Top > Class > ウィザード > リンカー
HTML convert time to 0.219 sec.


リンカー

Last-modified: 2017-03-09 (木) 08:50:16

リンカー
リンカーは仲間同士をリンクさせて受けるダメージを減らしたり、
敵をリンクさせて与えるダメージを増幅することができます。
リンカー リンカー

ランク12345678未開放未開放
クラスウィザードパイロマンサーサイコキノエレメンタリストソーサラーネクロマンサーウォーロックセージ
クリオマンサーリンカーソーマタージュクロノマンサーアルケミストフェザーフットエンチャンター
隠し
クラス
ルーンキャスター

ソードマン系列へ アーチャー系列へ クレリック系列へ


クラス概要 Edit

複数対象をリンクさせることで色々行う補助型クラス。
クラス自体の火力はほぼ無いといっても過言ではないが
与えたダメージを結んだ相手全員に届かせる「ジョイントペナルティー」の火力貢献が非常に高いのが特徴。
それだけに限らず敵を纏める、バフを共有する、結んだPCらの中で一番高いステータスを共有する等
ソロより複数人行動での貢献がしやすいデバッファー兼バッファーとしての役割になる。

スキル一覧 Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

サークルスキル
1アンバインドフィジカルリンクジョイントペナルティーハングマンズノット
2スピリチュアルチェイン
3アンビリカルコード

サークル1 Edit

アンバインドアンバインド Edit

連結されたすべてのリンクを解除します。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv消費SPCD備考
    11270秒
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1敵 ダメージ5[アンバインド]で連結が解除される直前に、
    敵に魔法攻撃力の100%のダメージを与えます。
    2レベルからは特性レベル1につき10%ずつアップします。
    SP+15A
  3. スキル使用感
  • 解除攻撃より解除するまで通常攻撃してたほうが、いつ使うか気を張らなくて楽
  • 効果切れる瞬間やHPギリギリで解除攻撃すると気持ちがいい
  • 味方のHPが少ない時にフィジカルをかけてしまった時、壊してはいけないオブジェクト(290IDの監視球など)を
    巻き込んでジョイントしてしまった時のために取得推奨
  • 自分の掛けたリンクスキルのみ解除可能。他人や敵から掛けられたリンクは解除する事が出来ない

フィジカルリンクフィジカルリンク Edit

PTメンバーにリンクをかけてダメージを分けます。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv最大リンク数持続時間消費スタミナ消費SPCD備考
    11170秒163322秒
    2280秒38
    3390秒43
    44100秒48
    55110秒53
    266120秒58
    77130秒63
    88140秒68
    99150秒73
    1010160秒78
    31111170秒83
    1212180秒88
    1313190秒93
    1414200秒98
    1515210秒103
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1防御3[フィジカルリンク]が活性化している間、[繋がったPTメンバー数+特性レベル]分、
    物理防御力がアップします。
    SP+10A
  3. スキル使用感
  • 下段バフ。
  • ジョイントペナルティの仕様の煽りを受け、現状使用してはいけないレベルの危険なスキルと化している。
    基本的にはどのような場面であっても、使用しないことを推奨。

  • その人が受けるダメージを、リンクされている全員が分配なく防御無視で受ける。
    • もちろん範囲攻撃を複数人が受けた場合、合計ダメージを全員が受ける。
  • 要するにジョイントペナルティを味方に使っているという認識でいい。
  • C2スキルのスピリチュアルチェーンと見た目が似ているため、パーティメンバーから誤解を受ける可能性がある。
  • 余談だがスピリチュアルチェーン中にフィジカルリンクすると共有しレベルが低くても全員を繋げられる。
  • 効果中にサイコキノのテレポーテーションを使うと、リンクされた全員でワープする隠し効果がある。
    • PTでのマップ埋めや門のあるIDのショートカット、死に戻り不可能なマップ(サルラスの山岳等)で脱落した味方の復帰に使える。

