでもない
意外かもしれないが博麗神社AIの中では最もバランスが良い指導者の一人でもある
戦争も内政もそつなくこなす上に農奴制(労働志向付き)をほぼ確実に敷くため
特に中盤の勢いは特筆すべきものがある。攻撃志向までついているので戦争でも強く、隙が無い


魅魔
実は志向以外ほとんどまんまギルガメッシュ
呪文志向由来のスペルオベリスクのおかげで大国化しやすい強AIだが、勢いだけなら魔理沙の方が上かもしれない
勤労を持っているわけでもないが、実は意外と魔理沙以上に遺産を作りたがる傾向もある


神綺
ただでさえ交易志向を持っているのにそれに加えて交易路コインの増幅が付く固有志向ときたもんだ
これで弱いはずがなく戦争・内政どちらも凶悪。混ざっているだけでラスボス候補確定だろう
というか神社のAIはほぼ全員軒並みラスボス候補級だと思っていい


華扇
華扇ちゃんに限らず他の鬼にも言えることだが、この鬼どもは全員酒に非常に拘る
なので同じ酒を飲んでいる場合は仲良く出来るし、逆に違う酒を飲んでいる場合はそこまで仲良くできない
が、華扇の場合は他の鬼と比べるとやや温厚なので酒を違えている場合でも何とか機嫌は取れるだろう
博麗神社文明との相性自体はかなり優秀なので、ヌクったら脅威になるのは言うまでもない
早期に戦争屋に潰されていたらご愁傷様だが。


旧作靈夢
旧作バージョンの霊夢。行動パターンそのものは素の霊夢と殆ど差は無い
が、素の霊夢は金融志向を生かすために小屋スパムを敷いてくるが
旧作靈夢の場合は金融ではなく哲学を持っているため、神社UIのキノコを積極的に置きたがる傾向がある
なので神社の特性をより生かしているのはこちらの方だと思っていいだろう



白玉楼で出た場合と同じく、バランス型で中堅にいることが多い指導者
紫には悪いが神社の場合は他が強烈すぎるため、唯一の良心枠だと思っていいかもしれない
が、紫AI自体は別に弱いという程でもない辺りが神社の世紀末っぷりをより体言していると見ていいだろう


純狐
全面戦争値と限定戦争値がともにかなり低い値で、
ユニット生産確率40%、更に独自志向は白兵戦ユニット生産スピード+15%、
好みの技術は戦争一辺倒、トドメに好みの社会制度は警察国家というとんでもない性格
ただし異宗教ペナルティがそんなに大きくない、用心以上だと80%の確率で戦争回避可能等の理由によって
普通は内政屋が的になる。カツアゲ無視はしないようにすればいい仲間になってくれる
叙事詩の中でも戦争に振り切れたキャラであるため中盤以降はお察し

人間の里 Edit

妹紅
みんな大好きシャカさんのソウルを持つ人里の狂犬枠
といっても(オリジナルのシャカの時点でもそうだが)誰彼構わずというわけでもなく、意外と相手を選ぶ
なので確実に勝てる弱い相手を「遠征込みで」確実に狙いたがる
おかげで特に高難易度では大抵軍事力低空飛行のプレイヤーがよく狙われる、という事案が後を絶たない
ちなみに本家シャカと違いこちらは帝国主義からの都市スパムと、そこから呪文志向スペルオベリスクが
建てた都市に建っていくという悪夢じみた性能になっている
誰が呼んだか、内政のできるシャカ。ただしその分攻撃志向は無いため、勇気を出して殴れば意外とラクに倒せるかも。
本家と違って世襲好きなので古典まで絡まれなければそこそこ安心できる


慧音
凶悪なAIが多い人里指導者の中ではやや良心的な部類
といってもせいぜい「内政屋としてはごく普通」という点からきているもので
ヌクった場合はそれ相応に凶悪になる。


幽香
基本的には特に弱小国文明に対する態度ボーナスが大きく、また異酒ペナルティも少ないためとても付き合いやすい
更に「用心している」以上の相手に対しては自分からは滅多に動かない*2
と、ここまではいいが。実は文化押しの態度ペナルティが極めて厳しく、ちょっと文化を押しただけで-3や-4は当たり前
更にそこから-5以上になる事もあり、あっという間に関係が悪化する
そして「いらだっている」以下の相手に対しては極めて高い確率で限定宣戦*3を行う
このような形の特殊なAIだが、結果的に理想的な近攻遠交の外交を行うため大国化しやすい
もしも隣に配置されていたら仲良くするのは困難を極めるため、被宣戦の一つや二つは覚悟しておこう


