Top > 五虎退

五虎退

Last-modified: 2017-09-20 (水) 14:04:34
47番
主様、そこを撫でてもなにも出てきません五虎退(ごこたい)短刀粟田口
ステータス(MAX)
生存27(29)打撃15(23)
統率27(35)機動25(54)
衝力16(25)範囲
必殺40偵察35(44)
隠蔽35兵装備スロット1
装備可能刀装
投石/弓/銃/軽歩/重歩
ランクアップチャート
五虎退五虎退 特(Lv20) → 五虎退 極(Lv60)
刀帳説明
僕があの、五虎退です。謙信公へのお土産です。
その時、なんというか、調子のいいお話がつけられて、僕、虎をいろいろやっつけたことになったんですけど。
ぐす。ほんとはただの短刀でぇ……ぐす

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:粕谷雄太、イラストレーター:ホノジロトヲジ(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

現在の入手方法

過去の入手方法

  • イベント報酬

ステータス

  • 初期値
    • 同刀種内で偵察が2位(他五振りと同率)、全刀剣内でも偵察(他八振りと同率)が10位。
    • 生存・衝力が低めだが、他のステータスはほぼ平均的にまとまっている。
  • 最大値
    • 全刀剣内で機動が3位(今剣厚藤四郎と同率)、必殺(他三振りと同率)が10位。
    • しかし短刀・全刀剣内ともに生存(今剣、秋田藤四郎と同率)・衝力(信濃藤四郎と同率)がワーストで、打撃・統率も低め。
      • まだ生存・偵察の最大値が不明な男士がいるため、判明し次第順位の変動あり。
  • ランクアップ後のステータスは五虎退 特を参照

他の刀剣男士との会話

その他

  • サービス開始当初「本丸(負傷時)」のセリフは二種類存在したが、2015/02/18時点で一種類しか再生されなくなったことがユーザーにより確認されている。
    なお、消されたセリフは「はっ、はいってます!」(←要反転) 今後再び聞けるようになるかは不明。
  • 第5回目のイベント「秘宝の里」の報酬としても登場。

小ネタ Edit

  • 粟田口吉光の作。五虎退吉光とも。
  • 上杉謙信が上洛した際に正親町天皇より拝領。
  • 足利義満の遣明使として明に向かった役人が五匹の虎に襲われた時この短刀で追い払ったといういわれがある。
    • この由来を踏まえてか、頭に一匹、足元に四匹の計五匹の仔虎と一緒にいる。

  • 厚藤四郎との回想其の10は、「三方ヶ原の戦いで敵軍に追いかけられた家康が岩切藤四郎吉光という脇差で切腹しようとしたが腹に立たず、仕方ないので退却した後に刀を岩に突き立てると難なく立った、これぞ神君家康公の強運である」という逸話(『松雲公御夜話』記載)を踏まえるとより楽しめる。


    キャラクターデザイン
  • 中傷での脱げっぷりが破格であると評判。ただその代わりに真剣必殺でも露出はあまり高まらない。むしろ虎で隠れる分下がる。
  • 内番グラフィックは平時のグラフィックに小変更をほどこしたものが多いが五虎退のものは完全新規。白布をひきずり眠たそうな表情で、馬や畑の当番姿と言うよりは寝起きの風である。
  • よく見るとそばかすと八重歯(というか犬歯が大きいのかもしれない)がある。
  • デザインを担当したイラストレーターによる背面画像(デザインを担当したイラストレーターではあるが、プライベートな発言であるので一応非公式であることを留意・今後の公式の発表次第では変わる可能性も有る)
    • 背面デザインに関して、twitter上で他ユーザーからの襟の部分の丸についての質問に対し「襟部分の丸には胸に下げているのと同じ家紋が入っています(らくがきなので省略してしまいました…)」と返答している。
  • ゲーム中のほとんどの画面では見切れてしまって虎が一匹しか見えないが、刀帳では足元にも常に四匹いることが確認できる。
    • 金色の瞳が三匹、青色の瞳が二匹で、頭の上にいるのは金色の仔。尻尾にリボンの子は戦闘時は確認しづらいが、平時グラを見ると金色であることがわかる。
  • 刀剣乱舞一周年記念イラスト(公式Twitterより)
  • 展示・「刀剣乱舞DAY」開催記念イラスト(公式Twitterより)

コメントです、すみません… Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告内に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。