ジョイントペナルティージョイントペナルティー Edit

敵を繋げて同時にダメージを与えるようにします。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv最大リンク数カウント制限持続時間消費SPCD備考
    11310回15秒3822秒
    2420回20秒43
    330回25秒49
    4540回30秒54
    550回35秒60
    26660回40秒65
    770回45秒71
    8780回50秒76
    990回55秒82
    108100回60秒87
    311110回65秒93
    129120回70秒98
    13130回75秒104
    1410140回80秒109
    15150回85秒115
    1611160回90秒120スキル増強時
    17170回95秒126
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    15[ジョイントペナルティー]を受けた敵は雷属性のスキル攻撃で
    特性レベルx10%の追加ダメージを受けます。
    SP+10A
    5[ジョイントペナルティー]を受けた敵は毒属性のスキル攻撃で
    特性レベルx10%の追加ダメージを受けます。
    SP+10A
    大地5[ジョイントペナルティー]を受けた敵は大地属性のスキル攻撃で
    特性レベルx10%の追加ダメージを受けます。
    SP+10A
  3. スキル使用感
  • 敵の被攻撃判定を共有する。状態異常の判定とノックバック・ノックダウン効果も共有する。
    • 実際の効果は各々の敵で個別で計算される。(防御力や相性等)
    • ジョイントペナルティーが掛かった敵に、打ち上げスキル(アースクエイクなど)を使うとリンクが切れる。
  • リンカーと言えばこれ。パーティでもソロでも最大限欲しい。
    • モンスタージェムやディバインマイトを受けられる場合も考えると、できるだけ最高レベルが望ましい。
    • カウント数の制限もあるためMAX推奨。
  • 毒や出血などのDoTデバフは、リンク済みの敵1体にHITさせればリンクされた敵全員に付与する事が可能。
    2016/11/30のアップデートよりデバフはリンクしなくなった模様?
    • その結果、DoTダメージがリンクされた数だけ跳ね上がる。
    • 毒特性があるため、フェザーフットやポイズンシューターとの相性は非常にいい。
  • カウント制限は、リンクされた敵への1行のダメージを1回としてカウントする。
    • 表示だけ2HITで内部的に1HITのスキルは1回のみカウント(エナジーボルト、アイスボルトなど)。
    • 範囲攻撃については、その攻撃が直接ヒットした敵の分だけ回数としてカウントされる。
    • エンチャントファイア、サクラメント、カフリサンなどに代表される、
      ダメージ行が増える「追加ダメージ」系は別途1回としてカウントされる。
      例えばサクラメント+エンチャントファイア+ランニングショット+カフリサンの場合、通常攻撃1回で
      5HIT分カウントされる。
    • DoTデバフも同様。リンク済みの敵に付与した場合、リンクされた敵全てに付与してしまうため、
      ファイアボール特性[火炎デバフ]やイグニッション(ロッド)などのダメージの低いDoTによって、
      倒しきる前にカウント回数制限を迎えてしまう可能性がある。
    • 上記により、リンクされた敵へ通常攻撃などのダメージが低い攻撃をする事は避けた方が良い。
    • 逆算すれば、1HIT当たり(敵MAXHP/SLv*10)以上のダメージを出せばいいということ。
      • R7MAPの雑魚敵のHPは200k未満。ジョイントLv5だと1HIT当たり4000ダメージを出せば問題ない。
      • R8MAPの雑魚敵のHPは300k〜600kにもなる。
  • ターゲットしている敵を中心として近い順に、最大リンク数の敵まで効果が及ぶ。
    • 見た目のエフェクトは上記とは無関係に隣り合った敵へ順に伸びていくようになっているが、
      実際は上記ルールを用いてジョイントが発動した瞬間に全敵へのリンクが完了する。
    • 効果範囲はターゲットを中心に、XY軸(前後左右)へはロッドやスタッフの射程範囲くらいの長さがあるが
      Z軸(上下)への範囲はかなり狭い。
      特に坂や階段に弱く、事前に高さを合わせるようにうまくまとめないと全部リンクしない。
    • リンクできるのはモンスターだけでなく、ボスが出す設置物や、
      パイロマンサーのファイアボール、クリオマンサーのアイスウォールなどの一部の設置系魔法も可能。
  • リンクされた敵への範囲攻撃は範囲に巻き込んだ数分、重複してダメージを与える。
    • 例:ジョイント+ノットをした5体の敵にアイスボルト(小範囲攻撃魔法)を撃ち5体にHITした場合、
      1匹に与えるダメージは1発分ではなくその5倍、つまり5発分のダメージになる。
      • つまりリンクした数、巻き込んだ数分だけダメージが跳ね上がる。
    • この事象はマジックミサイルやエレクトロキュートなどの連鎖攻撃スキルと相性がいいことを意味する。
      • IDでも上記スキル一発でリンクされた敵がほぼ全滅するぐらい強力。
  • 寄ってこない遠距離MOBを巻き込んでハングマンズに繋げると効果的。
  • 中盤までは敵がすぐ溶けるのでそこまで恩恵を感じないかもしれないが、
    後半のソロ狩りでは敵のHPが非常に多いのでジョイントがすごく役に立つ。
    • R8以降マップでジョイントペナルティが効かないMOBが実装され始め、一部の狩りで使えなくなった。
    • とはいえ100%の完全耐性ではない。
    • R9レベルからはカウンター発動で魔法防御が大幅に上がるモンスターが出始める(隠しバフのため通常の方法ではバフは確認できない)
  • ジョイントペナルティーにもブレッシングやイグニッションの火炎デバフが乗る。
    • ただしダメージは出ない。火炎デバフは通常通り。
特性対象で攻撃用に使われるスキル
修正された仕様