小町
金融交易3人娘最後の生き残りであり、いるだけでラスボス確定級の強AI
勿論それは志向だけが原因ではなく、バランスの良い平和志向度で誰とでもある程度仲良く出来ることや
酒を重視する性格のため同じ酒を飲む者同士で一大勢力を作る事
そして高いレベルで研究を出しつつ軍事面もかなりのもので、安定して大国化していることなどが挙げられる
対処法としては、意外なことに序盤に攻められた場合は脆いため、さっさと潰してしまうのも一つの手かもしれない


映姫
何かと凶悪なAIが多い人間の里の中では数少ない良心枠かもしれない
舐めていれば一発はあるものの、基本的に他と比べると空気である事の方が多い


メリー
実は最近志向がまるごと変わって帝国・うわばみとなったが、人里自体が初期に神秘主義を持っているため
初期酒を創始しやすいこと、そこから酒制定+帝国都市出しコンボで擬似的な創造志向状態になること
そしてメリー自身の固有志向であるミエル目で恐らく一度は大預言者が発生し小黄金期発生、と
何かと文明特性や指導者自身の特性との相性が良くなった
更に中身は意外なことにエカテなので型にハマった場合は本家エカテに匹敵する勢いの都市建設をしだす
酒創始+大国化を決めたらあとは国力の勢いでラスボス化は確定と言ってもいい。気をつけよう


蓮子
理論上最速の研究力を叩き出すエリザベス志向な持ち主。中身も実はエリザベス
それだけあって研究力はそれ相応に早い。ヌクった場合の爆発力はかなりのもの
そして早期に潰されたら後はお察しなのもよくあること


阿求
AQN。ガンジーAIなのでひたすら内政に注力する
そして大抵の場合さっさと戦争屋に絡まれて没落しているのがオチだろうが、問題はその後。
このAIは降伏までのラインが緩すぎるため、まだまだ余力を残している状態でもさっさと降伏してしまうことが多々ある
その際に3都市以上残っていたりそこそこ良い立地の都市が自文明の文化と隣接している場合などは要注意
宗主国に寄生しつつ文化を上げてくるため、ほぼ確実に文化を削られるためだ
そうならないためにももしも隣の阿求が戦争で負け始めたら、可能であれば自分も介入して
さっさと都市を取れるだけ取っておくことを検討した方がいいだろう


慧音(ハクタク)
きもけーね。そのまま素の慧音を好戦的にしたような性格だが
帝国主義由来の拡張力を生かしてガンガン都市を建設し、その勢いでそのまま他国に宣戦し大国化している事がよくある
その分研究速度という点では素の慧音にやや劣るが、決して遅いというほどでもない
どちらかというと素の慧音よりこちらの方が厄介になるケースが多いだろう


小鈴
行動パターンは完全に内政屋だが、阿求と違って軍事もそこそこ行う
なので阿求と比較すると行動のバランスが良く、安定している場合が多い。放って置くととんでもない事になる事が多々ある
内政屋なので早期に戦争屋に絡まれたらお察しなのは相変わらずだが、人間の里の内政屋では一番厄介だと思っていい


赤蛮奇
人里に舞い降りた我らが徳さん。ただし徳さんと違って完全な内政屋思考である
そのため基本的に自分から仕掛ける事はなく、かといって誰とも付き合わずひたすら内政している人
おかげで終始空気…かと思いきや、徳川と違い内政に専念することや労働志向の中盤ブーストが相俟って
舐めてかかっているといつの間にか普通に研究も出している、といったことも。


菫子
傾向としてはひたすらに態度を稼ぎにくい。他の指導者と違って相互通商ボーナスや資源取引ボーナスでさえ付きにくい
といっても都市譲渡や技術無償提供などで公明正大ボーナス+4までは比較的つけやすいが。
その他の態度は本当に稼ぎにくいため「親しみ」まで持っていくのは相当に大変だろう
ただしこの傾向は対プレイヤーだけではなく他の第三国AIに対しても同じ。なので、誰とも仲良くしようとはしない
外交自体はするものの基本的に孤立しがちな指導者だと思っていい

