Top > ビルドガイド > 酸Tinkerアルケミスト
HTML convert time to 0.012 sec.


ビルドガイド/酸Tinkerアルケミスト

Last-modified: 2017-12-04 (月) 02:48:49

お知らせ Edit

一応ToME4ユーザー向けにDiscordを利用した総合chを作りました。非匿名のコミュニティですがプレイの一助になればと思います。
https://discord.gg/Cn5EMZY
ご利用のブラウザ上、ないしはDiscordアプリの導入で利用できます。

前提条件等 Edit

このビルドでは前提条件があるので注意してください。

1.エスコートでTinkerを引く。
Tinkerツリーを取得するビルドなのでこれは外せません。
EoRを買ってないとでないので購入し、Select Escortのアドオンを使うか、引くことを祈りましょう。
Steamはこちら
こっちでもよいぞ

やりたいこと Edit

コンセプトとしては、Frost AlchemyツリーのIce CoreボーナスでCrit Shrug Offを取得し
さらにTinkerで作成する装備でそれらを強化して被クリティカルから無縁になろう、というものです。
ネクロでも似たようなことやってるビルドがありますがOozeでも同じことができたりします。
今回このビルドガイドを書くにあたってレイアウト等参考にさせて頂きました。 ありがとうございます。
必須になるのはMana Coil(T4宝石のSapphireが要ります)、Grounding Strap、Alchemist Helper、Ablative Armorあたりです。
お薬とかは何かこう適当に拾えたり、Dreadfell攻略後、Charred Scar攻略後にTinker隠れ家の自販機の品揃えが増えるので欠かさずチェックで。

Class

Explosive Admixtures Core: 5/5/5/1
Golemancy early:1/1/1/1 last:5/5/1/1
Fire Alchemy core:1/2/0/0
Frost Alchemy early:1/1/1/5 luxury:1/1/5/5
Acid Alchemy early:1/1/1/2 luxury:5/1/5/5
Adv-Golemancy early:1/1/1/3 luxury:1/5/5/5
Energy Alchemy 今回取りません

Gene
Combat Training early:0/1/X/0/0 core:3/1/X/0/0
(LastHopeの左上あたりの店で50G払って覚えられます。金属装備付けたいので覚えてください)
Staff Combat early: 2/5/0/0 luxury:4/5/1/0
Stone Alchemy early: X/X/1/0 luxury:5/5/1/0
Survival core:1/5/1/1

Tinker
Physics core:2/2/2/0
Chemistry core:X/3/2/0 luxury:5/3/2/5

育成サンプル、立ち回り Edit

まず出来上がったプレイキャラをこちら

育成状況(Lv10時点)
Explosive Admixtures Core: 5/5/5/1
Fire Alchemy core:1/2/0/0
Frost Alchemy early:1/1/1/5

とりあえず何を差し置いてもさっさとボムを5/5/5/1に振ってしまいますが、高難易度ならGolemancyツリーは1/1/1/1だけ取っていてもいいかもしれません。
入れ替えと呼び寄せで命拾いするシチュエーションはまあまああります。
ボムの属性はDreadfellくらいまで物理でいってました。
氷か酸が候補ですが耐性貫通のランダムアーティファクトとかの引き具合で好きにすればいいと思います。
何もなければ物理で困ることはありません。
17,8LvくらいになったらTinkerエスコートを首尾よく引いておいてさっくり解禁しに行きましょう。
Tinkerの隠れ家は毎回ワールドマップ左上あたりの雪原にありますので覚えておくと捗ります。
Classはボムが13,4Lvくらいで振り終わるはずなのでFire Alchemyツリーを1/2/0/0だけ取った上で
Frost Alchemyツリーの方を上げてIce Coreを取りましょう。
Frost Alchemyが1/1/1/5になったら次はAcid AlchemyツリーのDissolving Acidを取ります。
こちらは1/1/1/2でとりあえずはどうぞ。
Genericは適当に振ってください。 敵が落とす装備状況を見て宝石変換等のLvは上げておきましょう。
杖術については杖マスタリーを先に伸ばしておいて、それからChannel Staffを上げておくとダメージの伸びが良いです。