ハングマンズノットハングマンズノット Edit

リンクを絞って連結された敵を詠唱者の前に集めます。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv拘束持続時間特性
    スプラッシュ防御
    持続時間
    消費SPCD備考
    111.2秒3秒3015秒
    21.4秒34
    31.6秒39
    41.8秒44
    52.0秒49
    262.2秒54
    72.4秒58
    82.6秒63
    92.8秒68
    103.0秒73
    3113.2秒78
    123.4秒82
    133.6秒87
    143.8秒92
    154.0秒97
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    1ダメージ追加5[ハングマンズノット]攻撃を受けた敵は
    特性1レベルにつき魔法攻撃力の20%の追加ダメージを受けます。
    SP+10A
    スプラッシュ防御5[ハングマンズノット:スプラッシュ]で集められた敵の広域防御比率が
    特性レベル1につき1ダウンします。
    SP+8A
  3. スキル使用感
  • 発動すると、リンクされた全ての敵を自分に一番近い敵の位置に強制移動させ、拘束デバフ(移動不可)を付与する。
    • ただし、途中に障害物や段差がある場合はその敵だけつっかえる。
    • ジョイントペナルティをしたら即ハングマンズノットをすると、強制移動による行動のキャンセルが発生して
      被弾をある程度抑えられる。また、拘束デバフ効果中は何故か攻撃も止まってしまう模様。
  • 拘束デバフは抵抗されることがある(成功率は体感9割)。この場合でも、強制移動は発生する。
  • キャラの向きに注意。敵の方向を向いていないと引き寄せられない。
  • HPに差があるMOB同士をリンクして攻撃した場合、HPの高いMOBだけ残ってしまう事が多々ある。
    このスキルを使っておくと、纏めて攻撃できる上、特性[スプラッシュ防御]の強力なデバフが役立つ。
  • パーティでは、可能ならタンクでは集めにくい遠距離敵に使うとお互い補い合えて良い。
  • 特性の[ダメージ追加]は物理攻撃扱い。回避される可能性もブロックされる可能性もある。
    リンクされているそれぞれの敵に対して魔法攻撃力100%のダメージ。
    1匹に与えるダメージ量は最大でリンク数×魔法攻撃力100%。
    • 序盤ではかなり強力で、HPの低いMOBはこれだけで一掃できてしまう。
    • 逆に、高レベル帯のHPが非常に高いMOBや、PTプレイを前提としたIDなどでは、
      通常攻撃程度のダメージで無駄にカウント数を減らしてしまうためOFF推奨
  • 特性の[スプラッシュ防御]デバフの効果時間は3秒。
    • 拘束デバフとほぼ同時に付与する。
    • 広域防御比率6以上のMobは存在しないため、特性LV5ならAoE0の攻撃スキルでもリンクした敵全員にHITさせることが可能となる。

サークル2 Edit

スピリチュアルチェーンスピリチュアルチェーン Edit

リンクしたパーティーメンバーとバフを共有します。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    2135秒4055秒
    240秒45
    345秒50
    450秒55
    555秒60
    3660秒65
    765秒70
    870秒75
    975秒80
    1080秒85
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    2持続5持続時間を特性レベルx1秒増加します。CD+5A
  3. スキル使用感
  • 下段バフ。
  • スピリチュアルチェーン成立後にパーティメンバーが発動したバフ効果を、チェーン対象者全員が共有する。
    • 上段バフ、下段バフともに共有できる。
    • バフの特性までは共有できない。(例:クイックキャストの魔法攻撃力アップ特性効果を得られるのは特性を習得した人のみ)
  • 上段バフの上限数を超えてしまいバフ削除が起きないよう気をつける必要がある。
    • 上段バフの上限数は職ごとに異なり、さらに職業ランクやトークン使用の有無でも異なる。
    • 各パーティメンバーが使用する1人用上段バフをすべて把握していない場合、チェーン使用は控えたほうが無難。
    • クリヴィスのスキルである「ダイノ」持ちがいれば、バフ上限はほぼ気にしなくてもOK。
  • スピリチュアルチェーンの効果範囲は、自分を中心に、XY軸方向はロッドやスタッフの射程距離程度。
    Z軸方向は1キャラの身長分程度と非常に短い。
    • チェーン成立後に一人でもこの効果範囲から出てしまうと、全員のチェーンが切れる。
    • 特にZ軸方向の範囲の狭さにより、坂や階段を通過するとほぼ間違いなくチェーンが切れてしまう。
      ジャンプの高さでは切れないが、ジャンプ中に吹き飛ばし攻撃を受けるなどで高さが追加されると切れる。
      坂の途中や坂の手前でチェーンを使用するのは避けたい。
  • 1人用バフかつ共有することによって有効に扱えるもの:
  • フィジカルリンクと見た目が似ているので、パーティメンバーから誤解を受ける可能性がある。
  • スピリチュアルチェーン効果時にフィジカルリンクするとスピリチュアルチェーンは消える。
    • それに伴いアンビリカルコード等も切れる。
共有出来るバフ情報募集