星蓮船 Edit

ナズーリン
帝国持ちで大国化しやすいはずなのに、どこか他国の属国になることに執念を燃やすという変わったAI
とにかくある程度仲が良く、その上で自分より強大な勢力があったら積極的に属国になろうとする
そのせいで外交関係や戦争計画がメチャクチャになる事が多々ある


一輪
何気に星蓮船のAIの中では最もバランスの取れた内政屋
自分から積極的にケンカを売る事は少ないが、しかし戦争屋から一方的に敵視されるようなことも少ない上に
酒重視傾向が強いため同酒連盟を作り出すと一大勢力化することが多々ある
このため星蓮船AIの中で最も安定して伸びる傾向が強い。ヌクっていた場合は気をつけよう


村紗
星蓮船の戦争狂枠。交易志向で得られるハンマーを元手にひたすら軍を作りまくる
しかし戦争屋の中でも技術交換に消極的な部類のため、研究速度はお察し。
とにかく典型的な戦争屋のため、戦争に勝っていたら脅威になるし、逆にRに失敗していたら以後空気だろう



最高レベルに強烈な志向2つに加えて固有志向も極めて強力な部類、ときている
ならばAIとしても強いんだろう…と思うかもしれないが、AIだと意外と大人しい事の方が多いかもしれない
金銭を持っている事が多いため、プレイヤーにとっては良いATM代わりになるだろう


白蓮
素の叙事詩だとイザベルとモンテを足して2で割ったようなキチ○イ扱いされていたが、統合MOD版だと大きく性格が変わっている
「宗教は酒」の立ち位置を明確にしたため、命蓮寺勢では唯一まともに仏教の戒律を守っているであろう
白蓮もまた酒を殆ど重視しなくなったので、そこは判断基準にならなくなったためだ
じゃあ内政屋の優しいAIになったのかな?と思うかもれない。 残念、星蓮船の中では村紗に次いでケンカっぱやい。
一応「不満は無い」以上の相手には宣戦することは無いため
宣戦布告を避けるだけなら社会制度の仏教*4でも採用しておくと大体安定するだろう


ぬえ
バージョンアップの度に志向が異なっている程度の能力。といっても呪文はまずついてくるが。
内政屋といえば内政屋なのだが、他の内政屋と違い平和志向度は低いため仲が良いのは戦争屋
ヌクった場合の爆発力はあるが呪文志向持ちの内政屋の中では比較的大人しい方かもしれない


響子
文化最重視で滅多に自分から宣戦はしない完全な内政屋。それも創造志向に加えて労働志向までついてくるので
最初のうちは創造+労働・原始部族社会でガンガン文化を押してくる。原始部族社会から切り替わっても文化を押してくる
が、残念ながら平和志向度が高すぎるため多くの場合早い段階から戦争屋に絡まれて没落する事が多い
ヌクった場合の爆発力は凄まじいが、他の内政屋と比べてもそこまで生き残っている姿は稀だと思われる
ちなみにこう見えて恐喝率が高い。技術要求の文言には気をつけておこう*5


マミゾウ
一言で言うと、平和志向度が低い酒重視の内政屋。なので基本的に平和志向度が低い戦争屋連中とは仲良く出来る
が、特に叙事詩の場合は平和志向度が高いからといって必ずしも大人しいというわけではなく
中には高平和志向度を持ちつつ普通に戦争屋、というヤツも珍しくはない*6
また、酒を重視するだけに酒を違える連中が隣にいた場合もやっぱり戦争に巻き込まれる事も。
そういった事態に陥って宣戦されて絡まれると脆いが、しかし勢いに乗った場合の研究速度は恐らく星蓮船でもトップクラス
星も似たようなタイプだが恐らくマミゾウの方がより安定した研究速度を叩き出すだろう

神霊廟 Edit

芳香
防衛志向と固有志向が相俟って特に序盤で凄まじい硬さを誇るが、その割に完全な戦争狂なので自分から殴りかかってくる
万が一序盤に宣戦布告された場合は極力自国領内の、それも平地で迎え撃つようにしよう。大分マシになるはずだ
序盤さえ過ぎ去れば基本空気。所詮はゾンビよ