育成状況(Lv20時点)
Adv-Golemancy early:1/1/1/3
Acid Alchemy early:1/1/1/2

20になったらAdv-Golemancyツリーを開けます。
18で取れるSupercharged Golemは石コストタダで即時に死んだゴーレムを起こせ、
22Lvで取れるようになるRunic Golemはゴーレムのゴミカスみたいな回復力が一気に改善されます。
Ver1.6以降はルーンの大幅強化も来る予定なので5振り確定になるかとは思います。
今のVerでとりあえず使うなら1or3振りのどちらかがお手軽です。
Adv-Golemancyツリーを1/1/1/3にしたらAcid AlchemyのCaustic MireとFrost AlchemyのFlash Freezeをそれぞれ5にします。
Tinker装備もぼちぼち作れますが、必須になるのはMana Coil(T4宝石のSapphireが要ります)、Grounding Strap、Alchemist Helper、Ablative Armorあたりです。
あとは各種Salveとかその辺適当に拾えることを祈ってください。
種族によってはClassの都合上Adv-Golemが先に開くのでそっちの1/1/1/1を酸より先に優先してもらっても問題ないかと思います。

育成状況(Lv30時点)
Frost Alchemy next:1/1/5/5
Acid Alchemy next:1/1/5/4
Adv-Golemancy next:1/X/5/5

だいたいいい感じに育ってきたのでひたすらボムぶん投げてください。
ProdigyはTemporal Formがなんだかんだ使いやすいのでおすすめです。 追加される5つのTalentのうち、盾が破れるマークのものが全耐性を2割程下げるので超強いです。
ただし敵味方識別はなく、やっぱ他のTalent使おうと別のキーを押そうものなら自分中心に発動して自爆するクソみたいな仕様なので注意しましょう。
アルケミストは視界外爆撃やり放題なのが実に強い職でもありますので、火ケミで取っておいた煙幕を通路や部屋入口に置いての視界的な遮蔽越しからひたすら攻撃範囲の暴力を繰り返します。
最初はあっという間に死んでいたゴーレムも段々進むごとに硬さを増すのでHPがいい感じに減ってきたらRefit GolemをHP回復として使ってあげて、死んだらSupercharged Golemでもう一働きさせればOKです。
正直ケミは煙幕、ボム、沼、瞬間凍結の後はやることがなくて杖をスイングするしかないので書くことは後半になればなるほど少なくなっていきます。
せいぜいゴーレムの様子を見てあげるくらいですね。
難易度次第ではありますがAdv-GolemツリーのGem Golemは今持ってる一番お強い宝石のTierに合わせておくとめんどくさくないです。

育成状況(Lv50まで)
Golemancy next:5/5/1/1
上の方に書いておいたLuxury構成を進めていけば最終的にGolemancyツリーの仕上げだけになります。
今までお疲れ様、ゴーレム君ということでご褒美に振っておいてあげましょう。
42LvでのProdigy二つ目はCauterizeが超強かったのでこれを取りましょう、もしオレは死なねえ! とかそういう方でしたらRange Amplification Deviceで射程10杖スイング及びボムを実装しましょう。

育成方針 Edit

Stats: Edit

序盤はMag極で、Trackを取れる程度にCunにも振ります。
以降はMag>Cun>Dexで最後にSTRに余りを振ります。
種族については、とりあえずはCornac、1.6以降ならHalflingもアリかと思います。

カテゴリポイントはCornacなら Tinker>Adv-Golem>スロ>Survival>スロ、それ以外はTinker>Adv-Golem>スロ>SurvivalでOKです。

Rune or Infusions: Edit

自分はInfusion教徒なのでWild:PhysないしはWild:Phys/Ment、Healing、Movementでやりくりします。
HealingはHPRegenを装備で用意できるなら別にShieldingでも良いとは思います。

Equipment: Edit

装備についてはスタン及びSilence耐性100%確保さえすればそれでOKなので、あとは酸主体でいくつもりで酸MOD、酸貫通、魔法クリ、クリティカル倍率あたりをいい感じに取ればOKです。

Talentについて Edit

各スキル雑感
罵詈雑言が混ざることもありますが許してください、私見です。

Class Edit

spell / Explosive Admixtures Edit

Throw Bomb
最初から最後まで一生お世話になるケミの主砲です。
このツリーの3つめまで履修することで味方誤爆無し、範囲6、射程7の頭おかしい範囲攻撃になります。
腕力も本物なので適当な壁際に逃げ込んではどっかんどっかんやりましょう。

Alchemist Protection
5振りでボム自爆への完全耐性を得られます。範囲6とかになる爆弾ゆえにこれがないと自分が爆散して死にます。
Lv8までで範囲が広がらない最序盤なんかは別になくてもいい気はしますがとりあえず上げとくとゴーレムの容態が気にならないので手軽です。

