Top > Guide > ステータス
HTML convert time to 0.041 sec.


ステータス

Last-modified: 2017-02-10 (金) 08:14:32

基本ステータスについて Edit

  • キャラクターはレベルが1あがるごとにステータスポイントを1獲得し、
    5種類ある基本ステータス「力」「体力」「知能」「精神」「敏捷」へ自由に割り振ることができます。
  • 基本ステータスは特定の値ごとにボーナスポイントが加算されます。
    • 素の値が3〜50までは5ポイントごとに、ボーナスポイント+1
    • 素の値が51〜150までは4ポイントごとに、ボーナスポイント+1
    • 素の値が151〜300までは3ポイントごとに、ボーナスポイント+1
    • 素の値が301〜495までは2ポイントごとに、ボーナスポイント+1
  • 力と知能のみ、ボーナスポイント加算後の値に(ランク数-1)x10%の補正が適用されます。(装備除く)
    • ランク2なら+10%、ランク7なら+60%
  • キャラクターには初期クラスに従ってボーナスポイントが最初から割り振られています。
    クラス体力知能精神敏捷ボーナス合計
    ソードマン8923628
    アーチャー7434927
    ウィザード3398427
    クレリック6748328
  • ゲーム内で素の値を確認するのは高ランクになるほど手間なので、下記シミュレータの活用を推奨。
    【英語版ステータスシミュレータ】http://www.tosbase.com/tools/stat-calculator/
  • 基本/戦闘ステータスが増加するアイテムを得られる、特定のクエストが存在します。
  • 基本/戦闘ステータスが増加するコレクションが存在します。
  • ジェミナ女神像に祈りを捧げることでステータスポイントが1増加します。(詳細)

ステータスの種類 Edit

基本ステータス Edit

力(STR)
物理攻撃力(+1)、クリティカル攻撃力(+1)、ブロック貫通(+1)、所持重量(+5)
ソードマン系列のみ、物理攻撃力(+1)→(+1.3)(国際版2016/7/26)
ブロック貫通も力依存になる(国際版2016/7/26)
体力(CON)
MAXHP(+85)、HP回復力(+1)、クリティカル抵抗(+1)、ブロック基本値(+1)、所持重量(+5)
知能(INT)
魔法攻撃力(+1)
精神(SPR)
MAXSP(+13)、SP回復力(+1)、魔法防御力(+0.2)、ブロック貫通(+1)
敏捷(DEX)
命中(+1)、回避(+1)、クリティカル発生(+1)

戦闘ステータス Edit

HP
キャラクターの体力。0になると死亡となる。
最大HP = 85 * CON +17 * M * ( Lv -1 )
M:ソードマン3.3 アーチャー1.4 ウィザード1.1 クレリック1.5
SP
スキルの使用に必要なポイント。
HP回復力
自然回復する際のHP回復量。攻撃中は自然回復なし。
立っている時、走っている時などは20秒、座っている時は10秒ごとに回復する。
焚き火の近くでは値の50%を2秒ごとに自然回復とは別に回復する。
ヒールなどの回復スキルの回復量にも影響する。またわずかだが回復アイテムの回復量に影響する。
SP回復力
自然回復する際のSP回復量。攻撃中は自然回復なし。
立っている時、走っている時などは20秒、座っている時は10秒ごとに回復する。
わずかだが回復アイテムの回復量に影響する。
物理攻撃力 最小〜最大
物理攻撃のダメージに影響する。
装備に応じて最小と最大の設定があり、その振れ幅にてダメージが決定される。
補助物理攻撃力 最小〜最大
補助武器使用時の物理攻撃のダメージに影響する。
装備に応じて最小と最大の設定があり、その振れ幅にてダメージが決定される。
魔法攻撃力 最小〜最大
魔法攻撃のダメージに影響する。
装備に応じて最小と最大の設定があり、その振れ幅にてダメージが決定される。
魔法増幅
魔法攻撃力の最大値に振れ幅として加算されるステータス。
例えば魔法攻撃力160、魔法増幅40の値がある場合、魔法攻撃力160〜200の振れ幅にてダメージが決定される。
スキルまたは装備で適用されているときだけ表示される。
広域攻撃比率
1度の攻撃で何体の敵に攻撃が当たるかを示す値で、高いほどより多くの敵を巻き込める。
プレイヤーステータスとは別にスキルもそれぞれに広域攻撃比率をもっており、
プレイヤー広域攻撃比率+スキル広域攻撃比率でスキルによる同時攻撃可能数が決定される。
スキルの中には広域攻撃比率に制限がなく全ての敵に攻撃が出来るスキルや
プレイヤー広域攻撃比率の影響を受けず、スキル自身が持つ広域攻撃比率で決定されるスキルも存在する。
デフォルト値はクラスにより異なる。
詳細はOther/その他豆知識等#j29a200d
命中
物理攻撃による命中率に影響する。
魔法攻撃は必中のため命中には影響しない。
ブロック貫通
敵のブロックを無効化する率に影響する。
魔法攻撃はブロック無効のためブロック貫通には影響しない。
クリティカル攻撃力
クリティカルが発生した時のダメージに影響する。
クリティカル発生
物理攻撃によるクリティカル率に影響する。
クリティカル発生はクリティカル率を算出するのに用いられる値で、クリティカル率と同義ではない点に注意
魔法攻撃は非クリティカルのためクリティカル発生は影響しない。
物理防御力
物理攻撃により受けるダメージに影響する。
装備による値には(ランク数-1)x10%の補正が掛かる。スキルによる値には補正は掛からない。
魔法防御力
魔法攻撃により受けるダメージに影響する。
装備による値には(ランク数-1)x10%の補正が掛かる。スキルによる値には補正は掛からない。
広域防御比率
広域攻撃比率に対する抵抗値。
主に敵が防御比率をどの程度もっているかで同時攻撃可能数が決定する。
プレイヤーの広域攻撃比率−敵の広域防御比率=1度の攻撃で当てられる敵の数
例えばこちらの広域攻撃比率が3で、敵に広域防御比率が4がいた場合、その敵にしか攻撃を当てられなくなる。
回避
敵の物理攻撃の回避率に影響する。
魔法攻撃は必中のため回避率には影響しない。
ブロック
敵から物理攻撃を受けた際のブロック発生率に影響する。
盾を装備しない場合は0になる。(但しスキルにより増加させることはできる)
最終ブロック値=(盾のブロック(盾なしは0、通常は1、一部の盾のみ2))×(CONなどで決まるブロック基本値)+スキルでの補正
クリティカル抵抗
物理攻撃を受けた際のクリティカル発生率に影響する。
スタミナ
行動や一部スキル使用時に減少する値で、これが0になると走ったりすることができなくなる。
基本値は25
移動速度
移動速度、一部スキルやトークンなどで増加する。
基本値は30(トークン使用時は0→3で3倍はやい、ではなく30→33となり1割増となる)
持ち運べる重さ
アイテムの持てる量に影響する。
炎、氷、雷、毒、地、聖、闇属性攻撃力
各対応した属性スキル使用時の威力に影響するほか、属性攻撃力としてダメージが上乗せされる。
スキルまたは装備で適用されているときだけ表示される。
炎、氷、雷、毒、地、聖、闇属性抵抗
各対応した属性ダメージや、該当するデバフ抵抗率に影響する。
抵抗カテゴリ「吸収」の対象には抵抗減少を行っても吸収から変化しない。
スキルまたは装備で適用されているときだけ表示される。
魔法貫通
魔法防御力を貫通して与えられるダメージに影響する。
スキルまたは装備で適用されているときだけ表示される。