青娥
神霊廟文明最大の問題児。というのもデフォルトの態度ボーナスが大きく誰とでも接するので
多くの場合はそこから同酒ボーナスや公明正大ボーナスを付けてほぼ全員と「親しみ」まで持っていくものの
一方で東方叙事詩におけるAI指導者の中で唯一、「親しみ」を相手に普通に裏切って宣戦する性格の持ち主でもある
おかげで平時は誰とでも仲良く接し「親しみ」同士のAIによる技術交換フリーダム状態を維持しておいて
誰かが弱いと見るやそんな親しみ相手をさっさと裏切って宣戦し大国化しだす
…と、結果的にプレイヤーが取る行動パターンに似ている行動を取るため、極めて凶悪となっている
更に元々の志向が創造・呪文とこれまたAIにとって相性の良い志向を持っているため
とにかく異様に研究速度が速く、混ざっているだけでラスボス候補だと思っていい
タチの悪いマンサ、くらいに思っても差し支え無い
他のAIに対してもデフォが「不満はない」の為、他の誰に宣戦しても大抵味方宣戦ペナが付く点も注意
相手が嫌われ者だからとホイホイ受けずに青娥の関係チェックを忘れずに


屠自古
戦争屋オブ戦争屋。これ以上言うことは無いくらいの戦争屋。
ただし悲しいかな、神霊廟の戦争面における性能はプレイヤーならば十二分に引き出す事が出来るだろうが
AIには少々難しい。つまりはそういうことだ
とはいえそれでも戦争狂なことには違いないため、どこかの内政屋を飲み込んで大国化した場合は要注意


布都
神霊廟最大の内政屋。なだけあって、大半の場合において序盤で戦争屋に絡まれて没落している事が多い
一応、交易志向の持ち主のためヌクりさえすればラスボス候補にはなれるだろうが
如何せんそうなる前に没落するケースの方が大半である
ちなみに固有志向は極めて強烈だが、AIには使いこなせないのでそこは安心していいだろう


神子
プレイヤーとして使った場合は叙事詩における最強の一角クラスの志向の持ち主だが
哲学、カリスマ共にAI指導者にとってはその性能を十二分に引き出す事が出来ない
よって、いまいちパッとしない事の方が多い
一応、戦争・内政のバランスが良いため安定はする部類ではあるが、しかしその割に地味な事の方が多いだろう


ちゆり
元々金融持ちな上に神霊廟文明特有の小屋UIをひたすら撒きたがる性格
なので自力研究力が高い上に、序盤で潰すにしても防衛志向も合わさっているためそれも難しいときている
ただし安定はしているものの、ずば抜けて強烈な勢いを出すと言う事も無く、中堅に位置している場合の方が多い
上手く付き合えばプレイヤーにとって良い交換相手になってくれるだろう


夢美
技術交換にも、そして戦争にも積極的で何かとハデな立ち回りを好む
そのため型にハマった場合の爆発力は凄まじいのだが、ただし安定して強文明化するような事も少ないという印象がある


こころ
志向がコロコロ変わるのはAI時も健在だが、AIの場合はプレイヤー時とは違い
たとえ強志向を引いたとしても志向を変える時は変えるし、逆にいまいち微妙な組み合わせでも志向固定の選択肢を選ぶ事がある
その為プレイヤー時以上に安定しない。強志向時に志向固定を入れたら凶悪だろうが、稀なパターンだろう
また、もしも万が一「侵掠志向」がついている場合だけは警戒しよう
戦争になった場合、本家タスンケさんばりに後方都市を奇襲で落とされる事案が後を絶たないと思われるためだ

輝針城 Edit

八橋
東方叙事詩における姉妹キャラは大半の場合、妹の方が強烈だが九十九姉妹も例外ではない
ただでさえ戦争屋が多い輝針城AIの中でも特にケンカっぱやく、早い段階から動き出すことが多々ある。
そして輝針城という文明は序盤ほど他文明と比較して有利な点が多いこと
八橋自身の特性である創造志向&固有志向のおかげで序盤から都市を確保しやすいこと
プラエもとい小人調査兵団に攻撃志向が付くと幻想郷でも手に負えないこと
そして何より開幕世界魔法の存在のおかげで最初の初期Rの成功率が極めて高い指導者となっている
もしも自分が絡まれたらご愁傷様だし、第三国のAIが絡まれても十中八九輝針城側の勝利に終わって大国化、という流れになる
何とかして勢いを殺がないとこのまま暴れに暴れて制覇崩れの外交勝利を決められてしまうハメになるだろう


