Top > Class > アーチャー > ハッカペル
HTML convert time to 0.093 sec.


ハッカぺル

Last-modified: 2017-01-21 (土) 19:23:15

ハッカペル
ハッカペルは、弓と近接武器を同時に使用する騎兵です。
機動力が高く、弓と剣を用いた様々な連携スキルを持っています。
ハッカペルハッカペル

ランク12345678未開放未開放
クラスアーチャーレンジャーサッパースカウトローグシュヴァルツライターキャノニアハッカペル
クォレルシューターハンターポイズンシューターフレッチャーファルコナーマスケティアメルゲン

ソードマン系列へ ウィザード系列へ クレリック系列へ


クラス概要 Edit

コンパニオンに騎乗し、クロスボウと補助武器を組み合わせた遠近両対応の攻撃型クラス。

ハッカペルは特性により、ソードマンが扱う「片手剣」を右手(補助武器枠)に装備することができ、
片手剣の優れたオプション効果と多数のジェムスロットを得られるというメリットがある。
さらにコンパニオンに騎乗した状態でダッシュを行うことができ、カタフラクトとまではいかないものの
かなりの機動性能を発揮することができる。

しかし攻撃スキルは、騎乗中かつ特定種の武器を装備していないと発動することができないなど制約が強く、
特に両手弓で使えるスキルが無いため、アーチャーの利点である対空特性を活かしづらい。
事前に弓やクロスボウ(ミサイル属性攻撃)で攻撃すると剣スキルの威力が上がるという特徴を持つが、
その上昇率は微々たるもので、最大威力であっても他のトップクラス火力職に攻撃力では適わない。
そしてハッカペルを本格的に使いこなそうとするとクロスボウと片手剣をはじめ複数の武器が必要になり、
レア素材確保や超越を考えると、現実的に用意できる範囲が限られてきてしまう。

現状でハッカペルへのビルドを考える場合、ハッカスキルだけでは火力不足かつCDが長すぎるため、
それ以前の転職過程で主力攻撃を完成させておき、片手剣の効果で主力攻撃の威力増強を狙うことを
目的として考えるのが効率的だろう。

 

ハッカペルとは、ルネサンス時代後期三十年戦争で活躍したフィンランドの軽騎兵のこと。
非常に訓練された兵であり騎乗、諜報活動、電撃戦、そして何よりも突撃を得意としていた。
ハッカペルは「hakkaa päälle!(ハカペレ!/叩き殺せ!)」と叫びながら全速力で突撃すると、敵の前線に迫り発砲を行い、馬(コンパニオン)が触れ合う距離に入れば剣を抜くという。

クラス特性 Edit

C特性MaxLv効果
1片手剣使用1[片手剣]系武器を右手(補助武器)に着用できます。
片手剣のジェムの効果はメイン武器扱いとなる。
片手剣の説明文にソードマン系クラスとしか書かれていなくても装備可能。
コンパニオン搭乗1コンパニオンに乗った状態でスキルを使用できるようになります。
ヴェルハイダーなど無課金コンパニオンにも騎乗可能。
ハッカペル1コンパニオン搭乗状態でダッシュが可能になります。
ダッシュ操作は方向キー2連打しそのまま押し続ける。
ダッシュ性能はソードマンと同じく移動速度+10で、スタミナを大きく消耗する。

騎乗中に使用できないアーチャー系列スキル Edit

騎乗中に下記スキルを使用した場合はコンパニオンから自動で降りた後スキルを使用します。
※R8、R7C2、R6C3のスキルは未検証。
アーチャー:ニーリングショット
クォレルシューター:デプロイパヴィス、ストーンピッキング、ティアダウン
サッパー:全てのスキル
ハンター:全てのスキル
ポイズンシューター:ポイズンポット、パラサイトスロー
スカウト:カモフラージュ、クローキング、アンディスタンス
ローグ:フェイント、スポリエーション、ヴェンデッタ、バロー、ラクリメイター、バックスタッブ
ファルコナー:ハンギングショット
(未検証)ホバリング、フェーザント、ソニックストライク、エイミング、ファーストストライク
キャノニア:全てのスキル

スキル一覧 Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

サークルスキル
1スカルプグニンストームボルトカヴァルリーチャージレッグショット
2
3

サークル1 Edit

スカルプグニンスカルプグニン Edit

物理-斬属性
コンパニオン騎乗時、かつクロスボウ片手剣スタンス時のみ使用可能

ミサイル属性攻撃で矢が刺さった敵に対して追加ダメージを与えます。
敵の上部を狙って素早く斬り攻撃をします。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv威力消費SPCD備考
    1137485220秒OH2回
    AoE+3
    2447857
    3520963
    4594069
    5667075
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100威力を特性レベルx1%増加させます。-P
  3. スキル使用感
  • 騎乗しながら片手剣を素早く2回振り回す範囲攻撃。
    • 200%威力の1ヒット表示分割型ではなく、100%威力を2ヒットさせる。
    • Lv5ならスキルの加算威力は、6670×2回=13340となる。
    • 攻撃範囲はほぼ見た目どおり。オレンジ色の衝撃波より遠くには当たらない。
  • 斬属性の攻撃なので、クロース系の敵にダメージ50%アップ、プレート系の敵にダメージ25%ダウン。
  • 弓による攻撃で矢が刺さった状態の敵にスカルプグニンで攻撃することでダメージがアップする。
    • 刺さっている矢1本ごとに威力が10%ずつアップする。最大5本で50%アップ。
    • 弓の通常攻撃以外でも、ミサイル属性攻撃であれば内部処理的には矢が刺さったことになっている。
      • バラージ、マジックアロー、ランニングショットなどは、素早く複数本刺せるため相性が良い。
      • まきびし、ブルームトラップ、毒や出血によるDoTはミサイル属性攻撃ではない。
    • 矢刺し状態でのスカルプグニンは多段ヒットするようになるがこれは見た目だけで、
      実際はダメージをランダムに分割して表示しているだけの単発攻撃×2。
      (矢5本刺しで見た目4ヒット×2だが、400%×2ではなく150%×2である。)
    • 矢刺しによる威力アップ効果は、乗算ではなく加算で計算される。
      クロース系に矢5本刺しで攻撃すると、元の100%+クロース50%+矢刺し50%=200%の威力。

