Top > キャラ対策_アヤカ
HTML convert time to 0.095 sec.


キャラ対策_アヤカ

Last-modified: 2013-05-03 (金) 00:25:46

対戦相手の各キャラクターに対しての対策案を書くページです。

 

神凪アイ Edit

●性能
出の早いダッシュRW、相殺能力の高いLWの組み合わせが凶悪。
速度差で中距離−近距離を常にキープされることが多い。

●対策
遠距離はスライドCWを。他は当たる可能性がほぼないといっていい。
立ちLW→爆風を追いかけながらダッシュ攻撃を多用し、相殺を常に意識すること。
ただし、相手もこちら同様LWによる相殺攻撃を行ってくる。
LW後は爆風をまといながらダッシュRWを行うケースが多いので、基本ボムられたら回避を。
すれ違い時の交差戦では勝ち目がないので、ダッシュRWで常に正面に捉える程度に考えると良い。
開幕しゃがみLWには注意が必要。有効なカウンターは望めないのでスライドLWなどで牽制を。
近距離をとられたらジャンプで逃げるほうが幾分かは被弾の可能性がマシになる。
格闘(および格闘キャンセル)→ダッシュRWは、ダッシュを見てからの回避はほぼ間に合わない。
真下にボムを撃たれる可能性が高いので注意。ジャンプLWをばらまいて牽制程度に。
維持でも格闘でなんとかしたい人はLWで押し返すと良いが常にダッシュRWのリスクを背負うのを忘れないこと。
相手にリードを取られたまま残り時間切れを狙う逃げに走られると、強引な手で捉えるのが非常に難しい。
なるだけHPでは優位を取りたい。
  
旋回能力が低くダッシュするとジャンキャンが必須なので意外と視界が狭くそこに隙がある
 
●警戒すること
前ダッシュRW、CW近接
 
●勝つ為に必要なこと
ダッシュ攻撃の射線予測
 
●基本攻略
アイちゃんはダッシュキャンセルからの旋回性能が非常に悪い
どうしてもジャンキャンを使わざるをえないので中距離以遠で立ちCWを3、4連射すると
こちらを見失ってミサイル回避が困難となる。
距離があいたらとりあえず連射してみよう、案外と嘘のように当る。
 
遠距離で向こうが出来る牽制はスラLWや後ろダッシュLWなので立ちCWを撃っている限り負けることはない。
ただし立ちCWに対する中遠距離からの斜め前ダッシュRWは案外と怖いよく見てダッシュ回避しよう。
 
ダッシュRWに関してはこっちが動いてればそうそう当らない、ジャンキャン中やダッシュ中を
撃たれたならそのような状況に持っていかれた腕の差なのでどこから追い詰められたか考えよう。
向こうの前ダッシュRWが狙える範囲は非常に限られてるので落ち着いて軸をずらして動ければ意外と安全、
ダッシュRWが撃てない角度を見極め先に再補足できたら立ちRWやCW、スラCWで先手を撃ちたい。
ダッシュRWはその硬直を獲ることはできなくともそこからの立ちCW連射等で最終的にダメージが入れば御の字。
 
また下手に動かされて前RWを喰らう状況を作るくらいならカッターやスラLW程度のダメージは受け入れよう
喰らい無敵が長いのでそのままダッシュRWを無効にもできる場合も少なくない。
 
とにかく向こうは前ダッシュRWを当てなければジリ貧になるので攻めざるを得ない、裏をついてダメージを獲っていこう。
リードされた場合は相手の視界を意識しつつ丁寧にミサイル連射し削っていく。

 

黒羽ナガレ Edit

  
ダッシュキャンセルの隙が大きく装甲も薄い、割とゲージ効率もよくない
●警戒すること
ダッシュCW、連携系のダッシュ攻撃群
 
●勝つ為に必要なこと
最小限の動きで回避する能力
 
●基本攻略
ナガレちゃんは攻撃能力が高いのが厄介。
CWは斜めダッシュか引き付けてからの横ダッシュで回避できる、すれ違いダッシュCW等はジャンキャンで回避。
ダッシュLWとRWは歩きで回避できる。
 
ダッシュCWを警戒しつつその他の攻撃を歩き回避出来るようになると楽になる。
間合いを計りつつ歩き旋回ができないと火力負けする。
 
装甲が薄く直射武器が無いのでスラミサイルに弱い。
 
やっぱり遠距離は立ちミサイルを連射してれば安全、向こうの攻撃の全てにミサイルでダメージ勝ちできる。
ダッシュキャンセルの性能が悪いのでミサイルに対しいずれジャンプせざるを得ない、アヤカでそこを狙うのは簡単。
 
スラフォース以外の攻撃は全てグレネードの火柱で消せるのでそれを盾とした強襲や後だし攻撃も有効。
 
近づいたら歩きガトリングが有効、下手に動いたらジャンプ回避不可の前ダッシュミサイルだ!

