Top > キャラ対策_エレナ
HTML convert time to 0.041 sec.


キャラ対策_エレナ

Last-modified: 2010-10-06 (水) 03:46:54

対戦相手の各キャラクターに対しての対策案を書くページです。

 

神凪アイ Edit

  • キーポイント
    • しゃがボムに気を付ける。段差と相手の向きに注意。青い面の壁の裏とか実は超危険。神社は滅べ。
    • 前ビを食らわずにどうすれ違うか。
    • リードされない。30%リードされると横ビ連発されるだけで泣けてくるぜ・・・。
  • でどうすんの?
    • 差し合いでリードを奪って迎撃するのが基本。リードを奪われても、体力差と残り時間によってはあまり攻めずに差し合いを続けた方がいい場合も多い。
    • アイのスライドCWとしゃがみCW、各種ボム以外ではエレナの立ち/歩きCWは消せない(アイの立ちCWとは相殺)ので、開けた場所では立ちCWを攻撃の起点にする。
    • 差し合いの距離は20〜25m弱が理想か。アイのしゃがみLWを見てから回避が可能で、スライドライフルが届かない。また、こちらのスライドLWやスライドCWが機能しやすく、相手が距離を詰めようとしたときにスライドRWが少ないリスクで撃てるため。
    • アイのダッシュRWの硬直を取る選択肢としては
      1. 距離を離しながら(距離が遠い場合)に各種ダッシュCW
      2. 距離が近ければスライドRW、遠ければスライドCW
      3. 距離が近く、交差するダッシュRWをジャンプで避けたらジャンプRW
      4. 近接CW、近接CWが当たらなかったときの前ダッシュRW
        辺りのどれか。dはヒット確認できなければ決め撃ちで前ダッシュRWまで入力してもいい。
  • 結局のところ
    若干辛いけど全然がんばれる相手なのでがんばってリードする。リードしたらボムで時間を稼いだり、スライドCWでノックバックさせたりで迎撃。スライドRWは外すと前ビ確定なので、確定どころを見極める。リードされたらちゃんとボムを投げてから攻める。青い面以外は積極的に壁る(青い面も壁るけど)。旋回方向を超見てしゃがボム食らわないようにがんばる。高低差のある面を引いたら低いところにいると死ぬ。神社を引いたら超ピンチ。
     

黒羽ナガレ Edit

  • キーポイント
    • 避ける。とにかく避ける。単発RW以外の攻撃分リードされると大変。
    • スライドRWをがんばって当てる。
    • ダッシュRW撃ってきたらとりあえず近接CW振っとく。
    • 着地をしっかり取る。遠距離壁裏はしゃがみRW、密着距離は後ろダッシュまたはスライドRWで。
  • でどうすんの?
    • ナガレのLWの弾消し性能が高すぎるので、とりあえず壁る。壁った状態で相手のCWを避けたらスライドLWを撒いて、そのあとでしゃがみRW、後ろダッシュRW/、スライドCW、各種ダッシュCWでがんばってリードを取る。
    • リードされても10〜15mまで距離を詰めて基本的に壁る。壁裏からしゃがみLWで相手を動かしてからダッシュCW/RW、スライドCW、スライドRWを狙う。スライドRWはダッシュ攻撃とかち合うとひどい目に遭うので注意。
      この距離でがんばって避けて耐えて、相手が焦れてダッシュしたら近接CWを振ってみる。当たれば勝利、ダッシュLWで止まったら残念やり直し。
    • 飛んで頭上をフラフラされたらジャンプ攻撃に備える。撃ってきたらがんばって避ける。避けるまたは撃ってこなかったら各種ダッシュCW/RW、スライドRWで着地を狙いたい。狙いたい・・・。
  • 結局のところ
    壁を有効利用しつつ、リードを取って守りきりたい。大量リードを取られると頭上をフラフラされるだけで泣きたくなるので、リードされても冷静に。
    っていうかぶっちゃけナガレ戦は使う人によってスタイルが違いすぎてよく分からないのが現状。
     