サークル3 Edit

アンビリカルコードアンビリカルコード Edit

スピリチュアルチェーンで連結された仲間の能力値のうち、高いほうの能力値を共有します。

Error: Flash Player Cannot Installed.

  1. スキル性能
    サークルLv持続時間消費SPCD備考
    3118秒4560秒
    221秒51
    324秒57
    427秒63
    530秒69
    +633秒75
    736秒81
  2. スキル特性
    C特性MaxLv効果影響T
    3無効化5スキル持続中、特性レベルx2%の確率で敵の攻撃を無効化します。SP+16A
  3. スキル使用感
  • 下段バフ。
  • スピリチュアルチェーンで連結された味方の中で、力、体力、知力、精神、敏捷それぞれ一番高い人を探し、
    その数値を全員に適用する。
    • 例えば力なら、力が最も大きい味方の力の数値を、チェーン連結者全員の力に反映する。
      これを同様に、体力、知力、精神、敏捷についても行う。
    • この性質を利用して、パーティメンバーのステータス値を推測することが可能。
      (例えばパーティに攻撃系ウィザードが一人しかいない場合、知力の値はほぼその人の知力である。)
  • 体力が増えた場合、増えるのは最大値であり現在のHPは増えない。
    使うときは事前にPTにスキルの詳細を言っておかないと、HPがいきなり危険域になるのでヒーラーさんが困惑する。
  • アタッカーが複数いて力型・敏捷型に分かれていれば、力と敏捷のいいとこ取りができる。
  • 効果時間がクールディレイの半分しかなく、常時使用できないのが最大の欠点。
  • 特性の無効化はリンクされた全員に最大10%の確率で適応される。
    • 攻撃を無効化したらMISSと表示される。体感結構出ているがやはり所詮10%なので過信は禁物。
  • 自分のステをどれか特化させて味方の能力を補う場合、以下の想定ができる。
    • 体力型は万能だが事前に伝えておかないとヒールパネルを無駄に消費することも。悩んだらこれ。
    • 力型は魔法職に旨みが無いしソドマンに高い人が多い。
    • 敏捷型は前衛向けだが後衛も回避の恩恵がある。
    • 知能型は前衛に旨みが無いし極振りに近いウィズも多い。
    • 精神型は貴重な魔法防御があがるしSPに余裕もできるが、ビルドによってSP%消費があるため逆効果になることも。
    • ソドマンは力&体力型が多い、アチャは力型と敏捷型が半々、ウィズは知能型が多い、クレは体力極や体力多め残り知能orプリなら精神が多い。
  • 低レベルキャラのパワーレベリングに。レベルアップ時のふっ飛ばし攻撃の威力が上がりレベルアップ攻撃でレベルがあがる。

転職クエスト Edit

  • クラペダ側[リンカーサブマスター]ロディ・クスカ(シャウレイ鉱山の村のアウシュリネ女神像裏の崖上の右側の家の前)
    • サークル1
      ターネット聖堂1Fでコリラスのコア5つとガロックの血を収集
      注:ガロックは元々湧きがあまり多くない上に人気のレア装備「バトルブレスレット」をドロップするため競争になりやすいので、場合によってはかなりの時間を食われる。リンカー志望キャラはオルシャスタートを推奨。
    • サークル2
      マスターと会話後、そのままマスターと戦闘するだけ。
    • サークル3
  • オルシャ側[リンカーマスター]フィノナ・エンデ(オルシャのアウシュリネ女神像から5時方向)
    • サークル1
      リンカーの連結点を見つけるまでモンスターを攻撃
    • サークル2
      モンスターを倒して霊的な気を1000集める
      霊的な気は、倒したモンスターのレベルの半分が加算される(小数点切り上げ)ため、
      ケッピー等の低レベルモンスター乱獲より、ある程度レベルが高くHPが低めのモンスターを乱獲するのがオススメ。
    • サークル3

コメント Edit

過去ログ