 

宝鏡メイ Edit

●対策
無用なジャンプは相手のLWドリルの餌食になりかねない。相手がCWを放った後は常に警戒を。

近距離ではガトリングを主眼に使える可能性もあるが、相手のしゃがみRWが非常に脅威。
無用な被弾を避けたいなら遠距離戦をメインに。
ダッシュCWが当たりやすい相手なので、CWゲージに余裕があるなら積極的に使っていこう。
ただし過信は禁物。
 
立ちミサイルが役に立たない!?完璧な立ち回りで歩きガトリングをあてるしか無い!?
 
●警戒すること
CW、LW、RW、置き攻撃が多いので向きに注意
 
●勝つ為に必要なこと
距離管理、相手のゲージ把握
 
●基本攻略
メイちゃんは強い。
正面から戦うと全て性能が向こうのほうが上なので勝ち目はない。
 
穴があるとすれば
.押璽幻率、インフェルノやバーナーは一度撃つと暫く撃てない
距離25-30mに穴がありバーナーが届かずインフェルノが機能しない
6甬離のガトリングに対処しきれない
 
立ちミサイルの連射に対して弱いようなので強気にこれを使っていくのがいいっぽい。
普段は25-30mで牽制し、立ちミサ連射で横に回ったりガトリングの間合いまで詰める。
ガトリングの間合いに入れば向こうは嫌がるので前ダッシュCWも狙っていける。
という戦い方で勝てるハズ。
とにかく真っ向勝負しないでひたすら相手を騙し続けたい。

 

斑鳩セツナ Edit

 
攻撃は壁かグレネードで防ぐ、ダッシュ停止に合わして歩きガトリングで牽制
 
●警戒すること
立ちRW、前ダッシュCW
 
●勝つ為に必要なこと
相手に何もさせないゾという心構え、立ち札の音を聞き分ける耳
 
●基本攻略
セツナちゃんは壁に弱い。
装甲、ダッシュ性能、ダッシュ攻撃、立ち攻撃の性能は向こうの方が上。
 
特に壁が無い状況であればセツナの立ち札>アヤカの立ちミサイルなので注意。
立ち札はダッシュかスライド攻撃で回避できるが、発射の隙が小さく立ちミサイル回避の合間にも撃てる
ミサイルの煙で札の視認は困難だが札の発射音は目立つので発射音を聞いて回避しよう。
 
前ダッシュレーザー、LW、前ダッシュ札は回避するのが困難なうえダメージが大きい。
アヤカで硬直を獲れるダッシュ攻撃は前ダッシュCWだけだが命中性能とダメージ、ゲージ効率の
全てで勝ち目が無いので張り合うだけ無駄、相手が下手こいたときに撃つ程度に控えておこう。
 
そんな化け物相手にどこで勝負するかといえば壁を挟んだ攻防で辛うじて対処可能。
セツナのダッシュ性能であればアヤカのミサイルを回避しきるのはそんなに難しくないが
向こうは壁を越える有効な攻撃手段が無く攻撃しようとした場合、壁を迂回して移動し
ダッシュ攻撃するかダッシュキャンセルしてから攻撃するしかないので防衛戦をすることは可能。
 
少量リードされた場合、通常時は壁裏からの歩きミサイルやスライドミサイル、スライドグレネードで
時間を掛けて小さく削っていけるので問題なし。
 
大量リードされた場合、ほとんど逆転の要素は無いが向こうも攻めないといけないので
相手の攻撃を勘で予測して歩きガトリングやグレネード、立ちCWやスラCWの火力で騙し騙しやっていこう
「確率次第」で逆転できるかもしれない。
 
大量リードした場合、向こうは前にでて攻めてくるがこっちもダメージ負けの相打ちは簡単なので
危険要素を排除する為に止めを刺しておくほうが無難と思われる。
 
壁が無い時の立ち回りはとにかく手数と思い切り!相手が引いてくれるか雑になれば勝てる。
相手の実力が互角で冷静に対処されても3、4割は勝てると思われるがレーザーを喰らったら終了。

 

六堂マリア Edit

ベルフルールをグレネードで消すことができないため、苦戦必至。
代わりに前ダッシュダンスマカブルを消せるのが救いか。
 
遠距離戦になるとプチタンジュをばらまかれるので、中距離から近距離には攻め寄りたい。
その際レーザーに当たらないようにこまめにダッシュすること。
手抜きでダッシュ攻撃をするとレーザーの餌食。
 