宝鏡メイ Edit

  • キーポイント
    • バーナーがやばいから正面は通らない。足の速さが全然違うので、外から追ってもそのうち追い付く。
    • インフェルノがやばいから正面付近を通らない。足の速さが全然(ry
    • ダッシュRWが近距離で当てられそうなときはとにかく当ててコカす。コカしたら起き攻めでハメる。
    • 各種インフェルノの判定持続時間を覚える。立ちは意外と持続時間が短いので、横を通り過ぎたら戻れます。コンボでドリルが飛んでくることが多いので、そこまで意識してがんばって避けよう。メイが視界の外にいてもドリルの発射音は「ブリッ」って音で分かりやすいから落ち着いて対処。
    • 遺跡うめえうめえマジうめえ。
  • でどうすんの?
    • 開幕は横ダッシュしてメイを超見る。方向が合っちゃったらジャンプ。バーナーやばい。インフェルノ→ドリルのコンボのときは運を天に任せてジャンキャンで避けてみる。インフェルノ踏んでも泣かない。
    • 向かい合ってるときは相手のドリルを見てからスライドLWを相手を行かせたくない方向に撒いて行動を制限→メイの視界の外から追いかける。
    • メイの視界の外から前ダッシュCWが超強いので、メイの真横を取ったら積極的に撃って近付く。
    • メイがダッシュRWを撃った直後だけ正面に立っていい。そのときは立ちCWを一発撃ってから前ダッシュで近付く。でもメイのRWゲージの回復も速いので、調子に乗りすぎないのが大事。
    • 視界外から追いかけて15m付近まで近寄れたら、強気のスライドRW。当たればノックバックするので前ダッシュでさらに距離を詰める。このときもゲージがあるなら立ちCW一発撃ってからにすると、メイのぶっ放しダッシュドリルに負けない。
    • がんばってコカしたら起き上がりにダッシュボムを重ねて10m付近で起き攻め。
      1. メイがジャンプしたらスライドRW。
      2. ダッシュRWで距離を離そうとしてきたら立ちCW→前ダッシュで距離を詰める。
      3. メイが後ろダッシュで向かってきたら立ちCW→スライドRW。
      4. a,b,cを表の選択肢として、たまに近接CWも振っておく。メイが変なダッシュをすると確定。離れていく方向にダッシュRWを撃ったらキャンセルダッシュからダッシュCW/RWで硬直を取る。
        とりあえずボムを重ねた上で立ちCW一発撃っとけば安全だけど、メイの向きが見えないのでバーナーだけこわい。けど一度離れてまた近付くよりも、バーナーが当たらず攻めが継続できたときのリターンが大きいので近距離に留まるべき。
  • 結局のところ
    ぶっちゃけ一回コカすまでにこっちの体力がどれだけ残ってるかゲームに近いので、丁寧に近付くのが最重要課題。あとリードを奪っても中距離、遠距離ともに正直言って超不利なので、いかに近距離でハメ殺すかがカギ。大きめのリードを奪ったからと言って、日和って距離を離すと死にます。
     

斑鳩セツナ Edit

  • キーポイント
    • 立ちレーザー食らう=負け。しゃがみレーザーまたは横ダッシュレーザー2HIT=瀕死。前ダッシュレーザー2HIT=ピンチ。
    • セツナのスライドRWが速い、弾超消す、超曲がるの三拍子揃っててやばい。
    • 青い面引くとやばい。遺跡うめえうめ・・・うめえけど・・・。
  • でどうすんの?
    • とりあえず壁る。超壁る。壁るとレーザー飛んでこないし札も通らない。スライドLWだけ微妙にうざいけど微妙にうざいだけ。でも意外と範囲が広いので、後ろで爆発したら注意。
    • ドロー上等でスライドLW撒いてからしゃがみRW、後ろダッシュRW/CWを撃ってみる。当たってリードが取れれば守る。取れなかったらしょうがないのでドローにする。
    • リードが取れれば壁りつつ迎撃。セツナが攻めてきたときに壁裏で注意するのはダッシュLW。でも向きさえ間違えなければ、斜め前歩き旋回でも避けられるので落ち着いて対処。
      基本的には壁を挟んで待って、ダッシュLWで回り込んできたら壁を挟むようにして位置を入れ替えて、攻撃を避けつつほかの壁に移動を繰り返す。
      攻めてきたときにダッシュレーザーをぶっ放してきたら、一発目は壁で回避して、二発目に合わせて近接CWを振る。数少ない確定でダメージ勝ちできるチャンス。それが無理なら大人しく距離を離す。贅沢しようとすると死ぬ。
    • リードされてもスライド札とかスライド鬼火一発分なら残り30〜40秒までは壁を挟んだ状態で25m弱ぐらいの距離からスライドLWでプレッシャーをかけて行動を制限しつつ、しゃがみRW一発で逆転できるので同じことの繰り返し。
    • しゃがみレーザー一発分ぐらいリードされるとそうも言ってられなくなるので攻めます。
      相手も基本的に壁っているので、25m前後からスライドLWを撒いてから一気に近寄るか、20m弱の距離でしゃがみLWを投げて動かしてから近寄る。壁のない場所かつ15m前後で対峙したら、とりあえず強気の立ちCWを撃つ。レーザーは音を聞いたらジャンプ。しゃがみ札を撃ってきたらカッターが一方的に当たるけど微々たるダメージで泣けます。
      エレナの立ちCWは2回までしか出せませんが、セツナのしゃがみ札は3回まで出せるので、2回カッターを撃ったら大人しく斜め前ダッシュでセツナの視界の外へ出つつ距離を詰めて、CWゲージの回復を待ちつつジャンキャンで様子を見る。このときのジャンキャンはゆっくりめにして、ジャンプしたときに相手がダッシュレーザーを撃ったらそのままジャンプRWが硬直にほぼ確定。でも外したりタイミングが遅いとしゃがみ/スライド札が飛んできてこれも泣きたくなります。
  • 結局のところ
    遠距離はほぼ五分だけど、リードされたときに取り返すのが辛い上に、射撃武器ではダメージ効率が悪すぎて分が悪い。かと言って近接やスライドRWを狙っても横ダッシュレーザーとしゃがみ札で満足に近接が振れないどころか、カウンターを取られたりするので多分エレナで一番辛いキャラ。勝つためにはリードして壁って超堅いプレイで逃げ切るしかないので、セツナ戦は一日一回でお腹一杯になれます。そしてお腹一杯になれるほどがんばっても安定して勝つのはむずかしいです。
     

