Top > Class > クラスについて
HTML convert time to 0.003 sec.


Class/クラスについて

Last-modified: 2017-07-11 (火) 23:52:48

クラスについて Edit

Tree of Saviorでは職業をクラスと呼びます。

  • 1クラスにつき15レベルまであります。
  • クラスレベルが15になると画面右上に「クラス転職」のポップアップが表示され
    新たなクラスに転職するか現在のクラスを再修練するかを選択することができます。(再修練の項目参照)
  • 選択後、簡単な転職クエストを経て転職を行うことができます。

クラスアイコンについて Edit

クラスアイコンは以下の4つの形状・色に分類されており、
各クラスがどのような役割を持つのかおおむねイメージすることができます。
しかし例外も多く、アイコンの過信は禁物。

[tip] 勘違いしがちだが、緑色のアイコンがヒールを持っているとは限らないので注意。

攻撃型赤の星形のクラスアイコンは攻撃に特化したクラスを表します。
召喚型紫の星形のクラスアイコンは召喚に特化したクラスを表します。
防御型青の六角形のクラスアイコンは防御に特化したクラスを表します。
支援型緑の円形のクラスアイコンは支援に特化したクラスを表します。
生産型黄の八角形のクラスアイコンは製造に特化したクラスを表します。

ランクについて Edit

Tree of Saviorでは職の階層をランクと呼びます。

  • 現在はランク8(R8)が最高ランクです。
  • 転職、再修練どちらを選んでもランクが1ずつ上昇していきます。
  • ランクを上げると、新しいクラス+現ランクまでの全てのクラスが選べるようになります。

ランク帯

  • R1〜R8の各ランクに適合するフィールドやクエスト、各ランクで取得できるクラスやスキルの水準など
    ランクにまつわる諸々を指して俗に「ランク帯」と呼ぶことがあります。

再修練について Edit

  • 再修練は最大2回行うことができます。
    • 転職回数の制限によりR7は最大1回、R8は再修練不可
    • 再修練の段階を「サークル(C)」と呼びクラス名の後に表記します。(初転職C1>再修練1回目C2>2回目C3)
  • 再修練は、別のクラスを挟んだ後でも可能です。
    例:ランク1ソードマン > ランク2ペルタスト > ランク3ソードマンサークル2
      略式表記では R1ソードマンC1 > R2ペルタストC1 > R3ソードマンC2 となります。
  • 再修練の利点には以下のものがあります。
    • スキルをより強化する
      ※スキルLvMAXはサークル1だと最大5ですが、再修練を行うことで最大5ずつ増加します。
    • 再修練により取得できるスキルが増えます。
    • 再修練により取得できるスキル特性が増えます。

スキルポイントについて Edit

  • 1ランク1クラス1サークルにつき15ポイントまでスキルポイントを獲得できます。
  • クラスレベルが1上がるごとに1ポイント付与されます。
  • スキルポイントは該当ランク該当クラス内でのみ割り振ることができ
    クラスを超えてスキルポイントの割り振りを行うことはできません。
    • 例:サークル1ソードマンで獲得したスキルポイントは、その上位職であるペルタストに割り振ることはできません。
      同じクラスであればスキルポイントは持ち越し可能です
    • 例:サークル1ソードマンで獲得したスキルポイントを転職後すぐにサークル2ソードマンで追加されたスキルに振ることはできます。

コスチュームについて Edit

  • 転職を行うと転職時に該当クラスのコスチュームを獲得することができます。(取引不可)
  • コスチュームは一度転職したことのある職業であれば職業が異なってもいつでも変更が可能です。
    例:パイロマンサー > エレメンタリスト で転職を行い、エレメンタリストの状態で
    パイロマンサーの格好にすることが可能
  • 履修したことがないクラスや、他系列のクラスコスチュームを着ることはできません。
    • ただしTPで購入する課金コスチュームは基本クラスの制限を満たしていれば誰でも着用出来ます。