ストームボルトストームボルト Edit

物理-突属性
コンパニオン騎乗時、かつクロスボウ片手剣スタンス時のみ使用可能

このスキルで攻撃された場合、弓通常攻撃の防御減少量を、より多く受け取ることになります。
30%の確率で10秒間、出血を起こします。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv威力状態異常接続時間消費SPCD備考
    1163557秒5118秒OH2回
    274098秒56
    384639秒61
    4951710秒67
    51057111秒72
  2. スキル使用感
  • 騎乗しながら片手剣で単発の突きを行う範囲攻撃。
    • 攻撃範囲は見た目どおりかなり狭く、AoE追加も無いため範囲攻撃としての実用性は低い。
  • 突属性の攻撃なので、クロース系の敵にダメージ25%ダウン、レザー系の敵にダメージ50%アップ。
  • たまに出血デバフを与えるが成功確率が30%しかなく、ダメージは2秒ごとに数百程度と非常に弱い。
  • 弓による攻撃で矢が刺さった状態の敵にストームボルトで攻撃することでダメージがアップする。
    • 刺さっている矢1本ごとに威力が5%ずつアップする。最大5本で25%アップ。
    • 矢刺しの仕様についてはスカルプグニンの項を参照のこと。
    • 2本刺しで見た目だけ2ヒット、3本以上刺しで見た目だけ3ヒットになる。
      実際には表示ダメージをランダムに分割して多段ヒットしているように見せかけた単発攻撃。
    • 威力アップは加算計算。例えばクロース系に5本刺しで、100%-25%+25%=100%の威力。
  • ヒットさせた敵に対し、矢が刺さる最大本数を5本から7本に増やすデバフ効果を与える。
    • 矢が刺さった本数で威力がアップするスキルは、最大7本まで適用されるようになる。
  • 威力が特性で上げられないため、ダメージを直接与える目的としては使いづらい。

カヴァルリーチャージカヴァルリーチャージ Edit

物理-打属性
必要スタンス:コンパニオン騎乗時、かつクロスボウ補助武器装備スタンス時のみ使用可能

※補助武器:片手剣、ダガー、拳銃、キャノン、盾

前方突進で敵と衝突してダメージを与えます
クリティカル抵抗が減少あり?(情報不足)

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv威力消費SPCD備考
    1167766124秒AoE+5
    2793169
    3908678
    41024187
    51139696
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100威力を特性レベルx1%増加させます。-P
  3. スキル使用感
  • 半キャラ分ほど前方に出ながらコンパニオンで体当たりを行う範囲攻撃。
  • 騎乗中かつ弩、短剣、拳銃、キャノン、片手剣のいずれか1つ以上を装備していればスキルを使用できる。
  • 攻撃判定が非常に狭く、発動前に敵に隣接していなければ当たらない。
    • 自身の周囲に出る白いエフェクトよりもさらに狭いと思っていい。
    • 隣接さえしていれば、一応真後ろの敵にも当たる。
  • 約15秒間、相手のクリティカル抵抗を下げるデバフを与えるが、低下量は不明。
  • ヒットさせると敵の向きを背面にすることができ、さらに攻撃動作を1秒ほど中断させる効果を与える。
    • ボスにも有効で、予備動作が長い強力な攻撃を狙って止められると効果的。
  • 動画ではなぜか2連続で使用しているが、OHは1なので連発はできない。

レッグショットレッグショット Edit

物理-ミサイル属性
コンパニオン騎乗時、かつクロスボウ拳銃スタンス時のみ使用可能

敵の足を狙い攻撃します、攻撃された敵は一時的に移動速度が減少します。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv威力消費SP移動速度低下接続時間CD備考
    1149504950%7秒24秒OH2回
    2582554
    3670059
    4757464
    5844970
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100威力を特性レベルx1%増加させます。-P
    移動速度減少10減少される移動速度の数値が特性レベルごとに1%追加されます。-A
  3. スキル使用感
  • 騎乗しながらサブウェポンの「拳銃」を用いて行う単体攻撃。
  • ダメージ計算には補助物理攻撃力ではなく物理攻撃力が用いられる。つまり拳銃の攻撃力は無関係。
    • 見た目2ヒットしているが、実際にはダメージをランダムに2分割している単発攻撃である。
    • スカルプグニンのように2度ヒットしてダメージ2倍というわけではない。
  • ヒットさせた相手に7秒間、移動速度低下効果を与える。
    • 特性を最大にすれば移動速度60%減とそこそこの性能だが、鈍足効果はほぼPvP専用か。

コメント Edit