六堂マリア Edit

  • キーポイント
    • マリアのCWはしゃがみと前/後ろダッシュ以外は歩いて避けられるので、CWの種類をよく見つつ基本は歩く。
      前ダッシュCWはダッシュで避けるとしゃがみRWのレーザーがこわいので、なるべくジャンキャンで回避すべき。
    • スライドRWが超強いので、15m付近で相手の横や裏を取ったら強気のスライドRW。
    • 10m付近で立ちCW/RWを撃ってダッシュさせてからの近接CWが超強いので、一発当てるまではガン攻めでいい。
    • 大量リードを奪ったらリードを担保に攻めるのが基本。壁が多くて守りやすい面なら残り時間と相談して遠距離で守ってもいい。
      このときもマリアのCWの種類に注意して、しゃがみCW以外なら壁にしゃがみLWを当てれば全部消えます。壁から出なくて済むので超おすすめ。
    • 遺跡を引くと狭くてうめえうめえ、と思いきやリングが壁で消えないので若干めんどくさい。青引くと大変。
  • でどうすんの?
    • とりあえずスライドLWからのガン攻め。距離が遠ければ視界の外からダッシュCWを撃ちつつ近付く。
    • 15m前後で対峙したら、立ちCW/RW、しゃがみLWでまず相手を動かす。スライドRWはマリアのスライドRWとかち合うとダメージ勝ち出来るものの、微々たる差なのでなるべく避ける。
    • 15m前後での攻防から、差し合いつつ10m前後まで近寄れたら相手を動かしてからとにかく近接CW。視界の外から近接を振ると、マリアはジャンプCWか(斜め)前ダッシュCWで距離を離すので、ジャンプCWなら落ち着いて回避。(斜め)前ダッシュCWなら近接が当たるか、当たらなくてもそのまま決め撃ちの前ダッシュRWでコカして起き攻め。
    • 起き攻めはボムを重ねてもあまり意味がないので、前ダッシュで通り過ぎてから後ろダッシュで戻ったり、横ダッシュで振ったりして視界をずらすぐらいでいい。
  • 結局のところ
    開幕からガン攻めして近接とスライドRWをいかに当てるかがカギ。エレナのLWとマリアのCWはゲージ効率的に五分なので、距離が離れることでマインの軌道が分かりやすくなって処理も簡単になるので、残り時間とリード具合によっては遠距離で壁るのも全然アリ。大幅リードされても近接CWが当てやすい部類の相手なので、落ち着いて近接CWをぶっ放してれば多分なんとかなります。
     

