Top > Class > アーチャー > ハンター
HTML convert time to 0.063 sec.


ハンター

Last-modified: 2017-07-12 (水) 11:07:56

ハンター
ハンターはコンパニオンに命令して敵を狩る調教クラスです。
目標に噛みついたり、隠れている敵を見つけ出すなど、主人と協力して狩りをするスキルを使用します。
ハンター ハンター

ランク12345678未開放未開放
クラスアーチャーレンジャーサッパースカウトローグシュヴァルツライターキャノニアハッカペル
クォレルシューターハンターポイズンシューターフレッチャーファルコナーマスケティアメルゲン
隠し
クラス
アプレイサー

ソードマン系列へ ウィザード系列へ クレリック系列へ


クラス概要 Edit

(地上型)コンパニオンを軸としたデバフ補助型クラス。
全スキルが「コンパニオン」に対してのスキルとなっており、本体(PC)へのものが一切無いという極端な構成が特徴。
武器制約が無いもののコンパニオンを使うため騎乗職とは相性が悪め。
また本体側の育成・装備強化と共にコンパニオン側の育成・訓練といった性能面を始め
戦闘中におけるコンパニオンへの命令・制御、PCとコンパニオンの連携が求められる。
更にハンター独特の仕様(とバグ)が多く、満足に動かすにはかなり難易度が高めになっている。
しかしこの難度の先に他クラスには真似できない同時運用や「PCが動ける状態の拘束」を可能とする。

対単体に対しての拘束能力と火力、空中型(飛行属性持ち)への火力が高めだがそれ以外は苦手。
特に大半のスキルがボス戦では無効にされるため取り巻きに対して使う等の考慮が必要。
2サークルになると単体への長時間拘束が可能となり、3サークルで範囲拘束ができるようになる。

 

ハンターに初めてなると「ヴェルハイダー引換券」を貰え、コンパニオン商人と交換でヴェルハイダーを入手できるため予め用意しておく必要はないが
コンパニオンが倒されやすい状態ではハンター運用が非常に難しいため、なるべく早めに育成しておく事を推奨します。

クラス特性 Edit

C特性MaxLv効果
1コンパニオンマスタリ:根気5コンパニオンのスタミナが消耗する周期時間が特性レベルx10秒アップ
コンパニオン
応急治癒
4コンパニオンのHPが50%以下の時、2秒間[応急治療]効果を受けてHPを持続的に回復
2レベルから持続時間が特性レベル1につき1秒ずつアップ
[応急治療]以後、10分間[応急治療不可]状態
訓練:地上コンパニオン30特性レベル1につき[コーシング]、[スナッチング]、[ラッシュドッグ]、[リトリーヴ]スキルの
ダメージがコンパニオン攻撃力の1%ずつ追加

スキル一覧 Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

サークルスキル
1コーシングスナッチングプレイズポインティングラッシュドッグ
2リトリーヴハウンディング
3グロウリング

ハンターのスキルについて Edit

ハンターが持つスキルは大きく3種類に分けられる。

  • コンパニオンへの命令 : コーシング、スナッチング、ラッシュドッグ、リトリーヴ
    • 使用するとコンパニオンがターゲットに向かって接近し、対象にスキルを実行する。
      • 簡単に言うと「コンパニオンがスキルを使用するように命令
  • コンパニオンの行動変化 : ポインティング、ハウンディング、グロウリング
    • コンパニオンに対してバフを付加し、コンパニオンAIを変更させ行動を変化させる。
      • 簡単に言うと「通常攻撃を止め、特定行動を行うようにする命令
  • ハンタースキル : コーシング、リトリーヴ、プレイズ
    • 拘束スキルは「コンパニオンを触媒とした状態異常スキル」
      コーシング、リトリーヴの発動条件は、コンパニオンが敵の一定距離内にいること
      このときコンパニオンの状態は考慮されないため、ハンターによるスキルと考えられる。
    • プレイズは「コンパニオンへの強化バフ」でありAI変化はない。

行動変化系のバフは同時に付加する事ができるが基本的に「移動不可」を持つグロウリングが優先される。
(例外でリトリーヴとグロウリングが同時のとき、リトリーヴの移動(PCの元へ持ってくる)が優先されます)
またポインディング・ハウンディングに限り、通常命令形を「実行」するとバフが解除される。(プレイズは解除されない)
概要の通り大半のスキルがボスに使っても発動しないが、ボス以外でも付加しないエネミーが幾つか居る
(主にフリーダンジョンの一部Mobやエリート級のMob)
耐性Mobの場合付加しようと接敵するが、デバフ付加のアクションが行われない。

 

