Top > 月影アヤカ
HTML convert time to 0.027 sec.


月影アヤカ

Last-modified: 2016-11-05 (土) 20:10:28
005.png
contents

基本性能 Edit

バリエーション豊富な武装を持ち、それらの組み合わせで場を制圧して戦う機体。
 
ダッシュ速度、歩き速度、耐久値、近接攻撃の性能は標準以下
ダッシュキャンセルと旋回性能は標準以上
 
CWのミサイルランチャーは両肩に2基、両脚に4基、燃費が良い主力兵装。
RWのガトリングガンは右上腕部に固定さてれており火力は高いが射程は短い。
LWのグレネードはバーチャロンでいうところのナパーム、連続する火柱を前方に発生させる。
 
ゲージの回復速度はやや遅い。
立ちCWと立ちRWは常時、強めの攻撃はゲージ55%以上、弱めの攻撃はゲージ33%以上で発射可能。

基本戦略 Edit

キャラの性能を個別で見ていくと機動性、防御力、武装の威力と命中性能全てが低い
強みは武装の連携による制圧能力、高い迎撃能力を活かした防衛戦であるが、攻防を同時に
行い続けれる程の武器ゲージの余裕は無く、ゲージ管理が安定した強さに繋がる。
 
CWは攻撃と牽制用
多くのキャラは歩きでの回避が不可能であり、攻撃と防衛の主力兵装となる。
使い勝手が良いのは立ちCW連射、ジャンプCW、置きしゃがみCW。
 
RWは迎撃と攻撃用
命中精度は高くないが弾速は速く中近距離での迎撃性能が高い。
使い勝手が良いのは歩き旋回RW、しゃがみRW、後ろダッシュRW。
 
LWは牽制と防衛用
無為に使えば何の意味も持ち得ない武装であるが、フィールドに攻撃力ある壁を
発生させる手段と考えることができれば強い。
使い勝手が良いのは置きLW、しゃがみLW、ジャンプLW。
  
近距離戦は控え安全な距離からの牽制を中心にゲージ管理してジワジワと削り殺すスタイルが
無難だが、立ちCWやダッシュキャンセルRWが有効に働く近距離戦でこそ本領を発揮する。
 
CWとLWは壁を越えるので敵との間に壁を挟んで時間を稼ぐのも強い。
壁の出口を置き攻撃で潰したり相手が壁を出た隙に次の壁に隠れて安全を確保する。

武器解説 Edit

RW(ガトリングガン) Edit

 
大威力の近距離連射攻撃。

射程は短いが近距離で敵の着地やダッシュ攻撃が狙え、近接攻撃へのカウンターとしても有効。
撃ち出す弾の全てに当たり判定があるが4ヒットでノックバック無敵になる。
ノックバック後の敵は転倒値が消えるまで連続ヒットしなくなりノックバックもしなくなる仕様なので要注意。

メインは歩き旋回RW、しゃがみRW、後ダッシュRW。
立ちやダッシュ攻撃は上下の射角が狭い。

 

武装データ/アヤカ/RW

回復速度:7sec

状態概要ダメージ射程必要消費置き転倒回頭メモ
立ち連射75-50(300-200)26.00123-×-4ヒットでノックバック
しゃがみ爆発する23025.0040---1ヒットでノックバック
スライド収束155-13523.0035---1ヒットでノックバック
前ダッシュ一回斉射80-45(320-180)28.5055--×4ヒットでノックバック
横ダッシュ二回斉射75-50(300-200)26.5055--×4ヒットでノックバック
後ろダッシュ拡散138-11037.0055--1ヒットでノックバック
ジャンプ大斉射70-20(280-80)12.00-55.0040-×-4ヒットでノックバック

立ち Edit

近距離で小回りの効かない相手に対するカウンターとして強い。
逆に15m以上の距離だと弾が拡散して1〜2発しか当らないことが多い。
 
置き攻撃に使えない。
意外なほど動く敵に当らず歩き回避可能な攻撃。
ステージ端の攻防や向かってくる相手への迎撃で力を発揮する。
最高クラスの着地狙い攻撃であり、上空に居る相手の位置は距離計から伸びる白線で確認可能。
 
歩きRWは主力攻撃の一つだが、立ち攻撃は出るまでが遅い。
そのためジャンキャンからではなく、ダッシュキャンセルからの歩き旋回で撃てるようになっておくと使える場面が増える。