月影アヤカ Edit

  • キーポイント
    • ミサイル出しすぎ。あとしゃがみLW邪魔すぎ。
    • 近距離でジャンキャンすると着地にバルカンが飛んできて痛いので、いかに近距離で相手を視界内に捉え続けるかがカギ。
    • 遠距離はほぼ五分だけど中距離は完全に不利なので、15m付近まで近付くか、離れるなら思いっきり離れるかではっきりしないと死ぬ。
  • でどうすんの?
    • 遠距離はほぼ五分と言ったものの、ダメージ効率が悪すぎるので攻めます。
      相手は基本的に歩き旋回しつつミサイルを撃ってくるので、開けた場所では斜め前ダッシュCWを攻めの起点に。
      しゃがみ中にミサイルが飛んでくると死ぬので、基本的にはしゃがみLWが中心。しゃがみLWで相手を動かしたら、側面を取るように近付く。12,3mの距離でアヤカの斜め前の位置を取れたら立ちCWからスライドRW、近接範囲内でアヤカがRWを撃ってなければ立ちRWでダッシュさせてから近接CW。近接CWを振る距離は近ければ近いほどいい。
      正面に立つとしゃがみRWで全部消される上に、食らうと痛いので注意。そもそもミサイルもめちゃめちゃ飛んでくるので正面にはなるべく立ちたくないけど。
    • リードが取れたら残り時間とリード具合から判断して、遠距離で守るのもアリではあるものの、実は近距離で斜め前歩き旋回してるのが意外と安全なので、ここの判断は慎重に。リードを担保にして攻める方が気分的には楽かも。
    • 近距離だからと言って、近接ばかり狙うとダッシュRWでカウンターを取られるだけなので、近接は振ってもキャンセルダッシュからダッシュRWを近距離で当てるのを中心に狙っていきたいところ。
    • アヤカの後ろダッシュRWがめちゃめちゃ避けづらいので、起き攻めはほどほどに。
  • 結局のところ
    ナパームやミサイル、しゃがみRWと、正面への攻防兼ねた武器は強力なものが揃っているアヤカに対して、どうやってうまく斜め前の位置を取るかが重要。15m弱で斜め前の位置が取れれば、スライドRWがめちゃめちゃ機能するので位置取りさえうまくいけば勝てます。
    ただリードされるとほぼ真上からのジャンプCWでぴょんぴょんされるだけでかなり辛くなるので、大きなリードをされずにがんばって近付きましょう。
     

春風レン Edit

  • キーポイント
    • とにかく足が速い。超速いので、まともに撃ってもなにも当たらない。
    • レンは横移動しながらの迎撃が強いものの、雷以外は立ちCWで消せるので相手のCWゲージの把握が大事。
    • 地味に近接が強いので、近接でやり合うと負けます。
  • でどうすんの?
    • 足が速すぎてなにも当たらないので、基本的にはレンがいない場所に距離計で距離を合わせてスライドLWを撒いてからエレナ本体でプレッシャーをかけて、爆風の残りカスを踏ませてリードを取るのが基本。レンが狭い場所にいるときにうまくスライドLWを撒けるとチャンスタイム。
      リードを取っても取られても、レンがLWはいない場所に撒くのは変わらない。変わるのは近付いていくか、爆風を挟む方向に回って距離を取るかだけ。
    • プレッシャーをかけるときは立ちCWを出してそれを盾に近付く。雷以外は全部消えます。
    • プレッシャーをかけ続けて近接が振れるときに、ノックバック値が溜まっていなければとりあえず近接CW。なにも食らってない状態なら斜めダッシュ皿を二発もらわない限りノックバックしないので、レンがダッシュ攻撃をした時点で近接がほぼ確定。踏み込みの距離が足らずに外れそうなら視界外にダッシュするか、相手の攻撃が横ダッシュ皿なら前ダッシュRWで硬直を取りたいけど見てからできるかちょっと分からない。
  • 結局のところ
    対戦経験が圧倒的に不足してるのでよく分からない部分が多い。とりあえずLW撒いて踏ませて、立ちCW出しながら近付いて近接CW振り回してればいつか当たって勝っちゃいました、みたいな勝ち方しかしてないのでなんとも言えない対策に・・・。
     

美澤エレナ Edit

  • キーポイント
    • 同キャラはキャラ負け。冗談です。
    • 遠距離では相手のRWゲージだけ意識。ゲージがあるときにスライドLWを撒いて、しゃがみRWとかち合うと確定。
    • なにからなにまで性能が同じなので、というかほかのキャラでしつこく書いてあるようにエレナはリードを取って迎撃するのが強いキャラなので、とにかくリードを取ることが大事。
    • 迎撃するときは20m弱〜27mではスライドCW、20m以内ではスライドRWが強い。強いけど近接が振れる距離でスライドRWを外すと近接CWが確定なので、そこだけ注意。近接CWが振れる距離でダッシュCWも超危険。
  • でどうすんの?
    • とりあえず距離を離して相手がしゃがみRWを出したらスライドLWを撒いて、しゃがみRW、後ろダッシュRW/CWを撃っとく。ミスった方がリードされる。
    • リードが取れたら壁裏からスライドLW、しゃがみLW、ちょこっと出てスライドCWを撃ったりして相手の行動を制限しつつ、安全な距離から壁を挟むようにダッシュCWで距離を離す、の繰り返し。
    • 壁のない場所で攻めてこられたときのみスライドRWで迎撃する。壁がある場所で撃つと不確定要素が増えて近接CWがこわいので。
  • 結局のところ
    同キャラはミスった方が負ける分かりやすい組み合わせなので、とにかくリードを取って守り方を徹底するだけです。がんばりましょう。