余談だが物理職では珍しく専用のセリフが多く、それで何を行ったか他の人にも分かるようになっている。

通常命令実行時のターゲットについて Edit

通常命令スキルを使用時コンパニオンは「PCが現在ターゲットしている相手」に行う。
ターゲットの切り替えを利用すればピンポイントでの拘束や別方向での敵処理を任せることが可能になる。
但し、コンパニオンからPCが現在ターゲットしている相手と距離がある場合不発する恐れがある。
またコーシング・リトリーヴ中に別のターゲットへ通常命令を出すと
現在行っている相手へのデバフは解除して次の対象へ接近、実行するようになる。

通常命令の同時付加、割込、スタックについて Edit

  • 単体の場合、コーシング・リトリーヴは互いに上書きする性質があります
    • 同じターゲットに対して互いに行うことで長時間の拘束ができるようになります
  • コーシング中にスナッチング・ラッシュドッグを同じターゲットに実行してもコーシングを解除せずに付加できます
    • 異なるターゲットに使用するとコーシングを解除してから別のターゲットに行おうとします
    • リトリーヴ中にスナッチング・ラッシュドッグを実行するとリトリーヴは解除されます
  • スナッチングは「デバフを付加する」までが行動内容のため、行動後フリーになります
    • このため、スナッチングを付加した相手にコーシング・リトリーヴを行うことが可能です (ボスには無効)
  • ハンター複数人で「同じスキル」を「同時」に付加する事は出来ません
    • ハンターBが付加しようとした場合、ハンターAのスキル状態を解除して新たに付加します。
      • コーシング・リトリーヴの場合は前に付加した状態を解除=コンパニオンの噛みつき(側に居る)状態を解除する
    • 「異なるスキル」ならば単体に対して同時に付加する事は出来ます。
      • ハンターAがコーシング、ハンターBがリトリーヴならば同時に付加(一緒に噛み付いてる状態)になる
  • 幾つかの命令は割込、スタックする事ができます。これによりスキルを連続で使用しても順次発動する運用が可能です。
    • :コーシング・リトリーヴによる接近中にラッシュドッグを入れる
      • 接近を一度中断しラッシュドッグを実行 その直後にコーシング・リトリーヴを行います。

騎乗状態との相性について Edit

ハンターを経由しても騎乗特性が無いためコンパニオン騎乗はできないが
シュバルツライダー・ハッカペルを経由している、プレミアムコンパニオン「ペンギン」「シマエナガ」を利用している等で
コンパニオンに騎乗できる状態だった場合、騎乗状態でスキル使用する事によって利便性が上がる。

ハンターのスキル全ては騎乗状態で使用すると自動的に降りるため一見相性が悪いように見えるが
PCがコンパニオンから降りた後、命令内容を実行する」という仕様のため
ターゲットの近くに持っていって発動することで射程関係から来る命令不発の回避や接敵までの時間短縮
グロウリングに関しては発動位置の指定(設置)を行うことができる。
逆に騎乗状態が絡む問題もあるため一概に良くなるとは限らない。

ハンタースキルと騎乗状態との相性・問題

comeonコマンドについて Edit

  • ハンターにおいて「/comeon」コマンドは熟知し、即座に使用できるようにしておきたい。
    • 使用すると「コンパニオンがPCの元に戻る」コマンド
      • 厳密には「コマンドを入力した場所に戻る」動作をする。
    • /indun(インスタンスダンジョン・ミッションの入場回数状況を確認する)と同様にチャット欄にて使用する
      • コマンドなので使用にクラス制約はない。コンパニオンを騎乗だけに使う人にもオススメ。
  • ハンターの場合は「命令中断」「コンパニオン回収」として使うことができる。
    • コンパニオン回収に関しては「徒歩帰還」となり、時間を要する
      • 瞬時に回収したい場合は「ハウンデイング」を利用する事を推奨
    • コーシング・リトリーヴ・グロウリング発動中に使用すると中断して戻るようになる
    • 接近中(スキル発動前)の場合は一瞬PCの元に戻るがすぐさま接近を行う
      • 連続して行うと右往左往するようになるが、連続命令の1種にあたり負荷行為に近いため使用は非推奨
  • ショートカット登録する場合、幾つかの方法が存在する
    • IME等の機能の1つ「単語登録」に入れておき、略語ですぐ引き出せるようにする
      • こちらの登録方法は使用しているツールによって異なるので省略
    • チャット定型文に登録する
      • チャットメッセージ欄に「/comeon」を入れて登録すれば該当するキー入力で使用する事ができる
      • なおキー入力内容は「キー設定/チャットマクロ」にて変更できる

その他ハンターと関係する仕様について Edit

日本版で既に実装されている仕様

サークル1 Edit

コーシングコーシング Edit

物理
コンパニオンが敵に噛みつきます。
噛まれた敵は物理防御力がダウンし、持続的なダメージを受けます。
攻撃する時、クリティカル率ボーナスが適用されます。
(噛まれた対象がキャラクターの場合、持続時間が半分になります。)