しゃがみ Edit

ステージ端の迎撃、重量級の立ち止まって行う大技攻撃に対する牽制、近距離の対空。
 
弾は有効射程に到達するか敵や障害物や敵弾に当たると少し持続する小爆発を発生させる。
ダメージは本体と小爆風それぞれにあるのでしゃがみ攻撃のカウンターになった場合大ダメージとなる。
小爆風の弾消し能力は高くセツナのレーザーやメイのドリルに対し盾になることが確認されている。
 
上方向への射角も広くほぼ真上近くにいる敵にも当てる事ができ対空性能が高い。
メイのLWやしゃがみRW、セツナのCW、アイやエレナのカッターを消す。
ある程度の距離があると障害物を超えることも多い。
 
中距離でミサイルからの連携で出すと、ジャンキャンでミサイルをかわそうとしたところに、爆風に降りてくる感じで刺さる。
とても強烈な連携なので是非覚えよう。

スライド Edit

見た目に反し連続ヒットではなく単発攻撃。 
普段の命中性能は低いので、隙に刺す感じで使う。
ヒットした場合、軽量級は転倒で中量級と重量級はノックバック。
やや離れた位置の着地を狙うには良い性能である。
中距離の相手のその場攻撃に対する牽制として有効。

前ダッシュ Edit

20m以上の距離だと弾が拡散して1発しか当らないことが多い
 
出が非常に遅い。
そのため、これを当ててダメージをとるという場面はまずない。
回頭性能は高く相打ちによるダメージ負けが許される場面であればある程度の出番はある。

横ダッシュ Edit

前ダッシュ版に比べると出が早いが、やはり直線的な攻撃のため当てづらい。
しかし横ダッシュ攻撃なので、相手のダッシュ攻撃方向に先回りして当てるという場面で出番がある。
転倒性能は無く、ノックバック性能が高い。

後ダッシュ Edit

射程があり誘導も強く命中性能が高い。
連続ヒットしない攻撃だが弾のダメージが大きくノックバックするので相手のダッシュや行動を停止できる。
ある程度上方にも撃つので着地狙いの性能が高い。

中近距離の迎撃として信頼できる優秀な攻撃。
相手キャラによっては強烈なカウンターを持たない場合があるので、そういう相手にはガンガン狙っていける。

ジャンプ Edit

唯一置き攻撃可能なガトリング、旋回により広範囲にばら撒ける。
拡散攻撃だが余裕があれば4ヒットを狙っておきたい。
 
真下近くを撃つことは出来なく、地上で12m以上(ジャンプしてからの距離が14m以上)離れていると当る。

前ビ等の硬直取りに使えるが、転倒はしないので状況を見て使おう。
ミスると反確の危険大。

LW(グレネード) Edit

 
障害物を無視して進み、敵の弾を消し、相手の視界まで奪ってくれるもの凄い兵器。
グレネードは続く攻撃が連続ヒットするのでミサイルやガトリングガンとの連携に相性がいい。
メインは歩き旋回LW、スライドLW、しゃがみLW、ジャンプLW。
爆風の発生速度が一瞬なので防衛性能が高い。
この武器をどう使うかが肝で、アヤカを支えている大事な武器。
LWを攻撃手段として使うのか、敵の弾を消すのか、または敵の攻撃を回避し迎撃に備えて温存するのか、その場その場で判断しなければならない。
 
消さない射撃攻撃はナガレのスライドフォースや前ダッシュLW、レンの雷、アイのしゃがみCW、スライドCW、後CW、ジャンプCW、マリアのリング。

 

武装データ/アヤカ/LW

回復速度:9sec

状態概要ダメージ射程必要消費置き転倒回頭メモ
立ち前方13060.0055-×-2ヒットでノックバック
しゃがみ絨毯爆撃130前方15m55-×-2ヒットでノックバック
スライド敵方速い13070.0045--×-2ヒットでノックバック
前ダッシュ敵方13060.0040--×2ヒットでノックバック
横ダッシュ敵方13060.0040--×2ヒットでノックバック
後ろダッシュ敵方9670.0040--×2ヒットでノックバック
ジャンプ跳ねて誘導13040.0040-×-2ヒットでノックバック

