Top > 観戦・リプレイ
HTML convert time to 0.003 sec.


観戦・リプレイ

Last-modified: 2015-11-24 (火) 20:44:40

観戦 Edit

・ネットワークモードは対戦待ちをしながら試合観戦ができます、また試合観戦のみも可能です。
 
・観戦用ミラーサーバに接続し観戦台を観戦し続けることができます。
 (サーバに負荷がかからないので大会の運営で使用されてます)

リプレイ Edit

リプレイファイルはreplayフォルダの下の規定のフォルダ内に自動的に作成されます。
リプレイファイルのサイズは一試合で10〜20KB程度です。
(フォルダを削除するか名前を変更しておけばリプレイファイルは保存されません)
 
replayフォルダ基本構成

NETWORK ネットワークモード自分が対戦した試合 
WATCH ネットワークモードで観戦した試合 
ARCADE アーケードモード 
PRACTICE プラクティスモード

 
replayフォルダの下にフォルダ作成し仕分けすることができます。
リプレイファイルは各バージョンで互換性がありませんが、公式サイトにて過去のバージョンのヴァルフォースパッチがダウンロード可能です。
リプレイファイルはアップローダ等での受け渡しが可能です。
 

リプレイ選択画面 Edit

 
replayフォルダ下のフォルダとリプレイファイルの一覧が表示されます
「方向キーの上下」ファイル送り
「方向キーの左右」ページ送り
 
リプレイファイルの再生モード
・再生する
・再生する(名前非表示)
・このファイルから下を連続再生する
・このファイルから下を連続再生する(名前非表示)
・キャンセル

リプレイ再生中の操作 Edit

 
キャラが動きはじめる前から操作可能です
 
【スタートボタン】
・キャンセル
・リプレイ選択画面に戻る
・Round1から再生
・Round2から再生
・Round3から再生 ※Round3まで行った場合のみ選択可
 
【RW】
 1Pキャラと2Pキャラの視点切り替え
 
【LW】
 一時停止&コマ送り・スロー再生モードに移行
 【RW】1Pと2P視点変更
 【LW】コマ送り
 【→】スロー再生スピードアップ
 【←】スロー再生スピードダウン
 【ダッシュボタン】通常再生モードに復帰

戦績 (試合数、勝ち数、負け数) 集計プログラム Edit

ダウンロード fileValstat_2_0_2_23a.zip fileValstat_2_0_2_23b.zip
ヴァルフォ wiki のアップロード制限 (512 kB) のため2ファイルに分割しています。
プログラムの実行には .NET Framework 4.5 以上が必要です。
旧バージョンのデータベースを引き継ぎたい場合、
旧バージョンのValstatDatabase.xmlを Zip アーカイブを展開して得られた Valstat.exe を含むフォルダーにコピーするか、
得られたファイルで旧バージョンを上書きします。
ValstatDatabase.xml の新旧バージョン間の互換性がない場合、自動的にデータベースの再作成を実行されます。
状況により非常に重くなります。
うまくいかないときは、設定値の見直しおよび手動で設定タブのデータベースの再構築を実行してください。
詳しくは zip 内の ReadMe を参照して下さい。

以前に配布していた集計スクリプトについて Edit

以前、ここで配布していた集計スクリプトを使用するにあたり Windows PowerShell の ExecutionPolicy を変更する指示 がありました。
集計スクリプトを使用するためだけに ExecutionPolicy を変更した方は、以下の手順で元の ExecutionPolicy に戻しておくことを勧めます。
1) 管理者権限で Windows PowerShell を実行し、Set-ExecutionPolicy Restricted と入力して[Enter] キーを押します。
2) 確認のメッセージが出るのでもう一度 [Enter] キーを押します。
3) Get-ExecutionPolicy と入力し、Restricted が返ってきたら成功です。