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力物理防御減少追加クリティカル率持続時間消費SPCD備考
    11211%-5.5%+40%5.5秒409秒OH2回
    1Hit/0.5s
    2222%-6.0%44
    3234%-6.5%48
    4245%-7.0%53
    5257%-7.5%57
    26269%-8.0%62
    7280%-8.5%66
    8292%-9.0%71
    9303%-9.5%75
    10315%-10.0%79
    311327%-10.5%84
    12338%-11.0%88
    13350%-11.5%93
    14361%-12.0%97
    15373%-12.5%102
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[コーシング]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ-P
    精神瓦解3[コーシング]がかかった敵は魔法防御力が特性レベル1につき2%ダウンSP+10%A
  3. デバフ[コーシング]について
    • コーシング詳細:継続ダメージ(PCの近接攻撃扱い)+行動不可(スタンと同格)+物理防御低下+クリティカル率ボーナス
    • 特性により魔法防御低下が追加できる
  4. スキル使用感
    行け
  • 持続時間が固定になり単一での拘束ループは不可能となったが威力が大幅に上昇した。
    • 拘束ループ自体が不可能になったわけではなく、リトリーヴが必須となった。
    • 威力に関してはリトリーヴには劣るが、新生前程の差では無くなった。
  • デバフ付加内容がそれぞれ周囲環境の変化により貴重な項目となった。
    • しかし威力大幅増加や需要ある相手が耐性持ちである事が多く、恩を受ける機会が余り無いのは変わらず。
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

スナッチングスナッチング Edit

物理
コンパニオンが空中型モンスターに噛みついて地面に下ろし、出血状態にします。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力持続時間消費SPCD備考
    11165%5秒4115秒OH2回
    1Hit/0.5s
    2174%46
    3183%50
    4192%55
    5201%59
    26210%64
    7219%68
    8228%73
    9237%78
    10246%82
    311256%87
    12265%91
    13274%96
    14283%100
    15292%105
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[スナッチング]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ-P
    空中敵ダメージ5[スナッチング]で地面に落ちた空中型モンスターは
    斬、打属性の攻撃で特性レベル1につき20%追加ダメージ
    SP+30%A
  3. デバフ[スナッチング]について
    • スナッチング詳細:飛行属性の一部効果(魔法陣・罠が当たらない)を無効+行動不可(拘束)+出血
    • 飛行属性の変化は全クラスでもかなり少なく、無効にさせるのはこれのみ。
    • 飛行属性無効とあるが無くなる訳ではなく、飛行属性特効の効果は継続される。
  4. スキル使用感
    落とせ
  • 1発辺りの威力は上がった…のだが、持続時間が固定となり1スキル辺りの総ダメージ量は大幅に落ちた。
    • 威力に関しては上昇分と両手弓マスタリの変更の影響で相殺されている部分もある。
  • 空中敵ダメージの倍率や出血ダメージが乗るは変わらず。
  • その他、特性によるCD増加も無くなっていたりと使い回しが求められるスキルとなった。
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

プレイズプレイズ Edit

コンパニオンの攻撃力、命中、クリティカル発生、基本攻撃速度を一時的にアップさせます。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLvコンパニオン
    攻撃力増加
    コンパニオン
    命中増加
    コンパニオン
    クリティカル発生増加
    コンパニオン
    攻撃速度増加
    持続時間消費SPCD備考
    112525250.360秒4890秒
    23030300.670秒53
    33535350.980秒58
    44040401.290秒63
    54545451.5100秒68
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1移動速度5[プレイズ]でコンパニオンの移動速度が特性レベル1につき1アップSP+10%A
  3. スキル使用感
    さあ、行こう。」、「行くよ
  • スキル自体は特に変わらず。
    • ステータス自体の価値が変化したもののハンタースキルへの攻撃力の影響は最高3割(7.5〜13.5)。 これをどう見るか。
  • 新生前同様移動速度特性の効果がメインとなる。
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

ポインティングポインティング Edit

コンパニオンが敵の周囲をうろついて惑わせ、対象の回避と命中をダウンさせます。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv回避減少命中減少持続時間消費SPCD備考
    11-16-1690秒4417秒
    2-22-2249
    3-28-2854
    4-34-3459
    5-40-4064
    26-46-4668
    7-52-5273
    8-58-5878
    9-64-6483
    10-70-7088
    311-76-7692
    12-82-8297
    13-88-88102
    14-94-94107
    15-100-100112
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1恐怖3[ポインティング]に当てられたモンスターは3秒ごとに
    特性レベル1につき5%の確率で[恐怖]デバフ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
    行け」、「そこ
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