立ち Edit

ロックに関係なく正面に火柱が進んでいく、火柱の速度は遅い。
置き攻撃として相手の進路妨害に使えるようになると真価を発揮する。

また、とっさのバリアとして有用。
ナパームからの前ダッシュ、通称「ナパダッシュ」により1ダッシュの間、かなり安全な移動が可能。
ブラインド効果も高く、ナパに隠れての立ちCWは思わぬラッキーヒットも多い。

しゃがみ Edit

9つの爆弾を上方に発射し、10.00m程先を中心とした絨毯爆撃を成す。
 
起き攻めや近距離の乱戦で力を発揮。
置き攻撃として進路妨害に使えると嫌らしい。

着弾までの時間差を活かし本体が先に動いておきたい。
相殺性能は通常と変わらず、範囲も広いので一時的な防衛能力は非常に高い。
置き方向が分かり辛く視界もさえぎるので撹乱性能も高い
しゃがみ耐性によりノックバックしなかった場合、近接耐性、攻撃やジャンキャンによって転倒値がクリアされた場合など、当たり方によっては異常な火力になる。
 
こちらの行動の目隠しとしの使用も可能で、隠れてスラCWを置くと嫌らしい場面もある。

スライド Edit

グレネード発射
2ヒットでノックバック
 
ロックした敵の居る場所に向かって密集した火柱がやや高速で直進する。
速度の速い武器の少ないアヤカにとって、数少ない高速武器。
ややバーナーに近い性質の攻撃といえる。
ステージ際、壁際の攻防や壁に隠れる相手に対して使える。

前ダッシュ Edit

基本性能は立ちと同じだが燃費がいい。
ステージ端や着地狙いで稀に出番がある。
ダッシュ攻撃の中では隙が小さく回頭性能も良いので火柱を伴う移動として使い道があるかも?

横ダッシュ Edit

基本性能は立ちと同じだが燃費がいい。
「ダッシュ移動&補足&相手が今居る場所に火柱を置きたい」という欲張りな要望を叶えてくれる夢の武装。
ほぼ出番は無い。

後ダッシュ Edit

バウンドしながら進み、起爆するとそこから相手に向かって(ただしバウンド方向から左右90度まで)火柱を発生させる。

起爆条件は以下の通り

  • 一定時間経過した時
  • 障害物や相手の弾に当たった時
  • バウンド進行方向を縦軸と考え、相手が横軸上に来た時

弾幕のアクセント。
時間差攻撃として連携に組み込めると強い。

ジャンプ Edit

バウンドするグレネード弾を3発投下
正面に撃ち出すのだが低速誘導攻撃なので置き攻撃にならない
近距離では当らないが最長で40.00m程度先まで届く
 
投下されたグレネード弾は何回かバウンドした後、地面を這うようにしてゆっくりと相手を追尾。
壁や敵に命中するか一定時間が経つと爆発する。
真下の敵に向けて撃てるのだが近距離の相手にはヒットしない。
 
ジャンプ攻撃の中では隙が小さい方なのである程度撒くことは可能。
それなりに嫌らしい追尾をする。
緩やかに曲がって最大で撃ち出した方向の90°まで曲がる。
爆風発生が速く攻撃中を狙われても爆風で防衛できる場合もある。
 
通称なまこ

CW(多連装ミサイル) Edit

壁を越えるミサイルを連射できる。
立ちCWは燃費が良くゲージ15%程度、連射すると強い。
立ちCWとスライドCWはヒット時にノックバックするので敵のダッシュや行動を阻害できる。
全てのCWがメイン攻撃、使わないCW攻撃は無い。
全体的に上下の射角が広い攻撃で対空性能が高い。
 
アイの立ちRWや横ダッシュRW、レンのRW、エレナのRWを消す。
 

武装データ/アヤカ/CW

回復速度:15sec

状態概要ダメージ射程必要消費置き転倒回頭メモ
立ち二斉射182無限108×2×-1ヒットでノックバック
しゃがみ炸裂弾220無限20--1ヒットでノックバック
スライドV字置き148無限1818×2-1ヒットでノックバック
前ダッシュ前方220無限55--1ヒットでノックバック
横ダッシュ上方180(360)28-無限33--2ヒットでノックバック
後ろダッシュ斜め上180(360)55.0033--2ヒットでノックバック
ジャンプ拡散160(320)無限40-×-2ヒットでノックバック