弁々
戦争屋といえば戦争屋だが八橋よりは大人しく、またその分内政も出来る
ただしその分輝針城文明の相手をする際に出来ればやって欲しくない選択肢であろう
攻撃プラエ+世界魔法の初期Rを決める、ということはあまりやってこない
おかげで八橋と比べると外交自体は上手いものの何かと地味、という印象は拭えない
場合によっては結局一度も自分からは宣戦しない、という姿も珍しくはないだろう


正邪
一度会ってみれば分かると思うが極めて特殊なAIであり
態度ペナルティが大きい相手ほど宣戦せず、逆に態度ボーナスが大きい相手ほど宣戦する
そして通常の外交とは違い態度を稼ぐような行動を取るとマイナスに、怒らせることをするとプラス方向に動く
とまあ、外交感情のプラスとマイナスが逆転している
そしてこのような性格のため本来仲の良い相手*7に対して宣戦しやすいため
最終的には誰からも嫌われるような状況になり、外交的に詰んで終了するパターンが殆どだったりする
性格的には戦争屋なものの八橋と比べると自身の勝利よりも星の状況を混乱させることに執心する、と思っていい


針妙丸
輝針城文明における数少ない良心枠
完全に内政屋であり、自分から動くことは滅多に無い。
文明特性とも合っているとは言いがたいが、しかし志向由来の内政力が強烈な上に
内政屋AIにとっての弱点である「序盤に戦争屋に絡まれる」というパターンは
輝針城文明の場合に限り世界魔法やプラエの存在により、逆に絡んだ側の方が気の毒になるケースが殆どであり
後半まで普通に生き残ることが多い内政屋、というキャラクターでもある
ちなみに内政屋で自分から動くことは少ないものの依頼宣戦のハードルはかなり低い
後ろから刺したい場合はまず誰かに噛み付かせてからおもむろに宣戦すると上手くいくだろう
例え内政屋であっても"初戦に勝つ程度の文明"なので自分から世界魔法の回収役になってはいけない


雷鼓
弁々と同じくバランスの良い戦争屋だが、こちらの方が弁々よりはやや好戦的のため
どちらかというと雷鼓の方がより輝針城文明の特性を生かせる指導者、だと思っていい
創造持ちのため国土獲得能力も高い。与えられる土地次第では普通にラスボス候補になってくるだろう


旧作魔理沙
文明と志向こそ違うものの、素の魔理沙とほぼ同じ行動パターンを取る
が、こちらは勤労志向が無い分遺産優先度はそれほど高くはない
素の魔理沙も強烈だったがこちらも相変わらず極めて強力。それも戦争・内政共に隙が無いときている
文明特性上AI時は巨大化しやすい傾向が強い輝針城文明だが、その中でも特に安定して強力だと思ってもいい


旧作アリス(ロリス)
針妙丸あたりとどっこいどっこいなくらい、内政に集中する内政屋
そして輝針城文明は戦争屋との相性も良いが、内政に集中するタイプとも意外と相性が良いというのは
針妙丸の項でも述べたとおり。そのため、やはり安定して伸びることが多い
通常の文明の場合だとバランスの良い思考パターンのAIが伸びる傾向があるが
輝針城の場合に限り、内政か戦争かのどちらかに極端に偏っている方が強烈なのかもしれない

コメントページ Edit

  • 作成乙です。サニーのところに記載がないけどこいつ技術ありがとうボーナスの上限が内容で -- 2015-12-21 (月) 04:08:37
  • 無いようで際限なく高感度を稼げてカワイイヤッター。これサニーだけかな? -- 2015-12-21 (月) 04:09:21

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 Civ4BtSに登場するエチオピアの指導者ザラ・ヤコブ。BtSのAIでは最強の一角クラスとされるほど安定して強いAI
*2 正確には、用心している止まりの相手だと依頼された場合に限り動くことはあるが
*3 一言で言うと、対象を隣国に絞った宣戦布告
*4 白蓮の好みの社会制度。それも他星蓮船勢よりボーナス値が大きい
*5 断る時の文言が「脅しには屈せぬぞ!」となっている場合、これは拒否そのものが直接宣戦布告のトリガーになる。魔理沙や針妙丸がこれをやってきた場合、断ると手一杯確定である
*6 同文明だが白蓮なんかが正にそれ
*7 低平和志向度同士のAI