ラッシュドッグラッシュドッグ Edit

物理
コンパニオンを突撃させて敵を攻撃します。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力攻撃回数消費SPCD備考
    11126%5355秒
    2132%39
    3139%43
    4146%47
    5153%52
    26160%56
    7167%60
    8174%64
    9181%68
    10188%72
    311195%77
    12201%81
    13208%85
    14215%89
    15222%93
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1強化100[ラッシュドッグ]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ-P
    スタン4[ラッシュドッグ]で攻撃された敵は特性レベル1につき10%の確率で
    6秒間[スタン]デバフ
    SP+10%A
  3. スキル使用感
    突撃
  • 新生後により威力絡みで大きく変わったスキル。
  • 「コンパニオンの攻撃力のみ参照」だったものが「PCの攻撃力を参照」に変更。
    • これにより地上コンパニオン特性にラッシュドッグが追加された。
  • 今までダメージトータルの5分割だったものが個別に計算されるようになった。
    • 地上コンパニオン特性による攻撃力加算がドコに掛かるかは不明。
  • ブレッシングの上乗せが「毎Hit」毎に乗るようになった。
  • これらにより「低Lv環境で高Lv装備をしたコンパニオンで突撃させる」運用では威力が大幅に低下。
    逆にPCの攻撃力が高い状態であれば大幅に威力が上昇するようになった。
  • ただ様々なスキルと絡めて使うスキルでもあり、SPへの負担が高いため要注意。
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

サークル2 Edit

リトリーヴリトリーヴ Edit

物理
コンパニオンが対象を噛んで主人の元に連れてきます。
対象は攻撃不能状態になり、持続的にダメージを受けます。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv攻撃力最大持続時間消費SPCD備考
    21211%5秒4610秒OH2回
    2225%51
    3240%56
    4255%61
    5270%66
    36285%71
    7299%75
    8314%80
    9329%85
    10344%90
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2強化100[リトリーヴ]のダメージが特性レベル1につき0.5%アップ-P
    防御ダウン5[リトリーヴ]で攻撃を受けた敵は物理防御力が特性レベル1につき2%ダウンSP+10%A
  3. デバフ[リトリーヴ]について
    • リトリーヴ詳細:継続ダメージ(PCの近接攻撃扱い)+行動不可(スタンと同格)。
    • また発動者の元の方向へ引き寄せされる
    • 特性により物理防御低下が追加で付加される
  4. スキル使用感
    持ってきて」、「取ってきて
  • 持続時間が固定となったものの元々時間が短めだったため影響がコーシングと比べて小さめ。
    • 反面威力は上昇したがコーシング程ではない。それでもリトリーヴの方が少し高め。
  • ソレ以外に関しては特に変わらず。持続時間絡みの影響でコーシング・リトリーヴの双方活用が重要視される。
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

ハウンディングハウンディング Edit

コンパニオンが周囲に隠れている対象を見つけます。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv探知回数持続時間消費SPCD備考
    21190秒489秒
    2253
    3358
    4463
    5568
    36673
    7778
    8884
    9989
    101094
  2. スキル特性
  3. スキル使用感
    見つけて」「探して
  • 変更点は無し。強いて言うなら消費SPが増えた程度。
  • 用途も変わらず。ハイド暴きやコンパニオンの回収スキル、バグ状態での追尾命令等に。
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

サークル3 Edit

グロウリンググロウリング Edit

コンパニオンが敵を脅して周辺に近寄れなくします。
敵は恐怖状態になることがあります。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv[恐怖]付与間隔[恐怖]持続時間AI有効範囲持続時間消費SPCD備考
    313秒4秒25010分5134秒
    25秒56
    36秒62
    47秒68
    58秒73
  2. スキル特性
  3. スキル使用感
    威嚇して」、「吠えて
  • 恐怖状態:その場で停止、攻撃してこなくなる。
  • 変更点は消費SP増加程度。それ以外は特になし。
    • 仕様変更としてはグロウリング中のラッシュドッグ解除が可能となった。
旧仕様(2017/05/31パッチ前)

転職 Edit

  • クラペダ側
    • サークル1
      シャウレイ鉱山の村で本を捜索する(ゴブリンファイター)。
      ターネット聖堂地下1階でグリザードンの丈夫な皮を2個手に入れる。
      シャウレイ鉱山の村で岩を手に入れる(ビーテロス複数との戦闘)
      転職後、ヴェルハイダー交換券をもらえる。
    • サークル2
      ハンターマスターと戦って勝つ。
    • サークル3
      古旗の森のダッキー、魔術師の塔のブラックドレイク、起源の森のコワック 各10体
      クエストを飛ばして進めている人は事前にワープを登録しておかないと移動が非常にめんどくさい
  • オルシャ側
    • サークル1

スキル増強装備 Edit

装備Lv種別装備名スキル関連効果入手方法
75ロングボウサベージボウ
Savage Bow
ハンタースキルLv+2コカト(製造書)

コメント Edit

過去ログ