立ち Edit

ミサイル二斉射。初弾は両肩から2発、次弾は両脚から4発。
誘導し収束するので20m以内でのみ置き攻撃が可能、近距離だと置かないと当らない
 
ダッシュやジャンプによる途中キャンセルが可能。
ダッシュキャンセル即トリガーで発射までに歩き旋回で捕捉する。
肩からのミサイルは壁を越え、脚からのミサイルも壁からやや離れて撃てば壁を越える。
 
誘導や弾速はまあまあで案外と回避しやすい。
ゲージ消費が少なく連射したり牽制として使っていく。
近距離で正面に対し高い制圧能力を持ち格闘戦の迎撃として使える。
置き攻撃として使える近距離で強く、近いほうが当りやすい。

しゃがみ Edit

両肩から上空に向けて炸裂するミサイルを2発発射 
 
壁を越える置き攻撃。
置きLWの強化版みたいな使い方が正しい使い方のようで
相手の左右にこれを撃ってから本体が攻撃をする。
 
【正面から撃つ場合】
25m程度の距離で撃つのが妥当なようだ。
ミサイルは敵に反応し手前で炸裂する、近接信管が反応しなかった場合は撃った際に
敵が居た距離を過ぎてから炸裂する。
坂の下から撃つと近接信管が普通に働くのでそのまま狙えて使いやすい。
ジャンプ回避が出来ないのでナガレに対しカウンターになる場合がある。
対空性能や対着地性能へはまあまあだが完全には信頼できない。 
相手の起き上がりに重ねておくと暴れ防止になり、大技を出そうとする相手の無敵が切れた時に爆風がHITする。
 
【ノーロックの場合】
20m程先の高空で炸裂し相手から軌道が見えにくい。
置き攻撃として嫌らしい弾道をとる。
範囲が広がり、中抜け等の理不尽なハズレもなくなる。

スライド Edit

ミサイル二斉射、4発×2
置き攻撃可、左右の斜め前に発射
 
ロック状態で左右の斜め前に低誘導のミサイルを発射する。
肩から撃つミサイルは斜め上に発射するので近くの壁を越える。
ステージ端と挟み込む様に撃つとことで力を発揮する。
 
置き攻撃になるのは中距離までで、遠距離になると収束する。

前ダッシュ Edit

ミサイル斉射6発。前方に2発、上空に4発。
 
水平発射する初段がメインだが、上空にもミサイルを撃つのでジャンプ回避不可で対空能力が高い。
ヴァルフォースのロックは敵が正面に居ればOKなので近距離の対空性能も信頼できる。
弾速もそこそこな「数少ないまともなダッシュ攻撃武器」。
全身からミサイルを撃つので近距離正面では当りやすい。
転倒値も高くノックバック値が溜まっていれば相手は転倒する。
ただしナガレはノックバック値が溜まって無くても転倒する。

横ダッシュ Edit

ミサイルを上空に6発撃ち出す、軌道的に障害物で消えることはない。
28m以内の敵には当らない。
ジャンキャンやジャンプしか狙えない。
壁を挟んだ相手への牽制やステージ端での硬直狙いにも出番がある。

基本的には横ダッシュで撃つより斜め後ろダッシュで撃った方がいい。

後ダッシュ Edit

ミサイルはV字方向斜め上方に撃ち出し近くの壁を越える。
ばらまく範囲が広くある程度進むと速度が急激に落ちる。
誘導性能が高いため、その弾と一緒に攻め込める良い時間差武器。
 
対空性能に優れゼロ距離で真上の敵を撃つ事が可能。
上下誘導が強くナガレやマリアへの下降中に対し有効。

ジャンプ Edit

左右5発、計10発のミサイルを発射する。
置き攻撃可
2ヒットでノックバック
 
ある程度進むとミサイルの速度が急激に落ち、誘導性能があがるため非常に回避し辛い。
空中旋回でばらまく方向を自由に決められるため、見た目に反し優秀な置き武器でもある。

近接 Edit

 

武装データ/アヤカ/近接

状態概要ダメージ射程必要消費置き転倒回頭
RW縦殴り2384.20----
LW横殴り2565.40----
CW叩きつけ2826.20----

RW Edit

発生が早く攻撃判定も縦に高いのでジャンプ回避がむつかしい。

LW Edit

ほぼ360°の範囲に当り判定が発生する。実際の当り判定はガトリングガンのみ。
地味な見た目も手伝ってなかなか強力な迎撃攻撃。

CW Edit

発生が遅い。
近接攻撃を交えた攻防では長い近接距離が非常に心強い。
上方に対する攻撃判定が強い。