近場であれば、マリアのジャンプを見てからガトリング撃ちっぱなしが有効。
マリアのジャンキャンを狩ることができる。
(よって、マリアは仕方なくジャンプCWなどを撃ってくる。しっかり着地を狩ろう)
横ダッシュミサイルは、マリアのジャンプ回避に事故ヒットしやすい。
積極的に狙って良い。
 
近場で注意すべきマリアの武器は、スライドRW。
威力が高く避けづらい。
 
マリアは立ちまわり上どうしてもしゃがむことが多いため、ミサイルが2発セットでヒットすることが多い。
40%持っていくこともザラなので、最後まであきらめずに戦おう。

 

月影アヤカ Edit

●性能
攻撃種類が豊富だが癖のある武装が多い。
横ダッシュの速度は高め。対照的に前後ダッシュは遅い。
武装はグリスボック、動きはベルグドル、中身はおばさん

●対策
スライドCWを当てたもん勝ち。
弾幕勝負になりやすいし、実際に手数の多いほうが優位になることが多い。
また、スライドCWに対してはダッシュは回避手段としては信頼できない。
相手を常に正面に捉えてることを忘れずに。
 
まだまだ若い子に負けてられないわ
 
同キャラは総合力の勝負。操作技術、武器のタイミング、立ち回り。
老獪なチャロン経験者は異様に立ち回りやタイミング取りが上手い場合があるので注意。
先にダッシュした方が負ける。

 

春風レン Edit

 
こっちの攻撃が当らない?でも向こうの攻撃もあたらない!
 
●警戒すること
回避能力、横ダッシュ雷、スライド雷
 
●勝つ為に必要なこと
丁寧な攻撃
 
●基本攻略
レンちゃんは油断できない。
向こうはダッシュしてる限りミサイルには撃は当らないが
代わりに攻め込む能力も低いのでこっちから下手に動かなければ割と安全。
ただ下手に動くとその隙を獲る能力には優れるので慎重に。
 
丁寧に動いてグレネードとスライドCWが当るように徐々に追い込んでいく。
はなからグレネード1発分のリードで勝つ気でいけばこっちの方が期待値は大きい。
 
雷以外はグレネードで消せるので不意打ちカウンターや暴れる時に有効利用する。
スライド雷は障害物を抜けてロック対象に向かってくるので要注意。

※レンの歩きは初速が遅いが、最高速になると立ちミサイルが当たらなくなります。お互い向き合って平行に移動している場合、こちらが迂闊に攻撃するとレンの立ちRWを一方的に貰うことになると思われるので注意。

・対策(要検証。案程度に。)

 1)スライドCW
   ⇒置き狙い。レンの立ちRWなどを避けながら撃てるかどうか、要検証

 2)レンの死角方向へダッシュ
   ⇒レンの歩きは一旦止まると速度が遅くなるので、切り返しに弱いことになる。
    ただし、各種ダッシュ攻撃が厄介なので、その後の行動に十分注意する必要がある。
    また、そのまま歩きながら旋回して再補足される可能性もある。

その他:起き攻め対策(要検証)
    レンが歩き主体かダッシュ主体か、スタイルごとの対策

一番無難なのは、レンの立ちRW・LWの射程外へひたすら逃げること。ただし、立ちCWは置きができるので要注意。
とにかくレンは使用者が少ないため、攻略がなかなか進まないと思われる。求む情報!

 

美澤エレナ Edit

 
射撃攻撃が弱いので中距離で圧倒 
 
●警戒すること
後ろダッシュLW、無理やり近接
 
●勝つ為に必要なこと
徹底的な回避、圧倒する中距離火力
 
●基本攻略
エレナちゃんは難しいよ。
ダッシュ、ダッシュキャンセル、旋回、ダッシュ攻撃の命中性能、近接性能の全てが標準より上で
その回避力と防衛力は侮れなく半端なミサイルが当ることは期待できない。
 
基本性能が高いのでリードされると辛い、単純に削ってリードする能力はアヤカの方が上だが
戦略的に暴れることができ削りや防衛を高度なレベルで使われると非常に厄介。
 
射撃攻撃のダメージが低いことが欠点だが性能の高さで一撃離脱の繰り返しも可能。
射撃攻撃を誘いに近接攻撃を狙っている場合があり、近接攻撃を牽制に射撃攻撃をしてくる場合もある。
 
射撃能力が低いので中距離で全火力を投入してダメージを捥ぎ取ろう、その際に無理やり近接に注意。
歩きガトリングで踏み込みを止めれるので可能ならこの方法で防御する。

 
  • かなり個人主観になるところが多い上に旋回を有効に活用できてない奴のキャラ対策なので、ご意見随時募集中です。 --

2010-01-12 (火) 07:50:34


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White