クリティカル率計算式 Edit

出典:国際フォーラム

クリティカル率 = (クリティカル発生 - クリティカル抵抗) * 42 / キャラクターレベル
  • 出典の国際フォーラムに書かれているように、上記の式は「Lv52〜193のキャラでLv3〜191の敵を130回〜522回攻撃してみる」という実験を色々な条件で全13セット行った結果から推測された式であり、ゲーム内でこの式の通りに計算処理されているわけではない。
  • 日本公式フォーラムのこのスレッドでは、下記の式の方が誤差が小さいのではないかという意見が存在する。(まだ誤差はあり、より正確な式を求めるには、さらに多くの実験結果データが必要であるとも書かれている。)
(クリティカル発生-クリティカル抵抗)*40/キャラクターレベル + (自身のレベル-敵のレベル)*0.035

ダメージ計算式 Edit

出典:国際フォーラム

(
 (
   ( ( (スキル威力+攻撃力)×(100%T0) ) )
   −
   ( ( (防御力-防御力デバフ)×(100%+レベル補正) )+(0or50%)+(属性抵抗) )
 )
 ×
 (100%+0% or 50%(クリティカル時))
 +
 (クリティカル攻撃力(クリティカル時) )+(属性攻撃力)+(種族対象攻撃力)+(防御対象攻撃力)+(サイズ対象攻撃力)
)
×
(100%+T1)×(100%+T2)×(100%+物理補正)×(100%+魔法補正)×(100%+スキル強化特性)
+
固定追加ダメージ
スキル威力
スキルごとの威力。スキルによっては力や知能などのステータスが加算されるものもある。
通常攻撃の場合ここは0として計算される。
攻撃力
ステータスに表示される攻撃力で、キャラクターLv+装備攻撃力+力or知能の合算された値。
攻撃方法により物理攻撃力、補助攻撃力、魔法攻撃力のうち該当するものが参照される
魔法増幅は魔法最大攻撃力に加算される
レベル補正
対象が自分より5レベル以上高い場合、(レベル差−4)×10%
属性攻撃力 計算式
(元素属性攻撃力-(元素属性抵抗+デバフ/バフ))*元素属性相性
スキルによる攻撃の場合は、属性攻撃力の属性がスキルの攻撃属性に変化する。
T0 基本ダメージ追加
スプリットアローのバウンド攻撃
T1 基本ダメージ追加
スカイライナー出血対象による追加、カーターストロークの追加攻撃
バーティカルスラッシュの追加ダメージ、クリーブ・スピアランジなどによるデバフの属性追加ダメージ
全て加算。例:クリーヴの入った敵にバーティカルスラッシュを使った場合のダメージは+80%
T2 スキルダメージ追加
メテオ、ストーンショット、クレイモアなどの割合ダメージ部分
スキル表記上は基本値である100%が追加された状態のため、100%を差し引いた値がここに代入される。
物理補正
攻撃属性と防御属性による相性、サイズ・防御属性への割合追加ダメージ、スキルによる追加倍率(例:打属性+50%)など
魔法補正
元素属性相性、クイックキャスト特性、属性攻撃への割合追加ダメージ(アグニネックレスなど)
全て加算。例:クイックキャスト(魔法+50%)中の火属性敵(火-50%)への火魔法攻撃は+0%
固定追加ダメージ
ブレッシングやコンセントレイトなど

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/Guide/ステータス?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White