Explotion Expert
最後まで振るとボムが範囲1のしょっぱいやつから範囲6のやべえやつになります。
ケミの最序盤はこれを上げきるのが仕事です。

Shockwave Bomb
多少のノックバックを与えるボムだそうですが火力があるわけでもなく属性は物理固定でコストもかさむので、
ボムを投げた後で射程5〜7あたりに来た、隣接されるととても困る近接職等の敵に投げつけて気休めを図るのが用途です。

spell / Golemancy Edit

ケミにとってのゴーレムはよく死ぬ壁です。 肉の壁としては上出来なのでご期待ください。

Golem Power
自分達で言うところのマスタリにあたるTalentですが振るのは最後の最後です。
肉壁に殴ることはあまり期待していません。

Golem Resilience
こちらは壁としてのマスタリスキルですが1振りでも確か盾も全身鎧も付けられますのでケミ本人の強化に勤しみましょう。
やはり最後に振ることになります。

Invoke Golem
ゴーレムを近くに呼び寄せます。
とりあえずはぐれて困った時に押しておきましょう。
ただしターゲットをキャンセルしてくれるとかそういった効果は別にないので、例えば砂虫のダンジョン等で砂虫が砂の奥に逃げていったりするとゴーレムはそいつを倒すまで一生ついていきます。
そういう時は確かF2を押して自分がコントロールできるようにした上で何かしら他の敵を殴ればタゲを変えられた気はしますが自信はないです。 ターンも使うのでお気をつけて。

Golem Portal
ゴーレムとの位置入れ替えに混乱がついた代物です。
とりあえず1振りだけあればいいですがゴーレムが上述のような環境に居る中で使うと自分が埋まってダイナミック自殺をキメるので時と場合を考えましょう。
使うシチュエーションでよく見るのはノックバックを食らって吹っ飛んでいったゴーレムと位置交換して自分が後方になる、とかそういうのです。

spell / Fire Alchemy Edit

煙幕以外ゴミなのでバフが来るまで待ちましょう。
Flame Infusion
火ボムは燃焼の追加効果がありますが燃え切らないと他のボム達と較べて総ダメージが低くなります。
燃えることにArchmage等と違い何か利点がある職でもないので単純にいらないですが、一応Worm that Walks等の火弱点生物にピンポイントで使うくらいかと思われます。
Smoke Bomb
視界を封鎖する事で敵のAIがどうにかなったりします。 射程系たくさん見えた時などはゴーレムを前に出した後でさっと一投げしておきましょう。
ケミは狙いをわざわざ定めなくてもいいので安全に爆撃できます。

Fire Storm
自分中心の持続範囲攻撃という言葉に嫌な予感を覚えた方は正解です。
別にアルケミストは堅い職ではないのでそれのダメージが満額入る前に@の死体が出来上がります。

Body of Fire
250Manaを使うSustain(Essence of Speed , Vamptic Gift, Body of Fire)の中で唯一のクソ雑魚です。
火の玉はまず敵味方識別をせずゴーレムに誤爆しまくる他、Spell Feedbackが突き刺さるとそのCTの長さから悲惨な事になります。
火貫通が上がるわけでもないのでボムの通りは変わらないまま、火力も言うほど高くないと良いところがまるでありません。
更に悪いことにManaを毎ターンDrainしていくので単純に困ります。
取るのは全くおすすめできませんが、振り直しができる範囲のポイントで試してみたかったらどうぞ。

spell / Acid Alchemy Edit

Caustic Mireの総ダメージの高さ的にこれが主力となります。
酸100%耐性の敵はまあまあメジャーですがその分装備品等で貫通も確保しやすいです。

Acid Infusion
酸ボム(Blind25%)切り替え+酸MODとなります。
Caustic Mireが強いのとDissoving Acidが単体火力高めなこともあってこれを主体にするのがお手軽かと思われます。

Caustic Golem
Acid InfusionをONにしている時、ボムに巻き込んだGolemが攻撃にカウンターして射程4ほどの扇状範囲のAcidダメージを撒きます。
酸ツリー履修のための1振りだけで十分仕事ができるのでいいかと思います。 2振り以上はする意義が薄いですが。

Caustic Mire
上にいる相手に酸属性のダメージと減速状態を与えるフィールドを生成します。
Lv1だと減速量が少ないのでそれほど効果はありませんが、このフィールドはなんと発動時にクリティカルするので後述のFlash Freezeと合わせるか単品で使うことでこちらに歩いてくる敵が溶け死にます。
こちらのキャラで使っていた時は耐性低減込みでターンダメージ500弱に達していたのでフルに食らうと6000程入って死ぬ計算になります。
減速量はSpellpowerに依存しないので大体の敵に強烈に刺さります。

Dissolving Acid
物理・精神属性の一時効果、及びSustainを剥がし、高い酸属性ダメージを与えます。
2振りで2つ、4振りで3つ剥がれるので序盤に2、中盤以降に4振りしておけばひとまず強いです。
これの存在のおかげでケミは魔法使いの中では時術使いの次くらいにMage Hunter等に相性が良いです。(Anti-Magic Shieldを引っぺがせるので)
あとHeroismなどでマイナスで耐える構えの時などもこれを投げつけると漏れなく判定に滑ればそのまま死ぬので便利です。

Spell / Frost Alchemy Edit

Frost Infusion
氷ボム(凍結25%)+氷MODです。
持続2Tの代わり、ボム威力依存のHPでもって凍結するので素晴らしく堅いです。
Orc導入済みならYetiが氷貫通を種族Talentで持ってるので相性がいいかもしれません。
こちらをメインにするか酸メインで迷いますが好みかなあとは思います。
装備の揃い具合と相談でいければ。

Ice Armour
氷ボムに巻き込んだゴーレムがちょっと硬くなります。
結構馬鹿にできないArmourを1振りでももたらすので通過するときの1振りで十分です。

Flash Freeze
5振りで自分中心7マス、ターン消費無し、長持続のPinを付与するという氷ケミツリーで2番めのぶっ壊れTalentです。
これとCaustic Mireを爆弾のついでに入れることで人は死にます。 CTがやや長いので使い所にはご注意を。

Ice Core
氷ダメージのお気持ち程度の吸収+物理耐性(Spellpower依存)+クリティカル回避をもたらすAlchemist最高峰のSustainです。
説明文を参照すると敵のCritMODを下げます的な内容ですが、実際の動作はクリティカル判定をその数値だけ回避するというアレなので
100%Crit Shrug Offになるとクリティカル判定が実質なかったことになります。
まあ死ぬほど強いので5振りするだけで事故死確率は大分下がります。 Sustainではあるので所々で剥がされたりしたらちゃんと付けなおしましょう。

Spell / Advanced-Golemancy Edit

Life Tap
とりあえずゴーレムからHPが吸えます。
視界取れてなくても離れていても生きてさえいればOKっぽいので1振りだけして緊急用の保険代わりにする感じです。

Gem Golem
ゴーレムに宝石を2つまで埋められます。
Imble Itemとの違いは持ち運び時効果は消えないのでHP勝手に減ってく例の石とか埋めてもHealMOD等上がりません。(持ち運び-50%、埋め込み50%で打ち消し合うので)。
大体の方はBloodstone(T5石で60%スタン耐性)1つと適当なアーティファクト宝石なり何だり埋めることになるかと思われます。

Supercharged Golem
これまでゴーレムが死んだら石15個を生贄に十数ターンちくちく作っていましたがこれがあれば死んだ後Manaだけ払って即起こせます。
大幅に肉壁としてのゴーレムが輝くTalentなので最終的には5振りになります。

Runic Golem
HP,Mana,Staminaの回復量を上げ、1,3,5でそれぞれ追加のスロットを得ます。
zキーを押すたび30Tとか待たされるゲームから解放されるのでとりあえず3振りくらいしておくとストレスが減ります。
ゴーレムはこれにより最大6つまでルーンを埋められるようになりますが、Ver1.6でルーン大幅Buffが内定しているので前よりはるかにゴーレムも有用になると思われます。

Spell / Energy Alchemy Edit

今回使いませんが使ったことはあるので余録として。
Lightning Infusion
雷ボム(Daze25%)+雷MODとなります。The CalmやJolt等雷属性使い向けのArtifactがいくつかあることもあり、
RandomArtifactで雷は付きやすい点でまあまあ秀逸な属性かとは思います。

Dynamic Recharge
ボムに巻き込んだ時にゴーレムのすべてのTalentのクールダウンを下げます。
強いですが多めに振らないと信頼性が足りない系のヤツなのでそこまで振りたくはないです。
5振りで2T、80%なので2or5のTalentとなりますね。

Thunderclap
射程9コーン状+Knockback&Disarmの物理雷範囲攻撃とかいう超恵まれた内容の魔法です。
Shockwave Bomb君が号泣しそうな内容ですがさすがにLockedツリーのTalentですからこのくらいはというところなのでしょう、多分。

Living Lightning
近付いた敵にLightningダメージを与える(即着弾)のはBody of Fireと較べて違うところですが、更に一味違うのはMovement Speedを少し上げてくれることと、
自分の最大HPの2割以上のダメージを食らった時に即時でターンをもらうことができます。
一風変わった被ダメージに対する生命保険みたいなものとなりますね。
ターンが貰えるということは実質的にボムを投げる時間を稼がせてくれるということでもあるので、激戦になりがちな高難易度ではなかなか侮れません。
あと小ネタとしまして、Range Amplification Deviceを使っている時、このTalentは使っている処理の関係かLightningが飛ぶ範囲が伸びます。
4>7になるとさすがにそれなりに実用的なので便利かと思われます。

Cunning / Survival Edit

Heightened Senses
トラップやステルス状態の相手を発見出来るようになります。
1はあると便利です。

Device Mastary
各種装備の効果やSalveのクールダウンが短縮されます。
例えばUnstoppableのシールドなどにも適用されるため非常に強力です。
また、上記のようにSalveにも適用されるため、CT短めの注射器を2つ用意することで
Unstoppable Force Salveを間断なく使い続けられるようになります。
全Save100越えとかになるので非常に強いです。

Track
広範囲の敵の位置を察知出来るようになります。
Insaneでは無いと始まらないです。優先して取ります。

Danger Sense
状態異常のSave判定失敗時にSaveを下げた状態でもう1度判定を行います。
1振りさえあれば上記の判定が行われるため1振りだけします。強い。

Spell / Staff Combat Edit

Channel Staff
杖を振って武器攻撃と同じ流れで計算される必中魔法攻撃を打ち込みます。
ケミはやることがそんなに多くないので合間合間はこれをブンブンすることになるのですが、Mana CoilをTinkerで作ることでこれにLightningが確率発動として乗せられます。
そうなってからは案外ダメージが出るので強いことかと思います。雷ケミやる時もTinkerが欲しくなる点でもありますね。

Staff Mastery
杖マスタリーです。 こっちを先に上げる方がChannel Staffの火力は出しやすいです。
最序盤の杖はゴミのような火力しか出せないので、アーティファクト杖など握っている時くらいしか杖は振ることはないでしょう。

Defensive Posture
Armourを上げるSustainです。
敵のSustain剥がしに対して、貼るSustainを増やして対処する用で使えるので1だけ振っておくと何かと便利です。

Blunt Thrust
ケミなら4振り以降必中になるSpellpower依存のスタン攻撃ですが、4振りするGenericが捻出できないので諦めましょう。
Bolbum's Bigknockerなる杖戦士最強杖を引いたりした時は振ってもいいかもしれません。

Spell / Stone Alchemy Edit

Extract Gems
宝石を作ります。 実効レベル関係なく振った数=溶かせる金属のTierなので5振りになります。
A1とかにアサインしておいてA1>Enterとかで連打できるようにしておくと毎度の生成が捗ります。

Imbue Item
宝石を埋め込めます。 これも同じで振った数=埋められる宝石のTierとなります。
装備に埋め込める宝石は一度きりでやり直しが効かないので最終装備の気配がするものには慎重に、そうでもないなら適当に今強いのを埋めていきましょう。
スタン耐性はT3宝石のQuartz、T5宝石のBloodstoneがそれぞれ30、60%で該当します。

Gem Portal
周囲に壁がある場合に宝石を5つ使って壁の向こう側へと飛べます。
Genericを振ると抜けられる壁の分厚さが上がりますが振り直しポイントの範囲で2,3振りくらいにしておくと結構便利に使えるかと思います。

Stone Touch
上げていくと途中からビームになるそうですがコレ自体が即死効果を持つわけではない上スタン耐性で防がれる、挙句にボスに刺さらないので使えません。

※他の
Premonition
エスコートのinjured Seerで貰えます。
物理以外のダメージを軽減するシールドを生成します。
攻撃を受ける直前に発動するため、常時軽減と言えます。
非常に強いですが、1振りでも十分なので他に振っても良いです。

覚えておくとよいこと Edit

テストプレイではInsaneでやったので、Madness以外ならどれでもいけます。
STR、CON装備についてはあれこれ確保しておいてください。 ゴーレムは装備に自分で埋め込みをしたりTinker入れたりはできません。
自分で装備して埋め込んだ上で渡してやる必要があります。

ゴーレム君について Edit

ゴーレム君にもステータスがあり、装備があり、Talentが少ないにせよあります。
鞄型のTalentを使うか、F1,F2キーを押すことでコントロールを@からゴーレムに移せますので、プレイヤーと同じようにステータスを振ったり、ゴーレムにRuneを埋めたりできます。
ゴーレムについては物理Talentが1/5/1/1 魔法はなんか好きに振ったらいいと思います。 Reflective Skinは伸びが悪いので 5/1/1/1とかになるかなあとは思います。
STR>MAG>余りはCONにでも振っておくのが手軽に仕えていいですね。

コメント Edit

ご意見ご感想、質問や間違いの指摘等お気軽にどうぞ


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White